けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

2010年07月

鳥取牛骨スープ 香味徳 銀座店(カミトク)

新店情報を得てこちらに。
NEC_0109 5

鳥取に本店がありそちらは創業昭和24年とのこと。
ご当地ラーメンだそうで、牛骨スープのお店がいくつもあるようです。
店内はカウンター11席。
香味徳ラーメンをお願いします。
NEC_0110 5

薄い色のどちらかと言えば澄んだスープ。
牛骨のスープとのことですが、あっさりとしていながら奥行きのあるお味です。
鳥取本店の味をもとに少し銀座向けにアレンジしているとのことです。
細麺がこのスープに合いますね。
さっぱりとしていながら何故か懐かしい感じのするお味です。
ミニチャーシュー丼も付けちゃいました。

お腹もいっぱいになって、これはなかなか美味しいラーメンですね。

2010/7/29



懐かしの名曲喫茶 ライオン

ムルギーの後はもうちょい百軒店(ひゃっけんだな)を奥に入ってこちら。
名曲喫茶です。ここは昔から全然変わっていません。35年前も同じように佇んでいました。
創業は1926年、第二次世界大戦で焼失するも再建されて今に至る老舗です。
20100728_042216000_iOS

渋谷は、こちらか「らんぶる」かどちらかに行ってましたね。
その時のまま「立体再生装置」がどんと置かれ、「真のHi-Fi」で「立体バイノーラル・レコード」を使用しているそうです。
20100728_055806000_iOS

基本的にその月のプログラムに基づいて、日に二回は定時コンサートとしてクラシックレコードが再生されますが、それ以外の時間はリクエストも受け付けています。レコードの収蔵枚数は5000枚を超えるとか。
20100728_055815000_iOS

ここはクラシック音楽を鑑賞するための喫茶店なので、連れ立って入っても会話は厳禁です。ましてや携帯電話などの着信音などは論外。写真撮影も禁止です。
2階の席は背もたれが高く、アベックシートのようで、2階からAとBが連れ立って降りてきたと高校生の間で噂になったものです。
少し黴臭いのもそのまま。薄暗く重厚な雰囲気のお店です。
コーヒーをいただきながら、クラシックに身を任せるひと時を楽しみましょう。

2010/7/28


事業継承 ムルギー

高校生の頃から通っていたこちらのお店。
NEC_0115 4 (2)

そのころは先代のご夫婦がやられていました。
NEC_0114 4 (2)

今は代替わり、味も引き継がれ、前のように味や具材にムラが無くなりました。
ビルが建て替えられたのはいつのことでしょう。
昔ながらの雰囲気も残していますね。
NEC_0117 4 (2)

お願いするのは、玉子入りムルギー、チーズトッピング。
三角のご飯は山好きの先代が考えたエベレストインスパイア。
サラッとして少しピリピリする味は健在ですね。
NEC_0116 4 (2)

長く続いて欲しいものです。

2010/7/28


文字通り石造り ストーン

キッチン大正軒にご案内した後は、有楽町ビルヂングのこちらの喫茶店。
店内はぐるりと店名通り石張りになっています。
20100727_040154000_iOS

昔ながらの喫茶店ですが、これほど石を使った店は少ないですよね。
20100727_040330000_iOS

レトロ喫茶とはまた違う昭和な喫茶店。
珈琲と煙草が似合うお店です。
20100727_041252000_iOS

なんと言ってもその当時は最先端であっただろうレジスターが今も現役です。

創業は1966年とか。
多くのビジネスマンが使ったお店ですね。

2010/7/27



女子を引き連れ キッチン大正軒

同僚の女子達が行ってみたいとリクエスト。
確かに女子だけで初めて行くにはハードル高いかな。
そんなに女子率低くは無いんだけど。

お連れしたおふたりが注文するのはメンチ&アジフライ。
私は生姜焼き&ササミカツ、ご飯少な目。
NEC_0118 4

お二人は感動されてましたね。連れてきた甲斐がありました。まぁあの揚げたてのアジフライを食べれば誰でも満足するとは思いますが。
ササミカツは1本でも良かったかなあ。お腹パンパン。

次からは一人でも来れるよね。

2010/7/27


ギャラリー
  • 温浴施設の本格ピッツァ SAVOY スパジアムジャポン店
  • 温浴施設の本格ピッツァ SAVOY スパジアムジャポン店
  • 温浴施設の本格ピッツァ SAVOY スパジアムジャポン店
  • えっ!アサリ? どん底
  • えっ!アサリ? どん底
  • えっ!アサリ? どん底
  • えっ!アサリ? どん底
  • えっ!アサリ? どん底
  • えっ!アサリ? どん底
  • 北海道新徳町の十割蕎麦 肉蕎麦 トムラウシ
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