けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のオジさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

ラーメン自慢 百万石

赤羽東口ロータリーには、富士そばとこちらが相対しています。
FullSizeRender
そば、うどんの他にラーメンがあり、そのラーメンが素朴で人気があります。
FullSizeRender
店頭左右の2台の券売機で、春菊天そば 410円をポチり。
店内オールスタンディング、先客は6名。
お姉さん2名でオペ中。蕎麦半分でお願いします。
暖簾にも表記のある村上朝日製麺所の茹で麺、大盛りの片割れをテボに入れて湯掻いて行きます。
揚げ置きの春菊天を乗せてつゆを注ぎ、ネギを散らして登場。
コレで良いの?とお姉さんに確認されながら。
FullSizeRender
器も染まる濃いつゆは塩っぱ目。ある意味ガツンと来ますね。
蕎麦は、柔めでやや心許無い感じ。
春菊天は薄めで少しペラいです。つゆには解れにくいタイプですね。苦味は感じないかなぁ。
飲み干すと喉が渇いちゃうかなぁ。

先客さんはラーメン食べてる方が多かったですね。
あまりご縁の無い地域、さて戻るとしますか。

2023/2/15

営業社が珍しい 王子そば店

水曜半ドン、今日は城北を攻めてみますか。
王子駅すぐ脇のガード下にあるこちら。横は都電(さくらトラムって言うのね)の王子駅前停留所。
FullSizeRender
「きそば」とか「立喰そば処王子店」とか色々な名称で呼ばれているこちら。
営業許可書の屋号の欄には「王子そば店」となっています。東京都感染防止徹底宣言ステッカーにも「王子そば店」の表記が。
FullSizeRender
こちらは珍しく、JR貨物・不動産開発の手がけるお店。と言っても運営は「フードギャラリー」が行っているようで、北千住や亀戸、金町の「そば処」と同じ運営のようです。

大きく写真メニューが扉に貼られているので目を引きます。同時に中の目隠しにもなってます。
小海老とイカ天良いですね。
FullSizeRender
店内左の2台の券売機。アレ?❌が付いてる…
天ぷらケースを見れば札が裏返ってます…

じゃあゲソ天 460円。
お姉さんワンオペ中。蕎麦半分でお願いします。先客は2名。オールスタンディング。
興和物産の茹で麺を湯掻いて、揚げ置きのゲソ天を乗せつゆを注ぎネギを散らして登場。
FullSizeRender
やや明るめの色の、旨みの強い甘辛い軽めのつゆ。美味いねコレ。
興和物産の茹で麺は、適度にコシもあって美味いですね。
ゲソ天はゴロゴロとゲソが入り揚げ置きを感じさせないやや衣のタイプ。
コレはつゆを飲み干しちゃいますね。

カレーライスも美味しそうでした。
駅下にはロボット導入のいろり庵きらくそばもありますね。

さて移動しましょう。

2023/2/15

雪の日には肉カレー 南天 本店

今日は代勤でお昼迄。
雪も降って来たし温かいものを求めて椎名町で途中下車。
13時半の終い時間には間に合いました。
FullSizeRender
先客は2名食事中、女子1名テイクアウト待ち、注文待ちの1名と13時過ぎですがまずまずの混雑ぶり。
お願いするのは、蕎麦半分で肉カレー。500円。金曜日ですからねw
袋麺を湯掻いて盛り付け。
カウンターの七味をかけて、入れ放題の揚げ玉はパスして。
左右のウイングには先客がお食事中。中央のスペースには一人前の方が。それでは雪に濡れた表の台でいただきます。テントが出ているのでギリ濡れずに食べられます。こういう日には外でいただくのも一興。
FullSizeRender
カレーの香りがイイです。平打ちの茹で麺はコシと食べ応えがあってこちらならではの味わい。
つゆと混ざったカレーはスパイシー。辛さもほどほど合って、こちら自慢の甘辛く煮込まれた柔らかい肉が入れば最強ですよね。美味しい。
カレーなので斜に切られたネギも入りイイ感じ。

あっという間に食べ終わり、カレーつゆもしっかりと飲み干しご馳走さま。頭からはじわじわと発汗。
あっ電車来たぞ急げ!

