けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

モンジュール飲みたい 文殊 志村三丁目店

モンジュールをいただきに志村三丁目。
駅のガード下、改札口から高島平方向、銀行、郵便局のATMが並ぶ隣。
FullSizeRender

店の外にある券売機で、おや春菊天❌ですね…
金曜日ですからカレーにも惹かれましたが、連食なので我慢して。冷しおろし500円、茄子天 100円をポチり。22日から値上げされてますね。
FullSizeRender

昼時ですから先客6名の内出来上がり待ち3名。
券を渡して蕎麦半分でお願いしたところで、突然停電。ブレーカー飛んじゃったみたいです。

しばし待てば呼ばれるので取りに行きます。
FullSizeRender

ブレーカー騒ぎで蕎麦半分も飛んじゃいましたね。
こちらから始まったという、生蕎麦を注文してから茹でる方式の立ち食い蕎麦。
こだわった細身の蕎麦がコシもあり美味いんです。
茹で時間短縮だけでは無く工夫したという蕎麦。
喉越しも良く美味い蕎麦です。
おろしもたっぷり、鰹節と絡んでコクが出ます。ミツバも散らしてあるのが嬉しい。
つゆは、あのモンジュール。なんて事はないつゆなんですが美味しい。
茄子天は揚げ置きですが大きさもあり、ちょうど良い揚げ加減。
茹で玉子半分付いてて嬉しい。

さて帰るとしますか。

2022/8/26

手打ちがリーズナブル そば切り 八代(はちだい)

昨年の9月にオープンした、手打蕎麦がリーズナブルにいただけて、夜はお酒も飲めるお店。
大山駅北口から健康長寿センターに向かう途中の路地にあります。
入口の頭上に掲げられた看板は店主手作り。良い字ですね。
FullSizeRender

手打蕎麦屋さんですが、店主ワンオペなので、入口右に券売機が設置されています。水と注文品の受け取りと、下げ膳はセルフタイプ。ちゃんとした手打蕎麦なのに立ち食いそば的要素もここかしこに。
FullSizeRender

もり、かけは 550円からとリーズナブル。おろし、とろろ、肉、鴨、胡麻のラインアップ。揚物系はありません。
肉せいろ 800円をポチり。
店主さんに券をお渡しカウンターに座って待ちます。先客は3名、常連さんのようです。女性のお一人様も。
カウンター4席2人席も4つほどあります。

しばし待てば登場。
FullSizeRender

細めに切られたコシのある美味しい蕎麦ですね。喉越しも良く、階段の下で手打ちされた蕎麦イイですね。
肉せいろのつゆは、温かいつゆ。カエシの立った辛口味。豚バラ角煮がゴロゴロと入っています。この豚バラ角煮の脂もつゆに広がりこれまた美味しい。

後からもお客さんがどんどん入って来ますね。
常連さんがもりを注文したところ、店主さんがかけの蕎麦を平打ちの少し太い蕎麦にして、温かいつゆに負けないように変えたと話していました。

手打の美味しい蕎麦がリーズナブルにいただけて嬉しいですね。

2022/8/26

ロメスパの銘店が手がける生パスタ 関谷スパゲティ

こちらのお店は大手町のリトル小岩井が手掛けているお店なんですね。
FullSizeRender

中目黒の駅からも近く、生パスタが売りのお店。
13時半に入店、カウンターを案内されます。一人置きに座っている間に着席。前と左右はしっかりとアクリル板で仕切られています。
FullSizeRender

本日のスペシャルは、ウニ麺、イカと小柱のウニソースって惹かれますよね。
FullSizeRender

お願いするのはナポリタン、レギュラーでも300g 730円。リトル小岩井をオマージュして、キャベツとオニオンのマリネサラダ 250円。
大手町に比べるとちょっとお高めライン。
FullSizeRender

練りたて、茹でたて、炒めたてにこだわるお店です。
麺はナポリタンは2.4㎜の極太麺。
真空押出とありますから、押出製麺ですね。だから練りたて、茹でたてなんですね。平麺もありますが、メニューが限られます。

