けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

営業再開 会津

コロナでしばらく休んでいましたが、再開したとの情報を得て、今日の蕎麦活1軒目。
亀有「鈴しげ」金町「そばっ子」と共に常磐線都内3大TGSとして知られるお店。葛飾の川の手通り、ラーショ堀切店と並んでのポジショニング。堀切菖蒲園と綾瀬の真ん中あたり。
FullSizeRender
日祝定休、平日24時間営業、土曜は22時までと頑張って営業中。
FullSizeRender
雨が小降りのうちに入店。
貸切です。左右の壁際に2名3名の椅子席。正面は立ちスペース2人分。正面のカウンター上に小型の券売機。

FullSizeRender 
天ぷらそば420円をポチリ。
2名のお姉さまでオペ中。
蕎麦半分で、揚物ケースの中のゴボウ天に目を惹かれゴボウ天でお願いします。
茹で麺の玉をほどいて、湯掻いてくれます。
FullSizeRender
深めの丼、いかだに組まれたゴボウに人参、綺麗に組まれています。
こちらはやはりつゆが美味い。気持ち色は薄めですが、出汁の香る美味しいつゆです。
そばは茹で麺ですが細身で美味しい蕎麦ですね。
ごぼう天は適度な噛み応えに繊維質、噛めばゴボウの香りがイイですね。人参とのバランスも絶妙です。しっかりとゴボウの食べ応えがあります。
グビグビとつゆを飲み干したくなるのを我慢して。

2021/3/​13

ひっそりと佇む 新和そば


かめやからの連食。
FullSizeRender

間口も狭く、通路にポツンとありますが、中はなかなかの混雑。
FullSizeRender

入口左右の券売機で、小海老かき揚げそば 410円をポチり。
券売機脇のスペースに潜り込み、券を渡して蕎麦半分で。立ちそば、駅そば
大盛り用に大きい器に分けてあった茹で麺半分を湯掻いて揚げ置きの天ぷらを乗せて出来上がり。
FullSizeRender

立ちそば、駅そば、王道の、濃いめのつゆに、柔麺。当然小麦粉の方が多い蕎麦。
乾燥小海老の天ぷらはカリッとしていて薄めに揚げられています。

こういう立ちそばの基本の様な味も良いもんです。

2021/3/11

元祖天玉そば かめや 新宿店


健康診断のため朝抜きだったので腹減った〜
昼前に滑り込み。8席のカウンターにはパーテーションが設置されています。
FullSizeRender

なんとか1席あったので、蕎麦半分で天玉そば 430円をお願いします。
この時間は生蕎麦茹で置きですが、どんどん回転するので、ほぼ茹でたて。
天ぷらもどんどん揚げているので、揚げ置きですが、こちらもほぼ揚げたて。
FullSizeRender

着丼。香りが良いつゆ。薄めの色、思わずつゆから。ズズッと行けば、はぁ〜
やはりこちらは美味しいですね。
生蕎麦の喉越しがイイですね。ややコシも残っています。
天ぷらはポテっとしていますが、玉ねぎの甘みがイイですね。色は白いですがしっかりと揚がっています。揚げているところを眺めれば職人芸ですね。
温玉を最後にズルリといただけば、腹の虫もおさまりました。

2021/3/11

昔からの味 兆楽


渋谷に移動してきてこちらの町中華。
前の東京オリンピックより以前からやっています。昔々はもう少し狭かったですよね。
渋谷の宇田川町交番の真裏に位置します。その昔は個人営業でしたが、10数年前に買収されたそうで、その時に若干メニューが変わりました。
良く使うようになったのは高校時代だから45年近く通っています。
ルースチャーハンやルース麺、青椒肉絲の肉絲が、有名なこちら。
餃子も220円と破格。ラーメンは600円です。
FullSizeRender
先客は10名、右側にはテーブル席が2つ。後は調理場を囲んでぐるりと14席のカウンターです。特にパーテーションなどは設置されていません。
研修中とバッチをつけた新人君何をして良いかまだ分からないようです。

FullSizeRender
​瓶ピール 500円と、醤油焼そば 750円をお願いします。
チャーハン、餃子担当の親父さんと、肉絲(ルース)や、炒め物を作るお兄さんの、コンロは二人体制。

さほど待たずに到着。

FullSizeRender
コレコレ、野菜と肉ともやしとちゃんとキクラゲ。私は少しお酢をかけて食べるのが基本。
美味しいですね。この味ですよ。懐かしい味です。
隣の若いお兄さん二人は職場が一緒なのでしょう。昼休憩で食事に来ているようで、お話ししながら…黙食お願いします。

