けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のオジさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

西荻窪・荻窪・阿佐ヶ谷・高円寺

今は珈琲ショップが人気 むさしの森珈琲 浜田山店

お墓の名義変更や納骨の日取りの打ち合わせなどを済ませて遅いお昼。
この時間に食べると晩ご飯食べられないなぁ
15時半だし、車の停められるところを探してこの辺りまで来ちゃいましたよ。井の頭通り浜田山駅入口交差点角。
FullSizeRender
婆さんは果敢にロコモコに挑戦してたけど、クラブハウスサンド 1180時税抜、セットドリンク 400円でお願いします。
コチラはスカイラークグループ、ジョナサンからの業態変換店舗ですね。
珈琲ショップの方が、ファミレスより人気なようです。
客単価も高くなってイイんじゃないでしょうか。
さて登場。
FullSizeRender
6種類の素材を使ってとありクラブハウスサンドらしい仕上がりですね。
ベーコンではなくハム、スモークサーモンなので、私の好みとはちょっと違ってましたが、コレはコレで美味しい。
婆さんのロコモコには、20分かけて焼き上げるフワフワのパンケーキが付いていますが、フワフワ過ぎて食べてる感じがしないくらい。
パンケーキは、やはり高倉町珈琲に大きく差を付けられています。
さて帰るとしますか。

2024/5/9

地元の方のオアシス カフェ イーリス

ばりこてで博多ラーメンを食べた後、まだ時間があるので、東高円寺駅方面に戻る途中に佇んでいたカフェ。
FullSizeRender
間口も狭く、扉を押して入ろうとすると、若いマスターが扉を開き、足元の段差に気をつける様に誘ってくれます。
狭い店内、先客は奥に2名。お好きなところでどうぞと言われるので、4人席2つに3人席1つ、カウンターは1席しかなかったので、3人席に、着席。
店内は落ち着いた昔ながらの珈琲専門店と言った趣き。
FullSizeRender
メニューは、
浅煎り:キリマンジャロ
中煎り:ブラジル、モカ
深煎り:マンデリン
ストレートコーヒーとアイスコーヒーは500円、ブレンドは480円とお手頃。
ウインナー、オレは 520円、カプチーノ 580円。
ココア、紅茶、オレンジジュースなども用意されています。
トースト3種のみの、軽食。シンプルなメニュー構成です。
表の看板に今日のサービスはブラジル 480円と書いてあったので、ブラジルをお願いします。
FullSizeRender
しばし待てば丁寧に淹れたコーヒーの登場。カップはウェッジウッド。ブラジルは、口当たりも良く、酸味と苦味のバランスが良いのはブラジルの特徴。爽やかなナッツ系の香り。
美味しいですね。
後から常連の方達が来られますが、マスターと地元話題を交わしています。地元の方々の、ちょっとした休憩スペースと言う感じでしょうか。
若いマスターの丁寧な接客と仕事ぶりに癒されるお店ですね。取材は断っているのでしょうか、検索しても情報がほとんど出て来ません。

2024/4/10

本格博多豚骨 博多ラーメンばりこて

東高円寺で用事があるので、時間調整も含めて昼ご飯。
東高円寺駅からニコニコロードを降り切った南中央通りを渡ったところにある、博多ラーメンのお店。
FullSizeRender
「東京風に調整していません」と宣言されています。
カウンターのみ8席、先客は小学生高学年の子供連れのお母さん。
FullSizeRender
基本の博多ラーメン 750円、麺の硬さは普通で。博多焼き餃子(8個)380円をお願いします。
隣の小学生、替玉頼んでますね。慣れてるw
FullSizeRender
生でも食べられる麺との事で硬めがおすすめな様です。
さて着丼。
FullSizeRender
綺麗に乳化した豚骨スープですね。豚骨のみでグツグツと煮込んでいるそうです。
雑味がなくて美味しいスープです。
麺は普通なので柔めですが、小麦粉の香りもする細ストレート麺、美味しいです。
カウンターには、すりごま、紅生姜、唐辛子が置かれています。おろしニンニクもちょっと入れましょう。
FullSizeRender
さて、餃子が来ました。小さな一口サイズです。案に反してパンチがありますね。アレ?10個並んでる。
後客3名。隣に座った方は、博多ラーメンバリカタ、着丼直ぐに食べて替玉は、生で。
本当に生なのかな?と思ったら一応湯掻いてはいます。
替玉は我慢して、スープを飲み干してしまいました。
久々に豚骨飲んだって言う感じです。