極太麺ですから茹でるのにも生麺ですが時間がかかります。
先にマリネが出てきました。赤キャベツを使っているのでお洒落ですね。
FullSizeRender

さて登場。ソピオマッシュの基本形。
FullSizeRender

炒め割としっかり目の気を付けないと飛んじゃう系。お姉さんに紙エプロン使うか聞かれましたが丁寧に辞退して。
タバスコと粉チーズをかけていただきます。
極太麺は、モチモチ。芯は無く茹で置き麺にも通ずる食感。リトル小岩井面目躍如。
オニオンは、クタクタですが、ピーマンはしっかりと歯応えが残りシャキッとしています。
甘めのケチャップ味はリトル小岩井仕込みの食が進むタイプ。

ワシワシと食べ進みあっという間に完食。
少し残しておいたマリネで口の中をサッパリとさせれは大満足。

こちらもロメスパに分類されますかね。
バジリコは、塩と醤油の2種類。ミソやカレーのメニューも。次回は何にしましょうか。

2022/8/24

しっかりとした蕎麦 寿庵 忠左衛門

秋川の温泉に入りに来たのでこちらでお昼。
武蔵五日市駅に近い人気店。江戸時代から続く製麺業「寿美屋」が手掛ける蕎麦と日本料理のお店。通りから奥に入った古民家の母屋で営業中。
FullSizeRender

ちょうど満席になったところですが、替わりに退店する方もいて、片付けが終わり直ぐに案内されます。
FullSizeRender

既に田舎蕎麦は終わってしまったそうで、三色蕎麦と共に売り切れ。
FullSizeRender

カミさんは、つけ鴨そば 2000円、息子くんは天せいろそば 2200円、私はごま汁そば 1400円、とうもろこしの天麩羅 950円をお願いします。
FullSizeRender

先にとうもろこしの天麩羅が来ました。
甘みさほど強くはありませんが美味しいですね。
FullSizeRender

お蕎麦も来ました。私のごま汁の蕎麦には、刻み海苔と胡麻が散らしてあります。
FullSizeRender

コシのある美味しい蕎麦ですね。少しざらっとした蕎麦は、ごま汁がよく絡みます。
ごま汁は思ったほど濃く無く、スッキリとしているので、暑い時にも良いですね。

蕎麦湯は湯桶の底の方に結構濃い白濁したトロトロ。美味しいです。
FullSizeRender

お値段はそこそこしますが、この値段ならではのお味ですね。
さて、近くの瀬音の湯に行って温泉を楽しみますか。

2022/8/19

昭和レトロの空間 喫茶 ボタン

練馬でまぜソバを食べた後は、同じ練馬でも東武練馬のこちらのレトロ喫茶で。
FullSizeRender

外観はステンドグラス風の飾りがありますが、店内からはその姿は見えません。看板建築のようです。
FullSizeRender

創業は昭和39年、前の東京オリンピックの年。高度成長期が復興メインから豊かさに変わり始めた頃。
少しくたびれた扉を開けて入店。
50席ほどあるでしょうか、なかなかの広さ。
FullSizeRender

そしてなんと言っても特徴的なのが、殆どの4人テーブルは、テーブルゲーム機が稼働中という事。
麻雀や、花札などなど、ゲームの種類によって席が選べます。
全面禁煙となっている店内は、昭和な雰囲気にありがちがタバコ臭さが無いのが良いですね。
FullSizeRender
FullSizeRender

モーニング、ランチメニューが沢山ありますが、食べて来たばかりなので、プリンアラモード 680円とホットコーヒー 430円をお願いします。
厨房内には、マスター、フロアはバイトであろうお姉さんと、ツーオペ。
FullSizeRender
FullSizeRender

先客は5人グループ、お一人様3名と空いてます。
先ずはホットコーヒーが、柔らかいフォルムのカップが良いですね。やや苦味のあるスッキリとした味わい。
FullSizeRender

