本日2軒目の蕎麦活に、桜木町からトコトコ歩いて関内まで。
相鉄線沿線に展開する立ち食い蕎麦の本店がこちら。
FullSizeRender

口頭で現金先払い。あPayPayも使えます。
春菊天そば 440円を蕎麦半分でお願いします。
生蕎麦ロット茹で、さっと温めて、つゆを注ぎ、揚げ置き天、ネギを乗せて出来上がり。
こちらはオールスタンディング。アクリル板が設置されています。

カウンターには、七味唐辛子の他に山椒があります。
春菊天に山椒をふりかけていただきます。
FullSizeRender

蕎麦は、生蕎麦ですが小麦粉多めの立ち食い蕎麦に多いタイプ。
つゆはシンプルで飽きのこない味ですね。
サクサクの春菊天は、段々つゆを含んで解れます。
解れたつゆもまた美味しい。
FullSizeRender

お弁当のテイクアウトもやられていて、人気の度合いがわかります。

さてまた少し歩きますか。

2022/4/6