けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

墨田・江東・葛飾

綺麗で明るい店舗 生そば玉川 錦糸町駅前プラザビル店

薬を飲む為にも何か食べないと。
三越前のインドカレーフジヤに行ったらまさかの臨休!
錦糸町に移動して、駅前にオープンした玉川に。
歩道橋を渡り降りて直ぐの新しいビルの角。
FullSizeRender
店内直ぐに2台の券売機。アルコール消毒。
交通系電子マネーが使えるので、かき揚げ天そば(冷)490円をピッ!
FullSizeRender注文はそのまま厨房に飛ぶので、番号を呼ばれるまで席を確保して、しばし待ちます。
オールスタンディング。アクリル板も設置されて感染対策はバッチリ。
女性のおひとり様が多いですね。明るく清潔な店舗なので好まれるのでしょう。

厨房の奥には押出し製麺機が茹で釜の上に。
生そばを提供してくれます。
しばし待てば番号を呼ばれるので取りに行きます。

FullSizeRenderぶっかけ蕎麦と、別皿のかき揚げ天。
玉川のあの厚みのあるかき揚げ天です。
蕎麦はコシのある細身の蕎麦。喉越しも良く美味しいですね。しっかりと締めてあってイイ感じ。

かき揚げは二度揚げですかね。熱々で盛られていますが、下の方は少し油が溜まっている感じ。
玉ねぎ、人参、長ネギなどが入ったサクサクの揚げ上がり。

蕎麦の量は軽めなので、種物を一緒に頼んだ方が良さそうですね。

さて移動。


2021/7/1

営業再開 会津

コロナでしばらく休んでいましたが、再開したとの情報を得て、今日の蕎麦活1軒目。
亀有「鈴しげ」金町「そばっ子」と共に常磐線都内3大TGSとして知られるお店。葛飾の川の手通り、ラーショ堀切店と並んでのポジショニング。堀切菖蒲園と綾瀬の真ん中あたり。
FullSizeRender
日祝定休、平日24時間営業、土曜は22時までと頑張って営業中。
FullSizeRender
雨が小降りのうちに入店。
貸切です。左右の壁際に2名3名の椅子席。正面は立ちスペース2人分。正面のカウンター上に小型の券売機。

FullSizeRender 
天ぷらそば420円をポチリ。
2名のお姉さまでオペ中。
蕎麦半分で、揚物ケースの中のゴボウ天に目を惹かれゴボウ天でお願いします。
茹で麺の玉をほどいて、湯掻いてくれます。
FullSizeRender
深めの丼、いかだに組まれたゴボウに人参、綺麗に組まれています。
こちらはやはりつゆが美味い。気持ち色は薄めですが、出汁の香る美味しいつゆです。
そばは茹で麺ですが細身で美味しい蕎麦ですね。
ごぼう天は適度な噛み応えに繊維質、噛めばゴボウの香りがイイですね。人参とのバランスも絶妙です。しっかりとゴボウの食べ応えがあります。
グビグビとつゆを飲み干したくなるのを我慢して。

2021/3/​13

滞在時間15分 亀戸餃子 本店


歯医者さんが終わって清澄白河から両国までテクテク。
両国の亀戸餃子は空きがあったけど折角だから本店に足を伸ばしましょう。
FullSizeRender

亀戸駅北口から路地に入りすぐ。
お一人様2人が入って行くのを確認して、一人と告げるとまさかの待ち。
道路の反対側でしばし待ちます。土曜日なのでカップルが多く回転はやや悪いかな。
FullSizeRender

おや?餃子270円に値上がりしてる。
しばし待てばカウンターが空いて案内されます。店内右手は小上がり、入口直ぐに焼場があって、コの字型のカウンター。パーテーションで区切られています。
大瓶と言えば、後は自動的に、瓶ピール、餃子1枚目5個が出てきます。
メニューは、飲み物以外餃子しかありません。
FullSizeRender

