けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のオジさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

看板猫の居る喫茶店 カフェアルル

新宿5丁目、創業1978年の老舗レトロ喫茶店。
FullSizeRender

まず最初に、タバコとネコが苦手な方は避けた方が良いでしょう。
扉の脇には「喫煙目的店」のステッカー。未成年者は入店出来ません。
店内はモワッとタバコの煙が漂います。

もう一つは、看板猫がいるお店です。マイペースで闊歩してテーブルの上にも乗ってきます。
次郎長と石松。機嫌が良ければ膝の上にも乗ってきます。ですから猫が苦手な方はちょっと。
満席でしたが、直ぐに空いて4人席に案内されました。
4人テーブルが11卓、2人テーブルが2つ。
FullSizeRender
FullSizeRender

お願いするのは、ナポリバーグ 900円。ドリンク付くのでホットコーヒーで。
オムライスや、マツコ絶賛のドライカレー、インドオムラなどが有名です。

店内は昭和レトロな雰囲気で、アンティークも飾られて、余裕のある椅子もリラックスできますね。
次郎長は、若い女性の膝の上で寝ています。
石松が相席に向かいの席に来てくれましたが、厨房を眺めるばかりで、こちらに顔を向けてはくれませんでした。

突き出しにジャイアントコーンとバナナが出てくるのが面白い。
しばし待てば、スープ、そしてナポリバーグの登場。
FullSizeRender

ワンプレートに、サラダもレタス、キャベツ、ポテサラと乗っていて、スープ、サラダ、ドリンク付きで900円は、コスパ良いですよね。
しっかりと炒められたナポリタンは、中細麺ではあるものの、べピオマッシュの基本形。あまり飛ばないタイプですね。甘味が出るまでしっかりと炒められていて美味しい。
ハンバーグは恐らく冷凍品なんでしょうが、どっこい中々の肉感。気持ちかけられたデミグラスソースが良いですね。
FullSizeRender

コーヒーもしっかりとしたボディで苦味もあって美味しいですね。
女性客がほとんどで、おひとり様も多いので45席あっても回転はあまり良くありませんので、店頭のベンチで待つことになるかもしれません。

皆さん看板猫に会いに来ている感じですね。
さて帰るとしますか。

2022/10/26

さっぱりとした鶏塩 麺屋 樹真(きしん)

和光市で人気のラーメン店。駅にも近く、隣の郵便局にコインパーキングがあります。
11:45で1人待ち。店頭の丸太に座ってしばし待ちます。
FullSizeRender
バラバラと3人ほど出てきましたが案内されません。
大量のテイクアウト予約が入ってしまっているようです。12時頃取りに来た人は10個ほど持ち帰ってました。
さて20分ほど待って入店。
FullSizeRender
入口左の券売機で、特製淡麗鶏塩そば 1100円をポチり。
ランチタイムは、味玉か帆立炊き込みご飯がサービス。味玉と思いましたが、特製は入っているのでご飯をお願いします。
FullSizeRender
つけ麺用の太麺とラーメン用の中太の麺が用意されています。
盛り付け助手の若いお姉さんは入って間もないアルバイトさんでしょうか、指導を受けながらの対応ですが、動きも盛り付けも綺麗ですね。どこかで経験あったのかしら。

5分ほどで登場。
FullSizeRender
少し濁りのあるスープは美味しいですね。コレごくごく行っちゃうタイプ。鶏出汁が出ていて鶏油もかけているのでコクもあり、それでいて爽やかな感じ。
中太麺は軽くウェーブしていてスープが絡みます。モチッとしていて合いますね。
トッピングは、特製なのでフルライン。
チャーシュー、蒸し鶏、穂先メンマ、味玉、鶏つくね。緑の葉っぱは三つ葉ですかね。
それぞれのトッピングもこだわりを感じられて美味しいですね。

帆立炊き込みご飯は少なめにしてもらって正解。帆立の出汁が効いて美味しいのでパクパク食べてしまいます。

全体的にバランスの取れた美味しいラーメンでした。
外に出ると10人ほどの待列が出来ていました。土曜日ということもあり、ペアの方や年配の方も並んでます。ちょっと回転悪そうです。

