けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

15日オープン そば処めとろ庵 門前仲町店


本日2件目は笠置そば深川店に伺うと、親父さんに「やってないよ」と一言???

門前仲町駅まで戻り、15日に東陽町店と同時オープンしたこちらに。
FullSizeRender

永代通りと清澄通りの交差点、前町の角。以前は吉野家のところかですかね。
FullSizeRender

中左の券売機は画面タッチ式。
冷やしとろろそば 440円をポチり。
お昼で満席なのでしばし外待ち。
カウンターには、アクリル板で仕切りがあり8席ほどでしょうか。
席が空き案内されます。カウンターの後ろは余り余裕はありません。
蕎麦半分でお願いします。

この時間はまとめ茹で上げの様ですね。
開店記念のクーポンを使う方が多いですね。

しばし待てば出来上がり、おや?わさびが乗っていません。
中の方達はまだまだ慣れてはいない様です。
FullSizeRender

冷たい蕎麦なのでそこそこコシも喉越しもありますね。
とろろが普通サイズだとちょっと足りないかなぁ
FullSizeRender

年末年始は、30日から3日までお休みです。
混雑しているのでさっさと食べて退店です。

2020/12/28

置じゃなくて丸 笠丸そば


本日の麺活一軒目は、御徒町の安売りで有名な多慶屋の斜向かいにあるこちら。
FullSizeRender

創業は、日本橋室町からの新三河島、そしてこちらと移転して来たそうです。
FullSizeRender

11:45入店、先客は2名。
FullSizeRender

入口左の券売機で、イカ天そば 450円をポチり。
奥の厨房に券を置き、蕎麦、半分でお願いします。
呼ばれるまで席で待つ様に言われます。
麺茹で、天ぷら揚げの様です。
しばし待って声がかかり取りに行きます。
左側にカウンター椅子席7席。入口側の島は椅子席4、厨房側の島は立ち席となっています。
FullSizeRender

割と薄めの色のつゆですが、香り良く美味しいですね。
蕎麦は、生蕎麦でしょうか、しっかりとした喉越しです。
イカ天は揚げたてで熱々噛み切れませんw
中のイカには細かく切れ目が入っているので柔らかく噛み切りやすいのですが熱い!
バランス良く美味しいですね。
FullSizeRender

唐辛子が3種類。一味、七味Mix、ゴマ一味。選べるのも良いですね。

年末年始の営業の貼り紙はありませんでした。

12時なるとあっという間に満席に。
さて移動しますか。

2020/12/28

牡蠣ラーメン ただいま変身中


10月にオープンしていたのは聞いていたのですが初訪問。フレンチシェフの繰り出す牡蠣のラーメンのお店です。
中野北口ふれあいロードのnamcoの前。
モダンな外観。
FullSizeRender
12時過ぎての入店でしたが、滑り込み。後客は2人ということもあり外待ちとなりました。
カウンターのみ11席。
FullSizeRender
入口右の券売機で、基本の牡蠣ラーメン 鯛出汁 ランチセット(牡蠣ご飯付)1000円をポチり。
FullSizeRender
カウンターに券を置きます。水はセルフサービス、コップがデカイ。
カウンターにはQi充電器が置かれて、こんな気遣いが嬉しいですね。
厨房内は2名体制。スープをハンドブレンダーでかき混ぜてますね。バーナーで炙ってます。

さほど待たずに着丼。

FullSizeRender
蒸牡蠣を炙り、とびっ子が乗ってます。
流石フレンチフランスパンのラスク。
ほうれん草、チャーシューは、豚と鶏。バルサミコソースがかかっています。
スープは、お〜!牡蠣と鯛出汁が合わさって複雑で奥のある美味しいスープ。これは病み付きになりますね。濃厚でいてあっさり。
麺は中細ストレート。パツパツの麺で美味しくスープに合います。
豚も鶏も低温調理のチャーシューは柔らか。
一粒が寂しいけどレア感の残る牡蠣が旨い!
牡蠣ご飯は、必須ですね。単体でも牡蠣の出汁が効いて美味しいご飯。麺を食べ終わったら当然スープにイン!リゾット風にいただけば、コリャたまらん!
朝顔形の段なので直接丼からスープは飲みにくい。
完食完飲でご馳走様。
思いの外さっぱりとしていて、確かにフレンチの要素が感じられますね。
錦糸町の麺や佐市とはまた違う牡蠣ラーメン。