さて少し歩き回って消化してから帰りますかね。


2021/3/6

滞在時間15分 亀戸餃子 本店


歯医者さんが終わって清澄白河から両国までテクテク。
両国の亀戸餃子は空きがあったけど折角だから本店に足を伸ばしましょう。
FullSizeRender

亀戸駅北口から路地に入りすぐ。
お一人様2人が入って行くのを確認して、一人と告げるとまさかの待ち。
道路の反対側でしばし待ちます。土曜日なのでカップルが多く回転はやや悪いかな。
FullSizeRender

おや?餃子270円に値上がりしてる。
しばし待てばカウンターが空いて案内されます。店内右手は小上がり、入口直ぐに焼場があって、コの字型のカウンター。パーテーションで区切られています。
大瓶と言えば、後は自動的に、瓶ピール、餃子1枚目5個が出てきます。
メニューは、飲み物以外餃子しかありません。
FullSizeRender

綺麗な焼き色の餃子。今日は綺麗に並んでます。
FullSizeRender

ニンニクの効いたパンチのある味。パクリと一口で食べられる大きさ。
こちらは辛子醤油で食べるのが基本的。美味しいですね。1枚目が食べ終わると直ぐに2枚目が。
途中でお酢を足して、辛子酢醤油で。
2枚目を食べ終わる頃、どうしますかと聞かれるので、お願いしますと言えば、わんこそばのように次々と出てきます。
クイクイと大人の義務教育も飲み終わりなので、4枚目は丁寧に辞退して、お会計。3枚と大瓶で1410円。
さっと席を立つのが粋ってもんでw
滞在時間は15分でした。

2021/3/6
亀戸餃子 亀戸本店
ジャンル:餃子
アクセス:東武亀戸線亀戸駅 徒歩2分
住所:〒136-0071 東京都江東区亀戸5-3-3(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 亀戸×餃子

昨年10月開店 そば三(そばぞう)

2軒目は、仲池上のポツン。
昨年10月にオープンしたお店。
FullSizeRender
道々橋交番の交差点から十中通りを池上方向に行った直ぐ左。タクシー営業所の前です。
FullSizeRender
テイクアウトもやっていて、定食もやってますね。カキフライもお弁当でありますよ。イイなぁカキフライ。
FullSizeRender
入口左の券売機で、天玉そば 500円をポチり。
メニューは少なめです。
朝営業無しで、11時から通し営業で19時半まで(土曜日15時まで)と言うのも面白い。
FullSizeRender
右の厨房脇の注文場所で、蕎麦半分でお願いします。
左壁際はカウンター​3席。
右の厨房側は椅子席カウンター4席。
奥にはテーブル席10席がありますね。
奥の席ではお子​さん連れの方が。

生蕎麦を茹でるので少し時間がかかります。
声がか​かり取りに行きます。
おっと、床は飛び石のようになっているのでつまづかないように要注意。
ここは立ち席でいただきましょう。
FullSizeRender
蕎麦は生蕎麦なのでそこそこのコシ。喉越しがイイですね。
つゆは甘みもありますが、スッキリとして出汁も効いています。
かき揚げ天は、細かく刻まれた人参、春菊、玉ねぎ。一般的にざっくり切られた物が多いなか珍しいですね。

2人のバイトのお姉さんの一人は親子丼で賄い。美味しそうだなぁ。
店主さんは雑貨店を営んでいたとか。
新たな出発頑張って欲しいですね。

2021/2/27

新規開店製麺所直営 〇美(まるび)

2月16日にオープンしたこちら。
今日の蕎麦活1軒目。
FullSizeRender
川崎市にある自家製麺所で製麺したそば、うどんを食べられるお店です。なんでも、大口卸を辞めて直営店を出したそうな。
環八沿いに新規開店。矢口渡駅からも近いですね。、
FullSizeRender
入口左の券売機で、春菊天そば 350円をポチり。安っ!
FullSizeRender
メニューは少なめですね。オーソドックスなメニューが並びます。
定食ではハムカツや白身魚などもあります。
FullSizeRender
少し高めのカウンター10席です。アクリルパーテーションで区切られてます。ちょっと狭いかな。
蕎麦半分でお願いします。

