けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

西荻窪・荻窪・阿佐ヶ谷・高円寺

お母さんお元気 荻窪 邪宗門

荻窪駅北口商店街。未だに残る昔のマーケットの名残の一角。
白い狭い扉を開ければ、お母さんまだまだお元気そう。
FullSizeRender

ギシギシ言う急な狭い階段を上がり2階に。
先客は1名。残念ながら喫煙者ですね。
アンティークが飾られ、古時計や、漫画本が並ぶ、なんとも言えない雰囲気。
古いお店に良くある古臭さは微塵もありません。手作りのランチョンマットがまた柔らかな雰囲気を出しています。
BGMはシャンソン。
あの急な階段をお母さん上がって注文取りに来てくれます。
FullSizeRender

ブレンドコーヒー 500円と、今日はガトーショコラのケーキ 350円をお願いします。

なんとマジシャン仲間が支店を広げていった邪宗門の各店舗。最近はポツリポツリと閉店のお店も出てきました。
荻窪もマスターは亡くなりましたが、後を邪宗門ファンが繋いでいます。

お母さんまた上がって来てくれました。
トレンチには先客の分と二つのブレンドコーヒー。
一つを自分で受け取ります。あっクッキーも一つ。
また降りてケーキを運んで来てくれました。
本当に申し訳ない。自分で運んでもイイくらい。
FullSizeRender

ブレンドコーヒーは、酸味、苦味のバランスが良く、深みもある美味しいコーヒーです。
ガトーショコラは、ねっとりとしていて添えられた生クリームと良く合います。
未だにコーヒーのバリエーションは豊富なまま。引き継いだ人達も大変だろうに。

さて、女性のお二人様が続々と入店されて来たので、オジさんは退散しましょう。
お母さん、風邪ひかないようにね。

2022/2/16


今月末閉店残念 かきとり(閉店)

のむのむさん情報で今月末で、なんと閉店してしまうという事で慌てて訪問。
FullSizeRender

魚耕グループのお店ですから海鮮はお手の物。
各地の牡蠣は、生から鍋まで多種多様。
FullSizeRender

熊本の天草大王鶏を使った鶏料理も、タタキからトサカまで様々な部位が楽しめます。

お願いするのは、ランチメニューの、蒸し牡蠣定食 550円。
FullSizeRender

単品のカキフライ2個と、スモークタルタルソースも付けて。
FullSizeRender

カキフライ定食に、蒸し牡蠣という手もありましたが、ヘルシーさ優先でw
蒸し牡蠣は、ソースが選べるので、スイートチリパクチーソースで。
ご飯は半分でお願いしました。

さて登場。
FullSizeRender

蒸してますから少し縮んではいますがプリプリの牡蠣が9個。
スイートチリパクチーソース大当たり!コレは美味い。
カキフライはやや衣厚めですが、火入れは抑えめで美味しいですね。スモークタルタルソースが合います。
ご飯少なめの方にはデザートサービスしてますって。
FullSizeRender

いやいやもっと早くに何回も通っておくんだったと後悔。
生牡蠣の種類も豊富でチュルリとやりたいなぁ。
海鮮と言えば、荻窪では魚耕か、東信水産。どちらも甲乙つけ難いですよね。

2022/2/16

シンプルなのに深いワンタン麺 支那そば いしはら

なんとなくシンプルな醤油ラーメンが食べたくなってこちらに。
FullSizeRender

浜田山たんたん亭の創始者がやっている支那そばのお店。店に入るとご主人の禿頭がお出迎え。
土曜日の13時前、カウンター7席の小さなお店。混雑しているかなと思ったら、先客2名で一人入れ替わり、もう一人も直ぐに退店、貸切になりましたが、それも一時。
後客2名、子供連れ3名、お一人様と、満席に。
2名の方達は、熱燗を始めました。
FullSizeRender

お願いするのは、ワンタン麺ミックス 1210円。
ワンタンを肉、海老、2個ずつ茹で釜に投入。
時間差で麺を投入。
温めた丼に、刻んだネギ、カエシと油を入れて、奥でスープで割ります。
麺だけを平ざるで湯切りして丼に、後からワンタンを掬って丼に。
トッピングは、チャーシュー1枚、メンマ、海苔。
FullSizeRender

香りの良いスープは、シンプルですが飽きのこない美味しいスープですね。先ずは節系などの香り、後から動物系の旨味が来ます。
中細ストレート麺は、スープも絡み、少し軟めが自分好み。ややもちッとして、啜り心地が良い麺ですね。
ワンタンは、餡がかなり大きめ。ムッチリとしていて、海老は、海老が香り磯の味。肉は噛み締めればジュワッと肉の旨味。

