けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

焼麺と言うラーメン 焼麺 劔(つるぎ)

ちょっと面白いラーメンがあると聞きこちら。
FullSizeRender

焼麺と言うラーメン。今年の夏にリニューアルされたそうです。支店も出して元気ですね。
FullSizeRender

入口右に券売機。
焼麺とラーメンです。
目玉焼麺 840円をポチり。フロアのお兄さんに券を渡し、並盛が大盛を聞かれるので並森で。
カウンター8席、アクリル板でひと席ずつ区切られています。女性のお一人様もポツポツ。
FullSizeRender

茹でた麺を焼くので少し時間はかかりますね。
小さなすり鉢に鰹節が入って用意されますので、ゴリゴリして待ちます。
さて着丼。
FullSizeRender

焼いた麺がはみ出てます。
目の前に貼られた食の心得通りに先ずはスープを。
濃厚な豚骨ベジポタスープは、ほんのり甘みを感じますね。美味しいです。豚骨臭さは全くありません。トロリとしていますが、くどさも無く割とさっぱりとしています。
片面をしっかりと焼いた麺はそのまま食べればパリパリと。焼かれていない部分はもっちりと。
スープに絡めればなんとも絶妙な味わい。
大きな豚バラチャーシューは、薄めにスライスされているので脂のくどさが無く美味しい。
太メンマも食べ応えがあります。

スープに浸しておくと少し柔くはなりますが、パリパリ感は残りますね。
途中で、鰹節をかければ、一気に香りが立ってまた違う味わいに。
カウンターに用意された紅生姜を乗せるとまた違う味に変化しますね。

豚骨ベジポタスープが美味しいので、アレンジしてもイイ感じ。
焼いた麺もかた焼きそばとはまた違う味で面白いですね。

2021/12/16

路地裏の隠れた名店 口福

ネットのタウン情報で初めて知った保谷駅近くの中華料理店。
路地裏にあるこちら、確かに事前情報で仕入れていたスナックの様な、昔の喫茶店と言うような、少し怪しい店構え。とは言え、こちらの路地はこの先に「セクスラン」というビストロフレンチのある路地。
FullSizeRender

赤い看板に、マーボー定、担々麺、レバニラ定の文字が無ければ、ここが中華料理店とは分かりません。

入口左には菜譜が掲げてありますね。
FullSizeRender

上が丸くなっているドアを恐る恐る開けると、右側に厨房とカウンター席6席。奥には簡易なテーブル席4席も。
13時前の入店、大柄で丸坊主の店主さんカウンターで休憩中。慌てて厨房に戻ります。
FullSizeRender

左に券売機があるので、酸辣湯麺にも惹かれましたが、担々麺 750円をポチり。(券売機は坦々麺)
カウンターは2席ずつアクリル板で仕切られています。券を店主さんに渡して、カウンター上のセルフのお水を注ぎます。

使い込んで変形している中華鍋を使い、スープを作り、茹麺機は、あるのですがそれを使わず茹麺機からお湯を汲んでもう一つの中華鍋で茹でてます。

茹で上がればスープを注ぎ、具材を乗せて出来上がり。
FullSizeRender

シンプルに、挽肉、水菜、辣油。
スープをいただけば、芝麻醬の香る美味しいスープ。中太ストレート麺を啜ればスープが絡んで美味しいですね。
辣油が効いていてそこそこの辛さがあり美味しいです。

後から来た方は、牛肉チャーハン出来ますか?とオーダー、その後の方は、汁無し麻婆豆腐辛めですって。メニューや券売機に無くても出来るものはなんでも作ってくれる様です。

