けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

今時ラーメン350円 大羊飯店

台風の雨ですね。止んだかと思うとザッと降る。
昔の千川通り、街道筋だっんでしょうね。東長崎の裏道。
創業は1960年 昭和35年。昭和感あふれる町中華ですね。
FullSizeRender
店内はカウンター5席にテーブル席6席。変形なカウンターなので客席はちょっと狭め。
先客は常連さん2名。
ご夫婦で営まれる町中華です。
FullSizeRender

この時代、ラーメン 350円と破格。
他のメニューも大丈夫?って感じの値段です。
定食は600円。丼物も600円。玉子丼は500円。
何気に焼魚定食もあると言うバラエティ。
ラーメンと餃子 350円をお願いします。
後から来た方はセットですね。

卓上の新聞を見ながらしばし待てば登場。
FullSizeRender
見た目スープは薄い感じ。トッピングは、チャーシュー、メンマ、ナルト、ネギと一通り。
麺は黄色い 中細縮れ麺。これこれ。
スープが絡んで来ますね。スープは見た目通りライトな口当たり。角もありません。ノスラーの一つですね。
かんすいの効いた縮れ麺がなんとも言えず懐かしい感じ。噛み締めた感じが良いんですよ。
餃子は6個。ニンニクも入ってパンチがありますね。これまた王道な美味さ。焼き色も良い色です。
酢胡椒でいただけば、さっぱりとして箸が止まりません。途中で醤油をほんの少し垂らして味変。本当に幾つでも食べられますね。

ビールが飲めれば最高なんですけどねぇ。
さて、帰るとしますか。

2021/9/18

緑に囲まれた町の洋食屋さん ニューマルヤ

根岸の「日よしや」からの連食は三河島のこちらで。尾竹橋通りと日暮里中央通りの交差点の近く。
FullSizeRender 
こちらも蔦の絡まる昔ながらの昭和感あふれる町の洋食屋さん。ひしゃげたテント、すすけた食品サンプル。ガラスの入ったドアを開ければ、小綺麗ながらも昭和の雰囲気を十分に感じられます。

FullSizeRender 
年配のご主人がお一人でやられています。
FullSizeRender
テーブル席は26席ほど。赤いビニールの背もたれ付きの椅子がイイ感じ。テーブルも縁にアルミが巻かれている懐かしいタイプ。
先客は5名。地元の人に交じって、明らかに食べ歩きをしている男女も。
FullSizeRender
オムライスやカツカレー、ポークソテー、ハンバーグなど王道メニューがリーズナブルな価格で並びます。600円から1000円とイイ線の価格帯。
連食なのでここはハンバーグサンド 500円とコーヒー 350円をお願いします。サンドはどれも500円。

順番に一つ一つ手造りです​から少し時間はかかります。
お一人ですからホールのかたずけなどもやらなくてはいけないので忙しいですね。
FullSizeRender
さて「お待ちどうさま」と ハンバーグサンドの登場。
FullSizeRender
4つに綺麗に切り分けられて並んでいます。野菜なんかは入らずに、いさぎよいフォルム。
柔らかいパンに挟まれたハンバーグは厚みもあり、肉々しさが溢れています。塗られたソースは控えめなのがとてもイイ。ハンバーグの味が損なわれること無く全体のバランスを整えています。ほのかに辛子が効いていてこれまたアクセントになっていて美味しいですね。ハンバーグの味をしっかりと味わえるサンドイッチです。
コーヒーもさりげなく美味しいですね。

あっという間に食べ終​わってしまいましたが、オムライスの方を見ると食べたくなっちゃいますよね。
ビーフシチューやエビフライなんかも、最高金額でも1000円。美味しそうです。​ポークソテーも美味しそう。

さて帰るとし​ますか。

2021/9/​17


また一つ昭和が去っていきます 日よしや

9月末で閉店してしまうとの情報でこちら。
FullSizeRender
林家正蔵一門が贔屓にしていることもありメディア取材も多い町蕎麦です。浅草で創業、根岸に移転してきたのが昭和26年とのこと。