赤は、唐辛子。汁無坦々麺と、バリエーションも豊富です。
牡蠣増しも出来るようなのでトッピングした方がイイですね。
店名の様に変身していくのでしょうか。


2020/12/26

凄いカツカレー 中華軽食 トキハ

今週の金カレは、こちらで。
最寄駅は要町、首都高中央環状線 高松出入口近くの、町中華。山手通りが出来る昔は街道筋だったであろう えびす通りにあります。
FullSizeRender

電話番号が1002と電話の普及期の早いうちに取得したであろう数字ですね。
12:45に到着、4人テーブル3つ、カウンター3席に減席中。ありゃ〜ちょうど一杯。地元のサラリーマンの方々、ガテン系の方などで満席。
一回転目が終わって入れ替えしたところのようで、ご主人にすみませんと謝られて、これから皆さん作るところなので、ちょっと時間かかりますと、申し訳なさそうに。
一旦表に出て、まぁ気楽に待ちましょう。しばらくするとチャリで来られた方が「並んでます?」時間かかるそうですと言ったら諦めて他に移動されてました。
別のジモ爺は、自転車に跨ったまんま中を除いて無言で諦めたようで。
20分ほど待って店内に。
FullSizeRender

ラーメン 480円から中華以外にもカレー、トンカツ、オムライスなどなど。中華軽食をうたうメニュー。
ビールは大瓶ですから633ですね。
カツカレー 850円をご飯半分でお願いします。
厨房でしばらくすると油で揚げる音が。
FullSizeRender

TVは、証人喚問の茶番劇。
しばし待てば登場。
FullSizeRender

サラダに、ラーメンスープが付くのが町中華。
カツがデカイ!分厚い!10個に切られています。
カレーは、おっと!スパイシーなインド風。
町中華のカレーを予想していたのですが、良い方に裏切られました。美味しい!もしかしたら業務用なのかもしれませんが、ちょい辛でイイですね。
FullSizeRender

カツは、一口サイズが大きく、柔らか!トンカツがメニューにあるだけのことはあります。
ご飯半分にしてもらっても腹パン。
食べ終わる頃には、後客のカレーの方に抜かれて最後になってました。

こちらの町中華侮れません。シンプルなラーメンやオムライスなども良さそうです。
ご丁寧にご主人にお待たせしましたとお見送りされました。そんなに低姿勢じゃなくてもイイんですよ。お人柄が偲ばれます。
地元の方に愛されているお店ですね。
ご馳走様でした。

2020/12/25

トキハ中華料理店
ジャンル:中華料理
アクセス:東京メトロ副都心線要町駅5番口 徒歩6分
住所:〒171-0042 東京都豊島区高松2-36-1(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 江古田×中華料理

渋くてシンプルな店構え やよい


池袋の中里は閉店してしまっていて、新大塚まで。
FullSizeRender

16時の入店、こんな時間ですから先客、後客無し。一人でディスタンス。
FullSizeRender

お父さんに、口頭注文でかき揚げ玉子そばをお願いします。ちょっと耳が遠くなっているので、カレーセットは頼んで無いよw
FullSizeRender

トッピング色々なのでこれで選んだ方が良かったかな。
奥からお母さんも登場。
鼻歌混じりでお父さん麺を湯掻いて、つゆを注ぎ、卵を割り入れ、お母さんがネギを散らして、お父さんかき揚げを乗せてくれます。
お母さんに420円お支払い。
FullSizeRender