さて三好で団子買って帰りますか。

2022/10/22

年内で閉店 あかくら

こちらも宿題店。SNS情報で年内で閉店と聞いて行ける時に行っておかないとと訪問。
みさと公園の近く、住宅街にポツンとあるお店。お母さんの出身の赤倉温泉に因む名前とか。
FullSizeRender
ちょうど昼時。先客は3名待ちが3名。
店内左に立ち喰いカウンター5人くらいかな。右には4人テーブル。
前の人が出来るまで注文は待ちです。
お母さんワンオペ。
近くの工場などで働く常連さんが来店中。皆さん自転車で来てるみたいです。
FullSizeRender
メニューは、意外にも豊富。そば、うどんに、カレー、炒飯、焼きうどん、エビピラフ、しょうが焼き丼、カツ丼、などなど。
ワカメそばが出来上がって、次のペアは、カツカレー大盛りとカツ丼。
お兄さんは?と私の分まで聞いてくれました。
そば半分でごぼう天、半カレーライス。口頭注文です。
あら、ご飯がもう無いよとお母さん、ご飯一口で良いんだけどと言っていると、前の女性がカツ丼ご飯半分で良いよとアシストしてくれました。
後からお一人来ましたが、カレーライスは、私で終わり、天玉うどんと言われましたが、時間かかるよと言われ、どのくらい?10分以上という会話が。
カツ丼とカツカレー、生肉を衣付けて揚げるところから、しかも揚げ鍋には、カツが一つしか入らないという条件ですから時間はかかりそうです。
ちょっとお母さんテンパってます。
カレーは、タッパーには作り置きがあり、茹で釜のお湯で伸ばしてますね。
フライパンでカツ丼の玉ねぎを煮ながら、カツが揚がり、しばし休ませて、カットしてイン、溶き卵をかけまわして、蓋して。
そうこうするうちに、2枚目のカツが揚がり、奥の部屋でチンしたご飯をよそり、カツを乗せてカレーをかけます。
カツ丼、カツカレー大盛りの出来上がり。
私のカレーも出来たようですがカレーが少し足らなくて継ぎ足して出来上がり。
FullSizeRender
全然半分って感じじゃありません。十分普通盛り。
そば半分に、ごぼう天ですが、ケースの隣の茄子天も美味しそうなのでお願いします。
半カレー 400円、そば 300円、天ぷら2個で 200円。蕎麦半分だからと100円引にしてくれました。お母さんありがとう。
FullSizeRender
茹で麺の蕎麦はモチッとしてます。美味しい。喉越しも良く、コシもそこそこ。
つゆはライトですが、出汁粉感じる香りの良いつゆです。
天ぷらは、明け方にまとめて揚げた、揚げ置きですが、ごぼう天は綺麗に井桁に揚げられて、やや太めのごぼうの歯応えと苦味が溜まりません。
茄子天が絶品。ややとろりとした抜群の火入加減。

カレーは色の割にスパイシーな感じでそこそこの辛さ。金曜日カレーが食べられて良かった。
先客のお二人に、ご飯融通してもらったお礼を言って外に出ます。
住宅街にポツンとある立食そばの店。
高齢で年内で閉店してしまうとのこと。
この辺りには食事をする所が無いので常連さんは困るでしょうね。

2022/10/21

ボリュームのチョコパ 珈琲 王城

仲御徒町でお蕎麦をいただいた後は、純喫茶で一休み。
FullSizeRender
14時半でパンが売り切れ、サンドイッチ、トーストが出来ません。ミニサンドにしようと思ったのに…
厚焼きトーストやピザトーストも人気メニューなんですが。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
こちらはケーキやプリンはありません。
パンケーキくらいですかね。
ナポリタンやミートソースはありますが、さすがに連食なので…


ホットコーヒー 600円と、チョコレートパフェ 1100円行っちゃいましょう。
FullSizeRender
店内は純喫茶そのもの。創業1975年。
天井の飾りや照明がなんとも言えません。
ジリ〜ンと鳴るピンク電話も、今はなかなかありません。
ピークも過ぎたこの時間、牛乳屋さんやパン屋さんから注文聞きの電話がかかります。
そうそう、親戚の叔母さんの喫茶店もそうでした。ミルク5本にフレッシュ2本、角3本とか注文してました。
FullSizeRender
白いシンプルなコーヒーカップが先に置かれて、しばらくして、ステンレスのコーヒーボットに何杯か入れられたものを持って来て、それぞれのテーブルでカップにサーブされて行きます。

