けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

2010年05月

喫茶店のナポリタン スカーレット

道玄坂上の交番の前変形6差路を左手に折れて、246の手前、左側にあるレンガ造りのファサード。
コーヒーハウスです。
NEC_0028-001

10時頃から18時頃と朝早くや夜は営業していません。
店内は、昭和感満載。赤の別珍の椅子が何とも言えません。

こちらのコーヒーはさることながら、軽食の充実度が素晴らしい。
オムライス、ピラフ、カレーライス、しょうが焼き、ハンバーグ、ミックスフライ、から揚げ、コロッケ、焼きうどん、中華丼、かつ丼、親子丼、スパゲッティ各種。さらに信州そばまであるというw

ナポリタンが絶品なので当然注文です。
NEC_0030-001

お皿には、レタス千切りキャベツなどのサラダも盛られて登場。
ハピオマッシュの基本形。炒めしっかり飛ばない系。
中太麺はあくまでも芯まで茹でたスパゲッティの名に違わない麺。
ケチャップはしっかりと炒められているのでほんのりと甘さも出て美味しいですね。
喫茶店のナポリタンの王道です。

一気に食べ終わり、食後にコーヒーを楽しみながらまったりとした時間を過ごせます。
常連さんたちが集う街に愛された喫茶店ですね。

2010/5/20


こんなところにタイ料理の名店 ナムチャイ

三鷹台駅の南口、30年位前と駅の位置も駅舎も大きく変わっていますね。
オダキューOXの脇を井の頭公園方向に住宅街を進むと、突然左側に、黄色の壁と緑のテントが現れます。
NEC_0041-001

タイ料理のお店です。
昔はラーメン、つけ麺のお店だったようですが、タイ料理に変わって人気になっています。

お願いするのは、カオソーイ。噂では日本一美味しいとか。
カウンターでくつろぎながらしばし待てば登場。
NEC_0042-001

要するにタイ式ココナッツカレーラーメンと言えば簡単でしょうか。
チェンマイ風なんだそうですが、ココナッツミルクを加えたカレースープの中に、自家製麵(ラーメンの麺と同じ)、揚げた卵麺を入れて、酢漬けのキャベツ、エシャロット、鶏肉パクチーがトッピングされ、ライム汁もかかっています。
うん!美味しい!
スープのカレー味はココナッツと相まってタイ料理、アジアンテイストですね。
中の麺はラーメンとほぼ同じなんですが、揚げ玉子麺がパリパリと食感が変わり美味しいですね。
酢漬けのキャベツがアクセントになりますね。

失礼ですが、こんなところに美味しいお店があるなんて、情報を集めないとなかなかわからないですよね。
カウンターですが、居心地が良く、近くならば通いそうなお店ですね。

2010/5/15


東京では珍しい名古屋風ナポリタン プラム

京橋の外れというか宝町、もう昭和通りという所、半地下にある喫茶店。
江戸箒の白木屋傳兵衛の隣です。
NEC_0046-001

外のカフェ看板には、ハンバーグやピラフ、生姜焼き、カレーなどのメニューが書かれています。
半地下ながら明るい店内。マスターはちょっと無口で無表情。ぶっきらぼうな感じもありますが、そんなに悪い人ではありませんw

ナポリタンをお願いします。
しばし待てば登場。
NEC_0047-001

黒いフライパンに玉子が敷かれその上に別炒めのナポリタンが乗っています。これが名古屋風。東京ではなかなか見かけないタイプのナポリタンです。
麺は中太、ノーアルデンテの味です。ハピオで具材は少な目、炒め弱めで気を付けないと飛んじゃうタイプ。ケチャップは少な目で比較的薄味です。
下の玉子がほんのりと甘いのでケチャップの酸味と丁度良い感じです。
鋳物のフライパンがなかなか冷めないので、常に熱々でいただけます。
コーヒーも付いてますから食べ終わってもゆっくりできますね。

