けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

2020年10月

巾着田近くの人気店 中華そば とんちぼ


カミさんが温泉行きたいと言うので、宮沢湖温泉へ。お風呂の前に腹ごしらえ。
とんちぼでナビ設定したら千葉のお好み焼き屋さんに連れて行かれそうになった、危ない危ない。
FullSizeRender

日高の巾着田近く、手前に「手打そば玄蔵」もあるのですが、今日はこちらで。駐車場は2台空き。
FullSizeRender

入口右の券売機ですが先に購入、特製中華そば 1130円。
外の椅子で待ちます。並び5名。
FullSizeRender

回転は良いのでしばし待てば、食券を取りに来てくれます。
カウンターに案内されました。明るい造作。シンプルですが綺麗ですね。
店主さんは明るく口数も多いですね。華やかな店内です。ホール担当のバイト君はちょっと頼りないかなw
店主さんが空回りって感じ。
FullSizeRender

熱々の丼がやってきました。
おや?箸が無い。バイト君細かな所には気が回らないようで…
FullSizeRender

スープには、最後に煮干しを更に濾す追いニボ。
煮干し感は強いですがスッキリとしたスープは美味しいですね。
中華そばは、中太ストレート麺。自家製麺だそうです。
スープの絡みも良く、小麦感もあり美味しいですね。
特製なので、チャーシューが肩ロース2枚とモモでしょうか1枚。半熟味玉、メンマ、海苔3枚とトッピングも沢山。
チャーシューは、大振りで食べ応えがあり美味しいです。味玉も半熟です。メンマがイイ味に煮込まれていて美味しいですね。


外待ちはあっという間に15人ほど。良いタイミングで入れました。さて汗もかいたので温泉行きましょう。


2020/10/30

新そば打ち始めました そば切 なかやしき

天気も良いのでチャリで探索。
石神井公園ボート池の脇に長く営業しているこちらに。
image
子供の頃からずっとありますね。2度建て替えていて、以前は新潟から移築した古民家「池渕 中屋敷」今はモダンなコンクリート打ちっぱなしに変わって10年。
image
店内は、昼時を少し過ぎて先客5名に、奥にはグループがいる様です。
コンクリートのモダンな内装に、厚い無垢板を使ったカウンターとテーブル。コロナ対策でカウンター、テーブル席共に減席しています。
image
ランチメニューに、牡蠣天せいろ 1180円(税別)を見つけて即オーダー。
image
扉に「新そば 打ち始めました」の張り紙が。
国産在来種を丸抜きで仕入れて、石臼で挽く自家製粉のお店、二八で手打ちしています。
image
image
image
さて登場。
image
ほんのりと緑色の新そばがイイですね。
コシ、喉越し共に美味しいですね。
つゆはやや辛めでスッキリしています。
牡蠣天は3個。今年は身が小さめです。外はカリッと、中は牡蠣のエキスがジュワッとたまりません。
ズッキーニ天が一つ。ジューシーです。
蕎麦湯は白濁ややドロ。
一気に食べてしまいました。
image
image
ゆっくりと蕎麦前を楽しむのも良さそうです。

店の裏の道路拡張工事も最後に残ったヒマラヤ杉の移設が終わり、逸話の残る壇さんの家も小さく改築。いよいよ最終段階ですね。駅前商店街の危険なバスのすれ違いもやっと解消されますね。

2020/10/27

駅は保谷 住所は南大泉の町中華 中央軒

町中華シリーズ。保谷駅から7、8分のこちら。
image
左隣の町蕎麦「辰巳庵」は建て替えられてロッジ風の大きなお店になってますね。
こちらは昔ながらの店構え。テントがオレンジに変わったくらいですかね。
結婚した最初に住んだのがこの先のアパート。懐かしいですね。29年前w
image
先客は2組のカップル1組は入れ替わり。
4人テーブル席が3つとカウンター5席。昭和な店内。
空いてるからテーブル席に座りますか。
image
ご年配のご夫婦でやられていますが、お母さんは、大分耳が遠くなってきた様で…
image
餃子 400円とオムライス 700円をお願いします。
テレビのやってTRYを見ながら待つことしばし。
image
オムライスの登場。あ〜少なめ言うの忘れた。
やや焼き色の付いた薄焼き卵に、チキンライスはケチャップ味。王道の中華料理屋さんのオムライス。うんうんコレコレ。
パクパクと食べ進めると、餃子も登場。
image
むっちりとした餃子は、餡がたっぷり包まれてハフハフ、パンチがあって美味しいですね。皮は薄めで柔らか。コレご飯が行けちゃうタイプ。