更にしばし待てば、チョコレートパフェの登場。
FullSizeRender
圧倒的に堂々としたフォルム。
サーブされたのをあちらのテーブルのお客さんが見て目を輝かせています。ちょっとオジさん恥ずかしい。

生クリームと周りにみかんが添えられて、トップにはチェリーが乗ります。シンプルですね。
中身はなんとアイスクリームオンリー。ディッシャーで5個盛られた上に生クリームがかけられています。
食べても食べてもアイスクリームですw
凄いボリュームです。きっとカロリーも…

後から来た隣の席のカップルは、お二人ともチョコレートパフェ。

思った以上のボリュームで、お腹パンパンになってしまいました。
お支払いはPayPayで。
おやおや、西武池袋線は人身事故で止まっているようです。
上野駅周辺で時間を潰して帰りましょう。

2022/10/19

10日オープンの新店舗 匠そば

10月10日に、ゆで太郎の後にできたお店。仲御徒町5番出口そばの昭和通り沿い。
FullSizeRender
中2階のお店なので階段を上がります。
入口の外と中にある券売機。
FullSizeRender
セット物が推しのようです。豚マヨ丼、あさり丼というのが面白い。
かけそば 380円、春菊天 100円、ゲソ天 150円をポチり。
厨房カウンターに券を渡します。
店内は入口右に、立ち喰いカウンター。
テーブル席は2人席6つ、4人席2つの配置。
14時で先客は3名。

しばし待てば呼ばれるので取りに行きます。
カウンターには一味唐辛子や、揚げ玉が用意されています。
FullSizeRender
春菊天、ゲソ天は別皿で提供。
細身の蕎麦は自家製麺、やや色の白い、茹で上げのなかなか美味しい蕎麦ですね。ロット茹でのようです。
つゆは濃くなく薄くなく、ほんのり甘さもあるスキッとしてキレがあります。

春菊天は葉のみを一葉ずつ揚げた珍しい揚げ方。これ食べやすい。揚げるのは面倒だろうしロスも結構出そうですよね。
苦味がしっかりとあって美味しいですね。
ゲソ天は、ロングタイプが3本。こちらはさほどゲソ感は少なめ。
別皿じゃなくて良かったんですけどね。
FullSizeRender

新しい立ち喰いそば店がオープンするのは嬉しいですね。
FullSizeRender
夜遅くまでやっているのもイイですね。
ビール、ハイボール、レモンサワーもあるので夜飲みも出来ますね。

2022/10/19

綺麗で美味しいうどん 讃岐うどん 一か〇(いちかわ)

今日は結構気温も上がってきましたね。
ひばりヶ丘駅南口近く、昔からあるサッポロラーメンのニューコタンとひばり二郎の間に、昨年の5月にオープンした讃岐うどんのお店。
FullSizeRender
店名は「いちかわ」と読むようで。
暑さもやや感じるので冷たいものを。
FullSizeRender
店頭にある食券機で、とり天すだちおろしぶっかけ 850円をポチり。色々載せるとちと高め。
醤油うどん 410円、ぶっかけうどん 490円と東京価格です。
FullSizeRender
お姉さんに券を渡して、空いてる所にどうぞと言われて。
店内のテーブルは単管を組んだ足に天板を乗せた簡易な感じを出してますね。30席程度でしょうか。1/3位埋まってます。土曜日ということもあって小さなお子さん連れの方も目立ちます。

しばし待てば登場。
ぶっかけうどんは綺麗に盛り付けられています。
とり天、すだちとおろしは別皿で提供。
FullSizeRender
うどんはツヤツヤしていて綺麗な肌。コシはしっかりあって讃岐うどん本流ですね。どこかの大手のうどんチェーンとは大違い。
出汁は弱めでライトな感じ。

とり天は外はパリッと、中は柔らかく胸肉の味わいが良いですね。
すだちは半分がついているので絞れば結構なすだち感。
すだちおろしでさっぱりといただき、とり天でボリュームという感じですかね。
麺量は150gくらいのようですが、しっかりとお腹に溜まります。

