けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

今週の金曜日カレー 日正カレー(にっしょう)

今週の金曜日カレーは、南千住のこちらに。
目と鼻の先にはニューダイカマもありますが、本日はこちらで。橋場交番前交差点から右に左にほぼ同じ距離。
店頭のテントにもカツカレーの文字。
FullSizeRender
昭和レトロな店内、お父さん新聞読んで休憩中。三社祭の提灯や千社札、お相撲の番付表やカレンダーがかかっています。
FullSizeRender
貸切です。大きなテーブルの端っこに着席。
ラーメン 500円から、焼きそばやカツ丼もありますね。どちらかといえば中華寄りのお店ですね。
FullSizeRender
お願いするのは、カツカレー 850円、ご飯半分で。
2Lのペットボトルで冷やされたお水を出してくれます。コップは、昔の180くらいのビヤタン。グッと来ますね。
スプーンは、紙ナプキンで巻いてあります。最近はこの手間をかけないところが多いですよね。
奥の厨房でカツを揚げる音がしてます。
サッカー部監督のワイドショーを見ながら待てば登場。
FullSizeRender
楕円のお皿にはちゃんと日正の名入り。
カレーは、少し粉感の残るややトロミのある具材が溶けてるタイプ。豚肉ブロックも一個入ってました。辛さやスパイシー感は、さほどありませんが美味しいカレーです。
カツは程よく厚みがあり、揚げたてで熱々。柔らかく美味しいお肉です。
ご飯半分でお願いしてもそこそこ量はあります。赤い福神漬と混ぜて食べれば、また美味しい。
ニューダイカマとはまた違った味わい。

帰る時に後客と扉で鉢合わせ。
ゆるゆると時間が流れています。
次回は、チャンメン食べたいな。

2022/4/6

4月29日はナポリタンの日 シュベール エミオ保谷店

4月29日は、ナポリタンの日という事で、隣駅の駅施設内のこちらに。
FullSizeRender

以前はサブウェイが入っていた所。駅入口階段の裏手と、全く人の流れの無い場所なので、大手チェーンは撤退するでしょうね。
地元駅にもこの喫茶店はあり、「あなたの街の喫茶店」がキャッチコピー。
FullSizeRender

店内は30席弱、先客は6名。
古材を使って少しレトロ感を出していますね。
そこそこ落ち着いた感じです。
FullSizeRender

お願いするのはナポリタンとコーヒー。
FullSizeRender
FullSizeRender

しばし待てば登場。サラダがパンが付くとのことなのでサラダで。
FullSizeRender

べピオマッシュの王道具材。濃いめのソースが絡まって、麺は中太アルデンテのパスタタイプ。
炒めは少なめかなぁ、気を付けないと飛んじゃう系。
美味しくいただきましたが、求めていたもっちりしたしっかり炒めの昔ながらの喫茶店のナポリタンとは行かなくて、まぁまぁの満足感。

雨も降ってるので少しゆっくりしますか。

※大泉学園店は閉店してしまいました。

2022/4/29

19日オープン 立ち食いそば ねりま屋

19日にオープンした立ち食いそば店。
20日の昼過ぎ伺ったところ13時で昼仕舞い。
本日リベンジです。
練馬駅西口近くの北側、以前は保谷に移転したGOOD DAY SANDWICHESが入り、さらにその前はコッペパンの豪雪堂が入っていた、焼そば さぼりの隣です。
FullSizeRender
間口がかなり広いです。奥行はそれほどないのですが。エビ茶の暖簾がはためきます。「立ち食い」「そば」「とり天」の文字が。
FullSizeRender
入口の扉に貼られた営業時間は、11:00〜13:00、16:00〜20:00と言う2部制。立ち食いそばのお店としては、ちょっと中途半端。
FullSizeRender
入口左の券売機。ボタンは半分くらい。小型機種ではないので、後々メニューを増やす予定なのかもしれませんね。
左上は、とり天そば 500円。ポチり。
厨房のオバちゃんに券を渡して温かいのでお願いします。
木箱の麺箱から生蕎麦でしょうか取出して茹でて行きます。茹で時間からすると茹で麺なのかもしれません。
揚げ置きのとり天を乗せ、ネギとワカメで完成です。
カウンターは立ちで8人分ほどアクリル板で仕切られています。先客2名、後客2名。
奥にはテーブル席が4席。
FullSizeRender
ほんのり甘みのあるつゆ、香りも良く角もありませんね。
蕎麦は、少しもそっとする王道の組み合わせですね。
とり天は、一晩漬け込んだと言うしっかりと味の付いた鶏モモ肉。ボリュームありますね。