後からスポーツ帰りの常連さんは、コップを出してビールも自分で出して始めてます。
更に別の3人組も。アッココ空きます、と立ち上がりお会計です。

地元に愛されるお店です。いつまでも続いて欲しいですね。

2020/10/25

中央軒
ジャンル:中華料理
アクセス:西武池袋線保谷駅南口 徒歩6分
住所:〒178-0064 東京都練馬区南大泉4-43-17(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 大泉学園×中華料理

撮影所近くの町蕎麦 稲迺家(いねのや)

地元を中心に町蕎麦のお店巡り。
東映撮影所近くは、出前対応の町蕎麦が何店舗もあります。
image
こちらは、洋菓子で有名な「おだふじ」の前。交差点の角に建つ昔ながらのお蕎麦屋さん。
ご年配のご夫婦でやられています。お父さん入れ替わりに出かけて行っちゃった。
image
引戸を開けば、そこは昭和な世界が広がっています。
4人テーブルが4つ、小上がりは2席あります。もう一つのスペースはノートパソコンが置かれてますw
昼時も過ぎているので貸切です。
image
調理場の上には年季の入った木札が並びます。
image
丼ものにも気を引かれますが、天ざる 1000円をお母さんにお願いします。
お母さん調理場に立って準備を始めます。
お父さんも帰ってきました。

しばし待てば、お父さんがサーブしてくれます。
image
天ぷらも一緒に盛れるせいろです。
天つゆ用に大きめの器です。うずらの卵が付いています。
蕎麦は、生蕎麦ですが小麦粉の多いタイプ。まぁ最近は立ち喰いそばでも十割蕎麦を出す所もありますが、町蕎麦はこれですよね。
つゆは辛口、天ぷらをつけることを意識しているのでしょうか。
天ぷらは、海老、カボチャ、ピーマン、茄子。胡麻油が香る下町風の揚げ。
途中でうずらの卵をつゆに入れて蕎麦とからめていただけば優しい味に変わります。
image
後から女性お一人の常連さんでしょうか。
さて、買い物して帰りましょう。

2020/10/24

稲迺家
ジャンル:そば
アクセス:西武池袋線大泉学園駅北口 徒歩14分
住所:〒178-0063 東京都練馬区東大泉2-21-6(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 大泉学園×そば

移転後初訪問 蕎麦たかね 茅場町店

2軒目は2019年6月に移転してから未訪問だったこちらに。
image
平成通りを320mほど南下し明正通りとの交差点に移転。昔はスパゲッティ屋さんだったところですかね。
image
入口左の券売機で、人気メニューの天ざるそば 650円をポチリ。
カウンターの中のお兄さんに券を渡し、蕎麦半分でお願いします。
こちらはデフォで200gと恰好しっかりとした盛りなので。

蕎麦は押出製麺の茹でたて、天ぷらは注文を受けてから揚げるスタイルなので少し時間がかかります。私の前に4人待ってましたからちょっと時間がかかります。天ぷらの揚がり具合に合わせて麺を茹でてくれます。

さて出来上がり。
生卵か温泉玉子が一つ無料なので温泉玉子をチョイス。
反対側に無料トッピングが色々。揚げ玉、ワカメ、ネギ、おろし、ワサビもこちらで盛り付けます。ネギとおろしをつゆに入れて。このコーナーは以前よりスペースが広くなりサーブしやすくなりました。
一方、出来上がりを待つ方が団子になってしまうようになりましたね。
奥に向かって壁沿いにカウンター席が並び、それぞれハイチェアで椅子席です。
image
蕎麦は十割蕎麦、それでいてツルッとした食感は美味しいですね。平打ちノズルでやや平打ちです。のど越しも良く美味しい蕎麦です。
つゆは甘みは少な目でもりそばに合いますね。
天ぷらは大きく、カラリと揚がっていて油切れも良いのでもたれません。玉ねぎ、人参などの野菜に、海老やイカも入っていますからサクサクと食べ進むごとに楽しみがありますね。
途中で温泉玉子をつゆに入れますが、結局最後にズルッと一口で。
image
乱切りそばや田舎蕎麦もあるので通っても飽きないですよね。
なじみのある味は、お店の場所が変わっても何故かホッとしますね。

夜営業をずっとお休みしてましたが、今晩から 17:00〜22:00 LO 21:30にて再開するようで、良かったですね。

さて、帰るとしましょう。

2020/10/23

ギャラリー
  • 春日から移転して1年 レストランルミネ
  • 春日から移転して1年 レストランルミネ
  • 春日から移転して1年 レストランルミネ
  • 春日から移転して1年 レストランルミネ
  • 春日から移転して1年 レストランルミネ
  • 春日から移転して1年 レストランルミネ
  • 春日から移転して1年 レストランルミネ
  • 熊本の食材 肥後一文字や
  • 熊本の食材 肥後一文字や
  • 熊本の食材 肥後一文字や
アーカイブ
カテゴリー
amazon
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