けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

地元民のオアシス サイフォン珈琲 リリー

三州屋のカキフライを食べての帰り道。そうだ一駅手前で途中下車。こちらでコーヒーを飲んで帰りましょう。
駅からは5、6分歩くでしょうか、地元の人が通る道沿いにある喫茶店。
FullSizeRender

創業は昭和38年、元々は2階のブティックの為の喫茶スペースとか。
お昼には日替りの定食メニューもあります。
大分くたびれて来た入口の軋むドアを開けると回り込みながら階段があり、渋い円形のカウンターが8席ほど。昭和レトロな店内です。
一段高くなったところにはテーブル席もあります。
カウンターの椅子で休むマスターに、ブレンドコーヒーをお願いします。
カウンターには常連さん、後からも常連さん。地元に愛されるお店です。
アルコールランプで温めるサイフォンで淹れる珈琲は、少し時間はかかりますが、クセもなく美味しいコーヒーです。サイフォンの動きを見ているのも楽しいものです。
FullSizeRender

こちらは、小皿にチョコレートを出してくれます。

皆さんが帰った後にマスターと少しお話しを。
お母さんの姿が見えないのでお元気ですか?と尋ねると昨年の2月に91歳でお亡くなりになったとのこと。合掌。
最後までお店に出て、これも、あれも食べなさいと、お菓子を出してくれて、お客さんと話すのが大好きだったお母さんでした。

さて、一駅分歩いて帰りましょう。

2022/3/24

久しぶりのカキフライ 大衆割烹 三州屋 銀座店

八丁堀に行こうと思ったけど、もうこの時間じゃ希望のものは無いなと断念して途中下車。
そろそろ牡蠣の季節も終わりになって来たので、久しぶりに三州屋。
FullSizeRender

調べてみたら、なんと6年ぶり。以前は毎週の様に食べていたカキフライ。
お姉さん達の顔ぶれもすっかりと様変わり。
1階のテーブルに座ろうと思ったけど、2階へと案内されました。
座敷は腰とお腹がキツいんだよなぁ…
2階もそこそこ混んでますね。
FullSizeRender

飲みますか?と聞かれ、思わず瓶ビールをお願いしちゃいました。憧れの昼のみですw
カキフライ単品でお願いします。
サッポロの黒ラベル。赤星無いのかなぁ。

お姉さん来てカキフライ終わっちゃったって!ガーン‼️カキフライ目当てで来たのに…
別のお姉さんが、最後の一個ありました!って持って来てくれた!
FullSizeRender

大きさはびっくりする程では無いけれど、まあまあの大きさ。
以前とはパン粉が変わって細かなタイプに。
前のざっくりした感じが良かったんだけど、まぁしょうがない。
お味は、噛めばジュワッとエキスが出て来ますが、恐らくまとめて揚げた最後だから、少し余熱が入っちゃってレア感は少なめ。

やっぱり、動物系の揚げ物をしていないから、さっぱりとした揚げ上がりは、変わらず美味しい。
最近はフライの1個プラス料金も設定されて、トッピングも自由なシステムもありますね。
FullSizeRender

さて、満足したから帰るとしますか。

2022/3/24

マスターにみんな会いに来る ヘッケルン

神谷町からテクテク歩いてこちらまで。
路地裏に佇む、創業昭和46年の老舗純喫茶。
FullSizeRender

14時で満席、ちょうど帰る方もいたので着席。
マスターは相変わらず元気ですね。お姉様はテンパってますね。オーダーが覚えられないw
玉子サンドは今日5回目の売切れ。
玉子サンドでお二人とも頭いっぱいw
FullSizeRender

コーヒープリンセット 700円をお願いします。
お姉様、順番にやってますからちょっと時間がと。大丈夫ですよ、ゆっくりやってください。
雰囲気のある店内は、カウンターに、テーブル席。満席になるとやはりマスターは大変そう。
朝7時から夜8時まで狭いカウンターの中で立ちっぱなし、頭が下がります。