プリンアラモードの登場。ボリュームがすごいです。プリン、アイスクリーム、リンゴ、パイナップル、ミカン、黄桃、バナナ、チェリー。
生クリームが特徴的。少しザラッとした面白い生クリームです。リンゴは細かく刻んでスライドさせた手の込んだ飾りです。

のんびりとしようと思っていたら、天気アプリが大きな雨粒の雲の接近を知らせて来たので退散することにしましょう。

2022/8/17

人気のまぜそば 麺・酒 やまの


コロナの影響もあり何回か振られていたこちら。
Twitterで営業を確認して伺いました。
FullSizeRender

平日の13時半なので並びは無く、直ぐに地下の入口脇の券売機で、トロ豚まぜソバ 1200円をポチり。普通のまぜソバが 880円。トロ豚 320円。
FullSizeRender

店内に入れば、ちょうど数人が退店するところ。
片付けもあるので赤い椅子で待つように言われます。
カウンターに用意ができて案内されます。お兄さんに券を渡して麺少なめでお願いします。
ニンニクとニラを入れて良いか聞かれますが、もちろん問題無し。

しばし待てば登場。
FullSizeRender

トロ豚のインパクトが凄いですね。流石の320円。
先ずは、卵黄を崩して混ぜ混ぜ。ニンニクも魚粉も絡めて混ぜ混ぜ。海苔は5ミリ角に切られていて混ざりやすいですね。
麺は太麺の縮れの入ったモチモチ麺。歯応えもあり美味しいですね。
挽肉と色々な具材が混ざり合わさるハーモニー。
人気なのがよくわかる味ですね。

この時間でもお客さんは途切れず、ほぼ満席の状態で回転しています。
まぜそばは、基本追い飯が付くのですが、残った具材をしっかりといただいて、麺少なめで丁度良いくらいの麺量でした。

2022/8/17

丁寧な作りで醤油香る すすり処 奥がわ

保谷駅周辺は割と個人経営ラーメン店が多くあり、それぞれがこだわりを持っているのが面白い。
保谷駅北口からひばりヶ丘方向に歩いて、地元民通称大踏切の手前。
紫色の暖簾がはためきます。
FullSizeRender

土曜日の昼過ぎですが、先客は帰ったばかりの2名の他に1名と空いてますね。
入口右の券売機で購入して好きな所に座ってくださいとのこと。
FullSizeRender

醤油そば、にぼしそば、わんたんそば、にんにくそばなんてのもありますね。
多少は気温も落ち着いたとは言え、冷しが良いですね。
味玉冷しつけ小 870円をチョイス。
FullSizeRender

店内はシンプルで14席ほどでしょうか。
店主さんワンオペで水を持って来てくれます。
壁を見ると醤油にこだわりがあるようですね。

しばし待てば登場。
FullSizeRender

ガラスの器に涼味を感じさせて、綺麗に盛り付けられた中太の全粒粉でしょうか、つるんとしていてモチモチですね。
カレンダーがあるので、東久留米の三河屋製麺でしょうか。
つゆは醤油のいい香り。表面に油が張ってます。
テーブルに置いてあるお酢を回しかけると、冷し中華のつゆのように、美味しいですね。
チャーシューもしっとりとしています。穂先メンマと、つゆの中にはもやしも入っています。
味玉は半熟で黄身がとろーり。