2023/2/10

TVでも紹介されたプリン UNISON TAILOR 人形町(ユニゾン テイラー)

人形町に来たのでこちらで一服。
カフェとクラフトビールのお店。そろそろ6年になろうとしています。人形町交差点の一本裏の路地角。
FullSizeRender
店内は明るく20席ほど。
カウンターの中程で注文です。

ブレンドコーヒー(2種類から選べます)とプリンをお願いします。セットで50円引き 980円。PayPay払いで。

オーダーしてから落としてくれるので席で待ちます。
あちらの方は、人気のフレンチトーストですね美味しそう。
FullSizeRender
しばし待てば白木のトレーに乗せられて登場。
綺麗なフォルムのプリンですね。
FullSizeRender
硬めの少しすの入ったそれでいて滑らかなプリンです。卵の味がしっかりとします。やや甘めのカラメルと良いバランスです。美味しいですね。
生クリームやアイスクリームに頼らない孤高のプリンと言えるでしょう。

酸味と苦味のあるコーヒーもまた美味しい。
もう少しお腹に余裕を持って訪れるべきだったかな。

2023/2/8

駄目じゃないよ 駄目な隣人

人形町の交差点の方に向かって来たら、おやこちらに並びがありません。まぁ時間が時間ですからね。14時半の入店。
FullSizeRender
味玉ラーメン 950円を細麺でお願いします。
少し高めのカウンターに座り、先会計なのでお支払い。あ〜PayPayにすれば良かったかな。カウンター内は中国語が飛び交ってます。
FullSizeRender
卓上には色々とトッピングが並びます。
焼き海苔、胡椒、鰹節粉、醤油、ニラ胡椒、生卵。
FullSizeRender
ラーメンのこだわりの内容、トッピングのおすすめなどを確認しながらしばし待てば着丼。
FullSizeRender
小​振りですがストレートに深さがある面白い丼です。うどんや海鮮丼などに使われそうな感じ。
一面チャーシューが広がり、​味玉が顔を出します。麺やメンマは見えません。
スープは、表面に油が張っています。
う〜ん、コレは美味しいスープ。ビストロのシェフがブイヨン・ド・レギュームと本醸造濃口醤油で作り上げたと言う深みのあるスープ。
表面にはしょうがコンフィの油のようです。
麺は菅野製麺所の全粒粉。少しザラっとした食感にスープが絡みます。少し柔めなのが好みのタイプ。
チャーシューは、低温調理​のロース肉のレアチャーシューとじっくり煮込まれたバラと2種類。どちらも甲乙つけ難し。
スープもガンガン飲んでしまいますね。
味玉はしっかりと味がついて中はトロトロ。
人気になるのもわかる、美味しいラーメンでした。
FullSizeRender
インスタ映えするストリートスタイルラーメン​と言うそうですが、オジさんにはよくわかりませんが、美味しかったですw

2023/2/8

令和五年の初詣 福そば

2月5日までお休みしていたので、今年初詣のこちら。毎年明けの一杯はこちらで福をかき込んでいたのですが、年明けに伺ったらお休み。この時期になってしまいました。
FullSizeRender
入口左の券売機、左上の天玉そば 640円をポチり。
店主さんとご挨拶。車の免許をとりに行ってたつて。お二人ともお元気そう。先客は3名。
年に数回しか伺えなくなってしまいましたが、よく覚えてくれてます。
FullSizeRender
今日は茄子あるよ、そのまままで良いよね。と好みも覚えてくれてます。
お姉さんに蕎麦半分でお願いして。
生蕎麦を茹でますからちょっと時間はかかります。
蕎麦を締めて温めて、丼に入れ、つゆを注いで、温泉卵を割入れ、揚げ置きの最後の茄子天を乗せて、ネギを散らして出来上がり。
FullSizeRender
芳醇なつゆの香りが鼻腔をくすぐります。
カウンターの自家製辛子味噌を少し入れて。
蕎麦が美味い。生蕎麦ならではのコシと喉越し。
出汁の効いたつゆが美味しい。辛くも甘くも、濃過ぎず薄過ぎず、奥深い本枯節二年ものを贅沢に使った出汁の香るつゆは最高。
揚げ置きですが、ややとろりとした茄子はイイ感じの揚げ具合。
つゆもあらかた飲み干してしまいます。