メニューを読み込んで見れば、セット物もあります。ミニそばやミニカレーもありますね。
ミニ天ぷらそばにミニカレーなんて組合わせも良さそうです。
金曜日だからカレーも付ければ良かったかなw

2022/4/22


無化調鶏白湯 麺屋 藤しろ 練馬店

昨日オープンの立ち食い蕎麦屋さんに行ったら、まさかの13時で中休み。麺 やまの、うかんむり共に昼営業終わり。千曲食堂はしばらくお休み。安田珈琲でサンドイッチも考えたけど。
FullSizeRender
目黒本店の鶏白湯、ラーメン、つけ麺のお店。
練馬区役所の目白通りの真向かいです。
入口の扉が大型換気扇が回っているので、引き開けるのがちょっと大変w
FullSizeRender
入口右の券売機で、鶏白湯味玉つけ麺 870円をポチり。
お水は券売機の横でセルフです。
カウンター8席。角に荷物置き棚があるのがイイですね。14時を回り、先客1名でしたが、後客3名。
店主さんワンオペ。券を渡します。
FullSizeRender
カウンターには、ニンニク、生姜レモン、一味唐辛子、黒胡椒が置かれて、つけ麺のこだわり書きに、使い方が書かれています。生姜レモン興味津々。

10分ほどで着丼。
FullSizeRender
太くてツヤツヤした綺麗な麺ですね。「心の味食品」の特製麺だそうです。
先ずは麺だけ。小麦香ってモチモチ。
手を抜かずじっくり仕上げた鶏白湯スープは、濃厚ながらしつこさがない無化調の美味しいスープ。
太麺ストレートがスープと絡まり美味しい。
スープの中には、メンマと刻みチャーシュー。
二段仕込みチャーシューを頼まなかったのは失敗だったかな。

生姜レモン入れてみましたが、スープが強いので結構入れないと味変にはなりませんね。
結局、ブラックペッパーとニンニクで進めます。
FullSizeRender
スープ割りをお願いすると、レンジで温めてくれます。
しっかりとお腹いっぱい。満足な一杯でした。

2022/4/20

本格四川料理の店 111(いちいちいち)

2月7日にオープンした、本格四川料理、担々麺と麻婆豆腐のお店。豊島園駅から1分の駅前通りに面しています。ラーメン丼袖看板が目印。シックにまとめられたモダンな店構え。
FullSizeRender

開店から2ヶ月が過ぎ、13時を回ったところなので随分と落ち着いています。
カウンター8席、テーブル6席とこじんまりしています。先客は1名。
明るいアルバイトの女性に、お好きな席どうぞと案内され、厨房が眺められるライブカウンターに着席。目の前には自慢の香辛料がディスプレーも兼ねて置かれています。
FullSizeRender

お目当ての担々麺 950円をお願いします。
先客の麻婆豆腐定食を作成中。イイ香りが漂ってきます。
FullSizeRender

ラー油、甜麺醤、花椒油まで手作りのこだわり。
麺は、老舗製麺所「橋爪製麺」
醤油だれも有機丸大豆吟選醤油に干し貝柱や削節などを加えて旨味たっぷり。

麺を茹で始め、スープに、芝麻醤を加えて担々スープを作っていきます。
茹で上がった麺をスープに絡ませながら入れて、肉味噌を乗せ、香辛料や水菜を乗せて出来上がり。
FullSizeRender