マスターの名調子を向こうに聞きながらしばし待てば、コーヒーから登場。
FullSizeRender

このコーヒーもサイホンで淹れる、苦味酸味のバランスの取れた美味しいコーヒー。
そしてジャンボプリンの登場。
やや硬めでカラメルの苦味がちょうど良い。大きさの割にきめ細やか。シンプルですが美味しいプリンです。
この後6個ほどでプリンも売切れ1時間半待ちに。

一旦はけたお客さんもまたまた満席になって来ました。
玉子サンド持ち帰り出来ますかとお姉さん、また玉子サンド、順番に作るから20分はかかるよと言われて退散。
さて、帰るとしましょう。マスターご馳走様。
ハイハイどうもね〜毎度〜と背中に声を聞きながらお店を後にします。

2022/3/23

駅直結の二毛作 そば庄

半ドンの今日は神谷町に。
改札出て直ぐの連結しているビルの地下。
FullSizeRender

昼はそば、夜は立ち飲みと言う二毛作。
FullSizeRender

セットメニューも豊富です。
外の券売機は交通ICカード対応。中の券売機は現金のみ。
左上から2番目の、天玉そば 520円をピッ。
厨房に券を渡し、そば半分でお願いします。
立ち喰い、立ち飲みと言っても、椅子があります。女性のお一人様も多いですね。
しばし待てば呼ばれるので取りに行きます。
FullSizeRender

かき揚げ天、デッカイ!
そば半分にしたから余計大きさが目立ちますね。
蕎麦は冷凍麺らしいです。
やや茶色がかった中細の蕎麦はしっかりとした味わい。美味しいですね。
かき揚げは、揚げ置きですが、さっくりとしています。色々野菜が入っていて見た目以上にボリュームがあります。やや衣も厚めでボッテリ感もありますが、つゆに簡単には解けません。
つゆは出汁感のある香りも高く美味しいです。

あっという間に食べ終わり、危うくつゆも飲み干しそうに。

さて移動しますか。

2022/3/23

精肉店のカレー カレーショップ エチゴヤ

富士見台通りに昭和32年から店を開く精肉店がやっているカレーショップ。
FullSizeRender
FullSizeRender

店内はカウンター8席で木の板で仕切られています。先客は3名。コップはおかれますが水はセルフ。
自社ビルですから精肉店とカレーショップの厨房は繋がっていて、精肉店でコロッケやハムカツ、メンチなどを揚げるのがこちらの厨房という仕掛け。
FullSizeRender

話題の商品は、ローストビーフ丼 1180円や サーロインステーキ丼 1100円ですが、金曜日はカレーの日なのでカレーをいただきます。
生姜焼きやロースカツなどの定食メニューもあります。
このご時世テイクアウトにも力を入れている様です。
FullSizeRender

スペシャルビーフカレー 650円が基本。辛口は 700円、大辛が 750円。
トッピングは、コロッケ 100円からサーロインステーキ 600円まで、精肉店ならではののお肉のラインアップ。
チキンカツ 220円、ロースカツ 270円、ヒレカツ 240円、メンチカツ 150円もあるので悩みますね。面白いのでは牛しゃぶ肉 500円。

ヒレカツをご飯少なめでお願いします。
らっきょうと福神漬は大丈夫か聞かれますので、勿論お願いします。
お会計は前払い 890円。
フライなどのトッピングは、注文を受けてから揚げてくれるのでちょっと時間はかかります。
FullSizeRender

さて、登場。
楕円の白皿に盛られたご飯少なめ。
カレーは、スペシャルビーフと言うように、精肉店で出るスネ肉やスジ肉をトロトロに煮込んだ物なので味に深さがありますね。
普通でも辛さは感じます。とは言え最近流行りのスパイシーな物とは一線を画す欧風カレーでしょうか。美味しいです。
ヒレカツは揚げたてで、食べ易い様に2つに切ってあるのが嬉しいですね。柔らかく、噛み締めれば肉の味がしっかり。

