6月20日にオープンした、清水やの2号店。
2021年2月に開店した、清洲橋通りの新店舗の看板にNo.001と書かれていて、多店舗展開かと騒ぎになったこちら。満を辞して2号店は、日本橋馬喰町。C1出口目の前に。
FullSizeRender

こちらも周囲には浅草橋も馬喰横山の駅も近く、人気店舗が立ち並ぶ激戦区。
こちらのお店は夜飲みに力を入れているようですね。聞くところによると2号店店主は福島出身とか。浪江焼そばも夜はあるようです。
椅子席で10席ほどでしょうか。
FullSizeRender

券売機は無く、厨房に口頭注文です。男性、女性のツーオペ。
金曜日ですからカレーもと言うことで、昼定 600円、冷たいかけそば、そば半分と、ミニカレー、ご飯半分をお願いして、ゲソ天170円トッピング。
昼時直前なので貸切ですが、11時半を過ぎるとお客さんが。
茹で置きした蕎麦をよそり、揚げ置きのゲソ天を乗せ冷たいつゆをかけ、ネギにワカメ、ワサビをつけて、ミニカレーをお盆に乗せて登場。
FullSizeRender

蕎麦は少しモソッとしてますね。小麦粉しっかりめ。
つゆはスッキリと美味しいですね。
ゲソ天はビックサイズで、ゲソ粒が大きく食べ応えがあって、玉ねぎとのバランスも良く美味しいですね。揚げ置きを感じさせないサクッと揚がったゲソ天です。
カレーは、普通なカレー少し鶏肉も入ってます。辛さは特に辛くは無いタイプ。

おやおや行列が店の入口まで6人待ち。さっさと退散しましょう。

開店記念のクーポンもいただきました。
さてさて3号店以降はあるのか無いのか。

2022/7/1