スープ辛旨です!気を付けないとむせるかもしれません。香りが良く、辛さが立っていますが、後から痺れも来ますね。芝麻醤のコクが美味しい。上品な味わいです。
麺は中細ストレート。このスープにとてもあっています。スープも適度に絡んで美味しい。
肉味噌の方に痺れを担当させているようで、噛み締めると山椒が来ますね。
とても美味しく、ちゃんと作ってある担々麺を久しぶりにいただきました。

次回は麻婆豆腐でしょうが、ラーズーチー 辣子鶏や黒炒飯、水餃子もあるんですね。(夜メニューですね)
ランチは、週替りメニューもあり、今週は豚バラBBQソース炒めだったようです。

本格的な四川料理が楽しめるお店が出来て嬉しいですね。夜メニューも楽しみです。若い店主さんに期待できますね。

2022/4/15

笠置系のFC店舗 だるまそば 西新宿支店

今日の半ドンは、新宿でお昼。
笠置そばのFC系列、赤羽にあっただるまそば本店はもう無く、だるまそばは、こちらだけに。
FullSizeRender

たばこ屋さんの始めたFC立ち食いそばと言う立ち位置でしょうか。入口左に狭い喫煙スペースさえありますよ。
FullSizeRender

セット物も多く、入口左の券売機もボタン沢山。
FullSizeRender

ミニ豚生姜丼セット 630円をポチり。
厨房のお姉さんに、冷たい蕎麦半分、ご飯も少なめでお願いします。
蕎麦はお姉さん、ご飯はオジサンの担当。
オジサンは弁当の販売や揚げ物などもこなしている様ですよ。
生蕎麦の茹で置きをキチンと重さを測って茹通し、水で締めます。
器は冷蔵庫で冷やしてあるのが手間かけてますね。
器の隣の大きな醤油のボトルに入った冷したつゆを注ぎ、ワサビを乗せて、ネギを散らせば出来上がり。
茄子天があったのでお願いします 80円。現金払い。
オジサンのよそってくれた丼に豚バラ肉を乗せて完成。
FullSizeRender

椅子も設置されたカウンターでいただきます。
先客は3名、後客3名。13時半を回っているので落ち着いた店内。

蕎麦は笠置系の少し田舎風のもの。冷しなのでコシもしっかりあり喉越しもイイですね。
つゆはスッキリとしてワサビと合いますね。
茄子天は、揚げ置きですが、予想外に2つで80円。一つ一つは薄いですが、コスパが良いですね。
豚生姜丼は、甘辛く煮込まれた豚バラとほんの少しの玉ねぎが入って、コレはご飯進んじゃいますね。
流石に今日は皆さん冷たい蕎麦を注文されてますね。
FullSizeRender

しかし隣に出店とは、よもだ蕎麦も随分と強気ですね。でも、私ならば日によって使い分けるかもしれませんね。

さて腹ごなしに新大久保まで歩きます。

2022/4/13

肉々しいハンバーグ レストラン ルミネ

土曜日は、義妹の引越し準備で色々お使い。
みんなで帰り道、田無を通ったのでこちらで晩ご飯。
目の前がコインパーキングなので車でも安心。
今日は、チーズトマトソースにしました。

他の人達はクリームソーダを頼んでますよ。
思いの外サイズがデカい。
息子くんのポークソテーは、一切れもらって食べたら、厚みもあり、それでいて柔らかで美味しいですね。
FullSizeRender

表面を焼いてから、じっくりとオープンで焼き上げるので、時間はかかりますが、その分旨味が閉じ込められます。
肉々しいハンバーグに、チーズとトマトが合わないわけないですよね。美味しい。