さて、腰を上げて帰るとしましょう。

2010/5/14

※現在ナポリタンメニューは無くなりました。

プラム
ジャンル:喫茶店
アクセス:都営浅草線宝町(東京都)駅A3口 徒歩1分
住所:〒104-0031 東京都中央区京橋3-9-7(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 京橋×喫茶店・軽食

季節の変わり蕎麦 築地 布恒更科(ぬのつねさらしな)

築地で更科と言えばこちら。
元をたどれば、麻布永坂更科(現・更科堀井)の一門。南大井の布恒更科が兄弟店。
NEC_0049-001

信州更科蕎麦が楽しめ、こちらの名物は節句蕎麦と呼ばれる変わり蕎麦。
季節ごとに旬の食材を使ったメニューがあるのが人気です。
江戸茶の粋な暖簾、ちょっと町蕎麦とは違い敷居の高さを感じます。
花番さんは奥さんでしょうか気さくで明るく好印象。

本日の蕎麦は茨城県猿島郡堺町産の常陸秋そば。
自家製粉石臼挽き手打ちの蕎麦です。
精進天もりをお願いします。

しばし待てば登場。
NEC_0050-001

蕎麦は3つの山に盛られています。
つるりとしたのど越しの良い美味しいお蕎麦ですね。ほんのり香りもあり、コシもあるのでどんどん食べられるお蕎麦です。
つゆは辛めのすっきりした味。
天ぷらはサクサクで、野菜の良さがわかる天ぷらです。

ちょっと贅沢かもしれませんが、更科直系の美味しいお蕎麦ですね。

2010/5/13

築地 布恒更科
ジャンル:そば
アクセス:東京メトロ日比谷線築地駅2番口 徒歩2分
住所:〒104-0045 東京都中央区築地2-15-20(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 築地×そば

永く愛される名店 中華 三原(ランチ営業終了)

晴海通りを渡り、三原通りに入りすぐ右に錆びついたゲートがあり、なにやら古めかしいビルや店舗の並ぶ小路が。
ゲートの看板は閉店した店の看板は取り外され歯抜けになっています。
およそ銀座の華やかさとは程遠い路地。そんな路地に行列があります。
中華三原、昭和39年創業と言いますからオリンピックの年。
赤い看板が光ります。外待ち5人ですが、回転は良いのでそれほど待ちません。
店内は、カウンターが8席、4人テーブル2つ、2人テーブル1つ。
町中華のお決まりの赤いデコラも年季が入ってイイ色あせ具合。

こちらの人気メニューは、チャーハン、ラーメン、タンメン。
これ以外の注文をしている人を見ることはありません。まぁたまにもやしそばやチャーシューメンを頼む方はいますけどw

お願いするのはタンメン。
厨房の中はフル回転。忙しそうです。昔ながらのレバーがそれぞれ付いた冷蔵庫が良い味出してます。
しばし待てば、着丼。
中太の麺は黄色っぽく懐かしい中華麺ですよね。
スープは野菜と豚肉の味がよく出ていて奥行きのある味です。やや塩気が強めです。
野菜はシャキシャキ感も残り美味しいですね。

さて行列が続いていますからさっさと退散しましょう。

2010/5/7

※2018年4月でランチ営業終了 夜のみ

中華三原
ジャンル:ラーメン
アクセス:東京メトロ日比谷線東銀座駅A1口 徒歩1分
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-9-5(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 銀座×ラーメン
ギャラリー
  • 撮影所近くの町蕎麦 稲迺家(いねのや)
  • 撮影所近くの町蕎麦 稲迺家(いねのや)
  • 撮影所近くの町蕎麦 稲迺家(いねのや)
  • 撮影所近くの町蕎麦 稲迺家(いねのや)
  • 撮影所近くの町蕎麦 稲迺家(いねのや)
  • 撮影所近くの町蕎麦 稲迺家(いねのや)
  • 移転後初訪問 蕎麦たかね 茅場町店
  • 移転後初訪問 蕎麦たかね 茅場町店
  • 移転後初訪問 蕎麦たかね 茅場町店
  • 移転後初訪問 蕎麦たかね 茅場町店
アーカイブ
カテゴリー
amazon
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