ご飯ルー1.5倍や2倍もメニューにありますね。
後客は、ローストビーフ丼が売り切れで、プレミアムローストビーフ丼 1680円を頼んでました。
退店するまでには出てこなかったので拝めませんでしたw

ビルに建て替えたのが昭和55年、その当時飛ぶ鳥を落とす勢いの手塚治虫の手塚プロダクションが、高田馬場に移るまでの数年間、2、3階に入っていたと言う歴史あるビル。
FullSizeRender

今は2階は、ステーキなどの肉料理が楽しめるビーフギャラリーというレストランになってます。

2022/3/18

老舗も交差点角 そばうどんカレー蓼科

溜池から赤坂見附までテクテク。
赤坂の料亭街を抜け、赤坂見附交差点まで。
FullSizeRender
40年も経てば街の雰囲気も随分と変わりますよね。昔はもっとキラキラしてた。
そんな頃からずっとやってるこちらは赤坂見附交差点の角。
FullSizeRender
そば、うどん、カレーとあるように元はカレー屋さんだったとか。今でも美味しいカレーがいただけます。
こちらも中々面白メニューがありますよ。
カツそば、じゃこ飯もあります。ミニカレーのセットや、コロッケカレーとか。
FullSizeRender
入口右の券売機、海鮮そばは、赤ランプ…お姉さんに聞いたらやっぱり売り切れだって。海鮮かき揚げにんきですね。
冷しなすとろろ 550円をポチッと。
お姉さんに渡して蕎麦少なめで。
カレーも食べたいけど連食だから我慢。
FullSizeRender
茹で麺を湯掻いて水でしっかり締めて、大ぶりな揚げ置きの茄子天にうずらの黄身が乗ったとろろをかけて、薬味を散らして出来上がり。
カウンターで食べることもできますが、皆さん、開け放たれたドアを潜って隣の居酒屋へ。
こちらは椅子席なのでゆっくりいただけます。
相変わらず適当な事を喋ってるワイドショーを見ながらいただきましょう。
FullSizeRender
蕎麦はやや細身でコシも感じる喉越しの割と良いもので、冷しにして正解でしたね。
温かい蕎麦だと腰が抜けちゃうかも。
茄子天は、半身を3つに開いてボリュームがあります。しっかりと火は通って歯応えも少し残るイイ感じの揚げ具合。

さ、お腹もパンパンなので帰るとしますか。

2022/3/16

意欲的な攻めてるメニュー 蕎麦処グレゴリー

今日の蕎麦活は、溜池交差点の角にあるこちら。5年程前に開業したお店。
FullSizeRender

レゲエの流れるお店は、居酒屋さんでお蕎麦が食べられる、という感じ。
FullSizeRender

入口右の券売機で、名物のアボカド&トマト天そば 880円を冷しで、蕎麦少なめでお願いします。
14時回ったこの時間、先客無しの後客1名。
FullSizeRender

券を渡して、代わりに引換券を渡されます。
店内は居酒屋ですね。お酒のメニューが壁一面に貼られています。
FullSizeRender

生蕎麦をタイミングを見ながら茹でてくれます。
水でしっかり締めて、薬味を散らしつゆをかけ、天ぷらの揚がりを待って盛り付けて、番号で呼ばれます。
FullSizeRender

小玉のトマトを3分の1に切ったトマト天が二つ。中はジューシー。面白い食感。
8分の1ほどに切られたアボカド天も二つ。柔らかな中身と外のサクサクが好対象。これイイですね。
どちらも揚げたてなので熱々です。

蕎麦は、コシがありやや細身。冷たい蕎麦が合いそうです。
生パクチーや、パクチー天なんかも興味津々。
セットもあってバリエーション豊富ですね。
まぁお値段は、もり、かけ480円、野菜かき揚げ 680円ですが、変り種のトッピングを選ぶと、ちとお高めは致し方ないか。