2022/4/9


金曜日カレー そば処 瓢箪

市ヶ谷に所用で来たならば、こちらに寄らずに帰れません。青いテントが目印。個人経営の立ち喰いそば店です。
FullSizeRender

金曜日カレーはこちらでポークカレー。
FullSizeRender
FullSizeRender

ボタンはポークカレーですが、中身は蕎麦。少なめでお願いします。
コロッケ乗せてもらいましょう。大盛り、トッピング、ミニ丼は、現金でお姉さんに渡します。
先客は1名後客3名。オールスタンディング。
オヤジさんが、むらめんの茹で麺を湯掻いて、つゆで割ったカレーをかけて、デフォのワカメとカマボコ、ネギを乗せ、コロッケ乗せて出来上がり。
FullSizeRender

むらめんの茹で麺は安定の立ちそばの味。
やや柔らかくてイイ感じ。カレーが絡んで美味しいですね。
カレーは、つゆで伸ばしてあるので、トロミは少なめですが、奥深い味がありますね。
ミニカレー丼もありますが、麺用と丼用ではカレーを作り分けるとか。
個人的にはカレーにワカメは要らないかなw
コロッケは、揚げ置きですからカレーに沈めて温めますが、なかなか温まりませんw
素朴な味わいがイイですね。
FullSizeRender

さて帰りますか。

2022/4/8

日本の洋食の元祖 コーヒーハウス ザ・カフェ ホテルニューグランド

デザートを求めてホテルニューグランドのこちらまでテクテク。
FullSizeRender
ナポリタンをはじめ、色々と日本初のメニューが有名なこちら。私の好物のナポリタンはこちらのトマトソースタイプではなく、センターグリルのケチャップタイプの方なんですが。
FullSizeRender
お願いするのは、元祖プリンアラモード。
90周年記念のアラモードもある様ですが、基本のガラスポート(コルトンディッシュ)に乗ったタイプを。
FullSizeRender
バニラアイスが美味しいですね。プリンは柔らか過ぎずちょうど良い硬さ。アイスもプリンも基本的なレシピは変えていないそうです。
リンゴ、キウイ、オレンジ、プルーン、チェリーと果物は少なめです。
生クリームにミントがしっかりと載っているところが本格的。
FullSizeRender
ゆったりとした時間を過ごしました。

2022/4/6

関内の人気店 相州そば 関内本店

本日2軒目の蕎麦活に、桜木町からトコトコ歩いて関内まで。
相鉄線沿線に展開する立ち食い蕎麦の本店がこちら。
FullSizeRender

口頭で現金先払い。あPayPayも使えます。
春菊天そば 440円を蕎麦半分でお願いします。
生蕎麦ロット茹で、さっと温めて、つゆを注ぎ、揚げ置き天、ネギを乗せて出来上がり。
こちらはオールスタンディング。アクリル板が設置されています。

カウンターには、七味唐辛子の他に山椒があります。
春菊天に山椒をふりかけていただきます。
FullSizeRender

蕎麦は、生蕎麦ですが小麦粉多めの立ち食い蕎麦に多いタイプ。
つゆはシンプルで飽きのこない味ですね。
サクサクの春菊天は、段々つゆを含んで解れます。
解れたつゆもまた美味しい。
FullSizeRender

お弁当のテイクアウトもやられていて、人気の度合いがわかります。

さてまた少し歩きますか。

2022/4/6

創業明治33年の駅そば 川村屋

天気も良くなったので遠征して桜木町。
改札の脇にある創業明治33年の老舗。昔は洋食屋さんだったそうで。
駅の移転や改装で何回かの移動縮小を繰り返しながら、平成元年からは蕎麦のみとして続いています。
1日千杯売り上げることもあるとか。
FullSizeRender