生麺を茹でてくれるので時間はかかります。
天ぷらとネギを散らし、つゆを注いで出来上がり。​
FullSizeRender
生蕎麦なのでコシがあり美味しいですね。香りは無いですが、立ち蕎麦としてはレベル高いですね。製麺所直営なので美味い。
つゆはやや甘みがあり出汁が効いてます。
春菊天は、刻みタイプ。見た目は小振りですが、つゆに溶けるとしっかり広がります。

製麺所直営で美味しい蕎麦がいただけてイイですね。すでに地元の常連客もいらっしゃるようですね。年配の方も利用されています。良いお店がオープンしました。

2021/2/27

手切りにこだわる生蕎麦 そば切り うちば


郵便局まで用事があったので帰り道こちら。
FullSizeRender

けんちんそばも魅力なんだけど 880円はなぁ
玉子とじそば 530円をポチり。
FullSizeRender

ピークは過ぎて先客2名、後客1名。
券を渡して、水を汲んでカウンターで待機。

さて出来上がり。
FullSizeRender

綺麗なフォルム。
散らされた海苔が香りイイですね。
とじられた玉子がフワフワ。
蕎麦は、今日は少し短め。エッジが立ちコシは強くほんのり香りもする美味しい蕎麦です。
挽きたて、捏ねたてに、切り立てにもこだわった茹でたての蕎麦。
鰹の枯節を2種類、宗田節、日高昆布を使った深みのある美味しいつゆ。熱々です。
本当にこちらの蕎麦とつゆは美味い。

結局つゆも完飲。
お若い二人の笑顔が気持ち良い。

2021/2/25

駅前喫茶 ドトールコーヒーショップ大泉学園北口店


たまには北口駅前のこちらに。
FullSizeRender

昔は本屋さんだったのですが閉店後ドトールになりました。町から本屋さんが無くなるのは寂しいですね。先日も古書店のポラン書房が閉店。文化度の引き合いに出されますが残念ですね。
広さは十分にありますがいつも混雑していますね。
南口のスタバよりリーズナブルなので若い方が多めで勉強したり、パソコン、スマホ。
地元の高齢者はお喋りが止まりません。

ほぼほぼ満席の中先に席の確保を指示されます。
なんとか空いている席を探して。
カフェ・ラテ 275円。
FullSizeRender

ドトール入るのもカフェ・ラテ飲むのも久しぶりだなぁ。

2021/2/23
ドトールコーヒーショップ 大泉学園北口店
ジャンル:カフェ
アクセス:西武池袋線大泉学園駅北口 徒歩1分
住所:〒178-0063 東京都練馬区東大泉1-30-4 三幸産業第7ビル1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 大泉学園×カフェ
レストランブランド情報:ドトールコーヒーショップ

創業昭和48年 木曽路

2軒目は隣駅のこちらに。
新秋津駅前創業は昭和48年。新秋津駅の開業と同じくして創業。しゃぶしゃぶのお店とは関係ありません。
FullSizeRender
逆光で光入っちゃった

駅ロータリー側の扉は開放中。パーテーション無しのカウンターに、2人テーブル2つ。
先客、後客無し。反対側の扉は閉めていますが開ければ風が抜けるから換気の心配無し。
FullSizeRender

口頭注文で天ぷらそば 380円。安い。そば半分でお願いします。

茹で麺を解して半分にして湯掻いて天ぷら、ネギを乗せて着丼。現金引換。
FullSizeRender

蕎麦は茹で麺の柔らかめ。つゆは辛めの味。
天ぷらは、型に入れて揚げられ縁が高くなった揚げ置き。野菜は刻まれたタイプ。つゆに浸ってもまだカリカリ。
昔ながらの駅そばの味ですかね。

秋津駅と新秋津駅の間には小さな飲み屋がたくさん。野島ではすでに昼飲みしている人でカウンターが埋まってます。蕎麦食べてなかったら確実に吸い込まれてましたねw

2021/2/23

駅改良工事で一新 狭山そば 所沢店

本日のそば活一軒目は、所沢駅1番ホームにあるこちら。駅改良工事で一時閉店していましたが2013年すっかり姿を変えて店内も広く綺麗になりました。
FullSizeRender

入口右の2台の券売機。季節限定の舞茸天そば 470円に指が…
FullSizeRender

左の調理場で券を渡し、そば半分ですお願いします。このくらいでイイですかとお姉さんに確認されます。

狭いながらも結構な席数、パーテーションでしっかりと区切られています。
奥に進み場所を確保。先客は8名ほどと昼時ともあって混雑しています。
FullSizeRender

