けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

新規開店製麺所直営 〇美(まるび)

2月16日にオープンしたこちら。
今日の蕎麦活1軒目。
FullSizeRender
川崎市にある自家製麺所で製麺したそば、うどんを食べられるお店です。なんでも、大口卸を辞めて直営店を出したそうな。
環八沿いに新規開店。矢口渡駅からも近いですね。、
FullSizeRender
入口左の券売機で、春菊天そば 350円をポチり。安っ!
FullSizeRender
メニューは少なめですね。オーソドックスなメニューが並びます。
定食ではハムカツや白身魚などもあります。
FullSizeRender
少し高めのカウンター10席です。アクリルパーテーションで区切られてます。ちょっと狭いかな。
蕎麦半分でお願いします。

生麺を茹でてくれるので時間はかかります。
天ぷらとネギを散らし、つゆを注いで出来上がり。​
FullSizeRender
生蕎麦なのでコシがあり美味しいですね。香りは無いですが、立ち蕎麦としてはレベル高いですね。製麺所直営なので美味い。
つゆはやや甘みがあり出汁が効いてます。
春菊天は、刻みタイプ。見た目は小振りですが、つゆに溶けるとしっかり広がります。

製麺所直営で美味しい蕎麦がいただけてイイですね。すでに地元の常連客もいらっしゃるようですね。年配の方も利用されています。良いお店がオープンしました。

2021/2/27

手切りにこだわる生蕎麦 そば切り うちば


郵便局まで用事があったので帰り道こちら。
FullSizeRender

けんちんそばも魅力なんだけど 880円はなぁ
玉子とじそば 530円をポチり。
FullSizeRender

ピークは過ぎて先客2名、後客1名。
券を渡して、水を汲んでカウンターで待機。

さて出来上がり。
FullSizeRender

綺麗なフォルム。
散らされた海苔が香りイイですね。
とじられた玉子がフワフワ。
蕎麦は、今日は少し短め。エッジが立ちコシは強くほんのり香りもする美味しい蕎麦です。
挽きたて、捏ねたてに、切り立てにもこだわった茹でたての蕎麦。
鰹の枯節を2種類、宗田節、日高昆布を使った深みのある美味しいつゆ。熱々です。
本当にこちらの蕎麦とつゆは美味い。

結局つゆも完飲。
お若い二人の笑顔が気持ち良い。

2021/2/25

駅前喫茶 ドトールコーヒーショップ大泉学園北口店


たまには北口駅前のこちらに。
FullSizeRender

昔は本屋さんだったのですが閉店後ドトールになりました。町から本屋さんが無くなるのは寂しいですね。先日も古書店のポラン書房が閉店。文化度の引き合いに出されますが残念ですね。
広さは十分にありますがいつも混雑していますね。
南口のスタバよりリーズナブルなので若い方が多めで勉強したり、パソコン、スマホ。
地元の高齢者はお喋りが止まりません。

ほぼほぼ満席の中先に席の確保を指示されます。
なんとか空いている席を探して。
カフェ・ラテ 275円。
FullSizeRender

ドトール入るのもカフェ・ラテ飲むのも久しぶりだなぁ。

2021/2/23
ドトールコーヒーショップ 大泉学園北口店
ジャンル:カフェ
アクセス:西武池袋線大泉学園駅北口 徒歩1分
住所:〒178-0063 東京都練馬区東大泉1-30-4 三幸産業第7ビル1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 大泉学園×カフェ
レストランブランド情報:ドトールコーヒーショップ

創業昭和48年立ちそば 木曽路

2軒目は隣駅のこちらに。
新秋津駅前創業は昭和48年。新秋津駅の開業と同じくして創業。しゃぶしゃぶのお店とは関係ありません。
FullSizeRender
逆光で光入っちゃった

駅ロータリー側の扉は開放中。パーテーション無しのカウンターに、2人テーブル2つ。
先客、後客無し。反対側の扉は閉めていますが開ければ風が抜けるから換気の心配無し。
FullSizeRender