店構えに反して、良いお味に、なかなかの懐の深さを感じます。

今度はレバニラですかね。

2021/12/10

懐かしいアゲパン オギノパン本社工場直売所

厚木七沢温泉から宮ヶ瀬ダムに抜ける路すがら、工場直売所がありますので寄って行きましょう。
FullSizeRender

アゲパンと丹沢あんぱんで有名なこちら。
神奈川の給食パンを担っているそうです。

あんぱんの種類は沢山あります。
FullSizeRender

つぶ、こし、くり、紫いも、安納芋を購入。
まさに揚げたてのアゲパン。
アゲアンパンは、おやつに直ぐにガブリと。
揚げたては美味しいですね。

様々な種類のパンが並んでいてハード系よりリッチ系のソフトタイプ系ですね。

あんぱんは薄皮で甘さ控えめで美味しいですね。小振りなのもイイです。

2021/12/9

人気店の原点 ZUND-BAR ズンド・バー

紅葉も見頃と聞いて七沢温泉まで。
蕎麦でもと、福寿庵に向かったら定休日。
お昼時並んでるだろうけど行ってみるかとこちら。
FullSizeRender

今は恵比寿の阿夫利を筆頭に支店もいっぱいある原点。今年で創業20年。
理想の水を求めて大山(阿夫利山)の麓の渓流脇に店を構えたと言うグループのルーツと言えるお店。食べログ3年連続百名店。

FullSizeRender

店頭の発券機で予約をすると5組待ち。おや6名と言う団体がいますね。コレはちと時間かかりそう。実質8組待ちってことかな。
それでも12:15到着で15分ほどの待ちで入店できました。
古民家を改装して二階を抜いて天井が高く解放感あふれるモダンな店内。
FullSizeRender

創業当時に出されていたと言う「クラシック」にも惹かれましたが、やっぱりこちらのグループでは、柚子らーめん 1080円。塩味の鶏油少なめの淡麗で。
カミさんは、味玉らーめん、醤油淡麗。
FullSizeRender

炙りコロチャーシュー飯 691円もシェアしましょう。

先に炙りコロチャーシュー飯から来ました。
しばし待って着丼。
FullSizeRender

トッピングは、炙りチャーシュー、味玉、細いメンマ、海苔、水菜。
スープを一口。奥深い味わい、柚子の香りが塩味と素晴らしいバランス。流石に美味しいですね。
中細ストレート麺はスープが絡みますね。
炙ったチャーシューは脂が丁度良く厚みもあって食べ応えもありますね。
FullSizeRender

炙りコロチャーシュー飯は、おろしが付いているので、思いの外さっぱりといただけます。タレが絡んだご飯がたまりません。
FullSizeRender

カミさんの味玉らーめんもスープ抜群。コレは塩か醤油か迷いますよね。

人気店ですから、後からもドンドンお客さんがやって来ます。比較的回転はイイですね。
FullSizeRender

店内にはオリジナルのガチャガチャ。
FullSizeRender

駐車場には、今流行りの冷凍らーめん自動販売機。レンジ調理は出来ませんが、24時間自宅で手軽に楽しめますね。

さて、お腹も落ち着いたので、波動を感じるお湯につかりに行きますか。

2021/12/9

年末で閉店 吉見うどん

富士見台商店街を少し歩いたところにある手打ちうどんのお店。
実は、@GotoMitsuro さん情報で、年末で閉店と言う話を聞いておっとり刀で訪問。
創業昭和44年の老舗。地元に愛され、西武池袋線沿線のうどん屋さんで必ず名前が出てくるお店。
FullSizeRender

テントは綺麗になっていますが、いかにも昭和な店構え。
11時から19時までの通し営業が嬉しいですね。
14時半の入店。入れ替わりでお一人退店、先客1名。4人席が6つと丁度良い広さ。
FullSizeRender

入口左には使い込まれた打ち場が鎮座。
お父さんワンオペですね。お母さん買い物かしら。
FullSizeRender

温かい店名を冠した「吉見うどん」550円!をお願いします。
リーズナブルな価格帯が嬉しいですね。
うどんを茹で、野菜を刻んで小鍋でつゆを温めます。
しばし待てば着丼。
FullSizeRender

ふんわり鼻腔をくすぐる鰹節の香りが第一印象。
小松菜、えのき、椎茸、油揚げなどが刻まれて、大振りの丼にたっぷりと。別皿で刻みネギ。
つゆを一口。ダシが効いた優しいお味。花鰹が追い鰹となって風味が良いですね。
手打ちうどんは、表面はつるりとしてモチッとした食感。コシもありますが、いわゆるガシガシ系の武蔵野うどんとは異なりますかね。様々な幅に切られたうどんは、それぞれの食感とつゆの絡みで楽しめます。太めや細め、捻りのある無し、脇のビラビラなど変化に富んで、とても美味しいうどんです。
食べても食べても減りませんw
壁の札に書かれた、これより左は大盛り出来ません。の文字。いやいや普通で十分大盛りですから。
つゆが結構熱く、それを吸った油揚げが曲者wジュワッとシミ出す熱々のつゆに火傷しそうになりながらの戦い。