改札側の入口と野毛側の入口、それぞれに券売機があります。
FullSizeRender

野毛側の歩道の部分には、テーブルが出されていて、こちらで食べることもできます。
FullSizeRender

名物のとり肉そば 390円をポチり。
お姉さんに券を渡して蕎麦半分でって言ったら困ってた。ごめんね。

茹で麺の袋麺。湯掻いて半分に分けてくれました。
小さなバットに小分けされたとり肉をオン、ネギを散らして出来上がり。
椅子席のカウンターには、アクリル板が設置されてます。
FullSizeRender

つゆの香りがイイですね。
蕎麦はやや茶色の少し太めの田舎風の蕎麦。
茹で麺ならではの食感。少しざらっとした感じもありますね。
つゆが美味い。香りは本鰹節で口に含むと鯖節の奥のある美味しいつゆ。ほんのりと甘みを感じます。
とり肉は、一晩甘辛ダレに漬け込んだもので、全体のバランスを整えています。

さて、移動しましょう。

2022/4/6

街の憩いの場 プルメリア

大泉学園町、風致地区のオリエントハローズコーヒーに行ったら、まさかの3月31日で閉店。戻ってきてこちらに。
FullSizeRender

やってるかどうか怪しい店構えw昔流行ったスナックの色の付いた扉に、ガラスも色が付いているので中の様子は伺えません。表にはラーメンの幟が旗めく不思議なお店。
ママさんワンオペ。先客常連さん1名。
カウンターは5席ほど、4人テーブル席が2つ。
テレビでは競馬中継。店前と店内には、メダカや金魚の水槽が飾られている、昭和レトロな店内。
IMG_2170

カウンターの端には今日のおすすめが書いてありますが、酒のつまみ的な物や、和定食のおかずと言う感じ。夜は飲めるんですかね。
FullSizeRender

ナポリタン680円とコーヒー360円をお願いします。
FullSizeRender

ママさんはマイペース。具材の準備から始めて、それから麺を茹でると言う一つ一つを確実にこなすスタイル。
茹で上がってから炒めて、35分ほどかかって登場。
FullSizeRender

ハピオに赤パプリカ、しめじも入っています。
炒めは割としっかりしているので飛ばない系。ケチャップも甘味が出てますね。麺は中細で茹でたてを炒めているのでモチモチ感は少なめ。
時間はかかりましたが、なかなか美味しいナポリタンです。
コーヒーは、極々普通のまとめて落とした温めタイプ。
IMG_2171

街の喫茶店兼居酒屋なんでしょう、地元のリタイア組の常連さんが出入りしています。
常連さん以外はなかなか入るのにハードル高い感じです。

ラーメン、チャーハン、餃子と中華メニューや、カレーライス、生姜焼き、日替り定食と和食、蕎麦、うどんもある、なかなかバラエティに富んだメニュー。
次回は中華メニューですかね。

2022/4/2

レトロ喫茶の濃厚プリン 喫茶サテラ


48年続き2019年閉店した「青山茶館」を引き継いで2020年にオープンしたこちら。宮増坂上交差点近く。「もうやんカレー」の入るビル。ビル正面からちょっと奥に入ってます。
昔の面影を遺しながら若い方達がやっています。
FullSizeRender

席に着く前に先に注文するようになっています。
プリン 600円と本日のコーヒー 400円をお願いします。
プリンは季節の桜プリンもあるそうですがスタンダードで。
5席あるカウンターに着席。
奥の個室も薦められましたが一人ですからね。
FullSizeRender

先ずはプリンが出てきました。
練乳とクリームチーズが入り、高温で作るのでなめらかさが出るんだそうです。
スプーンを入れると生チーズケーキの様な手応え。
きめ細かいなめらかさがありますね。お味はクリームチーズをそれほど感じず、むっちりとした舌触りが美味しいですね。
人気のほどが良くわかるプリンです。青山茶館のママさんの手作りプリンの流れを継承していますね。
FullSizeRender

本日のコーヒーは、グァテマラともう一つのブレンドだそうですが聞き逃しましたw本日のコーヒーはハンドドリップではないようです。
酸味と苦味のバランスが良いですね。
FullSizeRender