口頭注文で天ぷらそば 380円。安い。そば半分でお願いします。

茹で麺を解して半分にして湯掻いて天ぷら、ネギを乗せて着丼。現金引換。
FullSizeRender

蕎麦は茹で麺の柔らかめ。つゆは辛めの味。
天ぷらは、型に入れて揚げられ縁が高くなった揚げ置き。野菜は刻まれたタイプ。つゆに浸ってもまだカリカリ。
昔ながらの駅そばの味ですかね。

秋津駅と新秋津駅の間には小さな飲み屋がたくさん。野島ではすでに昼飲みしている人でカウンターが埋まってます。蕎麦食べてなかったら確実に吸い込まれてましたねw

2021/2/23

駅改良工事で一新 狭山そば 所沢店

本日のそば活一軒目は、所沢駅1番ホームにあるこちら。駅改良工事で一時閉店していましたが2013年すっかり姿を変えて店内も広く綺麗になりました。
FullSizeRender

入口右の2台の券売機。季節限定の舞茸天そば 470円に指が…
FullSizeRender

左の調理場で券を渡し、そば半分ですお願いします。このくらいでイイですかとお姉さんに確認されます。

狭いながらも結構な席数、パーテーションでしっかりと区切られています。
奥に進み場所を確保。先客は8名ほどと昼時ともあって混雑しています。
FullSizeRender

蕎麦は、茹で麺でやや柔目、つゆはやや辛口のスッキリとした味。駅そばの基本形。
宗田節に、隠し味としてアゴだしが入っているそうです。
舞茸天は衣多めで舞茸どこ〜?刻んであるので目立ちません。

昔の改札脇で、吹きっさらしで食べたあの時代の方が趣があって良かったんだけどなぁ。
店内には昭和時代の所沢駅周辺の写真がセピア色に飾られています。
FullSizeRender

狭山そばも店舗数はぐっと減って3店舗。経営も西武鉄道から(株)ウエスコに変わってますね。狭山そばの一部は秩父そばに代替わり。
駅そばの時代では無くなったんでしょうかね。

2021/2.23

何も表示がない謎の店 中華処 タカノ


土曜日の昼ご飯は椎名町駅で下車。南天の肉そばを外で食べるのもイイなと思いましたが、少し東長崎方向へ歩いてこちら。
FullSizeRender

数年前に店を小さくしてその分賃貸にすると言う堅実な建て替えをしたこちらの町中華。
店名も無く、赤無地の暖簾と黄色いポールに立てかけられた手作りであろう営業中の看板のみ。何屋さんかもわかりません。
FullSizeRender

中を覗くと先客5名でカウンターは埋まってます。一つ椅子は空いているのですが限りなく密w
外でしばし待ちます。ちょうどお昼ですからね。

さて帰った方の後に入店。
親父さんワンオペ。しばらくすると決まったらおっしゃってくださいと声がかかります。
FullSizeRender

餃子 350円のラーメン 350円をお願いします。
FullSizeRender

先客のソース焼そばが凄いボリュームで出来上がり、次の方はあんかけ焼そば。これもかなりなボリューム。
FullSizeRender

餃子は包み置き冷凍を餃子鍋に並べ、命のスープを張ってます。

そう言えばビールなどドリンクメニューが落ちてますね。餃ビーは出来ないのか…

ラーメンと同時進行。親父さんテキパキと動きます。結構低い位置に作業台や一部の調味料が置かれていて随分と腰を屈めながらの作業はキツいだろうに。

ラーメン出来上がって、餃子の焼きに気に入らないのか、焼きを進めて出来上がり。
FullSizeRender

昔ながらの東京ラーメン。鶏ガラメインの澄んだスープ。カエシ控えめ化調の旨み。美味しいですねぇ。
麺はややウェーブ麺。大量に製麺してあるのをグラムを計りビニール袋に3玉ずつ移し替えてある麺。自家製麺なのでしょうか。
トッピングは、厚さのあるチャーシュー、メンマ、小松菜、ネギとシンプル。
麺量もそこそこあるので、これで350円は素晴らしい。最近800円900円が当たり前の世の中、この値段でも美味しいものは作れると言う事実。