FullSizeRender 
お店には蔦が絡まり緑に囲まれて鬱蒼としていてイイ味出してます。
昼時ということもあり、テーブルは満席。地元の方々がお好きなものを注文されています。
カウンターに席を確保。

FullSizeRender
FullSizeRender
メニューのアクリルケースも もうバリバリw
壁にかかる札も年季が入ってますね。林家一門の色紙もしっかりと飾られています。

FullSizeRender 
蕎麦、うどん以外にも、中華そばやタンメンなどの中華メニュー、牛丼、マーボーなす丼などのメニューもカツ丼や親子丼と共に並んでいます。一品料理もありますが、酒類提供無しですからちょっと寂しい。

お願いするのは、カレー南蛮そば、少な目で 750円。チーズは自粛。
調理場は昼時ということもありバタバタとしています。

しばし待てば、カレー南蛮の登場。
しかし、どこの町蕎麦でもカレー南蛮って、なんで なみなみにつゆが注がれているんだろう。
FullSizeRender
細身の蕎麦が美味いですね。熱さに負けていません。
カレーは何故か懐かしい味。こげ茶のとろみがイイ感じですね。熱々なので火傷注意です。
ネギと豚肉が入っていてカレーの辛さはさほどではありませんが、後でスパイシーさが迫ってくるタイプ。
伸びないように一生懸命啜ろうとするのですが、熱々なのでなかなか進みません。そうは言ってものんびり食べてはいられないので、先に出てきたカレーうどんの方を追い越して食べ終わります。

後から来た方は「やたがいカレー」を頼まれる方が2名。
カレー丼(カレー南蛮とほぼ同じこげ茶のカレー)と普通のカレー(黄色いカレー)が あいがけになっている、常連客が注文しだした、こちらの名物を頼んでいらっしゃいますね。
私もそれ行こうかとは思ったのですが、糖質制限ということもあり…

歴史のある町蕎麦がひっそり​と無くなろうとしています。下町の景色もどんどんと変わって行きますね。

2021/9/17




創業大正13年 天丼ふじ

水曜半ドンは、途中下車。池袋西口に近いこちらで。創業は大正13年とか。そろそろ100年じゃないですか。
FullSizeRender

天丼オンリーのお店。
基本の天丼は 800円。海老、キス、イカ、春菊、ししとう、海苔。と内容も充実。
FullSizeRender

穴子やイカ、天ぷら沢山のメニューもありますが、6種類とシンプル。価格も800円から1100円とリーズナブル。
FullSizeRender

先客は2名。変形コの字型のカウンター9席でしょうか。入口近くの端の席に着席。

天丼、ご飯半分でお願いします。口頭注文です。
親父さんとお姉さんの二人体制。
注文受けてから親父さんが天ぷらを揚げ始めます。
頃合いを見てお姉さんがご飯をよそいます。
FullSizeRender

さて着丼。お味噌汁(乾燥わかめ)も付いてます。
それぞれのタネもしっかりとしていてボリューム満点。
甘口のタレがご飯を進めますね。
海老は、プリプリ。キスはフワフワ。イカは柔らかく肉厚。このところ貴重な春菊が嬉しいですね。ししとうはアクセントに。
何故か天ぷらの下に紅生姜が。なかなか口直しにイイですね。
天ぷらのボリューム、クォリティー。ご飯の炊き加減。コスパ良い天丼です。

14時ですが、次々にお客さんが入って来ます。
さて帰るとしますか。

2021/9/15

素敵な空間 GOOD SOUND COFFEE 立川店

息子君のワクチン接種の為に立川まで。
接種会場は、こちらのGREEN SPRINGS。
隣の街区のIKEAより大きな区画に幾つかのホテルやビジネス棟、商業棟など建物を配置して、2階には人工基盤の上に広がる圧倒的な約10.000㎡の緑の広場。端に向かって元々の立川飛行場の滑走路をイメージして空に向かって傾斜があると言う意欲的なランドスケープ。
中庭にはアクセサリーや古本、アンティーク、洋服などを扱う小さなお店が屋台の様に出ています。お祭りみたいで面白い。
周りの建物には洒落た飲食店が並び、良い天気なこともありテラス席も賑わっています。
FullSizeRender

