けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のオジさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

揚げたての天ぷらを廉価で 日本橋からり 銀座店(閉店)

11月2日に昭和通りを渡った、木挽町砂場の前あたりに開店した、天ぷらのお店。
厨房の周りにカウンターがあり、揚げたての天ぷらが食べられるという触れ込みのお店です。
銀だこを展開するホットランドの系列です。

ぐるりとめぐらされたカウンターに座り、お願いするのは天ぷら膳。
ご飯と味噌汁が出されて、天ぷらが揚げられていきます。
NEC_0093

海老、きす、いか、しし唐、茄子、舞茸と6品で880円はなかなかのコストパフォーマンス。
職人さんが目の前で揚げてくれるので熱々をいただけるのがイイですね。

2009/12/2

HP

こんなところに立喰いうどん 相模屋(閉店)

三原橋地下街も建て替えの為にそろそろ立ち退きが始まってきました。
中ほどにうどんの看板。
携帯_0219

立喰いうどんのお店です。
狭い店内で、肉うどん 490円をお願いします。
さて登場。
携帯_0218
携帯_0218

薄い色のつゆは関西風。
お揚げとゆで豚ワカメが乗り小葱が散らされています。
つゆは出汁が効いていてイイですね。
うどんはやや細め、大阪うどんのような感じですかね。

肉はあまり濃い味ではないのでしつこくないです。
お揚げの炊き込みが少し甘みがあるので、後半はつゆも少し甘みが出てきます。
なかなか美味しいうどんです。

2009/11/26

牡蠣好きにはたまらない アンジュ(移転)

この季節、こちらの牡蠣料理は外せない。
NEC_0101

ビル3階にある串揚げ屋さん。マスターが元中華料理人と言うことで、中華料理もいただけます。ただしマスター不在だとカキフライ以外は食べられませんw
店内は厨房を囲んでL字のカウンター。
カキフライ、牡蠣のあんかけご飯、牡蠣の焼きそば、牡蠣のつゆそば、などの牡蠣メニュー。

お願いするのは、牡蠣の焼きそば。
中華の注文があるとマスターがのっそりと登場。このマスター凄いんですよ。
NEC_0103

しばし待てば登場。
あんかけになっている中に片栗粉をまぶした大振りの牡蠣がごろりと。
野菜あんかけが美味しい上に牡蠣が入るのですから文句なしの美味しさです。

串揚げなどのフライ系はママさん担当。
小鉢などもしっかりしていて美味しいですね。
NEC_0102

そろそろクリスマス、入口にはリースが飾られる季節になりました。

2009/11/24

※2013年2月に高輪に移転



かつ丼セット 木挽町砂場(閉店)

たまにお蕎麦屋さんのかつ丼って食べたくなりますよね。
今日はこちらの老舗でいただくことにしましょう。
地元の常連さん達が集う昔ながらの町蕎麦です。
携帯_0206

砂場の系列ですから、ちゃんと花番さんがいて注文を取ってくれます。
かつ丼とミニそばのセットをお願いします。

しばし待てば登場。
携帯_0205

ミニそばはシンプルにかけそば。自分の好みでネギを載せられます。
砂場のやや辛めのすっきりとして後に甘みが来るつゆです。
蕎麦は極々普通の町蕎麦。
絵にかいたような町蕎麦のかつ丼ですね。三つ葉もちゃんと散らしてある。
玉子は少し火が通りすぎかなぁ…もうすこし半熟の方が好みです。
そこそこ厚みもあるカツは食べ応えありますね。つゆが浸ったご飯が美味しいんですよね。
どんぶりからガツガツ行ってしまいます。

ちょっと食べすぎですかネw

2009/11/20

若手に任せたのは良いけれど さんさく(閉店)

昭和通りを渡り、木挽町仲通りには飲食店が軒を並べています。
携帯_0204

日本料理のお店。夜はそこそこのお値段とるんでしょうね。
ランチタイムはお気軽に。

生姜焼き定食をお願いします。
大将は手を休め若手に任せます。
まだまだ手元も危なっかしい。
携帯_0181

さて、出来上がり。
生姜焼きはちょっと火を通しすぎて焦げ気味…
付け合わせのふろふき大根が美味しいですね。
まぁもうちょっと頑張ろうねな仕上がりでした。

2009/11/19

なんか落ち着く家 カレーハウスAICHIYA(閉店)