さて、下げ膳はセルフなので返却口にお盆ごと返して、帰るとしますか。

2022/10/15

月末で閉店! 小諸そば 東池袋店

健康診断終わるまで食べられなかったからお腹ペコペコ。
FullSizeRender

今日から始まった舞茸天フェアやっているかなのこちらに。
FullSizeRender

店頭にしっかりバナーと、商品サンプルが出てますね。
舞茸天そば、舞茸天丼セット、舞茸海老天丼の3種類。
店内右と左の券売機で舞茸天そば 520円をタッチ。
券を渡して温かい蕎麦でお願いします。

おや?なんとこちらの東池袋店、10月28日で閉店じゃないですか!
FullSizeRender​�

16時なので、都度茹でを期待しましたが、まとめ茹での湯掻きでちょっと残念。
つゆを注ぎ、ほうれん草、揚げ置き舞茸天を乗せれば出来上がり。
椅子席は綺麗に一つ飛ばしです埋まっているので立ち喰いカウンターで。
ネギはセルフで好きな量を乗せられます。
FullSizeRender

生麺茹で置きなので少し茹で上げよりも柔らかくなってますかね。
つゆはほんのり天ぷらで甘みが出てきました。
舞茸天は、カリッと揚がっていますが直ぐにつゆに溶けていきます。
まぁ以前ほどの感動は無いかなw

しかしこちらの閉店で池袋から小諸そばが無くなってしまいますねェ

2022/10/13

モンブランプリン オスロコーヒー 五反田駅前店

五反田経由で帰ろうと思ったけれど、駅前の北欧テイストのカフェに寄り道。
FullSizeRender

北欧プリン 500円があるお店なんですが、この季節は、渋皮栗のモンブランプリン 680円があるじゃないですか。
FullSizeRender

やや深煎りの甘味・コク味 ほどよい苦味のキングコーヒー 530円をお願いします。
FullSizeRender

キングコーヒーはエアロプレスで抽出だそうです。
FullSizeRender

来ました!プリンがプルプルしてます。
モンブランのクリームもしっかりと、渋皮栗が嬉しいですね。
プリンは、やや硬めで別添えのカラメルをかければ苦味が良い感じ。
FullSizeRender

コーヒーは、ほどよい苦味でケーキやプリンと合いますね。

さて腰を上げて帰りますか。
明日健康診断なんだけど、甘い物いっぱい食べちゃって大丈夫?俺

2022/10/12

4年ぶりに復活 ニュープリンス

大和屋ですコロッケそばを堪能した後は、こちらでお茶でも。
FullSizeRender

4年ほど閉まっていましたが、次々とご家族が亡くなるという失意の中からの再出発。
2022年3月26日に、再開されました。

上に掲げられた看板には「瑝玭」の当て字が書かれています。
FullSizeRender
店内はそのまま、メニューもほとんど変わらないようです。
昭和感あふれる店内には本がいっぱい、かなり凝った造りになっているのは初代のこだわりだそうで。カップも色々と揃っていますね。何故か一角には仏像も安置されています。

今日のランチはカレーのようです。
FullSizeRender

お願いするのは、ブレンドコーヒー 500円と昭和プリン 700円。
先客は2名。億を動かすのにはなんちゃらと話されてます。
FullSizeRender

奥の方と一緒にブレンドを落としてくれています。
FullSizeRender

しばし待てば登場。ブラジルサントスNo.2がベースのようです。
FullSizeRender

昭和プリンも登場。生クリームの上のチェリーが嬉しいですね。

プリンは硬めでしっかりとした味わい。カラメルも苦味を感じてイイ感じ。
生クリームと合わせると美味しいですね。
ボリュームもあります。
FullSizeRender