2024/4/10

アンティーク溢れる店内 物豆奇(ものずき)

ちょっとお茶して帰りましょう。
西荻窪の老舗有名喫茶店のこちらに。
FullSizeRender
趣のある扉を開けば、アンティーク溢れる空間。
こちらのすごいところは、そのほとんどが生きている事。
数多くの柱時計は動かしていない物もありますが、動かしている物は正時にボーンボーンとなります。
FullSizeRender
お願いするのは、コーヒーフロート 550円とシフォンケーキをセットで50円引きの850円。
ストレートコーヒー各種も500円程度と、今となってはかなりお安い設定。
FullSizeRender
しばし待てば登場。
丁寧に入れたアイスコーヒーに、バニラアイスと生クリーム。ほんのり甘いコクのある味です。
シフォンケーキはフワフワ。
FullSizeRender
なんとも言えない落ち着いた空間、癒しの空間です。
女性客が多く、平日ですから余裕はありますが、週末ともなれば混雑しますね。
この空間は価値があると思います。

2023/7/7


方南町のぬる蕎麦 Y'z⭐︎kato(ワイズカトウ)(閉店)

連食はこちらで。方南町の有名店。
先日、ドランク塚地のふらっと立ち食いそばにも取り上げられたユニークなお店です。
FullSizeRender
店内には所狭しとメニューが貼られています。よく見れば10種類くらいのパターンようですw
先ずはお蕎麦を選ばないと。茹で麺は、細麺、田舎蕎麦、七割蕎麦に生蕎麦と種類が豊富。この時点で、初訪店の方はフリーズしちゃうでしょうね。
FullSizeRender
生蕎麦 400円を方南名物のぬる1番で。
FullSizeRender
ぬるい蕎麦が有名なこちら、今は1番2番の二種類ですが昔は5番まであったそうです。
ぬる1番は、蕎麦をしっかり冷して、温かいつゆ。2番の、つゆもぬるい方が出るそうですが。
天ぷらケースには考えられない価格の天ぷらの盛り合わせが並びます。海老天盛り、むき海老天盛り150円とかココでもフリーズw
小盛り天ぷら 140円をお願いして、温めで2度揚げしてもらいます。
しばし待てば、油通しした天ぷらと、お蕎麦が。
FullSizeRender
小盛り天ぷらと言えど、かき揚げ、春菊天半分、インゲン2本、むき海老、茄子と普通は天ぷら1個の値段の140円。信じられない価格です。
ぬるい1番は、生蕎麦茹でて水で締めて、と普通の工程なのでそれほどぬるくはありません。むしろ蕎麦の味が締まって美味しいですね。
つゆが自慢のこちら。香り高く、奥深い味付けですね。尖っているところがありません。
天ぷらはこの時間なので油の温度が下がっているのでしょう、少し油切れが悪く、ちょっともたれます。揚げ置きでも良かったかな。
FullSizeRender
驚異的なサービス価格の天ぷらかそれぞれ美味しいので、組み合わせを考えるのでも面白いかもしれません。
Y'zのzは奥さんがB'z好きなところからだそうで、ご主人と奥さんの人柄の良さが人気のお店です。

2023/5/19

ギャラリー
  • 創業寛政12年の老舗の鰻 大江戸 南青山店
  • 創業寛政12年の老舗の鰻 大江戸 南青山店
  • 創業大正12年 紅谷(べにや)
  • 創業大正12年 紅谷(べにや)
  • 創業大正12年 紅谷(べにや)
  • 創業大正12年 紅谷(べにや)
  • たっぷりの牛すじ カレー屋 アカマル
  • たっぷりの牛すじ カレー屋 アカマル
  • たっぷりの牛すじ カレー屋 アカマル
  • たっぷりの牛すじ カレー屋 アカマル
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