11席ある椅子席カウンターを占領していただきます。
おっ!蕎麦旨い。茹で麺だと思うんですが、コシもあり喉越しもイイです。もしかして冷凍麺かな。
つゆは暗黒風ですがそんなに濃くなく、スッキリとしたほんのり甘めの風味で美味しいですね。
かき揚げ天は、揚げ置きのペラ天ですが、昔ながらの立ち喰いそばのテイスト。
FullSizeRender

入口には真っ黄色に塗られた大仰な耐震補強。隣のカフェと一体のビルの間口の補強ですね。
たまに下を走る丸の内線の振動も伝わってくる、なかなか渋い建物です。

2020/12/24

世界一のカキフライ わぶ


世界一と称するカキフライを食べに新宿西口に。
FullSizeRender

11:45の到着で6人待ち。15分ほど待って案内されました。ドアにトランシーバーがぶら下がっていて、「外に並んでる人どうぞ〜」ってやってます。
お母さんは相変わらず大きな声で元気ですね。
FullSizeRender

カキフライとアジフライでご飯小盛りでお願いします。
カウンターの冷蔵ケースには、衣の付いたネタが山になってます。
大きなディスプレイには、取材映像がリピート放映中。
FullSizeRender

しばし待てば登場。
ウンウン大きなカキフライが2つ、アジフライは1.5尾。
カキフライは小さな牡蠣を5、6個まとめ揚げ。どこを噛んでもエキスがジュワ〜。火通りはバッチリ。ややレア感も残りつつ火は通っていてジューシー。美味しいですね。
タルタルソースがまた旨い。おかわり自由なので、お願いします。
ホールのオバチャンは山形出身で面白い。もう一つオマケしておくねとスプーンでタルタルを乗せてくれます。
アジフライややや揚がり過ぎ感もありますが、美味しいですね。1尾をイメージしてたのでボリュームに圧倒されました。
サービス精神旺盛なあ母さんは、後客の穴子フライが、今日は小さめなので2つ入れとくね〜と。アジフライもそんなで1.5尾だったのかも。
美味しいご飯は小盛りでも結構な量。山形名産のおみ漬けと一緒にいただけば箸が止まりません。
付け合わせのキャベツの千切りは山盛り、消化を助けるためにもしっかりといただきます。

世界一のカキフライとの事ですが、人形町 三友の先代が亡くなった今、確かに一番かもしれません。三友の先代のはもう少し衣が薄かった。

お腹パンパンです。
外の並びは更に伸びて10名ほどですかね。
さて腹ごなしに歩かなくては。

2020/12/23

駅前そばプラ券販売機 うぃ〜ん


14時になってしまい川崎から鶴見に移動。
西口のレストランばーくは、ランチ営業終わり。開いてるところも限られますよね。
FullSizeRender

東口ロータリーの角にあるこちらに。
なんで立ち喰いそばなのに「うぃ〜ん」なんだろ…元々はミルクスタンド(喫茶店)にしようとウィーンと名付けたけど、工場の方々向けに蕎麦屋にしたのでそのままひらがなにしたとか。
14時過ぎの入店、先客2名。後客1名。
FullSizeRender

入口左の奥に懐かし系の券売機があります。プラスチックの券がそのままサンプルになってます。
天玉そば 410円をポチり。カラカラとプラ券が落ちて来ます。
プラ券には、カタカナでウィーンの文字が。
FullSizeRender

お母さんワンオペ。券を渡し、大盛りって聞かれたけどwそば半分でお願いします。
半分にしてあった(大盛りの残り)茹で麺を湯掻いて、つゆを注ぎ、卵を割り入れ、揚げ置きのかき揚げ天を乗せ、ネギを散らして出来上がり。
FullSizeRender

冬の午後の日差しが店内に強く差し込みます。
色はさほどではありませんが味はしっかり。
蕎麦は茹で麺の柔麺。うんうんコレコレ。
かき揚げ天はペラ天で、駅前そばの王道の味。
色々と特徴的なお店が増えてますが、駅前そばは、これでなくちゃw美味しいです。
これは途中で卵を割る食べ方が合いますね。