中々美味しくて面白いお蕎麦でした。

2022/3/16

生ってどゆこと? 生ソフトフランスパン 虹-NIJI-

ホワイトデーのお返し用に購入。
サーフボードのようにパンダがフランスパンを抱えているのが目印。
FullSizeRender

カウンターの後ろにフランスパンが並んでいます。デカイ!
右の奥には工房が見えます。
予約無しでも買えました。1本1100円。
自家用にハーフサイズ 700円。

無添加の、卵、乳を使っていないパン。
1本は、60センチの長さがあり、太さもあるので相当な存在感。
専用のビニール袋に入れてくれるので持ち運びは横持ちになります。柔らかいので縦持ちは出来ないですね。
FullSizeRender

早速いただいてみると、生ソフトフランスパンと言いますが、外側までふわふわ。最近流行りの高級生食パンみたい。
香りはフランスパンのそれです。
やはりローストせずに生のまま食べるのがおすすめのようです。
噛み締めると甘みがありしっとりとした食感が美味しいですね。小麦の香りも楽しめます。
バターやマーガリンなどは使わない方が素材が生きる味ですね。
柔らかくきめが細かいので、パン切り包丁では無く、大きめの普通の包丁の方がイイですね。
大きさにビックリですが、パクパクと食べ進んでしまいますね。

LINEで予約を前日までにすると20%オフですから、予約をするのがお勧めです。

常温で4日間、冷凍すれば4ヶ月保存可能だそうです。

2022/3/14

港屋インスパイア昼営業 肉蕎麦すず木石神井公園本店

大泉学園の間借りカレーのホクトカレーに行ったら、既に退店してたので、隣の駅までチャリ。
有名店の「麺処 井の庄」と同じライオンズマンションの地下に入るお店。
FullSizeRender

夜は「焼鳥ダイニング酔zuki」として営業するこちらは、二毛作で昼は肉蕎麦のお店になります。
FullSizeRender

入口左の券売機で、とろろ肉そば冷 990円をポチり。
FullSizeRender

店内はボックス式に暖簾やロールカーテンで仕切られた居酒屋さん。他にお客さんもいるようですが全くわかりません。
大、中、小と麺量が選べるそうなので小でお願いします。

10分ほど待って登場。
FullSizeRender

うん、完全に港屋インスパイア。
蕎麦に肉、ねぎ、胡麻、大量の刻み海苔、ラー油の入ったつけ汁。
先ずは下から蕎麦を掘り出して。太さは中庸で、コシのある、挽ぐるみであろう蕎麦は喉越しもイイですね。
つゆはラー油が効いて、その分醤油感が抑え気味。
とろろとも絡んで美味しいですね。

途中で、揚げ玉や、生卵で味変。
この辺も港屋インスパイア。
卓上のラー油なども同じですね。
ボリュームも小で十分くらいのこれまたインスパイア。

近くで肉蕎麦が楽しめるのはイイですね。
暖簾は、日立市の同名のお店と全く同じなので、何か関係があるのでしょうか。

2022/3/11


絵に描いたプリンアラモード パーラー キムラヤ

固いプリンを求めて、今日はポンヌフじゃなくてこちらに。
新橋駅前ビル一号館の地下街の入口に昔からあるパーラーです。創業は昭和42年。
FullSizeRender
店頭両サイドにあるサンプルケースがまたイイ感じ。
FullSizeRenderFullSizeRender
昭和な店内、椅子もテーブルも使い込まれてはいますが綺麗です。
外に面したガラスにかけられたレースのドレープカーテンもイイですね。
FullSizeRender
お願いするのは、プリンアラモード 800円とコーヒー 420円。
昼時ということもあり、ナポリタンやチキンライスを注文される方が多いですね。
FullSizeRender
しばし待てばガラスのコンポートに乗って絵に描いたようなアラモードが登場。
プリン、アイスクリーム、みかん、りんご、パイナップル、桃、メロン、バナナ、チェリー、生クリームの王道の盛り付け。
硬めのプリンがいい感じ。カラメルは少なめですが、苦味がほんのり。
FullSizeRender
後から入店された方たちは、ナポリタン、プリンアラモードと喫茶店王道メニュー。
別の方はクリームソーダ。綺麗ですね。
FullSizeRender
懐かしい昔ながらの純喫茶、パーラーと名乗る通り甘味も充実。
食べたいメニューがいっぱいです。

