けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のオジさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

2014年11月

マジックが楽しめる TRATTORIA GIOIA SALA MAGICA(ジョイア)(移転)

周年記念で、夜は2000円の『ワタリガニのパスタ』がランチ入りしているとのことで伺いましたよ。
夜は、テーブルの脇でマジックが楽しめる、オーナーがプロマジシャンという楽しいイタリアンです。
ビルの地下に降りていくとエレベーターホールが小綺麗に飾られていますね。
パスタのランチメニューは、なんと16種類。990円からです。
全てにサラダ、フォカッチャ、ドルチェ、ドリンクが付いて990円はコスパ高いですね。

それでは『ワタリガニのトマトクリームソース』をお願いしましょう。
ドリンクはコーヒー、紅茶はホット、アイス、オレンジジュースから。
ドルチェは、チョコレートケーキ、チーズケーキ、パンナコッタ、フローズンヨーグルト、今日のアイスと選択肢がいっぱい。
へぇ、オーダーは、スマートフォンで受けるんだ。アプリが入っているんでしょうね。オーダーエントリーシステムってのですかね。
サラダは、葉物の種類はないですが、イタリアンドレッシングは好みの味ですね。フォカッチャは、フワフワのタイプ。
さて、ワタリガニが登場。流石に1杯という訳にもいきませんよね。それでも半身が入り、ソースにはミソや卵が混ぜ込まれていますよ。
くどくなく食べやすいですね。
麺は中細麺がアルデンテに仕上げられていますね。量は少な過ぎず多過ぎず丁度良いですね。
ソースは、フォカッチャで最後までしっかりいただきます。
ドルチェは、パンナコッタをチョイスしました。ちゃんとお皿までキンキンに冷やしてあるのがイイですね。

このクォリティで990円はお得感ありますよね。流石にコスパに敏感な女性客が多いですね。場所柄M屋デパート方々が多いですね。
デパガの方達は、コスパ重視、お茶付きでゆっくり出来る。喫煙出来るがポイントですよね。(こちらは昼時分煙になってます)結構賑わっている所はハズレが無いと思いますね。

2014/11/28

福井名物を食らう 食の國 福井館(閉店)

福井県のアンテナショップのイートイン。オープン当初に比べて、メニューも増えてますね。
まんぷくセット 890円をお願いします。
番号札を貰って出来上がりは、名産品を眺めながら待ちますよ。

さてさて、出来上がったようですね。
小丼にご飯の上に直接、薄く揚げたカツが乗るのが福井流。カツは2枚載ってますよ。ソースは、サラリと甘からず辛からず。
会津のような食べ応えはありませんが、ご飯に染みたソースがまた美味しいですよね。添えられたタクアンがなかなかの歯応えで美味しいですね。

おろしそばは、十割蕎麦のようです。切り方は太さがバラバラですが、コシはあって美味しいですね。
まぁ今日のような小春日和にはいいですが、これから寒くなってくると、冷たいお蕎麦はちょっと辛いかもですね。
おろしもしっかり水切りされて、鰹節も食べやすいタイプでしたよ。

ちょっと食べすぎかなぁ
でもこのセットでこのお値段なら納得ですね。

近くでは『お結びカフェ』でも食べられるこの組合せ。カツ丼はこちら、蕎麦はお結びカフェですかね。

寒くなってきたら、おでんも良いかもですね。
後から来た叔父さん二人は、飲み始めるようですよw

今日も向かいの『セントルベーカリー』は大行列ですね。

2014/11/27

けんちんそばで温まる そばきりや 山形田

冷たい雨ですよね。あったかいものが食べたくて、そうだこちらで!
けんちんそば 1050円。
聞けば、昨日から始めたばかりとか、ラッキーでしたよ。

洋子ママも元気にレジに立ってますよ。
先客は、3組、13時を回り、お昼の最後の方々ですかね。

ママと馬鹿話をしている間に出来上がりましたよ。
厚いいちょう切りの大根、人参に里芋、山菜といっぱい具材が載ってますよ。つゆは温そばのつゆですが、身体にしみますね〜