お腹いっぱいになってなおつゆを飲み続けてしまう美味しいうどんです。
FullSizeRender

買物から帰って来たお母さんに会計を勘違いしたお父さんが怒られてて。
お母さんに聞いたら、年内で終了との事。このマンションが50年以上経って取り壊しなのだそうです。もう50年以上やったから、今更借金したくないって言ってます。
少しゆっくりされたらイイですね。

美味しいうどん屋さんが無くなってしまうのは寂しいですね。

牛蔵の売店寄ろうと思ったら14時迄で中休み。大人しく帰りましょう。

2021/12/8

老舗の味わい 船橋屋 亀戸天神前本店

京島まで来た途中目の前を通ったので寄りました。
季節になれば藤棚が綺麗なんですけどね。戦後すぐに建てられたお店です。
FullSizeRender

イートインスペースはガラガラでしたが、お持ち帰りは3人待ち。

白玉あんみつとくず餅を購入。
FullSizeRender

白玉あんみつは、白玉の他にくず餅も入ってます。
餡が甘過ぎなくてイイですよね。
まめかんがまたアクセント。
FullSizeRender

東京生まれにとって、くず餅と言えば船橋屋のこちら。小麦澱粉を発酵させたものだそうです。関西の葛を使ったくず餅とは異なります。
黒蜜ときなこがイイですよね。
子供の頃はきなこが苦手でしたが、今はこれが無いとネ。
FullSizeRender

老舗の和菓子って伝統の安定感がありますよね。

2021/12/3

揚げたての天ぷら そば処 寅さん

夜は21時から通しで朝9時までやっていますが、昼は11時から14時迄の短時間営業のこちら。
FullSizeRender

12時を過ぎて入店。先客3名。
カウンター椅子席に、テーブル席もあります。
座る前に、お母さんにそば?うどん?定食?と聞かれ、そば半分をまずコール。
FullSizeRender
FullSizeRender

ゲソ天と春菊天をお願いします。
ランチタイムは、お父さんとお母さんでのツーオペ。
前金でお支払いしようとすると、うさぎに切ったリンゴを爪楊枝に刺して、出来るまでこれ食べててといただきます。

注文を受けてから天ぷらを仕込みますから、少し時間はかかりますが、熱々の揚げたてがいただけます。
揚がりに合わせて、袋に入った茹で麺を湯掻き、小鍋で温めたつゆを注ぎ、ワカメを散らします。
天ぷらは別皿にしてくれるようです。
刻みネギを置いて、ゲソ天と春菊天。おまけにさつまいも天も乗せてくれました。
FullSizeRender

どちらかといえば暗黒汁に近い濃いめのつゆ。
柚子が散らされているので、さっぱりといただけるのがイイですよね。なんか急に今は無き人形町のきうちを思い出しました。
安定の茹で麺は、前に出る事もなく全体のバランスを保っています。
春菊天は、荒く刻まれているので歯応えもあり香りがイイですね。
ゲソ天は、衣か薄くせんべいのようになっているのがサクサクとシコシコの食感の違いが出てこれまた美味しい。

天ぷらだけで結構なボリュームだったので蕎麦半分で正解でした。
つゆも完飲しそうになりましたが、我慢して。

1月からの値上げの件と、年末年始の営業について張り紙がありました。
FullSizeRender


さて、くず餅でも買って帰りますか。

2021/12/3

踏切脇の小さなお店 COERU BAKE STAND

地元駅に戻ってきて、そうだ踏切のところにあるコーヒーとおやつのお店に寄ってみよう。
FullSizeRender

コーヒーは3種類から選べます。
FullSizeRender

エチオピアのスッキリタイプ 500円。
おやつはいくつもありますが、スイートポテトファーブルトン 330円。
FullSizeRender

2人テーブル3つ、カウンター2つのイートインスペースなので、なかなか席が空いていることがないのですが、今日はうまく座れました。
後からあっという間に満席に。
赤ちゃんを連れた方も。
FullSizeRender