2022/3/9

駅前ガード下 そば田 新橋店(そばでん)

本日の麺活は新橋駅前のガード下のこちら。
FullSizeRender

うどんの銀座 木屋の系列。元は川崎のそば田が始まりとのこと。そば田は、こちらの新橋店のみになってます。
夜は立ち飲みのお店になります。
FullSizeRender

外の券売機で購入。オーダーが自動で飛ぶタイプ。
暖かいので冷たいそば、かき揚げざるそば 530円をポチり。
券を持って18席の椅子席カウンターでしばし待ちます。
オーダー受けてからの天ぷら揚げですが、入店の時にはもう作業にかかってます。
生蕎麦を茹でて、揚げたて、茹でたてがいただけます。
FullSizeRender

蕎麦はやや細身で冷たい蕎麦が合いそうでコシがあります。生蕎麦ならではの風味ですね。
かき揚げは高さのあるリングで揚げるタイプですね。玉ねぎメインで水菜や人参も入ります。
揚げたてなのでサクサクですね。

蕎麦の量はちょうど良いくらい。
駅前でサクッと食べるのに良さそうですね。帰りがけにひっかけて帰るのにも。

2022/3/9

唯一無二の麺 中華そば みたか

創業60年余の伝説の名店、あの孤独のグルメの原作者、久住昌之氏が小説にもした「江ぐち」の閉店を元従業員が復活させて早10年余。
FullSizeRender

相変わらずの人気店、土曜日の13時で10人待ち。地下への階段の踊り場まで。
回転は良いので25分で着席。コの字カウンター10席。
ラーメン 550円から、五目にすると野菜が乗ります。油そばもありますよ。
FullSizeRender

お願いするのは、ワンタンメン 700円。
丼に魔法の白い粉を入れて、ネギを散らし、カエシを注ぎ香味油を垂らしてスタンバイ。
麺の茹で上がりのタイミングに合わせて、スープを注ぎます。
スープの寸胴には、野菜がゴロゴロ入っているのが目に入ります。
今回は4杯進行だったので、平ザルで麺を上げ、茹で釜にワンタンを投入。
トッピングをしつつ、ワンタンを丼に。
五目の人は、野菜を乗せて出来上がり。
FullSizeRender

シンプルな優しい醤油味。じんわりと美味しいです。普通なのに美味しい。
麺は、唯一無二の和蕎麦の感じもする全粒粉のやや茶色い中細ストレート麺。これが美味しい。どこかで食べた事があるような。
ワンタンは、少し肉が付いてツルンと喉に流れます。
なんとも言えない懐かしい味わい。

卵を注文すると、生か半熟か聞かれます。半熟は、そばの茹で釜に落としてポーチドエッグ状にしてくれます。

年配のご夫婦が懐かしみながら召し上がっているのも微笑ましい。
常連さんの多いお店ですよね。
明るい店長は、どことなく芸人の明るい◯村にも似てるw
さて、待ち列もありますからさっさと退散しましょう。

2022/3/5

すの入ったクラシックプリン 名曲珈琲 麦

プリンが食べたくなってこちらに。
FullSizeRender

本郷三丁目駅そばの地下にある名曲喫茶。駅前周辺にはメジャーチェーンの喫茶店がひしめき合っていますが、そんなことには全く動ずることなく創業昭和39年からの歴史を刻んでいます。
FullSizeRender