そばは、いつものゴツゴツとしたそばですから、食べ応えがありますよね。

ママと話しながらなので、なかなか進みませんがw最後はつゆまで完飲です。

2014/11/26

ボルガライスでお腹いっぱい 日本酒バル 方舟プラチナ(閉店)

雨も降っているので近場のベルビア館。日本酒バル、昼間から刺激が強いですよね。
日本海側のお料理がランチに楽しめますよ。
店内は日本酒の瓶がたくさん並んでますよ。仕事じゃなければちょいと一杯いただきたいところですが…

福井県名物のボルガライス 1180円をお願いします。給料日だからちょっと贅沢しちゃいましたよ。
チキンライスの上にオムレツ、トンカツが乗って、デミグラスソースのかかった、なかなかの重量級。ご飯少なめでお願いします。

若い女性客も多いですね。
ジュージューパチパチいってます、トンカツ揚げてるんですね。
さて、登場したボルガライスは、小鉢2種、漬物、サラダ、味噌汁。
ボルガライスの縁には福神漬にラッキョウと細々と色々乗って楽しいですね。
小鉢は、モツの酢の物、大根の煮付けでしたよ。

ボルガライスは、ケチャップ味のチキンライスの手前にトンカツ、向う側に重なってオムレツ、デミグラスソースと彩りも鮮やか、長崎のトルコライスに通ずるものがありますよね。
今日は、オムレツの塩加減がやや強かったですね。
トンカツは、薄いものの食べ応えはありますね。

お腹いっぱいですね。
小鉢をやめて、1000円ならいいのになぁと思ったりしちゃいますよね。

2014/11/25

カキフライの日 かつ銀(閉店)

今日11月21日は、カキフライの日なのだそうで、だったらということでこちら。
ビルの地下にありますが、広々としていて、大きな窓がありますので、地下にいることを感じさせません。落ち着いた雰囲気で、梁には小皿が飾られています。
一つ一つのテーブルが大きいのでゆったりとしていてイイですよね。
14時を回っていたので先客3名。
開口一番「牡蠣4個!」
待っている間、1人客だと新聞が渡されます。

調理場からはカキフライを揚げる音が響いてきましたよ。
マスターの「カキ一皿お待たせしました〜」の声の後、運ばれて来ました。
綺麗に整えられたカキフライが4個並びます。何故綺麗に整えられているかと言えば、こちらのカキフライは、2個付けだからなんですね。大きいですよね。
レモンを少しかけて、小皿に別盛りされたタルタルソースをたっぷりと。
口に運べば、アチチチ、ハフハフ。
中はレア感残り、エキスが熱々ジュワッと広がります。

2個をタルタルソースでいただき、3個目は、添えられた辛子をつけてウスターソースをタラ〜。
これまた美味いですね。

だいたい、1個を3回に分けて食べる位のボリュームですよ。
ご飯も進むのですが、少し残さないと食べ過ぎですね。

食後には、最初に出た焙じ茶とは別に、昆布茶を出してくれるので、さっぱりしますよね。

1730円と相当贅沢しちゃいましたが、カキフライの日ということで、まっいいか。

2014/11/21

※2016/9/30 閉店

続きを読む

ギャラリー
  • 創業寛政12年の老舗の鰻 大江戸 南青山店
  • 創業寛政12年の老舗の鰻 大江戸 南青山店
  • 創業大正12年 紅谷(べにや)
  • 創業大正12年 紅谷(べにや)
  • 創業大正12年 紅谷(べにや)
  • 創業大正12年 紅谷(べにや)
  • たっぷりの牛すじ カレー屋 アカマル
  • たっぷりの牛すじ カレー屋 アカマル
  • たっぷりの牛すじ カレー屋 アカマル
  • たっぷりの牛すじ カレー屋 アカマル
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