そんな緑の多い中、東屋の様にあるコーヒーショップ。グッドサウンドと言う様に音響にこだわったお店の様です。心地良いBGMが流れています。
FullSizeRender

お願いするのは、ソイラテのレギュラー 530円。
お店の専用席もオープンスペース。こんな天気の日にはとても気持ち良い。
FullSizeRender

コーヒーはそれほど濃くないのであっさりといただけますね。スタバよりも軽いですね。
なかなか素敵な空間で、心地良いBGMと一緒にいただけるのはイイですね。
他の方が呑まれていたレモネードも美味しそうでした。

さて、接種も終わって、隣のIKEAに行きたいそうなので寄って帰りますか。

2021/9/10

リーズナブルなおやつ だんごの美好 和光店

そうだ帰り道こちらに寄ってお団子を。
和光市駅にほど近いこちら、店の前の道が広いので車を止めても大丈夫。
FullSizeRender
ショーケースにはお団子がいっぱい。
焼き、みたらし、甘、それぞれ3本ずつ。
合計でも525円とリーズナブル。一本55円とか65円とか。
他には、ずんた、粒あん、などなど色々と並びます。もちろん団子以外の和菓子もたくさん。
FullSizeRender
家に帰って家族でいただきます。
柔らかいだんごがイイですね。
餡子もさっぱり。甘は、写真を撮る前に無くなってます。
みたらしはとろみがイイですね。
焼きはすっきりとした味。

流石に3本は食べ過ぎなので2本と家族の味見で我慢。
ちょっとしたおやつにイイですね。

2021/9/9


自家製麺の生蕎麦 うちそば

休みの昼ご飯はこちらまで。
FullSizeRender 
雨降りということもあり13時過ぎの入店ですが席には十分余裕があります。
FullSizeRender
店入口に2台並んだ券売機で何にしようかな。
野菜天そば 590円をポチリ。
中に入って厨房カウンターで券を渡します。
温かい蕎麦で。

学生も多いので、セットメニューが充実しています。
FullSizeRender 
 天ぷらは揚げたてを出してくれるので揚げあがりまでしばし待ちます。
自家製麺の蕎麦は、この時間ある程度ロットで茹で上げてありますが、こちらも回転は良いのでほぼ茹でたて状態。

さあ天ぷらも揚り出来上がり。野菜天ぷらの方~と呼ばれます。
手前の4人席を占領。
FullSizeRender
蕎麦は、細身でコシがあり美味しいですね。適度につるりとしているので喉越しもイイですね。
天ぷらは、この時期嬉しい春菊、茄子、カボチャの3点。
春菊は今貴重品ですよね。一葉揚げです。茎もしっかりとした歯応え。
カボチャは柔らかめ。茄子はややトロリとして好みの揚げ加減。
つゆは今日特別なのでしょうか、辛いです。カエシが立って辛い。もう少しマイルドな方がよさそうです。

さて、4ボリュームもそこそこ、お腹も膨れたので帰るとしましょう。お米買わなきゃ。

2021/9/​9


公園の横の落ち着いた店 居留珈(いるか)

なんか落ち着いて珈琲が飲みたくて途中下車。
石神井公園ボート池のそばにあるこちらのお店。駅からだと10分くらいですかね。
FullSizeRender

1978年から続く、落ち着いた雰囲気のお店です。何回かリニューアルされているので古臭さはありません。オーディオ関係に力が入ってますね。
4人席が7席に、カウンターが3席あります。
テーブルの上にはアクリル板が設置されて向かいの方とは区切られてます。
4人席も半分に表示されて2人がけにしているようです。
おとなしいジャズが流れます。
FullSizeRender

今日のコーヒーは、キリマンジャロ 400円とのことなので、白髪のマスターにお願いします。

カウンターはお姉さんが担当されてます。
ハンドドリップで淹れてくれました。
FullSizeRender

古伊万里風のカップで供されます。雰囲気にもあってますね。
オーソドックスなキリマンジャロの香りと味を堪能。酸味も苦みも好みの味。
器は、波佐見焼の林九郎作。古伊万里風な感じがイイですね。ちょっと欲しいかも。
FullSizeRender