ドリアもあるのでお食事も出来ますね。
次から次へとお客さんが訪問します。
若い方、女性が多いですね。
お一人のオジさんはなんだか場違いな感じもするし、待ってる方もいるとなると落ち着いてと言う感じでも無く、早々に退散しましょう。

2022/4/1

選べる辛さの元祖 カレーハウス ボルツ 神田店

80年代一世を風靡した激辛カレーの元祖。
全国に50余の店舗展開も今や3店舗のみ。
東京にはこちらの1店舗となりました。
FullSizeRender

◯倍の辛さが流行り、渋谷ハンズのお店では30倍なんてのも。確か20倍完食で写真撮って貼り出して貰えた。
FullSizeRender

13時の訪問で先客は4名。
昼時の余韻が残る中、マスターとお姉さんの二人体制。
奥の2人テーブル席を案内されて着席。
FullSizeRender

チキンと玉子 850円を2倍 50円で。玉子は茹で卵、ご飯半分でお願いします。
昔は10倍くらいは食べてたかな。
まぁ激辛好きと言うわけでは無いし、倍数によってお値段も加算されるのでw

しばし待てば、トッピングの玉ねぎのヨーグルト漬、福神漬、大根の甘酢漬が来て、ご飯の量をこれで良いかと確認されます。玉ねぎと大根はマスターの手作り。
FullSizeRender

陶器のグレイビーボートに入ってカレーも来ました。
サラッとしたカレーに、チキンがゴロゴロ。茹で卵もスライスされてカレーの中に入っています。
ご飯にかけていただけば、懐かしいですね。2倍なので辛さはそれほどありません。ピリッと辛い感じ。
玉ねぎや大根で舌をリセットしながらもスプーンが止まりません。

中学の頃、新宿のモンスナックで、サラサラのカレーに驚いて、高校になってこちらの辛さが選べる激辛カレーに驚いて、デリーのカシミールカレーに悶絶した思い出が。

こちらは1980年の創業。正にボルツの勢いの流れの中、営業されて来たお店ですね。

2022/4/1

直営店で味わう 餃子の王将 保谷南口店

カミさんと一緒に満開の桜を愛でるお散歩へ。
お昼時ちょっと遅くなったので中休みに入る所が多く、行った事がないと言う事でこちらに。
相変わらず保谷駅前の道は狭くて人も車もいっぱいで危ないですよね。
FullSizeRender
奥の小さいテーブルに案内されました。
隣のテーブルでは年配男性お二人が宴会中。
一人の声がデカい。

カミさんは天津飯セット、グラスビール。
私は、生中、にんにく激増し餃子、極王焼そば。
厨房一人なのでちょいと時間がかかります。
焼そば、天津飯セット、最後に餃子が登場。

カミさんの天津飯セットは、餃子3個、唐揚げ付き。かなりなボリューム。
FullSizeRender
にんにく激増し餃子は、このくらいの方が美味しいよねって感じのにんにく。
極王焼そばは、具材も多く、モチモチの麺と共に醤油味で美味しいですね。

あ〜あ、隣の方はとうとう電話も始めちゃったよ…あんな調子でお友達もお誘いを断り切れないんだろうね。
さてもう少し桜を眺めに行きますか。

2022/3/31

ギャラリー
  • 上海料理が美味しい 好又香(こうゆうか)
  • 上海料理が美味しい 好又香(こうゆうか)
  • 上海料理が美味しい 好又香(こうゆうか)
  • 上海料理が美味しい 好又香(こうゆうか)
  • 上海料理が美味しい 好又香(こうゆうか)
  • 祝再開 SOBA-JU(ソバージュ)
  • 祝再開 SOBA-JU(ソバージュ)
  • 祝再開 SOBA-JU(ソバージュ)
  • 祝再開 SOBA-JU(ソバージュ)
  • 祝再開 SOBA-JU(ソバージュ)
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