餃子は、焼き加減にこだわった焼き色。
少し大振りで6個。これも350円とは思えないクオリティ。中の餡は野菜多めで後からニンニクのパンチが来ます。これも美味い。皮はしっかりとスープを吸ってモチっとしています。

オムライスや酢豚、レバニラなど食べたいメニューには事欠かず。次回は何にしましょうか。
食後に2駅ウォーキング。

2021/2/20

賄い飯 酔来丼 酔来軒

横浜まで来たので、こちらの名物をいただきに。
阪東橋駅方向から横浜橋商店街を抜けた所を左に直ぐ。
FullSizeRender

広東料理の町中華。
昼時なので混雑覚悟でしたが、テーブルが1つ空いてました。右側には小上がりがあります。
FullSizeRender

古色蒼然とした店内は、ドラマやCMなどにも使われています。使い込まれたテーブルがいい味出してます。
FullSizeRender

にこやかなお兄さんに、名物の酔来丼 400円とミニラーメン 200円をお願いします。あっご飯少なめ言うの忘れた…
ガテン系の方やサラリーマン風の方、地元のおばちゃんなど客層も豊か。あちらでは昼飲みされてます。
FullSizeRender

しばし待てば登場。
ラーメンは、全然小さくありませんw昔ながらの醤油ラーメンは澄んだスープに細麺ストレート。美味しいですね。
さて名物酔来丼は、元は賄い飯と言う話ですね。
刻まれたチャーシュー、茹でもやし、メンマ、ネギ、目玉焼きがトッピングされたご飯に、特製(醤油、胡麻油、辛子)タレをかけて、しっかりと混ぜていただきます。
ジャンキーな味がイイですよね。これで400円はコスパ高いですね。
FullSizeRender
FullSizeRender
卓上のメニュースタンドの裏側に書いてあるスペシャル酔来丼 850円は文字通りの裏メニュー。目玉焼き2個に厚切りチャーシュー7枚。凄い!チャーシューが無くならないように伏せてあるそうです。


本来ならば、点心や一品で飲みたい所ですが、このご時世20時閉店となってます。

お腹パンパンになってしまいました。
さて帰るとしましょう。

2021/2/17
酔来軒
酔来軒
ジャンル:大衆中華料理
アクセス:横浜市営地下鉄阪東橋駅 徒歩7分
住所:〒232-0021 神奈川県横浜市南区真金町1-1(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 伊勢佐木町・長者町×中華料理

13日新規開店 田舎そば うどん 加茂や

2月13日に新規オープンしたと聞いて訪問。
FullSizeRender

六角橋商店街の一本裏「まいばすけっと」の脇の路地を入って直ぐ右。
FullSizeRender

外の券売機もピカピカ。
ちくわ天が推しメニュー。大きなボタンにはちくわ天が必ずw
かけそば 290円、ゲソ天 160円をポチり。
店内先客1名。
ご主人ワンオペ。券を渡して蕎麦半分でお願いします。
麺箱には「むらめん」の文字が。
FullSizeRender

揚げ置きのゲソ天を乗せ、いつものつもりでちくわ天も乗せようとしています‼︎セーフ。

カウンターは詰めれば4席。テープで区画が示されています。
テーブルが2つ。何故か丸椅子は3つずつ…
FullSizeRender

つゆはカエシ強めの辛口つゆ。
蕎麦はむらめんの田舎そばなので少し太さがあり食べ応えがあります。喉越しはイイ感じ。
ゲソ天は揚げ置きながらやや大きめのゲソが歯応えたっぷり。タウリン補充!
出汁がカエシにちと負けちゃってるかな。