変にこねくり回さずシンプルにかつ繊細に作られていて好きな味ですね。
気温が落ち着いたらにぼしそばなんかもいただいてみたいですね。

2022/8/6

人気カレー店 piwaangピワン

イベント参加などでお休みが多く、なかなかタイミングが合わなかったこちら。
FullSizeRender
昔は駅前のハモニカ横丁にお店を構えていましたが、移転して広くなりました。
土日は行列の人気店です。
FullSizeRender
カフェ キチムと共同店舗。地下のお店は、ガラスも大きく明るい店内。
先客は女子多めの6名。
FullSizeRender
厨房脇のレジで先ずは注文です。2種盛り 1300円をご飯少なめでお願いします。
可愛らしい金属製のNo.プレートを渡されて、自由に座ってくださいとのこと。
FullSizeRender
ルイボスティーをセルフで入れてしばし待ちます。
ちょうど厨房が見える席だったので調理過程がしっかり見えますね。
長方形のパウンド型の様なものにサフランライスを盛り付けて、お皿にドン。しゃもじ2本でしっかりとダムを作っていきます。長粒米なので押し付けても大丈夫。
チキンカレーと、本日のカレーは、海老と豆のポタージュカレー。お皿の左右によそって、豆カレーの方には刻みパクチーを。
番号を呼ばれるので取りに行きます。
FullSizeRender
綺麗に盛り分けられた2種のカレー。真っ直ぐに置かれたサフランライスが決め手ですね。
チキンカレーは、サラサラで、ピリッと来る辛さ。ルーとは別に炒められたチキンも食べ易い大きさです。さっぱりとしていて美味しい。
海老と豆のポタージュカレーは、海老と枝豆のフリットが入りねっとりとしたカレー。海老と枝豆が合いますね。こちらも美味しい。
真ん中のサフランライスもご飯少なめなのであっという間に決壊して、サラサラチキンカレーが回って行き、混ざるとまた別の美味しさ。
人気なのはビジュアルだけでなく、お味が良いですよね。
さて、ちょうど良いお腹加減なので移動しましょう。

2022/8/5

老舗喫茶は不滅 カフェ ド トレボン

のじろうで蕎麦を啜って、ちょっとコーヒーでもと近くのこちらへ。
FullSizeRender

創業は昭和56年。道路拡張で一時は閉店の危機もあったそうですが、ビルに建て代わり、2階に個人宅の入口と一緒に階段を上がり、右側がお店。
FullSizeRender

店内は落ち着いた雰囲気で、クラシックが流れます。コントラバスも置かれています。
カウンター4席に、テーブル席は変則に15席程度。
マスターお一人でやられていますが、足が悪いのでセミセルフ。
FullSizeRender

壁にかかるメニューで注文を取りますが、今ではかなりお安い価格に維持されています。

コーヒーフロートをお願いします。
先客のカップルは、トーストがオーダー通っていなかったみたい。
FullSizeRender
シンプルなストレートなグラスにディッシャーで盛られたアイスが乗って。
やや苦味のある美味しいアイスコーヒーですね。
FullSizeRender
カウンターの中には素敵なカップも並んでいます。
FullSizeRender
土曜の昼下がりまったりとした時間が流れます。

2022/7/30

蕎麦がオリジナルに のじろう

蕎麦がオリジナルに変わったとの情報で伺いました。
FullSizeRender

土曜日の昼、先客は3名と表のテーブルにはママ友家族が4名。
FullSizeRender

冷しでいただこうと、50円券をポチり。あれ?とり天ってボタンなかったっけ?
FullSizeRender

かけそば 340円に、トッピング 150円。冷し50円で 540円。
厨房に、蕎麦半分で冷し、とり天を伝えます。

とり天は別皿にしてくれました。
カウンターのセルフ揚玉を少し載せて。
FullSizeRender

蕎麦は、更に田舎感が強くなりましたね。やや太めでコシも強く美味しい蕎麦です。
とり天は揚げ置きですが、柔らかで美味しいですね。
クッキリとしたつゆが全体を引き締めます。
FullSizeRender

またまた進化したこちら。
やはり立ち食い蕎麦好きなオーナーの探究心は止まりません。

2022/7/30

恵比寿のおふくろの味 めし処 こづち

今日は恵比寿でお仕事。
12時半なのでピークタイム。
FullSizeRender
色々考えたけど、こちらで昭和を感じながら。
FullSizeRender
日替定食は、ミートオムレツと黒豚メンチ 600円。さすがに6/27から値上げ。以前はワンコインでした。
FullSizeRender
ちょうど入れ替わりで席が空いて待つ事なく着席。
昼時ですから厨房内は5人でフル回転。
日替りをお願いしますが、メンチが終わってベーコン揚げになるそうです。ご飯半分でお願いします。

