水曜半ドン終わって少し遅めのお昼。
そばつゆを体が欲しているのでこちらに。
FullSizeRender

渋谷店て初めてだな。
店頭と店内に券売機がそれぞれに置かれています。
吉そばと言えば、春菊天。アレ?無いや…ガーン!口は春菊天の口になっちゃってるるのに…
天玉 520円で妥協しましょう。
FullSizeRender

14時近くの入店なので出て行く方とすれ違いで貸切。
カウンターにはアクリル板が設置されてカウンター前にはビニールが下がって感染対策バッチリ。小綺麗な店舗です。オールスタンディング。
カウンターに券を置き、温かいのでお願いします。
渋谷店は茹で麺ですよね。銀座本店を含め茹で蕎麦店舗は少なくなって来ているそうで。
チャチャっと湯掻いて、つゆをかけ、揚げ置きのかき揚げ天を乗せ卵を入れて出来上がり。
FullSizeRender

ザラっとした食感は、茹で麺ぽく無いですね。
コシもそこそこ。生蕎麦っぽい感じもしますが、吉そばの名前の入った、ばんじゅうの中身が見えません。もしかすると生蕎麦に変わって、直ぐに提供出来る様に茹で置きしてあるのかもしれません。少なくとも生蕎麦を茹でる時間では無いですね。
つゆはライトな無化調の優しい味。三重の老舗醤油を使い、鰹節昆布で出汁をとった美味しいつゆです。
かき揚げ天は、揚げ置きですが、つゆに解れればイイ感じ。
蕎麦の量は、そこそこあるので結構お腹いっぱいになりますね。

さあ日差しも出てきて気温がグッと上がり、湿度が高いので、体調管理をしないとね。

2021/7/7