コーヒーはスッキリとした味わいで、苦味と酸味のバランスも良く美味しいですね。

後の方はランチですカレーを頼まれてます。ドリンク付きでも1500円はちょっとお高め。

9月にはずん喫茶で飯尾さんが来たようで、例のカップと色紙が飾られていますね。
さて、五反田経由で帰りますか。

2022/10/12

唯一無二のコロッケ 大和屋

水曜半ドン、今日は中延まで。
六文そばは、相変わらず閉まったまま。
FullSizeRender
こちらは元気に営業中。
FullSizeRender
11日から営業時間が変更に。月曜日定休。火〜金 6:15〜20:00、土日 7:00〜14:00、祝日 6:15〜14:00。
FullSizeRender
4日から麺類30円アップになりました。
先客5名、左奥の方が出たのでそちらに。
口頭注文、蕎麦半分で、コロッケ、卵。
大盛り用に半分分けしていた麺をテボに入れて湯掻いて行きます。
ネギを入れて、卵を割り入れ、揚げ置きのコロッケを乗せてつゆを注げば出来上がり。
キャッシュオンデリバリーで 480円。値上げしても安いですね。
かけそば300円が330円になってます。
FullSizeRender
茹で麺ですがしっかりとした食感。
つゆはほんのり甘めです。
自家製のコロッケが白眉。ホクホクとして、揚げ玉が隠し味で入っているそうです。厚みも食べ応えもある美味しいコロッケです。衣はしっかりしているので直ぐにバラバラにはなりません。

その昔は富士そばに天ぷらを卸していたという、天ぷらには定評のあるこちら。
コロッケは、特別ですね。


2022/10/12

駅出口の目の前 名代 釜家

根津に友達の個展に伺う途中でランチ。金曜日だからカレーだね。
FullSizeRender

白山駅の目の前ですが、車を停めるのは中々難しい。もう開店してから15年経ちますか。
先客は3名。女性お一人様もいますね。
入口左の券売機で、ミニカレーセット 540円、揚げ置きの天ぷらに春菊天があるのを確認して120円ポチり。
FullSizeRender

ツーオペのお姉さんの1人に券を渡し、蕎麦半分でお願いします。
もう1人のお姉さんがカレーのご飯を装っているので軽めでお願いします。
蕎麦は冷凍麺ですね。
しっかりと湯掻いてつゆを注ぎ、春菊天遠乗せて、ネギを散らして出来上がり。
FullSizeRender

冷凍麺て結構侮れない美味しさですよね。茹で麺より美味しいことが多いですよね。
こちらもイイ感じの喉越し。生蕎麦に近い感じです。
つゆは少し塩気を感じるスッキリタイプ。
春菊天はカリサクですがつゆに解れれば、また美味しい。天ぷらが解けてもさほどつゆに影響がないですね。普通甘味が出るんですが。
カレーはややドロっとした色の濃いカレー。辛さはありませんが、小さいけど具材もちらほら。蕎麦屋のカレーと言うよりは、カレースタンドのカレーですね。

13時半を回ってますが、次々にお客さんが入ってきます。
さて、個展会場に行きますか。

2022/10/7

懐かしの干瓢巻き 越路

今から40数年前アルバイトのトラックでの配達をしていた頃、積み込みが終わって、朝ご飯代わりに食べていたこちら。その頃はまだコンビニが広がっていない頃。ワンハンドで食べられるものは限られていました。
和菓子の老舗ですが、のり巻き、いなり寿司、赤飯とご飯ものもしっかり。
奥にはイートインスペースもあり、カフェとしても営業中。
こちらもビルを建て替え綺麗になってますね。
FullSizeRender

のり巻きをお願いします。
1本70円税抜。当時はいくらだったかなぁ。
FullSizeRender

干瓢の味がとても美味しいんです。
3つに切られているので、口に放り込んだ時の量がちょうど良い。

懐かしの味を満喫しました。

2022/10/5

来々軒のルーツ 祐天寺 来々軒

連食でこちらに。駅前商店街の中程。相変わらず細い道をバスが通ります。
私が学生時代アルバイトに通っていた頃とは40数年経ちますから建物も建て替えられて、出店するお店も大分変わっています。
FullSizeRender

そんな中、こちらは全国来々軒のルーツと言われるお店。創業は、昭和8年。
FullSizeRender​�

純レバ丼や酸辣湯麺に惹かれます。
FullSizeRender

元祖東京ラーメン 750円をお願いします。
FullSizeRender

程なく登場。
FullSizeRender

シンプルなラーメンです。
割と油分を感じる鶏ガラベースの醤油味。
細麺ストレートとよく合います。
トッピングのチャーシューは、しっかりとした一品。メンマとネギとシンプル。
思った以上にコッテリ感がありますね。