そうそう、貰ったお煎餅お二人にお裾分けして行こう。
やはりここの蕎麦を食べないと新しい年が始まりません。東京屈指の立ち食い蕎麦です。

2023/2/8

揚げたてカツ カレーの家 池袋店

お昼まで代勤だったのでこちらで金曜カレーをいただきます。
FullSizeRender
中の券売機で並盛りカツカレー 920円、茹で卵 60円。カウンターで甘らっきょ 50円。
ご飯半分でお願いします。
カウンターは1個飛びでほぼ満席。
FullSizeRender
カツなどのフライは注文受けてから揚げてくれます。
男性1名と南米系のお姉さん2人のスリーオペ。
しばし待てば登場。
カウンターにある福神漬を乗せて。
具材のとろけたカレーは辛さもほどほど、カレーライスとしてバランスが取れてます。
蒲田の松屋カレーを基とするオーブンで焼き上げたルーは昭和37年からの伝統の味。
揚げたてのカツはサクサク。衣が剥がれちゃうのはご愛嬌。

皆さん大盛り食べてますね。
もうそんなに食べられない。ご飯半分でもお腹いっぱい。
大分値段も上がりましたが致し方ない。
さて帰って豆蒔きしなきゃ。

2023/2/3

地元で硬いプリン ムサシノコーヒー大泉学園店

昨年の12月22日にオープンしたというこちら。
以前はムサシノバルと言う名称でしたが変更したようです。田無にあるお店の系列だそうで。
FullSizeRender
東映アニメーションミュージアムの近く。ハンバーガーのブッチャーズテーブルの斜向かいって感じの所。
駅からは10分ぐらい歩くでしょうか。東映通り沿いです。
入口は狭く、奥まっています。隣の天寿司(昔は菊寿司)の奥にお店があるんですね。面白い構造になっている建物です。
店内は明るく、シンプルモダン。
FullSizeRender
元々バルだったので田無のお店と違って、調理場が広くフードメニューが豊富。
FullSizeRender
FullSizeRender
パスタや焼きサンド、ピザ、ビーフシチューなどもあります。
FullSizeRender
表の看板に「コーヒーおかわり自由」の文字が出ています。太っ腹w
スイーツメニューも豊富です。
お願いするのはプリン 450円税抜。とホットコーヒー 430円、セットにすると200円引き。

豆から挽くので少し時間くださいとのこと。
しばし待てば登場。
FullSizeRender
おお、まごうこと無き硬めのプリン。生クリームも硬めですね。お決まりのチェリーも載ってます。
FullSizeRender
アイスクリームスプーンで、おっ!硬いですよ。切り崩しても形に変化が出ないほど。
硬さのある割に非常に滑らかな口当たり。甘さは控えめ、カラメルも少な目ですが苦みも甘さも抑え気味。
生クリームと一緒に食べるとイイ感じ。
ボリュームもありますね。
プリンアラモードもメニューにあったのですが写真で見るとフルーツのもりが少なかったのでこちらにして正解。
コーヒーもやや苦みがあって美味しいですね。
プリンと一緒にほぼ飲み終わる頃、おかわりを持ってきてくれました。ナイスタイミング。
コーヒー2杯にプリンという贅沢して税込 734円でしたよ。

こんなお店が地元にあったなんてちょっと灯台下暗しでした。

2023/2/1


ロボット湯切り いろり庵きらくそば 五反田店

水曜半ドン、今日はこちらに。
五反田中央改札を出て左すぐ、みどりの窓口があった場所。2022年6月24日にオープン。
FullSizeRender
JRクロスステーション展開のいろり庵きらく、その中でも後ろに「そば」が付くのは特別。
そう、話題の茹で麺ロボットがいるお店。
店内すぐ右のタッチパネル券売機。
FullSizeRender
限定のにしんそばにも惹かれますが、海老と長ねぎかき揚げそば590円をSuicaでピッ。
オーダーは厨房に自動的に流れますから、番号を呼ばれるのを待てばイイんです。
FullSizeRender
厨房の中には話題のロボットが。アレ?店員さんが湯掻いてる…