木製トレーに乗せられて登場。
エチオピアは、適度な酸味で美味しいですね。
ベイクされたスイートポテトには生クリームが添えられています。
FullSizeRender

ちょっと隠れ家みたいで素敵なスペースですね。
また寄ってみたいですね。

2021/12/1

綺麗になった 吉そば 中目黒店

水曜に半ドンが少し残業。
中目黒に下って、駅横のこちらで。
FullSizeRender

ビルも新しくなって綺麗になりました。

外と中にある券売機で悩みます。
FullSizeRender

鶏れんこんや山椒昆布は売切れ…
基本ベースで行きますか。春菊天そば 480円、温玉 80円をポチり。
券を渡して、温かい蕎麦でお願いします。
生蕎麦茹でるのでちょっと時間はかかるので席で待つように言われます。
外周はハイカウンター、椅子もあります。スタンディングも。
中は低い島のカウンターに椅子席。

呼ばれるので取りに行きます。
FullSizeRender

刻みタイプの春菊天は、薄めに仕上げた揚げ置き。
あれこんなにつゆは薄い色だったかなぁ。
小麦粉しっかりの蕎麦は、柔らかめでTGS王道。
つゆは、やや塩気のあるタイプ。
春菊天は、つゆに解けてそばと絡みます。

最後に温玉をつるりといただいて、電車乗りましょう。

2021/12/1

いりこ出しが美味い おにやんま 中目黒店

水曜日半ドン。今日は中目黒に下ってみます。
駅前の綺麗になった吉そばにしようか悩みましたが、ここのところ伺っていないこちらのうどんを。
FullSizeRender

中目黒店は初めてですね。

外の券売機で温並特上天ぷら 620円をポチり。あ、決定ボタン押さないとネ。
FullSizeRender

中は狭いですね。カウンター4席が並び、さらに奥に入れ込みで8席ですが、1席は使用できないので、全部で11席しかありません。
とは言うものの回転は良いので、直ぐに座れます。

うどんを茹でて、釜揚げ状態につゆを注ぎ、揚げてる天ぷらをポイポイと乗せて、ネギを散らして出来上がり。
FullSizeRender

白く、つゆに浸ればトロトロになる衣。
海老は細いながらもプリプリ。
野菜は、人参とインゲン。インゲン初めてかも。
お決まりの鳥天もちゃんと入ってます。

うどんはもちっとしていて美味しいですね。讃岐風でいて讃岐で無いうどんです。
いりこ出しのつゆが優しいです。

ツルツルと食べす進みあっという間に完食。つゆは一口だけ気持ちで残しましたw

こちらのお店は、椅子席なので女子も安心して食べられるので女子率高め。

さて、急行に乗って帰りますか。

2021/11/24

洋食屋さんのカキフライ 洋庖丁 池袋店

祝日休みで知り合いの展覧会肉伺う前に腹ごしらえ。
FullSizeRender

洋食の激戦区の池袋。
こちらは、スタミナ焼き、ジャンボ焼き、カラシ焼きなどが人気メニュー。
FullSizeRender

カキフライが出ていたので、ポチり。ミニメンチカツも、生ビール行っちゃいますか。
あっ、ご飯無しで。50円返金してくれました。

全部で20席ほどでしょうか。テーブル席もあります。カウンターに案内されて着席、華麗な調理シーンを目の前に食欲も上がります。でも注文はからし焼きかジャンボばかりで他の注文は無いですねw
私のカキフライも衣をつけてフライヤーにイン。

しばし待てば登場。
FullSizeRender

そこそこの大きさのカキフライが5個。
レモンとタルタルソースが添えられてます。このタルタルは酸味が少ないタイプなのでちょっと好みとは異なるタイプ。最後の一個は中濃ソースでいただきましたが洋からしが欲しかった。
ドレッシングのかけられたキャベツの千切り、トマト、カレー味のスパゲッティ。
カキフライは火入れバッチリ。やや厚めの衣もサクッと美味しいですね。
FullSizeRender