新富橋を渡って平成通りの手前黄色いテントが目立つカレーショップ。
携帯_0203

中はカウンター。
フライ系のトッピングが色々あり、一個からでも追加できます。
携帯_0202

カレーは、サラダとスープが付いてきます。
家庭的などこにでもあるようなカレーですが、何故か落ち着きホッとできるお店です。

2009/11/18


昭和レトロなとんかつ屋さん 豚児(閉店)

木挽町に昭和な空間が残っているところがあります。
マガジンハウスにほど近く、路地裏の和菓子の銘店「よしや」向かいの軍鶏料理「小や満」お弁当の「かすみ亭」など、ちょっと時間に置いて行かれた空間です。
NEC_0121 (2)

緑の縞のテント、ガラス戸に書かれた「豚児」の文字、メニューも無く入りづらい(事実店の自転車が邪魔で入り辛いw)

店内は昭和感あふれ、オヤジさんが一人でやっているので、時間がかかることもあります。
メニューは、とんかつをメインにフライ系、ポークソテー、丼もの各種、オムライス、焼きめし、肉野菜炒め、コロッケ、シュウマイなど、価格の入っていないものは作ってくれないみたいw

串かつライスをお願いします。壁には短冊が出ていますが、メニューには価格が書いてありません。

しばし待てば登場。ここはあくまでオヤジさんのペースが標準。
NEC_0122 (2)

長ネギと豚肉の串かつは少し揚がり過ぎかなぁという濃い色になっています。
しっかりと揚がっているのでやや硬めになっています。
2本の串かつの下に、千切りキャベツとポテトサラダが隠れています。このポテトサラダが美味い。
お新香と味噌汁、美味しいご飯がなかなかのバランス感。

さてお腹いっぱいになって帰るとしましょう。

2009/11/12

喫茶店のナポリタン バロン(閉店)

平成通り、新富二丁目郵便局の先、ビルの2階の喫茶店。
絵にかいたようなナポリタンで人気のお店。
携帯_0185

ナポリタンを単品でお願いします。
パンをくり抜いて中にナポリタンを入れてホワイトソースをかぶせて焼いたグラタンも有名。
携帯_0184

さて登場したナポリタンは、ハピオマッシュの基本形。
上に振りかけられたパセリもまたアクセント。
やや細めの麺は柔らかく、炒めしっかりだけど、気を付けないと飛んじゃうタイプ。
王道の喫茶店のナポリタン。旨旨!

2009/11/10


昼に便利 丸亀製麺 日比谷帝劇ビル店

丸の内に来たので、7月にオープンしたこちらのお店に。
帝劇のビルの地下1階。私のホームグラウンド「蘭」も近いのでなかなか使わないお店です。
昼時は混雑していますね。
NEC_0134

イカ天に茄子天にいなりと結局結構な値段になってしまうのです。
NEC_0133

各店舗で打つうどんはコシもあり美味しいですね。
手軽に食べられてコストパフォーマンスは高いですね。

2009/10/29


創業昭和25年 慶楽(閉店)

日比谷の山手線ガード脇にある広東料理のお店。
創業昭和25年という老舗で近隣の興行界の方々やサラリーマンに愛されるお店ですね。
スープ炒飯で有名です。
ランチタイムは近隣のサラリーマンたちで一杯。
2階に案内されてお願いするのは炒飯ランチ。
NEC_0135 
しばし待てば、ワンプレートに、ラグビーボル型に整えられた炒飯、唐揚げ、空心菜の炒め物、搾菜、デザートのゴマ団子が乗ってます。玉子スープが大きめのボールで付きます。
炒飯は具材も多くボリューミー。
唐揚げもジューシーで美味しいですね。

お腹いっぱいになって、名物女将さんに見送られて。

2009/10/27



両面焼きそば あぺたいと 南砂町店(閉店)

商品センターに用事で伺った帰り道、南砂町の駅裏にこちらがあるのを思い出し訪店。
真っ黒なビルに赤いテントとちょっと異彩を放つ店舗。

調理場の向かいの壁際のカウンターに着席。
お願いするのは、両面焼きそばに卵トッピング。

ジャージャーと焼いている音が響いています。
ほどなく登場。
NEC_0138

両面というので表も焼いてあるのかなあ…
一口食べると、パリパリに焼かれた焼きそばです。
しっかりと焼かれた焼きそばは、日田焼きそばのようですね。
パリパリにもっちりとした麺がイイ感じ。
卵を崩せばとろりとまた別の味に。