このロボットは、右側のロボットが、3玉の麺を麺箱から一つずつ摘み上げ、テボにイン。
左が3つのテボを湯釜にイン。しばし茹で、茹で上がったところで、湯切りをして、2つの冷水に潜らせて、水切りして出来上がり。
人はここから、注文が入ると湯掻いて、つゆを注ぎ、タネを乗せて出来上がりと言う仕組み。
う〜ん、別にロボットじゃ無くてもイイんじゃネ。

番号呼ばれて取りに行きます。
刻みねぎは別皿添えです。
FullSizeRender
細身の生蕎麦はコシもあり美味しいですね。
つゆは出汁は弱いですが、万人受けするオールラウンドタイプ。
かき揚げは海老が申し訳程度に入ってます。長ねぎは大きめの刻みで甘さも感じてイイですね。
人材不足や出来上がりの均一化などと言われてますが、費用対効果はいくばくかという感じですね。
導入店舗の一部では既に停止している店もある様です。
コスト、スペース、などなどクリアすべき点はまだまだありそうです。

2023/2/1

ゲソ天丼だよね 江戸前天丼 はま田 練馬関町店

今日から始まった限定商品に惹かれて初めて利用してみました。
青梅街道沿い北裏交差点にも近い、かつやを展開するアークランドサービスが手がける天ぷら屋さん。
FullSizeRender
昼時なので満席、名前を書いて待ちます。2名、1名の前客。帰る人もいるのですが、2名が引っかかって進みません。
呼ばれる前にはどんどんとお客さんが待ちの状態に。人気なんですね。
FullSizeRender
お願いするのはフェア商品の、あおり烏賊とせりのミニ天丼と半そば 1430円税込。
ご飯半分にしてもらおうと思いましたが、ミニ丼なので元々少ないって。
カウンターにガリがあるのでご自由にとのこと。

下げ膳が間に合っていない様な感じもしましたが、揚げ場の都合も見ながらの案内なんでしょうか。
FullSizeRender
しばし待てば登場。
いやいや結構普通盛りと思ったら、金子半之助方式の上げ底丼。なるほどね。
オープンキッチンですから、かき揚げの具材もしっかりと見えてます。
あおり烏賊だけでは無く他の烏賊も混ぜてますね。
せりはもう少し欲しいかな。
イカゲソかき揚げですね。柔らかく食感もあり美味しいですね。ちょっと待ってる間に油に酔ってる感じもしますね。
ミニ丼でもご飯はそれなりに入ってます。
蕎麦は生蕎麦の様ですが、コシはあまり無く、温かい蕎麦では負けちゃいそうですね。
FullSizeRender
お腹パンパンになってしまいました。
2ないし3回転目がやっと着席の感じです。
天丼だけでは無く、天ぷら定食を頼まれる方も多いですね。
価格帯はやや高め。
揚げたての天ぷらがいただけるのが良いですね


2023/1/27

穴場で硬いプリン No.13cafe(サーティーンカフェ)

研修が16時に終わったので、歌舞伎町までテクテク。17時閉店まで間に合うかな。
東京都健康プラザハイジア、オフィスやショップ、大久保病院の入った複合ビルの4階と言うちょっとわかりにくい場所にあります。
FullSizeRender
吹抜けのガラスを囲い込む一角にあるカフェ。
今は、コロナで夜営業はやっていないので、ランチとカフェ。
16:15に入店、17時までですと断りを入れられて。先客は不思議なカップル1組。
FullSizeRender
ランチタイムの刺身を超えると言うハイパー干物が有名なこちら。和食も有名です。
カフェタイムは、水色が綺麗なフルクリームソーダ。コーヒゼリー、バスクチーズケーキ、そしてお目当ての鶏卵プリンが人気です。