ミニメンチカツは、ミニじゃないでしょ、って大きさで、デミグラスソースがかかっています。
ご飯無しで正解ですね。

お客さんは昼時ということもあり、ひっきりなしに入ってきます。
FullSizeRender

揚げ物ばかりでダメですねw
でも美味しいんですよね。

2021/11/23

なんでも500円 ワンコイン食堂 よぅ

前から気になっていたお店ですが、コロナ禍でお休みもしていましたが復活しているので突撃です。
FullSizeRender

大泉学園桜並木のバス通り、住宅前のバス停の少し手前。
FullSizeRender

ワンコイン食堂と書いてあるように、色々なメニューは全て500円です。
牛すじがおすすめなのでしょうか、うどん、カレー、チャーハン、お好み焼き、焼そばとバリエーション。
ナポリタン、オムライス、餃子定食もありますね。
FullSizeRender

店内はカウンター8席。土曜日13時の入店で貸切、あと客1名。
お姉さんワンオペですやられています。

迷った挙句にナポリタンをお願いします。
なるほど、ケチャップで炒めた1人分の具材を小分けにしておいて、注文受けるとそれを温めて、茹で置きスパゲッティと炒め合わせる時短調理。
別フライパンでは目玉焼き。

鉄皿に、乗せられて、ナポリタンの上には目玉焼きが乗って登場です。
FullSizeRender

サラダもサービスで付いてきてますよ。
しっかり炒められて、ケチャップも先に炒めてあるので酸味が抜けていて美味しいですね。比較的飛ばないタイプですね。
麺はやや細めですが、ボリュームがあります。
下は熱々の鉄板で、上は目玉焼きで、中は熱々のまま食べ進めることが出来ます。
ソピオの基本形ですがしっかり炒められているので野菜はくたくたです。
目玉焼きが乗っているのがポイントめちゃ高いですよね。

後から来た方は牛すじうどんを注文。うどんを食べ終わるとご飯がサービスされて雑炊のように食べられるようです。
やはり牛すじ系メニュー行っておけば良かったかな?休みの日にふらっと昼飯を食べるのに良いかもしれません。
さて500円玉を置いて帰りましょう。

2021/11/20

ラーメンショップ背脂系 ラーショ◯猫(マルミャー)

11月14日にオープンしたラーショ インスパイア系の、池袋に続く2号店だそうです。
FullSizeRender

マルミャーは猫を◯囲み。ラーメンショップと名乗らず色々と大人の事情があるのでしょう。
以前は唐揚げ専門店「からり商店」のあったところ、寿司のまる辰の隣です。最近大泉学園に唐揚屋が数店出来ましたが、揚げたてで提供に時間がかかるところはことごとく短期間で閉店してしまいましたね。
FullSizeRender

店頭のメニュー看板には、しお、味噌は準備中と書いてあります。
FullSizeRender

入口左の券売機で、ラーショと言えば、ネギチャーシューメンでしょうと言うことでポチり。1200円とちょいとお高め。ラーメン 750円ネギラーメン 950円とややお高め。

L字カウンター10席。隣との間にはパーテーションがしっかり設置されています。

味を色々と調整出来ます。
「味の濃さ」うすめ/ふつう/濃いめ
「油の量」少なめ/ふつう/こってり
「麺のかたさ」やわらかめ/ふつう/硬め
味、濃いめ。油、こってり。かたさ、ふつう でお願いしてします。

お店のTwitter画面を見せて「ミャー」と叫べばトッピングが無料で付くようですが、ジイさんは恥ずかしくて出来ません。

ボールに白髪ネギを入れてタレを絡めています。
さて、着丼。
FullSizeRender

ラーショに似た広がった青いお皿。
大きめのチャーシューが5枚が全面に。
ネギがこんもりと盛られています。大きめな海苔が一枚。スープには背脂がたっぷりと浮かんでいます。
卓上には、おろしニンニク、おろし生姜、ライス用のマタタビにんにく、豆板醤、白胡椒、黒胡椒、マヨネーズなどが置かれています。
おろしニンニクを入れようとしたけどあまり残ってません。まぁ控えめで。黒胡椒。