カレーは、セットの小カレーのみで単品提供はしていないそうです。
鳥天や牛すじもありバラエティーもありますね。
お休みはまだ決めていないとの情報。
朝8時からの営業で閉店時間もまだ決めていないようです。
こんなご時世ですが新規の開店嬉しいです。頑張ってほしいですね。

2021/2/17

マダムお元気 立喰い 大年(おおとし)

二度あることは三度ある?またダメか?
羽田からこちらに伺うと前に車は止まってるのに、暖簾が出てない…
あっ人が入って行く。おっとり刀で店前に行くと外待ち1名。
風が強いので暖簾を外しているようです。一安心。
中々進みませんなぁ。皆さんこの時期カレー蕎麦を頼む方が多いので回転が悪いようです。

昨年綺麗にした店内は、L字カウンター5席。
カウンターの上にはお客さんが下げた丼がそのまま。
マダムは、今日もキチンとお化粧して髪もセットして、マイペースでワンオペ中。
マダムのタイミングで注文を。
グラスも無くなっていて、洗い立ての水も滴る良いグラスを貰います。
蕎麦半分で、天ぷら(かき揚げ)350円をお願いします。安い。

皆さんカレー蕎麦やうどんですね。丼並々熱々なのでペースが遅いんですよねw
FullSizeRender

さて登場。
しょっぱくない?塩っぱかったら薄めるからねと言われますが…
茹で麺は喉越しも良く美味しいですね。
つゆは暗黒汁的な色で、確かに塩気は強めですが、辛口のつゆと言う範疇で問題ありません。
天ぷらはマダム自慢の一品ですから玉ねぎが甘く美味しいです。

カレーの皆さんを追越してお会計。蕎麦半分だからと50円引き。なんと300円です!
マダムすみませんねぇ。
タクシー運転手さんがこの時間多いですね。
さて、次回は暖簾が出てるかな?

2021/2/16
大年
ジャンル:そば
アクセス:JR南武線(川崎-立川)鹿島田駅東口 徒歩13分
住所:〒212-0053 神奈川県川崎市幸区下平間345(地図
周辺のお店のネット予約:
ぐるなび 川崎×そば

ラーショ聖地巡礼 ラーメンショップ

早めのランチ。昼過ぎにはクローズし、月火、木金しかやってないのでバードル高め。
ラーショの総本山聖地巡礼。
FullSizeRender

10時15分に入店、先客2名。
L字カウンター6席に減席。
親父さんワンオペ。ハアハア言いながらで大丈夫かなぁ…
FullSizeRender

ネギチャーシュー 1000円をお願いします。
先客と一緒のロット。細く切られたネギをボールで「カメノテ」を混ぜています。
小さめの寸胴で麺を茹で、平ザルのザルを半分に強引に折り曲げたザルで麺を上げてます。
FullSizeRender

平たい大きな丼で登場。
スープは、東京豚骨醤油。少し薄くなったかな、懐かしい味です。サッパリとしていますが、豚骨スープが効いてます。
細麺ストレートは、スルスルと食べ進めます。
なんと言っても細いネギがイイですよね。
チャーシューは、下に隠れてますが5枚。
柔らかいメンマも昔ながら。
途中で大きな入れ物に入ったおろしニンニクを入れて。やっぱりニンニク入れた方が美味しいな。

10時半になりおばちゃんも出勤。親父さんやっと座れるね。

2021/2/16

ひっそりと佇む くまくん しぶそば 池袋店


ひっそりと佇むくまくんに逢いに行きました。
FullSizeRender

東武ホープセンター立ち食いのさくら寿司の奥、以前も美濃屋文右衛門と言う蕎麦屋さんが入っていたところ。パッと場所が分かる方は少ないんじゃないかと。人気の頑者の前と言えば分かる方もいるかも知れません。
FullSizeRender