途中でお酢を少しかけて、より支那そばっぽくいただいて、あれよあれよと言う間に完食。スープも飲み干しそうになりましたが、我慢して。
美味しい支那そばでした。

外に出ると2名の外待ち。タイミングが良かったのですね。
近くのカツ丼専門店になっちゃったお店は、相変わらずの行列でした。

2022/2/5

まだ1年経たないけれど話題の新店 蕎麦 カネイ

昨年の3月末にオープンしまだ1年経ちませんが、早くも話題となっているこちら。
FullSizeRender
駅からは3、4分ほどでしょうか、路地にある店なのでちょっとわかり辛いかも。
平日12時に伺いましたが、先客2名、後客1名でした。
検温とアルコール消毒。
靴を脱いでスリッパに履き替えます。
FullSizeRender

FullSizeRender
冷たいお蕎麦と温かいお蕎麦。
蕎麦前もありますが、車なので我慢。
FullSizeRender
私は鴨ざる 1700円、婆さんはかき揚げ天ざる 1700円をお願いします。
店内には版画やオブジェも飾られていて和モダンな感じですね。
FullSizeRender
さて登場。
FullSizeRender
ローストされている鴨が結構入っていて、ネギも綺麗に焼かれています。
蕎麦は、うん、美味しい。香りの立つエッジのある美味しい蕎麦ですね。
店内石臼挽きだそうです。更科よりの綺麗な細身の蕎麦で好きな味です。
量はほどほどの量です。少なすぎることは無いですね。
鴨汁は脂も浮いて、蕎麦をつければ、美味しいですね。
ややカエシの立ったキリッとしたつゆです。
最後に蕎麦湯をいただきましたが、相当蕎麦湯を入れないといけない濃いつゆです。

婆さんのかき揚げ天は、5センチほどの厚みがある、三つ葉と小海老のかき揚げ。サクッと揚がっていて持たれる感じはありません。
天つゆと塩と供されるので変化を楽しめますね。

ズズッといただき、あっという間にぺろりといただきました。

聞くところによれば、同じ西荻窪の「鞍馬」で修業されたとか。
鞍馬とはまた違った蕎麦で美味しいので、これから人気が高まることでしょう
FullSizeRender
蕎麦前で一献傾けてからの蕎麦って言う使い方が良いように思います。

2022/1/28


つけ麺の原点 丸長中華そば店

荻窪までカミさんを送って来たのでこちらに。
12時半で、並び10人。平日は、順次入れますが、大体皆さん同じくらいのスピードなので、結局カウンターは全入れ替え。
15分ほど待って入店。カウンター席です。
つけ麺発祥とも言われるこちら。今は亡き大勝軒の山岸さんも修行したと言う大勝軒の元となったお店だそうです。

お母さんが水とおしぼりを持って来てくれて、つけそば 750円とシューマイ 570円をお願いします。
ロットの注文をお父さんが確認して準備が始まります。つけそばのタレを入れて、大きな洗面器の様な割と浅い大きなボウルにお湯は沸いてますので、こだわりのほぐされた生麺を投入。つけ腕の中に化調や辛ダレ、ザラメ、胡椒などを投入して、ニンニクの人にはおろしニンニクを入れたりしていきます。
奥ではお母さんがチャーシューを刻みます。
FullSizeRender

お姉さんが蒸してくれたシューマイが出てきました。
こちらのシューマイは、浅草の来集軒とも似た玉ねぎの効いたものでノスタルジックな味ですね。

お父さんの絶妙な茹で時間で麺をザルに取り、お姉さんが水で締めて行きます。
お母さんとお父さんで つけ腕の仕上げ。
FullSizeRender

さて登場。
柔らかめな太麺は、軽くウェーブがかかり、ツルツルと入ってきます。ほんのりと小麦粉を感じる美味しい麺ですね。私はこのくらいの柔らかさが好きですね。
タレは甘さはさほどではなく、醤油が勝ちすぎる事もなく美味しいですね。
ほぐしチャーシューや細身のメンマなども一緒にいただけば複雑な味が楽しめます。

ドンドン食べ進みあっという間に完食。
麺の乗っていたお皿に、タレ碗を乗せれば、お父さんがスープを注いでくれます。

スープも飲み干してご馳走様。
お父さんもまだまだ元気に厨房に立たれているのが嬉しいですね。

さて買い物して帰りましょう。

2021/10/28

ギャラリー
  • 24時間年中無休 コーヒーショップ クール
  • 24時間年中無休 コーヒーショップ クール
  • 24時間年中無休 コーヒーショップ クール
  • 24時間年中無休 コーヒーショップ クール
  • 7月末で閉店 吉田屋
  • 7月末で閉店 吉田屋
  • 7月末で閉店 吉田屋
  • 昭和レトロ 喫茶 銀座
  • 昭和レトロ 喫茶 銀座
  • 昭和レトロ 喫茶 銀座
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