スープは、豚骨醤油。豚骨臭さはほとんどありません。背脂の甘みと合って美味しいですね。
麺は中細ストレート麺。スープが絡みますが、麺も絡んじゃって食べにくいw かたさ普通でお願いしましたが、割と柔らかめなので硬めの方が良いかもしれません。
チャーシューは大振りでなかなかのボリューム。薄切りですがちょっと厚さにバラ付きが。
チャーシューの下にメンマが隠れてました。
ネギはシャキシャキで美味しい。

ネコメシもありますが、我慢して。
まだまだオペレーションは安定していないようで、店内の片付けにも気が回らないようです。
背脂たっぷりのラーショ系が食べられるのは嬉しいですね。

2021/11/18


久々の焼き鳥丼 鳥竹総本店

水曜日の半ドン。神泉のお店には間に合いませんでした。
道玄坂をトボトボ降りて、そうだ久しぶりに焼き鳥丼を食べようと こちらのお店に。
FullSizeRender

学生時代から通うお店。昔はこの界隈に何店舗も支店があって、どのお店かしっかり確認しないと迷子になると言う。
熱燗を覚えたのもこのお店かなぁ。

昼時のピークは過ぎてますが、緊急事態も解除され、昼から飲む方でそこそこの混雑。
FullSizeRender

ビールを頼もうかなとも思いましたが、シンプルに、焼き鳥丼をご飯半分で。
レバー大丈夫ですか?と聞かれますがもちろんOK。なんならレバーだけでも良いくらい。
焼き場はガンガン焼いてますが、この時間ですからじっくりと焼いてくれます。
FullSizeRender

さて着丼。
綺麗なレバー、焼き鳥はどれも大串。
タレがなんともご飯をそそるので半分にしてもらって正解。
ご飯の上に敷かれた海苔がまた良い仕事してるんです。
焼き鳥はぷりぷりの歯応え。
こちらのレバーは絶品。柔らかくクセもなく何本でも食べられます。

特製スープをいただき、口の中をリセットしながら何度もタレの味を堪能します。
さて、帰るとしますか。

2021/11/17

8月オープン 中華そば 座座(ざざ)

今年の8月にオープンした中華そばのお店。
大泉街道を石神井公園方面に10分ほど歩いたところ。近くにはリビンオズもあります。
FullSizeRender

以前は「晴れ空」と言う魚介豚骨ラーメンのお店の居抜きですね。

メニューは、醤油の中華そばと煮干しの2つ。
入口右の券売機で、味玉煮干しそば 930円をポチり。
FullSizeRender

14時前なので貸切。
カウンター9席、奥に4人テーブル席一つ。
店主さんワンオペ。

しばし待てば登場。
FullSizeRender

トッピングは、味玉、太メンマ、チャーシュー2枚、海苔、水菜、紫玉ねぎの粗みじん切り、煮干し粉。
スープは、油で膜が張り熱々です。煮干しの加減はそれほど濃くはありませんがしっかりと煮干しを感じ、それでいてしつこさはありません。
麺は中細ストレート麺。バツンとした歯応え。スープと合いますね。ほんのりと甘さも感じます。バランスは良く美味しいですが、特別に特徴があるわけではないかなぁ。
豚バラチャーシューは、薄切りですがトロリとしていて美味しいですね。

お休みは無いのか尋ねたところ、まだ始めたばかりなので、年内は、休み無しに営業するそう。
夜も22時半頃まではやっているそうです。
味玉無料券をいただきました。

お店の名前の由来を聞いたら、特に意味は無く、友人が響きの良い言葉を考えてくれたんだそうです。
コロナ禍の出店。地の利は余りありませんが、頑張って欲しいですね。

2021/11/13

ギャラリー
  • 十割蕎麦押出製麺 そば処呑み処 つつみ
  • 十割蕎麦押出製麺 そば処呑み処 つつみ
  • 十割蕎麦押出製麺 そば処呑み処 つつみ
  • 十割蕎麦押出製麺 そば処呑み処 つつみ
  • 十割蕎麦押出製麺 そば処呑み処 つつみ
  • お弁当も人気 みのがさ 本店
  • お弁当も人気 みのがさ 本店
  • ビビンバを求めて 焼肉 平城苑 大泉学園店
  • ビビンバを求めて 焼肉 平城苑 大泉学園店
  • パンパンに膨らんだ牡蠣 よし房 凛
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