綺麗な焼き色の餃子。今日は綺麗に並んでます。
FullSizeRender

ニンニクの効いたパンチのある味。パクリと一口で食べられる大きさ。
こちらは辛子醤油で食べるのが基本的。美味しいですね。1枚目が食べ終わると直ぐに2枚目が。
途中でお酢を足して、辛子酢醤油で。
2枚目を食べ終わる頃、どうしますかと聞かれるので、お願いしますと言えば、わんこそばのように次々と出てきます。
クイクイと大人の義務教育も飲み終わりなので、4枚目は丁寧に辞退して、お会計。3枚と大瓶で1410円。
さっと席を立つのが粋ってもんでw
滞在時間は15分でした。

2021/3/6
亀戸餃子 亀戸本店
ジャンル:餃子
アクセス:東武亀戸線亀戸駅 徒歩2分
住所:〒136-0071 東京都江東区亀戸5-3-3(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 亀戸×餃子

駅前店でモンジュール 文殊 両国駅前店


清澄白河で歯医者を終えた後、天気も良いので森下を過ぎて両国までぷらぷらと。
FullSizeRender

駅前店でモンジュール。
カウンターにはアクリル板がセットされています。先客は6名と、土曜日の昼ですが結構入ってますね。
FullSizeRender

若いお兄さんと中年のおじさんと2人オぺ。
カウンターに座り、蕎麦半分で茄子天をお願いします。390円。
お店にお客さんが入ると同時に注文前にお兄さんが蕎麦を茹で始めます。
自家製生蕎麦。半分なんて言うもんだから茹で上がりを半分ザルに取り大盛りに備えます。
FullSizeRender

つゆを注ぎ、揚げ置きの茄子天を乗せ、ネギを散らせば出来上がり。
FullSizeRender

つゆは相変わらずモンジュール、熱々です美味しいですね。色は薄めですが枯節一番だしですから香りがイイですね。
細身の生蕎麦はツルッと喉越しも良く、角も感じる美味しい蕎麦。
茄子天は揚げ置きながら、熱々のつゆに浸ればトロリ一歩手前の揚げ加減がたまりません。

さて、お相撲さんのお尻を撫でて帰りましょう。

2021/2/13
文殊 両国駅前店
ジャンル:そば
アクセス:JR総武線各停(御茶ノ水-錦糸町)両国(総武線)駅東口 徒歩1分
住所:〒130-0026 東京都墨田区両国3-25-4(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 両国×そば

移転開店おめでとう 三松 青砥店


今日は午後休なので、泉岳寺から青砥駅に移転したこちら。
青砥駅の下ホーム、青砥そばの跡地に2月に出来たばかり。
FullSizeRender

カウンター、仕切りは無し、4、5人でいっぱいになりそうです。先客は1名。
FullSizeRender

口頭注文、半ラーメン 470円、茶碗カレー 200円。
半分でも値段変わらないと言われますがOK。
FullSizeRender

この方が社長さんかな?ラーメンの準備を始めます。
泉岳寺の親父さんは、奥でカレーの番。
皿洗いに男性、お会計に可愛らしいお姉さん。可愛いんだけどまだ金額を覚えきって無いからちょっともたもた。4名体制ですね。

茶碗カレーが先に出て来ます。
しばし待てばラーメン登場。
FullSizeRender

醤油ラーメンの基本形。やや薄味ながら澄んだ東京ラーメン。麺は中細、すすればスープがからみます。トッピングは、チャーシュー、メンマ、ナルト、海苔とこの値段でありながら嬉しい盛り付け。美味しいですね。三松のラーメンです。

茶碗カレーは、ねっとりした辛さ控えめのカレーがお茶碗によそられて家で簡単に食べてるみたいwカウンターのソースをかければ味変。

先客の方は、私の茶碗カレーを聞きつけてか、追加オーダーしてました。

さて帰るとしますか。しいたけそばはまた次回。

2021/2/10

ギャラリー
  • ビルの奥の老舗 とりかつチキン
  • ビルの奥の老舗 とりかつチキン
  • ビルの奥の老舗 とりかつチキン
  • 区役所で蕎麦 渋谷ハチ公そば
  • 区役所で蕎麦 渋谷ハチ公そば
  • 区役所で蕎麦 渋谷ハチ公そば
  • ちょっと変わったトルコライス 日の出とんかつ
  • ちょっと変わったトルコライス 日の出とんかつ
  • ちょっと変わったトルコライス 日の出とんかつ
  • ちょっと変わったトルコライス 日の出とんかつ
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