地下に降りると右と左に席が分かれてます。
椅子席の方にしましょう。左はソファ席。
年季の入った店内は、懐かしい感じがしますね。やや照明も抑え気味。
FullSizeRender

お願いするのは、プリンアラモード 700円とコーヒー 300円。セットにするとコーヒーが150円になって 850円。
マスターとママさんはお元気そうです。

しばし待てば登場。
FullSizeRender

周りにすが入って凸凹している肌にカラメルが絡まってます。
FullSizeRender
硬めのオールドプリンです。カラメルの苦味がちょうど良い。玉子のコクも感じる美味しいプリンです。食べ進めても最後まで倒れません。
バナナ、缶詰みかん、パイナップル、チェリー。シロップ漬けのチェリーが何ともレトロ感。アイスクリームにはチョコ掛け。
生クリームもベタベタしてません。

コーヒー 300円でクラシック聞けちゃうコスパの良さ。
こちらのナポリタンもなかなか喫茶店味で美味しいんです。
まぁ喫煙可能なところがタバコ辞めた人にはちと辛い。

2022/3/4

元祖サラサラカレー モンスナック 新宿野村ビル店

新宿紀伊國屋書店本店耐震補強工事の為に閉店したこちらが、野村ビルに復活したと聞いて訪問。
FullSizeRender
以前より明るく余裕のある店内は開放感もありますね。カウンター14席。
FullSizeRender
入口左の券売機で、左上の法則でカツカレー 900円をポチり。
カウンターの端っこに座ってお姉さんに券を渡し半ライスでお願いします。

奥の調理場からカツを揚げている音が聞こえて来ます。
さて登場。元祖サラサラカレーですかね。
思い起こせば50年くらい前中学生の頃本を買った帰りに、初めて寄った時に、なんじゃこりゃ?とそれまでこんなシャバシャバなカレーなんて食べたこと無くてビックリした事を思い出した。
FullSizeRender
相変わらず辛さ控えめでいてスパイシーさは残っているライトなカレー。
カツはサクサクで細身に切られてスプーンですくい易い。
ご飯はスープ状のカレーに崩れる事なく。
久しぶりに食べても懐かしい。

野菜カレーなんてのも珍しかった記憶がある。
そんな昔々のお話を思い出しながらのひとときでした。

2022/3/4

落ち着いた空間 音楽喫茶アカシア

久しぶりに小竹向原駅で途中下車。
この駅は駅前感の無い不思議な駅ですよね。
出口の目の前にあるこちら。
FullSizeRender

音楽喫茶とうたう喫茶店。BGMは、室内楽が流れます。
FullSizeRender

店内は7人掛けのテーブルと、4人テーブル、3人テーブル2つ、カウンター4席。
アクリルで仕切られてます。
FullSizeRender

お願いするのは、モンブランと珈琲 1100円。
FullSizeRender

ブレンドコーヒーは、やや酸味があり炭火なのでそれなりの重さはありますがさっぱりとしていて美味しいですね。
モンブランは、やや固さはあるものの、甘さ控えめで美味しいです。あっ!写真忘れたw

少しゆっくりして帰りましょう。

2022/3/2

ギャラリー
  • みっしりと餡子 たいやき ひいらぎ
  • みっしりと餡子 たいやき ひいらぎ
  • みっしりと餡子 たいやき ひいらぎ
  • 牡蠣と聞いては見逃せない おにぎり維心 恵比寿店
  • 牡蠣と聞いては見逃せない おにぎり維心 恵比寿店
  • 牡蠣と聞いては見逃せない おにぎり維心 恵比寿店
  • 牡蠣と聞いては見逃せない おにぎり維心 恵比寿店
  • これは本当の讃岐うどん こがね製麺所 恵比寿店
  • これは本当の讃岐うどん こがね製麺所 恵比寿店
  • これは本当の讃岐うどん こがね製麺所 恵比寿店
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