こちらは喫煙可なのがちょっと…ですけどね。
空気清浄機の横に座ったから少しはイイですかね。

さて家まで歩いて帰ると30分かぁ…雨もパラついてるし、駅まで戻りますか。

2021/9/8

松茸そば そば処信州屋 渋谷店

水曜半ドン、始まったと聞いたこちらに。
FullSizeRender

店頭にも大きな看板が。時価って書いてあるけど大丈夫か?何しろ松茸ですから、高くても980円ならイイか。
FullSizeRender

奥の調理場前で口頭注文。
松茸そば。680円ですって。良かったw
中には押出し製麺機がグラグラと沸いた鍋の上に。
この時間帯はある程度まとめて茹でている様ですが、回転が良いのでほとんど茹でたて。
松茸は、一食ごとにラップであらかじめ小分けにされている様です。そうでもしないと本当に赤字になっちゃいますよね。

さて松茸そばの方〜と呼ばれて、立ち席カウンターの方でいただきましょう。
FullSizeRender

ふわっと松茸の香りが立ちますね。
蕎麦は生麺茹でたてですから喉越しも良く美味しいですね。
しっかりと出汁の効いた濃いめのつゆですからつゆの香りが強くて、松茸の香りはちょっと負けちゃいますね。
厚みはありませんが噛み締めれば香りも立ち美味しいですね。そりゃあちゃんとした蕎麦屋さんとは違いますが、季節を感じられればイイんです。

さてお腹も鼻もイイ感じなので帰るとしますか。

2021/9/8

事業継承タイプ 池尻蕎麦

今日は池尻大橋駅近くのこちらに。駅直結のMUTOHビルがまだありますね。その昔は図面を描くドラフターと言う設計機器を扱っている会社で、入社当時の仕事で結構絡んでたんですが、今は3Dプリンターなどに変わっていますね。
FullSizeRender
駅に近く、ちょっとビルの横にある小さな横丁的な場所にあるお店。
FullSizeRender 
その昔は「ホーチャン2号店」だったところを閉店の為、アルバイトさんが事業継承したお店です。

FullSizeRender 
志村坂上の「さかうえ」神田三崎町の「とんがらし」板橋仲宿「そば谷」なんかと同じですね。昔の名店が閉店してしまうのではなく、次に繋がって行くのは嬉しいですよね。
FullSizeRender
入口左にある券売機で、金カレだからミニカレーでしょ、おや?セットはたぬきになっちゃうのね…
かき揚げ天食べたいから、かき揚げ天そば 490円、ミニカレー 360円と豪勢に行っちゃいましょう。

厨房に券を渡し、蕎麦少な目、ご飯少な目でお願いします。コレ大事。
先客は1名カツ丼のセットですね。カツ丼もおいしそうだなぁ。
オールスタンディング。以前は飲めたのですが、このご時世アルコール販売はしていません。

生蕎麦を茹でてくれるのでちょっと時間はかかります。
ご飯このくらいでいいですかと聞かれ、あっそのくらいで。
さて出来上がり。壁際のカウンターは適度にアクリル板が設置され、ポジションを取って、いただきます。
FullSizeRender
蕎麦は生蕎麦なのでしっかりとした味わいとのど越し。細身の蕎麦が美味しいですね。生蕎麦ならではの食べ応え。
つゆはやや辛めの濃い目ですが、かき揚げ天の油が回ってくると甘みも出てきて美味しいつゆです。しっかりと出汁の香り、カエシも立って美味しいですね。
かき揚げは、人参、玉ねぎに青物も入っていてなかなかのバラエティ。薄衣でサクッと揚がっていてコレまた美味しい。
天ぷらマストなつゆと蕎麦ですね。

カレーはスパイシーな​一口目。そのあと甘みや深みが来るタイプ。ややとろみもあって、これまた美味しい。
パクパクと食べてしまい、あっという間に完食。もう少しゆっくり食べないとね。

