豊海橋を渡って新川エリア。永代橋のたもとに近いこちらのお店。上海の高級ホテル上海錦江飯店の経営するお店だそうです。平成8年からと言うともう20年ですね。ビルも持ちビルみたいですね。
地下と、2階にも個室があるようですね。
地下のお店はテーブル席に円卓もあるので、大勢で伺っても大丈夫です。
13時半を過ぎての入店。先客は2人が二組、1人と、円卓には8人くらい座っていました。
ランチメニューは中々魅力的です。お値段もお手頃。
日替りC定食の松笠イカと野菜の四川炒めを注文しようと思ったのですが、ふと右手を見れば、上海錦江炒麺があるじゃないですか、上海焼きそばイイですよね。
アレ?その上には酸辣タンメンが!先日某所の酸が何処かに行っちゃった残念なのを食べたので、リベンジですね。
ス〜ラ〜タンミェンお願いします。

小姐は、皆さん中国人。お客さんも中国人で中国語で盛り上がってますよ。でも日本語も上手ですよ。
さほど待たずに登場。あっご飯が付いてる…辣油で絡めた搾菜と、杏仁豆腐も付いて 850円は、中々ですね。
お〜ちゃんと酸が効いでますね。具材も豊富ですよ。ちょっと細か過ぎる感じもありますが、ストレート細麺と良くあっています。特別に美味しいわけではありませんが、調味料の中に日本に無い味が潜んでいてイイですね。

熱々のスープに麺をすするのも一苦労。このハフハフ感がたまりませんね。うっすらと汗もにじんできました。

あ〜やっぱり上海錦江炒麺にすれば良かったかなぁ、定食も黒酢酢豚なんかもあるし、最初に考えた、C定食も良かったなぁ…

サラリーマンのお昼に、量も味も価格もイイですね。

2016/2/24

上海錦江飯店
ジャンル:上海料理
アクセス:東京メトロ日比谷線茅場町駅3番口 徒歩7分
住所:〒104-0033 東京都中央区新川1-24-12(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 茅場町×上海料理