蕎麦は、茹で麺でやや柔目、つゆはやや辛口のスッキリとした味。駅そばの基本形。
宗田節に、隠し味としてアゴだしが入っているそうです。
舞茸天は衣多めで舞茸どこ〜?刻んであるので目立ちません。

昔の改札脇で、吹きっさらしで食べたあの時代の方が趣があって良かったんだけどなぁ。
店内には昭和時代の所沢駅周辺の写真がセピア色に飾られています。
FullSizeRender

狭山そばも店舗数はぐっと減って3店舗。経営も西武鉄道から(株)ウエスコに変わってますね。狭山そばの一部は秩父そばに代替わり。
駅そばの時代では無くなったんでしょうかね。

2021/2.23

何も表示がない謎の店 中華処 タカノ


土曜日の昼ご飯は椎名町駅で下車。南天の肉そばを外で食べるのもイイなと思いましたが、少し東長崎方向へ歩いてこちら。
FullSizeRender

数年前に店を小さくしてその分賃貸にすると言う堅実な建て替えをしたこちらの町中華。
店名も無く、赤無地の暖簾と黄色いポールに立てかけられた手作りであろう営業中の看板のみ。何屋さんかもわかりません。
FullSizeRender

中を覗くと先客5名でカウンターは埋まってます。一つ椅子は空いているのですが限りなく密w
外でしばし待ちます。ちょうどお昼ですからね。

さて帰った方の後に入店。
親父さんワンオペ。しばらくすると決まったらおっしゃってくださいと声がかかります。
FullSizeRender

餃子 350円のラーメン 350円をお願いします。
FullSizeRender

先客のソース焼そばが凄いボリュームで出来上がり、次の方はあんかけ焼そば。これもかなりなボリューム。
FullSizeRender

餃子は包み置き冷凍を餃子鍋に並べ、命のスープを張ってます。

そう言えばビールなどドリンクメニューが落ちてますね。餃ビーは出来ないのか…

ラーメンと同時進行。親父さんテキパキと動きます。結構低い位置に作業台や一部の調味料が置かれていて随分と腰を屈めながらの作業はキツいだろうに。

ラーメン出来上がって、餃子の焼きに気に入らないのか、焼きを進めて出来上がり。
FullSizeRender

昔ながらの東京ラーメン。鶏ガラメインの澄んだスープ。カエシ控えめ化調の旨み。美味しいですねぇ。
麺はややウェーブ麺。大量に製麺してあるのをグラムを計りビニール袋に3玉ずつ移し替えてある麺。自家製麺なのでしょうか。
トッピングは、厚さのあるチャーシュー、メンマ、小松菜、ネギとシンプル。
麺量もそこそこあるので、これで350円は素晴らしい。最近800円900円が当たり前の世の中、この値段でも美味しいものは作れると言う事実。

餃子は、焼き加減にこだわった焼き色。
少し大振りで6個。これも350円とは思えないクオリティ。中の餡は野菜多めで後からニンニクのパンチが来ます。これも美味い。皮はしっかりとスープを吸ってモチっとしています。

オムライスや酢豚、レバニラなど食べたいメニューには事欠かず。次回は何にしましょうか。
食後に2駅ウォーキング。

2021/2/20

賄い飯 酔来丼 酔来軒

横浜まで来たので、こちらの名物をいただきに。
阪東橋駅方向から横浜橋商店街を抜けた所を左に直ぐ。
FullSizeRender

広東料理の町中華。
昼時なので混雑覚悟でしたが、テーブルが1つ空いてました。右側には小上がりがあります。
FullSizeRender

古色蒼然とした店内は、ドラマやCMなどにも使われています。使い込まれたテーブルがいい味出してます。
FullSizeRender

にこやかなお兄さんに、名物の酔来丼 400円とミニラーメン 200円をお願いします。あっご飯少なめ言うの忘れた…
ガテン系の方やサラリーマン風の方、地元のおばちゃんなど客層も豊か。あちらでは昼飲みされてます。
FullSizeRender

しばし待てば登場。
ラーメンは、全然小さくありませんw昔ながらの醤油ラーメンは澄んだスープに細麺ストレート。美味しいですね。
さて名物酔来丼は、元は賄い飯と言う話ですね。
刻まれたチャーシュー、茹でもやし、メンマ、ネギ、目玉焼きがトッピングされたご飯に、特製(醤油、胡麻油、辛子)タレをかけて、しっかりと混ぜていただきます。
ジャンキーな味がイイですよね。これで400円はコスパ高いですね。
FullSizeRender
FullSizeRender
卓上のメニュースタンドの裏側に書いてあるスペシャル酔来丼 850円は文字通りの裏メニュー。目玉焼き2個に厚切りチャーシュー7枚。凄い!チャーシューが無くならないように伏せてあるそうです。