後客1名ご来店。さて帰るとしましょうか。

2021/9/3




更に美味しく進化 のじろう

久々に伺いました。すっかり落ち着いたようですね。オーナーが立ちそば好きで始めたお店。
FullSizeRender

江古田駅北口そばの緊急事態宣言中は、8:00〜20:00の営業中。
FullSizeRender

11:30の入店、お昼時間の始まりですが、雨も降っているので貸切。
入口左側の小さめの券売機。左上の一番推しは肉そば 500円。ポチり。
FullSizeRender

冷やしも始まっていますね。
厨房に券を出して、そば少なめでお願いします。七割くらいでイイですか?と聞かれ、それでお願いします。
FullSizeRender

興和物産の茹で麺、湯掻いて、肉は普通でイイですか?ハイハイ。
蕎麦多かったら残してくださいね。と声がけされます。
向かいの島カウンターでいただきます。オールスタンディングです。雨が降っているので外のテラス席は辞めときましょう。
FullSizeRender

蕎麦は、ややもそっとしていますが、中太の食べ応えのある田舎風。立ちそばの王道の味。
つゆが美味い。最初の頃と比べて更に美味しくなってますね。香りの出汁も角の無いカエシもバランスがイイですね。
豚バラはまとめて煮込んでいるので肉同士がちょっとくっついてちゃってますが、煮汁や煮込んだ油の上澄みも最後にかけているのでコクがつゆに広がってますね。

カウンターの上に辣油が置いてあるので、クルリと回しかければ、コレは、マストですね。バッチリ味が決まりますね。
ざっくり斜め切りにされたネギがアクセントになってます。

蕎麦の量大丈夫でしたか?と心遣いもありがたい。
FullSizeRender

揚げ置きの天ぷらも美味しそう。
2、3日雨が続くそうですね。帰るとしますか。

2021/9/2

金カレ 茶房 武蔵野文庫

今日は金曜日なので、piwangに伺ったらイベント出店でお休み…
こちらで先日お腹いっぱいで食べられなかったカレーをいただきましょう。
FullSizeRender
昼時も過ぎたので先客は6名ほど。さすがにこのご時世と平日と言うこともあり店内はすいています。
お好きなところにどうぞと案内されるのでカウンターに席を確保。
今日はマスター厨房に入っていますね。
FullSizeRender
こちらは入店する方のほとんどの方が注文するというカレーが有名ですね。
カレーの小盛、ちびカレーのセット1200円をお願いします。セットはサラダとドリンクが付きます。ご飯小盛だと通常1300円のセットが100円引きです。
クラシックが流れる落ち着いた空間。まったりとした時間が流れます。

まずはセットのサラダが到着。
しばしすれば、ちびカレーが登場。
FullSizeRender 
ごろりとチキンが2切れ、ジャガイモもごろり。
ややシャバ系の色の濃いカレーです。
辛さはさほどではありませんが、スパイス感のある美味しいカレーです。あっさりとしている口当たり。わたしにとってはこのくらいの量がちょうどいい。

食後にアイスコーヒーを。

FullSizeRender
やや小ぶりのコップに、都度ガラガラとクラッシュする氷。
冷たくても香りを感じるコーヒーです。

そうこうしているうちに、マスターは、コーヒーミルの修繕でしょうか、ガンガンハンマーで調整レバーを叩き始めました。店内には大音響w
この辺の自由気ままなところがマスターのマスターたる所以。

さて音に追い出されて帰るとしますか。

2021/8/27




住宅街の精肉店 山本畜産

宮崎牛推しの精肉店。住宅街の奥にあるお店。お肉屋さんのフライ系総菜が充実しています。
メンチカツ 200円を購入。
希望の数が無かったので揚げてもらいました。
20210826_081723000_iOS


女将さんと暑さの話で盛り上がり。こんな会話が下町なんですよね。
丁度冷蔵ケースのLED照明を交換する所。LEDは青白いからお肉が綺麗に見えないんですよね。
ピンクの養生テープを貼って赤みを出していたようですが、肉用のLEDに交換。
ところが二列になったもう一本の照明は普通のLEDの白、思ったほど赤みが出なくてオヤジさん切れちゃって、なんだこれ元に戻せと頑固な下町のオヤジ丸出し。業者さんも頭抱えちゃってます。