隣の方はチャーハン大盛。すごい量ですよ。
しばし待てば日替定食登場。
FullSizeRender
可愛いオムレツが2つ。可愛いフライが1つ。
ご飯半分でもこの量です。
豆腐とワカメの味噌汁、ほんのり甘いですね。
オムレツは、中の挽肉がいい感じ。玉子もプルプル。
フライはオマケみたいな感じですね。
次から次にお客さんが入れ替わり、相変わらずの繁盛ぶりです。

恵比寿のおふくろの味ですね。

2022/7/28


石臼挽き二八蕎麦 和食麺処サガミ 戸田笹目店

東海地方を中心に展開している和食麺処。
FullSizeRender

店頭で毎日石臼挽きしている蕎麦粉を使った二八蕎麦が推しの大型チェーン。
新大宮バイパスの側道脇にあります。
FullSizeRender

昼時の駐車場は混雑していて、店内も混雑していますね。カウンターに案内されます。
店頭には電動石臼がスタンバイ。
FullSizeRender

お昼のメニューは、セットものが中心。季節ですからうなぎも別メニューであります。
FullSizeRender

天ぷら蕎麦かなんかが食べたかったのですが、セットメニューばかりですね。
FullSizeRender

お昼のサガミセット 1310円税込をチョイス。
ざる蕎麦、天ぷら、茶碗蒸し、白玉ぜんざい、選べるミニ丼は、寿司3貫でお願いします。

しばし待てば大きなお盆が登場。
FullSizeRender

蕎麦は二八でつるんとした、ややモチッとしています。つゆは鰹出汁が強く香るスキットしています。美味しい。
天ぷらは揚げたてで美味しいですね。海老2本、ししとう、カボチャ、レンコン。
寿司は、マグロ、イカ、海老。イカは切れ目を入れて大葉を下に敷く丁寧な仕事。
茶碗蒸しも、鶏肉、海老、銀杏も入って熱々。
デザートは、白玉ぜんざい。
蕎麦湯を頼めば、小さな湯桶でこれも熱々で、ドロドロに白濁しています。
お腹ぱんぱんですね。
後でわかったのですが、ざる蕎麦だけと、天ぷら盛合わせを頼めば、良かったんですね。
まぁセットで頼むとそこそこのお値段がしますが、美味しい蕎麦がいただけます。

2022/7/27


やっとリニューアル タイキッチン マゴ

昨年5月にオープン。厨房の水漏れ工事の為に今年の6月からお休みしていたこちら。工事も終わり7月13日にリニューアルオープン。
FullSizeRender

オーナーも会社組織から個人経営者に移行。
石神井公園の駅から3分ほどのところの2階にあるお店です。ピンクの象さんが可愛い。
FullSizeRender

通常ならウォーキングコースですが、この暑さなのでチャリで日陰を走ります。
FullSizeRender

店頭には暑いからパッタイがおすすめって書いてありますね。正にパッタイをいただきたくて1ヶ月以上待ってました。

店内はカラフルな椅子が並び、明るい店内。2人席がメインで、20席ほどでしょうか。
アルミのカップにお水を入れてくれます。
注文はテーブルの上のQRコードで発注するタイプです。
FullSizeRender

ずっとパッタイが食べたかったので迷わず、辛さが3段階で選べるので中辛で。オーダー通すとキッチンでピピって言ってオーダーが通る仕組み。オーダーミスも無いし順番も大きく崩れることがないのでイイですね。

LINEで友達登録すると初回ソフトドリンク一杯無料なので登録して、ジャスミンティーを追加注文。
FullSizeRender

生春巻とスープが登場。
しばし待てばパッタイの登場。
FullSizeRender

干し海老やナッツもかかって、パクチー乗って本格的。
添えられたレモンを絞っていただきます。
結構しっかり味ですね。濃いめです。ややねっとりとした米麺への絡みですね。美味しいです。
ボリュームも結構あるのでお腹が膨れますね。
厚揚げや海老も入ってエスニックを求めていたので満足します。