本来ならば、点心や一品で飲みたい所ですが、このご時世20時閉店となってます。

お腹パンパンになってしまいました。
さて帰るとしましょう。

2021/2/17
酔来軒
酔来軒
ジャンル:大衆中華料理
アクセス:横浜市営地下鉄阪東橋駅 徒歩7分
住所:〒232-0021 神奈川県横浜市南区真金町1-1(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 伊勢佐木町・長者町×中華料理

13日新規開店 田舎そば うどん 加茂や

2月13日に新規オープンしたと聞いて訪問。
FullSizeRender

六角橋商店街の一本裏「まいばすけっと」の脇の路地を入って直ぐ右。
FullSizeRender

外の券売機もピカピカ。
ちくわ天が推しメニュー。大きなボタンにはちくわ天が必ずw
かけそば 290円、ゲソ天 160円をポチり。
店内先客1名。
ご主人ワンオペ。券を渡して蕎麦半分でお願いします。
麺箱には「むらめん」の文字が。
FullSizeRender

揚げ置きのゲソ天を乗せ、いつものつもりでちくわ天も乗せようとしています‼︎セーフ。

カウンターは詰めれば4席。テープで区画が示されています。
テーブルが2つ。何故か丸椅子は3つずつ…
FullSizeRender

つゆはカエシ強めの辛口つゆ。
蕎麦はむらめんの田舎そばなので少し太さがあり食べ応えがあります。喉越しはイイ感じ。
ゲソ天は揚げ置きながらやや大きめのゲソが歯応えたっぷり。タウリン補充!
出汁がカエシにちと負けちゃってるかな。

カレーは、セットの小カレーのみで単品提供はしていないそうです。
鳥天や牛すじもありバラエティーもありますね。
お休みはまだ決めていないとの情報。
朝8時からの営業で閉店時間もまだ決めていないようです。
こんなご時世ですが新規の開店嬉しいです。頑張ってほしいですね。

2021/2/17

マダムお元気 立喰い 大年(おおとし)

二度あることは三度ある?またダメか?
羽田からこちらに伺うと前に車は止まってるのに、暖簾が出てない…
あっ人が入って行く。おっとり刀で店前に行くと外待ち1名。
風が強いので暖簾を外しているようです。一安心。
中々進みませんなぁ。皆さんこの時期カレー蕎麦を頼む方が多いので回転が悪いようです。

昨年綺麗にした店内は、L字カウンター5席。
カウンターの上にはお客さんが下げた丼がそのまま。
マダムは、今日もキチンとお化粧して髪もセットして、マイペースでワンオペ中。
マダムのタイミングで注文を。
グラスも無くなっていて、洗い立ての水も滴る良いグラスを貰います。
蕎麦半分で、天ぷら(かき揚げ)350円をお願いします。安い。

皆さんカレー蕎麦やうどんですね。丼並々熱々なのでペースが遅いんですよねw
FullSizeRender

さて登場。
しょっぱくない?塩っぱかったら薄めるからねと言われますが…
茹で麺は喉越しも良く美味しいですね。
つゆは暗黒汁的な色で、確かに塩気は強めですが、辛口のつゆと言う範疇で問題ありません。
天ぷらはマダム自慢の一品ですから玉ねぎが甘く美味しいです。

カレーの皆さんを追越してお会計。蕎麦半分だからと50円引き。なんと300円です!
マダムすみませんねぇ。
タクシー運転手さんがこの時間多いですね。
さて、次回は暖簾が出てるかな?

2021/2/16
大年
ジャンル:そば
アクセス:JR南武線(川崎-立川)鹿島田駅東口 徒歩13分
住所:〒212-0053 神奈川県川崎市幸区下平間345(地図
周辺のお店のネット予約:
ぐるなび 川崎×そば
ギャラリー
  • 大箱純喫茶 珈琲 西武
  • 大箱純喫茶 珈琲 西武
  • 大箱純喫茶 珈琲 西武
  • 大箱純喫茶 珈琲 西武
  • 大箱純喫茶 珈琲 西武
  • 大箱純喫茶 珈琲 西武
  • 洋菓子店のレトロ喫茶店 ルーブル
  • 洋菓子店のレトロ喫茶店 ルーブル
  • 洋菓子店のレトロ喫茶店 ルーブル
  • 洋菓子店のレトロ喫茶店 ルーブル
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