近隣シリーズ、町蕎麦のこちらで。
FullSizeRender

練馬区には、土支田、三原台とこの辺には数店舗同名の店がありますが、聞いたところ直接の関係はなく、ご主人の師匠の修業先が関係してるとか、ってくらい先の方みたいです。

店内は地元ご常連4名。6人席が2つなのでソーシャルディスタンスを保ちつつ着席です。
FullSizeRender

なんかカツ丼な気分だったので、カツ重セット 1000円を冷たいお蕎麦で女将さんにお願いします。

しばし待てば登場。
FullSizeRender

お蕎麦はヒヤタですね。揚玉と、カイワレ、ナルトの上にワサビ。コシのあるお蕎麦は美味しいですね。つゆは優しいスッキリ味。
カツ重ですが丸い器です。イイ感じの半熟が少し残るとじ具合。パラリと刻み海苔、こちらの上にもナルトがw
肉もそこそこ厚みがあって食べ応えがあります。
お蕎麦屋さんの出汁の効いたカツ丼は美味しいですよね。

ご主人に女将さん、もう一人の方は従業員のようです。この方にお店の関係をお聞きしました。
地元客に慕われるお店です。ご主人とお客さんもお互いに身体を案じながらの会話があたたかい。
ご主人らの体調もあり、火、水、定休日となりました。
箸袋に書かれた、東映撮影所裏の文字、昔は頻繁に撮影所にも出前を届けていたのでしょう。
お会計の時に女将さんからヤクルト一本もらいましたw さて帰りますか。

2020/11/1