外にある券売機で一押しの池袋オールスターズ 680円をポチり。
中の厨房に券を渡し、蕎麦半分でお願いします。
席でお待ちくださいとの事なので、カウンターに客席。アクリル板で仕切られています。
テーブル席が10席カウンターが3席と言う配置。
しばし待てば声がかかります。
今は無き本店と違い配膳はしてくれないのね。セルフです。
FullSizeRender

海老天、かき揚げ、ちくわ磯辺揚げ、カボチャ天、きつね、温玉、これでもかとトッピング。
蕎麦は、しぶそばの細身の白っぽい蕎麦。
なんか懐かしい。本店閉まって以来かな。
つゆはやや薄め。しぶそばのつゆです。
天ぷらは、揚げ置きです。海老はそこそこの大きさと歯応え。ちくわはちょっとヘナッとしています。
最終的には衣が溶けてたぬきそばのような味わいに。

くまくんに逢いたくなったらここに来ればイイや。
でもなんで、東武に東急が…副都心線で繋がってるからかなぁ…

2021/2/13
しぶそば 池袋店
ジャンル:そば
アクセス:東京メトロ丸ノ内線池袋駅19番口 徒歩1分
住所:〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-1-30 東武ホープセンター内(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 池袋×そば
情報掲載日:2021年2月13日
レストランブランド情報:しぶそば

駅前店でモンジュール 文殊 両国駅前店


清澄白河で歯医者を終えた後、天気も良いので森下を過ぎて両国までぷらぷらと。
FullSizeRender

駅前店でモンジュール。
カウンターにはアクリル板がセットされています。先客は6名と、土曜日の昼ですが結構入ってますね。
FullSizeRender

若いお兄さんと中年のおじさんと2人オぺ。
カウンターに座り、蕎麦半分で茄子天をお願いします。390円。
お店にお客さんが入ると同時に注文前にお兄さんが蕎麦を茹で始めます。
自家製生蕎麦。半分なんて言うもんだから茹で上がりを半分ザルに取り大盛りに備えます。
FullSizeRender

つゆを注ぎ、揚げ置きの茄子天を乗せ、ネギを散らせば出来上がり。
FullSizeRender

つゆは相変わらずモンジュール、熱々です美味しいですね。色は薄めですが枯節一番だしですから香りがイイですね。
細身の生蕎麦はツルッと喉越しも良く、角も感じる美味しい蕎麦。
茄子天は揚げ置きながら、熱々のつゆに浸ればトロリ一歩手前の揚げ加減がたまりません。

さて、お相撲さんのお尻を撫でて帰りましょう。

2021/2/13
文殊 両国駅前店
ジャンル:そば
アクセス:JR総武線各停(御茶ノ水-錦糸町)両国(総武線)駅東口 徒歩1分
住所:〒130-0026 東京都墨田区両国3-25-4(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 両国×そば

外国人店員さん頑張って 六文そば 日暮里2号店

青砥からの帰り道、日暮里乗り換えならば、もう一杯食べてくかと、途中下車。

何処に行こうか考えますが、駅近のこちらに。
FullSizeRender

先客3名。
奥のお兄さん気付いてくれません。ピークも過ぎて一段落。何か作業をしているようです。あっイラッシャイマセ〜

蕎麦半分でゲソ 330円。相変わらず安いですね。かけ 200円は都内最安値でしょうか。亀島も上がっちゃったし。

着丼。
FullSizeRender
最近の六文は、つゆがマイルドになりましたよね。色も薄め。人形町のつゆに似てますかね。
昔の暗黒汁も懐かしいけど、ガツンと来ない分出汁感があります。
蕎麦は、興和物産の茹で麺。イイ感じの柔らかさと喉越しが同居してます。
ネギたっぷりも嬉しい。

六文と言えば、ゲソはガッツリ衣もしっかり、カリカリに揚がってます。ガブリと行けば、熱々のつゆがじゅわ〜大振りなゲソがゴロゴロと歯応えバッチリ。
やっぱり六文のゲソは美味いね。なんか荒々しくて食べ応えがある。