ビールで一杯やりたいところですが我慢して。

2009.10.22


鉄鍋ナポリタン 論談(閉店)

歌舞伎座の裏あたり、半地下になった喫茶店。
分厚いサンドイッチで有名なアメリカンの向かいあたり。
謳コ蟶ッ_0144

ちょっとお年の行ったレディ二人で厨房とホールを分担です。
カウンターが4席ほど、テーブル席も6卓ほどあります。

ランチでお願いするのは当然ナポリタン。
常連さん達は日替わり弁当を頼んでいる方が多いですね。
こらがまたお母さんの作ったお弁当のようにその日によって中身が違うのでこれはこれで美味しいんですけどね。
謳コ蟶ッ_0137

こちらのナポリタンは鉄鍋ナポリタン。
なかなか冷めないので、熱々でいただけます。
ベピオの基本にトマトも入ってますね。あまりケチャッピーな感じは少ないです。
気を付けないと飛んじゃう系。普通は後半ガッツリ行けるんですが、まだまだ熱いので慎重に行かないとダメなんですよね。
珍しい鉄鍋ナポリタンです。

2009/10/21

親子丼は早々に売切れ 辰の字

築地本願寺脇まで遠征。
昼時は並びが出来るほどでなかなかチャンスに巡り合わず。
あっという間に売切れじまいになるので早めにタイミングを見計らないと。
謳コ蟶ッ_0139

ランチは、親子丼が有名ですね。今日はもう売り切れています。
真如揚げも美味しそうですが、ここは自慢の焼鳥弁当を。

カウンターで出されるお弁当を待つ間、先客の親子丼を指をくわえて待つと…
お弁当の登場です。
謳コ蟶ッ_0138

串に刺さった焼鳥ではなく、とり焼きをスライスしてご飯の上に、いり卵と鶏そぼろも一緒についてます。言うなれば三食弁当ですよね。
鶏肉は美味しいですね。タレのかかり具合も良い感じで、ご飯が進みます。

親子丼はもう少し早く来ないとダメなんですよね。

2009/10/15

鳥焼 辰の字
ジャンル:焼き鳥
アクセス:東京メトロ日比谷線築地駅1番口 徒歩2分
住所:〒104-0045 東京都中央区築地3-14-5(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 築地×焼き鳥

凛としたご主人 小や満(閉店)

銀座3丁目、豚児の脇の路地を入ると銀座というよりも下町の風情。
NEC_0143

植木に囲まれた入口を入れば、カウンターと小上がりの昭和な空間。
寡黙なご主人が迎えてくれます。
カウンターに座り、チキンカツ定食をお願いします。
凛としたご主人は、待っているこちら迄背筋が伸びるような。
NEC_0144

しばし待てば登場。
小鉢にサラダが付いています。
チキンカツは柔らかくジューシーな味わい。
貸切状態のなか、粛々と食を進めれば、満足感がじわじわと。

軍鶏すき鍋や軍鶏もつ鍋などもあり、夜は小料理屋として軍鶏料理がいただけます。
渋い店構えに、凛としたご主人。落ち着いた雰囲気で美味しいものをいただけます。

2009.10.14


怪しげな喫茶店 GREEN HILL(閉店)

吉祥寺中道通りの中ほどにある喫茶店。
入口からして青銅色の扉があって一段引っ込んでお店がある、それだけでもなんか怪しげな喫茶店。
NEC_0145

意を決して入店すれば、摩訶不思議な店内が広がっています。
マスターの趣味なのか、海外土産なのか、雑多なインテリアが独特の空気感を漂わせます。
NEC_0146

席はソファーなどを使い5、6人で座れるようになっています。
コーヒーをいただきましたが美味しいですね。
この世界観何とも不思議な空間がイイですね。

2009/10/11

※2014/9閉店


ギャラリー
  • 原宿の伝説の店は今ここに 平均律
  • 原宿の伝説の店は今ここに 平均律
  • 原宿の伝説の店は今ここに 平均律
  • 原宿の伝説の店は今ここに 平均律
  • 大正7年創業の町蕎麦 丸はし総本店
  • 大正7年創業の町蕎麦 丸はし総本店
  • 大正7年創業の町蕎麦 丸はし総本店
  • 大正7年創業の町蕎麦 丸はし総本店
  • 大正7年創業の町蕎麦 丸はし総本店
  • 大正7年創業の町蕎麦 丸はし総本店
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