さて遠征は終了して帰るとしますか。

2020/12/22

かき揚げ旨い 濱や


本日の麺活。13時過ぎに鹿島田の大年に行ったら、マダムが外までお出迎え。まさかのつゆ切れでお終い…ガ〜〜ン…
FullSizeRender

気を取り直して川崎駅まで移動してこちらに。
FullSizeRender

外の2台の券売機で、温かき揚げ天そば 420円をポチり。
13時半で先客4名。入口側には立ち席カウンターと島カウンター。左には椅子席もあります。
調理場のカウンターに券を渡してそば半分で。
トッピングの数々に心を惹かれましたが我慢。
FullSizeRender

かき揚げはこの時間都度揚げしてくれましたよ。

しばし待てば出来上がりで声がかかります。
FullSizeRender

カウンターの端にある唐辛子4兄弟。七味にんにくをぱらり。
細身の蕎麦はイイ感じ。つゆもスッキリとしていて美味しいですね。
揚げたてのかき揚げは玉ねぎが大きく切られているのでボリュームもあり玉ねぎの味と甘みがイイですね。とても美味しい。
かき揚げが熱々なのでやや手こずりながら、つゆは完飲しないようにして。

さて次行きますか。

2020/12/22

高層マンションのB1 よつば

移動しての連食は、勝どき駅の出入口前。
FullSizeRender
高層マンションのB1のオープンスペースにある立ち喰いそば屋さん。かねやすと同じビルですかね。
2区画分なんでしょうね、横に長いです。
FullSizeRender
外には券売機が2台。
イカ天そば 430円、茄子天 100円をポチり。
厨房を囲むように横長く立ち席カウンター。赤いテープでディスタンスが保たれます。
左の奥には壁に向かったカウンターも。

お姉さんに蕎麦半分でお願いします。
生蕎麦をロットで茹で上げています。
ロットで茹でたてですね。あ〜半分って言ったのに、並盛 量ってそのまま…
揚げ置きのイカ天と茄子天を乗せて出来上がり。
FullSizeRender
蕎麦は生蕎麦ならではコシと喉越し、ムチッとしていて美味しいですね。ほんの気持ち太めかな。
つゆは優しい出汁香る美味しいつゆですね。
イカ天は一口大に揚げられて、3つ。イカに細かく格子に包丁を入れる一手間かけているので柔らかい。衣はぽってり。
茄子天は、個人的には ほんのちょっと火入れが足りないかな、もう少しトロリとするとイイんですが。
全体のバランスも良く、人気店なのがよくわかります。
近くなら確実に通いますね。

さて、ブリッジ入れに行きますか。

2020/12/21

4店舗目更に5店舗目も よもだそば 新宿西口店


12月11日新宿に4店舗目がオープン。
お祝いの花もまだまだ元気。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

店内は左に立ち席カウンター、右に椅子席カウンター、奥に2席座りカウンター。
FullSizeRender

入口右の券売機で、春菊天そば 380円をポチり。
奥の厨房に券を持っていきます。
FullSizeRender

蕎麦半分でお願いします。
厨房広くて動きやすそうですね。5名体制ですね。
やはり、初めての方ははカレーを試しているようです。
FullSizeRender

さて、蕎麦少なめで出来上がり。
カウンターはアクリル板で仕切られていますね。
蕎麦は喉越しの良い割と角が立っている美味しい蕎麦です。
つゆは、あの無化調の香り高いつゆ。やっぱり美味しいですね。お店が違っても安定してます。
春菊天は、葉を細かくせず一枚揚げってやつですね。カリッと揚がり、美味しいですね。
FullSizeRender

うんうん、日本橋や銀座まで行かなくても食べられるのが嬉しい。
しかしこの辺りは立ち喰いそば激戦区。
新御徒町に5店舗目がオープンとの情報も。
頑張りますね。

2020/12/21

石神井警察御用達 龍正軒


土曜日の昼ご飯は、ビール呑みたくなりますよね。
石神井警察の真前の町中華で、いただきましょう。
FullSizeRender
左の緑のカーテンに隠れてますがサンプルケースも健在。