鶏卵プリンとホットコーヒーのセット 800円をお願いします。
FullSizeRender
シルバーの足付きの器に盛られたプリンは、綺麗ですね。
硬めでキメが細かくて、好みの味です、美味しい。
カラメルは苦味少なめの甘いタイプ。プリン本体の甘みが控えめなので丁度良い。
スプーンの先が少し左に傾げているのが食べ易くてイイですね。これって三越前から日本橋小舟町に移転したインドカレーフジヤのスプーンと同じで小さいタイプ。

あちらのカップルは、フルクリームソーダを飲んでます。確かに映える綺麗な色です。
穴場的な雰囲気のお店ですね。
大久保病院付近は別の意味でスポットになっているようで、そんな人もチラホラ。

2023/1/26

生パスタ JINJIN 新宿二丁目店

紀伊國屋書店の地下にあった生パスタのお店がこちらに。以前より綺麗で明るく広くなってます。
FullSizeRender
サガミホールディングスという東海地方中心の「味の民芸」や「和食麺処サガミ」を運営する会社がやってます。
FullSizeRender
今日のランチメニューは、ツナのトマトクリームだそうです。
ナポリタンは、2種類。
ナポリタン 720円と懐かしのナポリタン 770円。
ミートソースも捨て難いよなぁ。カルボナーラも魅力。
イイのがあるじゃ無いですか。
ミートチーズナポリタン 900円。
店内左の券売機で購入です。

カウンターが2島20席ほど。アクリル板で仕切られています。奥にテーブル席もある様です。
パスタにはドリンクが付くので、お姉さんに聞かれて、ペプシコーラでお願いします。

後からきたかたは、ミートチーズナポリタンを懐かしのナポリタンに変更して差額を現金払いしていました。その手があったか!

生パスタをロットで茹でている様で、狭間に入ると時間かかるみたい。
7、8分待っての提供です。後から来た方の明太クリームは直ぐに提供されてました。
FullSizeRender
ソース系のナポリタンに、ミートソースととろけるチーズがかかっています。ベピオマッシュの基本形、気をつけないと飛んじゃうタイプ。
パスタは生なのでモチモチとしていて美味しいですね。喫茶店のナポリタンとも、洋食屋さんのナポリタンとも違う、茹で置きでもアルデンテでも無い、面白い感覚。
個人的には炒めしっかりの懐かしのほうが良さそうな感じでした。

13時半ですが次から次へとお客さんが回転してます。
また新しいお客さんを掴んでいる様です。

2023/1/26

新そば祭り始まった しぶそば 池袋店

鶴見から京浜東北線快速で田端まで来て山手線に乗り換えて池袋。
まだお腹は入るなぁ。
FullSizeRender
昨日から新そば祭りの始まったのを思い出して。
東急グループ創業者出身地の長野県青木村産の「タチアカネ」を使った新そば。今回は乱切りでの登場とのこと。
同時にあんこう天と九条ねぎのそばも登場と言うので寄ってみる事に。
東武ホープセンターと言うちょっとマイナーな場所の奥にあるのでなかなか目立ちませんが。
新そば祭りの看板も出てますよ。

券売機で、あんこう天と九条ねぎのそば600円と。むかごのかき揚げ天小 90円をポチり。
調理場のお兄さんに蕎麦半分でお願いします。

個人席は、先客がいるので、壁側のカウンター椅子席でスタンバイ。呼ばれたので取りに行きます。
FullSizeRender
新そば、美味しいですね。寒さに負けて温そばにしましたが、冷たい蕎麦の方が本領発揮でしょうね。コシもありほんのり蕎麦の香りも。美味しいですね。
つゆは安定の鰹出汁のカエシ効いてほんのり甘め。
あんこう天は、ふっくらとまるまるしていて美味しいですね。まぁ淡白なので特に味がどうこうと言うものでもありませんが。TGSには珍しい天ダネですよね。
九条ねぎ、ワカメ要らないからもう少し持って欲しかったなぁ。
むかごのかき揚げも珍しい。ほっくりとした食感が良いですね。ただ解けちゃうと箸でつまみにくいw
池袋は、明日葉天もやっていてこれも良いんですけどネ。