生春巻もエスニックな感じがイイですね。
二口ですがこのくらいでちょうどいい。
スープは、特に特徴もなく残念。

タイ人料理人の作る本格タイ料理が近くでいただけるのはありがたいですね。

2022/7/22

老舗喫茶の手作りプリン ブラジル館 4丁目店

蕎麦を食べた後は、熊野神社交差点角のこちらで一服。
FullSizeRender

1981年からある老舗喫茶店。
店内はスキップフロアで、上の階が喫煙。厨房と下の席が禁煙になっています。
女性4名でオペレーション。今日は皆んな女性だなぁ。
FullSizeRender

禁煙でカウンターに着席。
ちょうどランチタイムで、ランチを召し上がる周辺の会社員の方も多い中、食べて来たので、手作りプリンセット 800円をお願いします。
FullSizeRender

アイスコーヒーは東洋佐々木ガラスのHS、脚付ストレート(ビヤグラス285)基本ですね。
FullSizeRender

ガムシロップはハニーディスペンサーに入れられて、ミルクはシンプルなグラスタイプ。
ほんのり苦味があって美味しいアイスコーヒーです。
FullSizeRender

手作りプリンは、意外にもプラケースのまま、スプーンざっくり刺さってw生クリームが盛られて登場。
やや硬めの好きな口当たり。カラメルもしつこく無く美味しいですね。生クリームは硬めでしっかりとしています。

カウンターで、次々に作られていくサンドイッチや、ランチメニュー眺めながらのひと時はなんとも言えない至福の時間ですね。

2022/7/21

5月オープン 西新宿五丁目駅 そば家

都庁で4回目接種を終えて、新宿中央公園を抜けて熊野神社に夏詣。
方南通りを歩いて西新宿五丁目駅。
5月にオープンしたこちら。以前は狭山そば、さらに昔は清水橋のあった場所ですね。
FullSizeRender

1階が厨房と立ち食いカウンター、急な階段を上がり2階は椅子席という作りは、狭山そばのままですね。

冷しも始めたようで、店頭に看板が。
FullSizeRender

券売機のメニューは、それほど多くはありません。かけ、もり、玉子、きつね、とろろ、わかめ。
天ぷらは、かき揚げ、紅生姜天、とり天、海老天、コロッケ。春菊天やゲソ天はありません。
カツ丼、ネギトロ丼、カレー、カツカレー、ミニカレーが用意されていて、セット物もありますね。
天玉 520円をポチり。千円札と50円入れたら、お釣りが40円しか出て来ません。530円なのに…お姉さんに言って10円と500円を交換してもらいました。

そば、うどんを聞かれますので、そば半分でお願いします。
厨房の中は珍しく若い女性3名でのオペレーション。
むらめんの麺箱の茹で麺を湯掻いて、つゆを注ぎ、揚げ置きのかき揚げを乗せ、ネギと玉子を乗せて出来上がり。
FullSizeRender

1階の敷地の関係で三角になったカウンターでいただきます。
蕎麦はむらめんの細めな茹で麺。安定の美味しさですね。ツルッとした食感も喉越しもイイですね。まぁ茹で麺ですからコシは弱いですが、美味しい蕎麦です。
つゆは甘めでカエシ強めのガツン系。出汁感は弱いかな。
天ぷらは、小振りですが、玉ねぎが大きめなので食べた感がしっかりあります。生卵ですが、30円プラスで温玉も選べるようです。

個人店が少ない今、新規開業されるお店は応援したいですよね。
天ダネとかこれからも期待ですね。

2022/7/21

ギャラリー
  • 上海料理が美味しい 好又香(こうゆうか)
  • 上海料理が美味しい 好又香(こうゆうか)
  • 上海料理が美味しい 好又香(こうゆうか)
  • 上海料理が美味しい 好又香(こうゆうか)
  • 上海料理が美味しい 好又香(こうゆうか)
  • 祝再開 SOBA-JU(ソバージュ)
  • 祝再開 SOBA-JU(ソバージュ)
  • 祝再開 SOBA-JU(ソバージュ)
  • 祝再開 SOBA-JU(ソバージュ)
  • 祝再開 SOBA-JU(ソバージュ)
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