先客1名は地元の常連さんですね。ご主人と奥さんと親しげに話しています。
空いている6人席を占領します。
FullSizeRender

先ずは、ビール 600円と餃子 500円をお願いします。
サッポロ黒ラベル、633、大人の義務教育。
FullSizeRender

奥さんが手包で餃子の仕込みをしています。
私の分はストックで焼いているようです。
さて出来上がり。
FullSizeRender

焼き色は抑えめ、皮は薄めでイイ感じ。薄いですがモチッとしています。餡は肉多めのニンニクの効いた甘みを感じる美味しい餃子ですね。
お通しは紅白なます。さっぱりしてイイですね。
FullSizeRender

ビールも終わり、何か頼みますかね。
ご主人と奥さん、ご常連さんとお話し中すみません。
酢豚定食 850円ご飯半分でお願いします。
おっと、調理場では炎が上がってます!
FullSizeRender

お盆に乗って登場。ご飯半分でも多いので更に半分にしてもらいました。
味噌汁、漬物、味海苔が付いて来ます。
酢豚には茄子が入ってますね。お肉は一口大で食べ易いですね。味付けは自分好みのご飯が進む味ですね。
お腹パンパンになっちゃいましたw

さてのんびりと帰りましょう。

2020/12/19

フードコートのラーメンと侮るなかれ 匠亭


志木駅前のちょっと古びたショッピングセンター、志木駅前なのにイオン新座店w
住所は新座市なのでしょうがない。
B1の食料品売り場の端っこにあるフードコート。
FullSizeRender

コーヒードリンクTAKUMI、イタリアン タクミ、らーめん 匠亭の3店同時展開。厨房は繋がってます。
FullSizeRender

食べログ埼玉でベストラーメンに選出されたお店です。
FullSizeRender

平日の15時過ぎに伺ったので閑散としています。
しょうゆらーめん 710円をお願いします。
呼出ブルブルを貰います。
ちょっと強面の店長さんでしょうか、奥の厨房で準備を始めます。

しばし待てば呼ばれます。
FullSizeRender

大きなチャーシューが目立ちます。
まずは熱々のスープ。鳥ガラと節系が香る美味しいスープですね。カエシはキツく無いので飲み易いけど熱い。
麺は中太縮れ麺。新潟天然水仕込の麺を直送しているそうです。ムチムチで美味しいですね。
チャーシューは、1センチほどの厚切りでトロトロ、これは美味い!お土産で持って帰りたい。
メンマは、幻の穂先メンマだそうです。コレも美味い。
味玉は余り味は染み込んでいませんでした熱々。

いやいや、フードコートのラーメンでは無いですね。こんなところに(失礼)美味いラーメン。
以前は650円だったと言うから驚きです。

2020/12/18

嬉しい立ちそば新店舗 のじろう


12月15日グランドオープン。立ち喰いそば消滅の江古田に待望の立ち喰いそば店です。
日芸前の「江古田北口」交差点のTOKI SEVEN TEAの隣り、以前仕舞屋の昭和な不動産屋さんのあったところ。焼き鳥の鉄人の向かい。駅北口からは1分と好立地ですね。
FullSizeRender

11時半前の訪店。
外でお兄さんが呼び込みしています。自転車のおばちゃん「テイクアウトはやってるの?」まだやってないんですよ〜とのこと。
オーナーは中華料理店を3店経営しているそうですが、立ち喰いそばが好きすぎてオープンしたそうです。嬉しいですね。店名は社長の名前から。
FullSizeRender

15日は、6時から営業したようですが、10:00
〜19:30の営業になったようです。
朝営業が無いのはちと寂しい。休業日の表示はありませんでした。しばらくは様子を見てと言う事でしょうか。

肉そば、肉うどんがウリのようで、看板も出ています。他には唐揚げ、コロッケ、ちくわなど。おにぎりもあります。ライスには❌が付いていました。
店内は右手にカウンター4席にエンビのパーテーションで区切られています。
島カウンターもあり6人くらいは行けそうです。
FullSizeRender

