けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

2009年11月

こんなところに立喰いうどん 相模屋(閉店)

三原橋地下街も建て替えの為にそろそろ立ち退きが始まってきました。
中ほどにうどんの看板。
携帯_0219

立喰いうどんのお店です。
狭い店内で、肉うどん 490円をお願いします。
さて登場。
携帯_0218
携帯_0218

薄い色のつゆは関西風。
お揚げとゆで豚ワカメが乗り小葱が散らされています。
つゆは出汁が効いていてイイですね。
うどんはやや細め、大阪うどんのような感じですかね。

肉はあまり濃い味ではないのでしつこくないです。
お揚げの炊き込みが少し甘みがあるので、後半はつゆも少し甘みが出てきます。
なかなか美味しいうどんです。

2009/11/26

かつ丼セット 木挽町砂場(閉店)

たまにお蕎麦屋さんのかつ丼って食べたくなりますよね。
今日はこちらの老舗でいただくことにしましょう。
地元の常連さん達が集う昔ながらの町蕎麦です。
携帯_0206

砂場の系列ですから、ちゃんと花番さんがいて注文を取ってくれます。
かつ丼とミニそばのセットをお願いします。

しばし待てば登場。
携帯_0205

ミニそばはシンプルにかけそば。自分の好みでネギを載せられます。
砂場のやや辛めのすっきりとして後に甘みが来るつゆです。
蕎麦は極々普通の町蕎麦。
絵にかいたような町蕎麦のかつ丼ですね。三つ葉もちゃんと散らしてある。
玉子は少し火が通りすぎかなぁ…もうすこし半熟の方が好みです。
そこそこ厚みもあるカツは食べ応えありますね。つゆが浸ったご飯が美味しいんですよね。
どんぶりからガツガツ行ってしまいます。

ちょっと食べすぎですかネw

2009/11/20

若手に任せたのは良いけれど さんさく(閉店)

昭和通りを渡り、木挽町仲通りには飲食店が軒を並べています。
携帯_0204

日本料理のお店。夜はそこそこのお値段とるんでしょうね。
ランチタイムはお気軽に。

生姜焼き定食をお願いします。
大将は手を休め若手に任せます。
まだまだ手元も危なっかしい。
携帯_0181

さて、出来上がり。
生姜焼きはちょっと火を通しすぎて焦げ気味…
付け合わせのふろふき大根が美味しいですね。
まぁもうちょっと頑張ろうねな仕上がりでした。

2009/11/19

なんか落ち着く家 カレーハウスAICHIYA

新富橋を渡って平成通りの手前黄色いテントが目立つカレーショップ。
携帯_0203

中はカウンター。
フライ系のトッピングが色々あり、一個からでも追加できます。
携帯_0202

カレーは、サラダとスープが付いてきます。
家庭的などこにでもあるようなカレーですが、何故か落ち着きホッとできるお店です。

2009/11/18

昭和レトロなとんかつ屋さん 豚児(閉店)

木挽町に昭和な空間が残っているところがあります。
マガジンハウスにほど近く、路地裏の和菓子の銘店「よしや」向かいの軍鶏料理「小や満」お弁当の「かすみ亭」など、ちょっと時間に置いて行かれた空間です。
NEC_0121 (2)

緑の縞のテント、ガラス戸に書かれた「豚児」の文字、メニューも無く入りづらい(事実店の自転車が邪魔で入り辛いw)

店内は昭和感あふれ、オヤジさんが一人でやっているので、時間がかかることもあります。
メニューは、とんかつをメインにフライ系、ポークソテー、丼もの各種、オムライス、焼きめし、肉野菜炒め、コロッケ、シュウマイなど、価格の入っていないものは作ってくれないみたいw

串かつライスをお願いします。壁には短冊が出ていますが、メニューには価格が書いてありません。

しばし待てば登場。ここはあくまでオヤジさんのペースが標準。
NEC_0122 (2)

長ネギと豚肉の串かつは少し揚がり過ぎかなぁという濃い色になっています。
しっかりと揚がっているのでやや硬めになっています。
2本の串かつの下に、千切りキャベツとポテトサラダが隠れています。このポテトサラダが美味い。
お新香と味噌汁、美味しいご飯がなかなかのバランス感。

さてお腹いっぱいになって帰るとしましょう。

2009/11/12
ギャラリー
  • 季節の天ぷら よし房 凛
  • 季節の天ぷら よし房 凛
  • 季節の天ぷら よし房 凛
  • 季節の天ぷら よし房 凛
  • 季節の天ぷら よし房 凛
  • この辺りも激戦区 高本製麺所
  • この辺りも激戦区 高本製麺所
  • この辺りも激戦区 高本製麺所
  • この辺りも激戦区 高本製麺所
  • 十割蕎麦揚げたて天ぷら かんだ冨そば
アーカイブ
カテゴリー
amazon
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