しかし日暮里界隈の方は、立ちそばの良いお店がいっぱいあってイイですよね。
さて、もう寄り道せずに帰るとしましょう。

2021/2/10

移転開店おめでとう 三松 青砥店


今日は午後休なので、泉岳寺から青砥駅に移転したこちら。
青砥駅の下ホーム、青砥そばの跡地に2月に出来たばかり。
FullSizeRender

カウンター、仕切りは無し、4、5人でいっぱいになりそうです。先客は1名。
FullSizeRender

口頭注文、半ラーメン 470円、茶碗カレー 200円。
半分でも値段変わらないと言われますがOK。
FullSizeRender

この方が社長さんかな?ラーメンの準備を始めます。
泉岳寺の親父さんは、奥でカレーの番。
皿洗いに男性、お会計に可愛らしいお姉さん。可愛いんだけどまだ金額を覚えきって無いからちょっともたもた。4名体制ですね。

茶碗カレーが先に出て来ます。
しばし待てばラーメン登場。
FullSizeRender

醤油ラーメンの基本形。やや薄味ながら澄んだ東京ラーメン。麺は中細、すすればスープがからみます。トッピングは、チャーシュー、メンマ、ナルト、海苔とこの値段でありながら嬉しい盛り付け。美味しいですね。三松のラーメンです。

茶碗カレーは、ねっとりした辛さ控えめのカレーがお茶碗によそられて家で簡単に食べてるみたいwカウンターのソースをかければ味変。

先客の方は、私の茶碗カレーを聞きつけてか、追加オーダーしてました。

さて帰るとしますか。しいたけそばはまた次回。

2021/2/10

蕎麦屋さんのカツ丼 そば切り うちば

今日はお腹が減ったので、たまにはカツ丼。
ジュネーヴ平和通りの木蓮も銀色の芽が膨らんで来ています。
FullSizeRender

こちらはお蕎麦がとても美味しいのですが、外の券売機で敢えてカツ丼 540円を選択。
FullSizeRender

先客2名、後客2名と空いています。
お姉さんに券を渡してご飯少なめでお願いします。
お昼の時間帯ですからカツは事前に揚げてありますが、つゆを張り玉ねぎとカットしたカツを入れて煮込むのはお姉さんの担当。
つゆとご飯の盛り付けはご主人が。
卵を回しかけ、ご飯によそって出来上がり。
FullSizeRender

イイ感じの卵のとじ具合。
三元豚のカツは厚さもあり、柔らかで噛めば出汁と肉の旨みが。美味しいですね。
ご飯少なめでお願いしたのでつゆが周り過ぎてますが、汁だくでスルスルといただきます。
スープは、恐らく出汁を割りカエシは入れないもののようで、めちゃくちゃ昆布だしが効いてます。ワカメとネギがアクセント。
ハフハフと食べ進みあっと言う間に完食。
沢庵をポリポリ口直し。

帰るときにはご主人とお姉さんが明るく見送ってくれます。
たまにはご飯粒も食べないとねw

2021/2/8

そば切り うちば
ジャンル:そば
アクセス:京急本線青物横丁駅 徒歩4分
住所:〒140-0002 東京都品川区東品川3-27-24 KAHARA品川1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 大井町×そば
ギャラリー
  • 区役所で蕎麦 渋谷ハチ公そば
  • 区役所で蕎麦 渋谷ハチ公そば
  • 区役所で蕎麦 渋谷ハチ公そば
  • ちょっと変わったトルコライス 日の出とんかつ
  • ちょっと変わったトルコライス 日の出とんかつ
  • ちょっと変わったトルコライス 日の出とんかつ
  • ちょっと変わったトルコライス 日の出とんかつ
  • ちょっと変わったトルコライス 日の出とんかつ
  • どストライクな豚骨醤油 らーめん はやし
  • どストライクな豚骨醤油 らーめん はやし
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