入口左の券売機で、基本のかき揚げそば 370円、生たまご 50円をポチり。
奥の調理場に券を渡すと、そばかうどんかを聞かれて蕎麦で。
茹で担当のお姉さんは、手早くテボに袋入の茹で麺を投入。少なめをお願いしましたが時既に遅し…
カウンターにはおにぎりが並んでます。
さっと湯掻いて、手前のお兄さんに渡します。
揚げ置きのかき揚げを乗せ、ネギを散らし、卵を割り入れます。まだお兄さんは手慣れていないですねw
FullSizeRender

カウンターの七味をかけていただきます。
蕎麦はやや太め、茹で麺のそれです。そこそこ歯応えはありますね。
つゆは万人受けする特に尖ったところのないつゆですね。熱々では無いので食べ易い温度です。
かき揚げ天は、揚げ置きでシナっとしています。玉ねぎ、人参、長ネギと言う構成。シナってるのがちと残念。玉ねぎの甘さはありますね。
全体的には立ち喰いそばの基本形と言うお味。バランスは良いですね。

後客1名。
外にはベンチが置いてありますから、気候が良い時や、密にならない様に、外での食事も出来ますね。
立ち喰いそばが次々と閉店している中のオープンがとても嬉しいですね。
開店5日と、これからの変化に期待したいお店です。

2020/12/19

母校の小学校前 加志和喜(かしわぎ)


先日伺ったものの、写真が復元中に飛んでしまったので再訪。
FullSizeRender

学芸大学附属大泉小学校の前。
FullSizeRender

平日の13時過ぎ、店内には徹子の部屋が流れ、貸切です。
FullSizeRender

5つのテーブル席は椅子が片側だけ半分になっています。
小上がりもありますね。
FullSizeRender

おや?お母さんお昼ですかね。お父さんワンオペ。
FullSizeRender

先日はおかめをいただいたのですが、今日は鴨南蛮をお願いします。
FullSizeRender

今日の徹子の部屋は名場面集、いろんなゲストが出てきて飽きませんw

さて、登場。
FullSizeRender

丸く浮いているのが鴨肉、4つ入ってます。
なると、ほうれん草、刻み油揚げ、ネギ。
蕎麦は少しもそっとします。細身の蕎麦はスルッと行けますね。
つゆは角は無く万人受けする安定の味。ゴクゴクと行けちゃうので注意。
お蕎麦の量が多いですね。流石の町蕎麦。

さて、お客さん誰も来ませんでしたね。
買い物して帰りましょう。

2020/12/16

喫茶店のナポリタン カフェ クレエル


とてもお腹が空いて、これから飲みだけど何か食べないととこちらに。
FullSizeRender

結構な広さのある喫茶店。
IMG_8620

ランチメニューはラストまで。
FullSizeRender

コーヒーは、キーコーヒー系で、トアルコトラジャがベースです。
FullSizeRender

ナポリタンとホットコーヒーをお願いします。
先客は3名と1名。
FullSizeRender

サラダ、カトラリー、タバスコ、粉チーズが出て来ました。
しばし待てば登場。
FullSizeRender

割と色が薄めですね。
べピオマッシュの基本形。炒め弱めなので気を付けないと飛ぶかも。

色の割には味はしっかりしています。
喫茶店のナポリタンですね。

コーヒーもコクがあり、酸味や苦味が抑えられていてスッキリと飲みやすいですね。

さて軽く飲みに行きますか。

2020/12/15

ギャラリー
  • 大箱純喫茶 珈琲 西武
  • 大箱純喫茶 珈琲 西武
  • 大箱純喫茶 珈琲 西武
  • 大箱純喫茶 珈琲 西武
  • 大箱純喫茶 珈琲 西武
  • 大箱純喫茶 珈琲 西武
  • 洋菓子店のレトロ喫茶店 ルーブル
  • 洋菓子店のレトロ喫茶店 ルーブル
  • 洋菓子店のレトロ喫茶店 ルーブル
  • 洋菓子店のレトロ喫茶店 ルーブル
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