20210826_081754000_iOS

自宅で温め直しもせずにそのままいただきます。
厚みもあり、さっくり揚がった荒目のパン粉に、噛み締めると肉汁が感じられる美味しいメンチ。
ソース無しでも美味しくいただけます。
大きさもあるので結構お腹にたまりますね。
メンチによくあるしつこさ、脂っこさが無いのでパクパク食べられます。
また買いに行きましょう。

2021/8/26


メディアにも登場する有名店 兆徳

日医大に両親を落としてランチはこちらで。
11:30開店なので近くの駐車場で時間調整。
FullSizeRender

10分前に行ったらあっと言う間に行列が出来てました。13番目、大丈夫かなぁ。
さて開店、ゾロゾロと進んでギリギリ1回転目に入店。カウンターの最後の席に滑り込み。
FullSizeRender

注文は、おトクなセットの餃子と半チャーハン 900円。玉子チャーハンでお願いします。
FullSizeRender

初回のオーダーは13人分を作りますからそれなりに時間はかかります。このお昼の時間帯チャーハンは、まとめて下拵え済み。最後の焼付けと味調整で出来上がり。
餃子は一度に焼ける量に限りがあるので順番ですよ。お隣のお二人はそれぞれ頼んだ餃子が分かれて登場、半分ずつ出来上がりから召し上がってました。

さて、15分ほどで玉子半チャーハンが登場。塩味ですから白いチャーハン。
FullSizeRender

更に3分ほど待てば餃子も登場。イイ焼き色です。
玉子チャーハンはパラパラの仕上がり。塩味で優しいお味。下拵えしてある割には玉子もふわふわです。シンプルなチャーハン。美味しいですね。
餃子は、酢コショウでいただきます。ニンニクは入っていないのですが、そこそこパンチはありますね。

王道の町中華ですね。
私の後ろの方は11:50入店でした。20分待ちでしたね。色々とメディアにも取り上げられている有名店ですが、流石に平日の昼ということで、私が出る時には外待ち6名ほどでした。

さて病院に戻るとしましょう。

2021/8/26

なんか前と違うかなぁ 嵯峨谷 渋谷店


水曜半ドン、渋谷に出て蕎麦でも食べるかとこちらに。
FullSizeRender

間口が狭く奥に長いお店。
店内左の券売機、一台は故障中。
FullSizeRender

ごまだれせいろそばが、400円と安くなっていたので。やっぱりかき揚げ 150円もポチり。
FullSizeRender

お姉さんに券を渡すと、半券を渡され番号で呼ぶそうです。
店内左右の壁に向かうカウンターに席を確保。先客は8名ほど。カウンターは2席ごとにアクリル板。

番号を呼ばれ取りに行きます。
FullSizeRender

蕎麦はなんか平面的に盛り付けられてますよ。
中太のやや平麺。茹でたての十割蕎麦なのですが、さほど蕎麦感はないかも。以前ほど感動しなくなって来ている自分に…
ツルツル感があってイイのですが、やや長さが短いので、ちょっと食べにくい。
ごまだれは、豆乳で伸ばしているので爽やかな感じ。
かき揚げは、揚げたてですが、ちと固い。箸では解せないので直接ガブリ。やや油感が残ります。

さて蒸し蒸しと暑いのでさっさと帰りましょう。

2021/8/25

ギャラリー
  • 高架下の喫茶店 元町珈琲 石神井公園の離れ
  • 高架下の喫茶店 元町珈琲 石神井公園の離れ
  • 高架下の喫茶店 元町珈琲 石神井公園の離れ
  • 高架下の喫茶店 元町珈琲 石神井公園の離れ
  • 旬香る舞茸天 小諸そば 渋谷新南口店
  • 旬香る舞茸天 小諸そば 渋谷新南口店
  • 旬香る舞茸天 小諸そば 渋谷新南口店
  • 旬香る舞茸天 小諸そば 渋谷新南口店
  • 今は喫茶のみ BANFF(パンフ)
  • 今は喫茶のみ BANFF(パンフ)
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