さて帰るとしますか。

2023/1/25

30年の幕を下ろす 五味酉(閉店)

月末までやらずに今週中で終わりと聞いて。
JR鶴見駅東口のロータリーには、北側に「うぃーん」南側にこちらの「五味酉」が向かい合っています。
FullSizeRender
「うぃーん」は、関東風のカエシの立った濃い色のつゆにペラ天。
対してこちらの「五味酉」は鶴見系の関西風の薄いつゆに白身フライ。
どちらも甲乙付け難い駅前TGS。

14時を回っていましたから貸切。口頭注文です。やや狭いL時のカウンターには5名も入ればいっぱい。
お姉さんに、蕎麦半分と伝えて、揚げ置きのケースを見て、茄子天と白身フライをお願いします。
550円。リーズナブルですよね。前金でお支払。

カウンターの奥に移動しようとしたら、ここでイイわよ。奥は暗くて狭いからと気遣ってくれました。
FullSizeRender

鶴見系の関西風の昆布出汁の効いたつゆは優しく、流石にこの時間なので少し煮詰まり塩味が増してイイ塩梅になってます。
蕎麦は、茶色っぽい茹で袋麺ですが、コシもあり美味しい蕎麦です。
鶴見系もう一つの特徴の白身フライ。白身魚の天ぷらでは無く、フライ。塩胡椒がしてあるので、これまた良いバランスでマッチします。厚みもそこそこあるので、つゆに浸しても、なかなか中までは温まりません。
茄子天は外はカリッと、中はとろっとベストな揚げ具合。
昔のビルから数えて30年の営業とのこと。
少しは体を休めてくださいね。早朝5時から20時までの長時間営業、お疲れ様でした。

2023/1/25

映えるプリン cafe omotenashamoji(オモテナシャモジ)

早稲田に来たのでこちらにも寄ってみましょう。明治通りと早稲田通りの交差点、馬場口のすぐ脇。流石に平日、並び無しで入店出来ました。
FullSizeRender
男性お二人はお食事、他は皆さん女性ですね。
カウンターに席を用意してもらいました。
FullSizeRender
先程お蕎麦を食べたので、カフェらしいランチプレートや、カレーはパスをして、人気の自家製プリンをお願いしましょう。
FullSizeRender
季節のオススメでチョコレートプリンもありますが、ここはシンプルに自家製プリン 700円を。セットドリンク300円でホットコーヒーをお願いしましょう。
FullSizeRender
しばし待てば自家製プリンの登場。
なかなかの映えフォルム。
濃いめのカラメルが、かかっています。
プリンは硬め。ほんのりと甘く、舌触りもイイですね。上に乗ったアイスクリームとカラメル、プリンの三位一体のバランスが絶妙です。
カラメルとプリンだけだと苦味が勝ちますが、アイスクリームが加わると途端に旨みが増して来ます。
FullSizeRender
コーヒーはマシン抽出のタイプなので、やや苦味もあるスッキリタイプ。

カウンターの椅子は、小さめで背もたれも低く、イマイチ落ち着かないので長居は出来ないですかね。
コーヒーカップの内側がコーヒーの茶渋で染まってしまって茶色になっていたのが、かなり残念ポイント。ちょっと不衛生な感じがしました。
さて、そろそろ帰りますか。

2023/1/20

ギャラリー
  • 老舗欧風カレー ガンジー
  • 老舗欧風カレー ガンジー
  • 老舗欧風カレー ガンジー
  • 老舗欧風カレー ガンジー
  • JR東クロス生蕎麦系 そばいち 恵比寿
  • JR東クロス生蕎麦系 そばいち 恵比寿
  • JR東クロス生蕎麦系 そばいち 恵比寿
  • 暑い時には冷ぶっかけ 香川一福 恵比寿店
  • 暑い時には冷ぶっかけ 香川一福 恵比寿店
  • 暑い時には冷ぶっかけ 香川一福 恵比寿店
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