広々した店内に先客は5名ほど。
地元にしっかりと根付いて、ここから来々軒が広がったと言うお店です。

2022/10/5

鉄分補給 カレーステーション ナイアガラ

鉄分補給にこちら。創業は、1963年創業。祐天寺駅そばのビルで営業して有名になりましたが、創業50年の2013年創業地のこちらに戻って来ました。
2017年に初代駅長さんが亡くなり、長男の方がお店を継がれています。
FullSizeRender

鉄道グッズが満載、入口扉は客車の出入口の折戸。店内の鉄道グッズは博物館を越えると言われるコレクション(鉄道博に無くてこちらを紹介されたエピソードも)店名のナイアガラの由来はナイアガラの滝、映画ナイアガラ、セントラルニューヨーク鉄道のナイアガラ号とのことです。
FullSizeRender

店内右にある券売機は、乗車券。
カレーショップですから、エッグ、チーズ、野菜
、ハンバーグ、カツ、海老フライのラインナップの他に、ナイアガラカレー、ハヤシライス、ドライカレーも用意されます。
ナポリタン 900円があるのでポチり。
こちらはミニサイズのドリンクがあるので 100円ポチり。オレンジやカルピスが選べますが、メロンソーダをチョイス。
FullSizeRender
同時に入店した女性お二人はキャッシュレスなので席注文ですね。
FullSizeRender

席はボックス席が3つ。昔の客車の木製ボックス席そのままです。
FullSizeRender
こちらは一人なのでカウンターに。
FullSizeRender

しばし待てばミニドリンク登場。
厨房で炒める音はしないですね。
FullSizeRender

さて登場。ナポリタン。
チーズが溶ろけていますが、なんかラップかけた感が残るフォルムですw
具材が隠れてしまってますが、べピオの基本形。中太麺で炒めは?

お隣のボックス席のオーダー品が出来たようです。
「一番線ナイアガラカレー発車しま〜す」のアナウンス。汽車に引かれた貨車にカレーが載って登場です。
小さなお子さんいたらこれは大盛り上がりでしょうね。

さてさて、鉄分も十分補給したので移動しましょう。
FullSizeRender

ちなみにお店とは離れた場所に、こちらの所有品の蒸気機関車C57の動輪と腕木信号機が飾られている一角がありますよ。

2022/10/5

上海料理が美味しい 好又香(こうゆうか)

石神井公園駅から程近い2階と言うか、2.5階の上海料理のお店。
FullSizeRender

上海のホテルの料理長が調理するお店。

13時を回って先客は3名。店内は4人テーブル中心に6卓ほど。手書きで中国人が描きそうな夢の国のスターの似顔絵が。あまり似てないけどあそこは版権厳しいんだけど。まぁこの辺りが大陸的な感覚なんでしょうね。
FullSizeRender

ランチは、麺と炒飯のセットがありますが、ここは五目焼きそば 1100円と焼餃子 5個 550円をお願いしましょう。
FullSizeRender

ホールはお姉さんお一人。
しばし待てば、五目焼きそばが登場。
FullSizeRender

あんかけの濃いめの味がイイですね。麺がしっかりと焼かれていて、少し焦げているところがまたカリカリして美味しい。
タイマーがなってますね。
FullSizeRender

餃子の登場。自家製で味がついているので、何もつけないで食べるように言われます。
ムッチリとしたグラマラスなら餃子は、皮はやや薄めでいてモチっとしています。餡は野菜しっかりニラしっかりで味付きなのでパンチも効いていて美味しい。
餃子が出てくるところを見ていた隣の後客のお二人も美味しそうと、餃子を注文していました。

さてさて、自転車で帰るとしましょう。

2022/9/30

ギャラリー
  • ゲソ天丼だよね 江戸前天丼 はま田 練馬関町店
  • ゲソ天丼だよね 江戸前天丼 はま田 練馬関町店
  • ゲソ天丼だよね 江戸前天丼 はま田 練馬関町店
  • ゲソ天丼だよね 江戸前天丼 はま田 練馬関町店
  • 穴場で硬いプリン No.13cafe(サーティーンカフェ)
  • 穴場で硬いプリン No.13cafe(サーティーンカフェ)
  • 穴場で硬いプリン No.13cafe(サーティーンカフェ)
  • 生パスタ JINJIN 新宿二丁目店
  • 生パスタ JINJIN 新宿二丁目店
  • 生パスタ JINJIN 新宿二丁目店
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