けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のオジさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

神保町・神田・秋葉原・馬喰町

コインランドリーの上 オトナリ珈琲

時間調整のお茶でも。
FullSizeRender
こちらは昭和の木造2階建店舗をリノベーションして、1階はコインランドリー。2021年の開業。
FullSizeRender
右手の壁際に2階に上がるギシギシと軋む急勾配の木の階段。
天井を抜いて屋根裏が見えるスケルトン。
大きなカウンターとテーブルが2つ。
カウンターの端で先注文。
FullSizeRender
お願いするのは、プリン 550円とブラックコーヒー 600円。3種類の中から濃いめのブラジルをお勧めに従ってチョイス。
カウンターに先客2名。中程に着席。高いカウンターにハイチェア。ガス圧で高さが調整出来るのでイイ高さに。カウンターは古い建物の所為なのか建て付けなのか、グラグラと揺れますね。ちょっと気持ち悪い。
ゆっくりとした時間が流れます。
FullSizeRender
しばし待てばプリンと丁寧に淹れたコーヒーがサーブされます。
プリンにはやや柔らかい生クリームがちょこんと載っています。硬めのプリンは周りに粒感が残ります。
FullSizeRender
小振りのシュッとしたフォルム。好みの硬さです。カラメルソースは苦味と甘味は抑えてあります。生クリームとの相性イイですね。
やや深煎りのブラジルコーヒーはスッキリとしていながらバランス良く酸味と苦味とほんのりとした甘味が混じり合っています。美味しいコーヒーです。
こちらも混雑してきましたね。
さてあんまり時間がなくなったので歯医者さんに行きましょう。

2024/2/7

町の洋食屋さん キッチン グラン

水曜半ドン、歯医者さん。その前にお昼を食べるとなると神保町が選択肢もあってランチ営業に間に合うので丁度良い。今日はこちらで。
FullSizeRender
昭和レトロ感の残るお店。創業は1960年。現在は昼営業のみとなっています。
FullSizeRender
L字のカウンター10席ほど、端っこが空いていたので着席。
FullSizeRender
メニューは、シンプル。とんかつ、ハンバーグ、しょうが焼、メンチカツ。
盛合せは、ベースがしょうが焼で、それぞれの組合せができます。
メンチカツしょうが焼盛合せ 1050円をご飯半分でお願いします。カウンターの上に1050円のプラ札と白い丸い磁石。
オヤジさんワンオペで大変そうだけど、奥でメンチを揚げ始めます。ジュワーと言う音がもう美味しいw
フライパンでしょうが焼を同時進行。
キャベツを盛ったお皿にスパゲッティとしょうが焼、切り分けたメンチカツを盛り付け、メンチカツの上にデミグラスソースをかけて、先ずはプレートが出て来て、ご飯を用意して、最後に味噌汁を。
FullSizeRender
メンチカツは厚みもそこそこあってジューシー。肉感があるメンチです。カウンターに置かれている辛子を付けて味変。これまた美味しい。
FullSizeRender
しょうが焼は濃いめの味付け、ちょっと硬いですね。
コレはご飯が進んじゃうおかずですね。ご飯半分で良かった。でもデフォルトだと大盛りご飯なんですよねぇ。
茶色バンザイなランチです。
お味噌汁は豆腐がいっぱい入ってます。
日本語の出来ない中華系の女性と白人男性のお客さんも、何とかオーダーして、ウンウンと頷きながら美味しそうに食べてます。
気が付いたらこんな時間でも満席に。
またお客さん入って来たので、さっさと退店しましょう。ご飯半分だったので 1000円にしてくれました。
この味とボリュームでこの価格は嬉しいですね。町になじんでいる洋食屋さんですね。
お腹いっぱいになりました。お茶でも飲んで時間調整しますか。

2024/2/7

上質な珈琲と空間 壹眞珈琲店 神保町店(かづま)

ランチョンでお昼を食べた後にちょっとコーヒーを。
神保町駅に向かい、路地を右に折れた地下にあるお店。
FullSizeRender
創業は昭和58年の老舗珈琲専門店。神保町で創業して今は銀座に3店舗構えていますね。
地下に降りるとシックな落ち着いた店内。とは言え、カラフルな絵画が飾られています。そう「ビートたけし」のサイン。多才で奇才ですね。
カウンターに案内されて、お冷が出てきますが、このグラスがお店のオリジナルデザインと凝っています。
7割ほど埋まってますね。全面喫煙可能店舗ですから、煙いかなと思いましたが、吸う方がそれほど居なかったので気になりませんでした。
FullSizeRender
お願いするのは、壹眞ブレンド 750円。
豆は神戸の萩原珈琲の炭火焙煎珈琲豆を使用しているそうです。一杯ずつペーパーフィルターで落としてくれます。
FullSizeRender
カウンターの向かいには、色々なカップが並んでいてそれを眺めていれば、イイ香りが漂って来ます。
シンプルでオーセンティックなカップに香りを漂わせながら登場。
FullSizeRender
やや深めの焙煎で、香ばしい苦味、思いの外軽くそれでいて濃厚なコク、そしてスッキリとした後味です。この後味が軽さを感じさせるのかも知れません。
クラシックが流れる落ち着いた雰囲気の中、ゆっくりと時間が流れます。
さて、そろそろ歯医者に向かいますか。

2023/12/27

本とビヤホールと洋食 ランチョン

水曜半ドン、コレにて年内のお仕事終了。
歯医者の前に腹ごしらえで途中下車。
神保町交差点のすぐ近く、創業明治42年の老舗ビヤホールで洋食屋さん。
FullSizeRender
1階入口のドアは曲線を描く金ピカの手摺りがイイ感じ。
カーブした階段を2階に上がれば、110席と大箱で、皆さん昼からビールを楽しまれていて、なんとも言えない喧騒としているような賑わいです。
端のサービスすへーすあのすぐ裏の席に案内されます。
FullSizeRender
ランチ(ポークヒレ肉のピッツァイオーラとサーモンフライオーロラソース)を狙っていましたが、既に売り切れ。
FullSizeRender
仕事納めだからちょっと贅沢して、カキフライ 1500円、ライス 200円、ランチグラスビール 480円をお願いします。あっ半ライスで。
卓上にオリジナルのドレッシングと練り辛子、コースターが用意されます。
FullSizeRender
しばし待てばランチグラスビール(アサヒ生ビール)が登場。まずはグッと喉を潤します。やっぱりビヤホールの生ビールは美味しいですね。ちゃんと毎日サーバーを洗浄してますからね。居酒屋さんはその辺りが手抜きですから。
FullSizeRender
さて、カキフライの登場。サイズが小さいので4個にしてありますって。
あっちの席の人は3個で大きい、イイなぁ。
パセリの入ったタルタルソースですいただけば、丁度良い揚げ加減で美味しいですね。
サラダには自家製ドレッシングをかけて、このドレッシングが美味しいんですよね。レジで購入している人もいました。
綺麗にディッシャーでまとめられたマカロニサラダも美味しいですね。
熱々のカキフライを頬張り、ビールをグビッと。イイですねぇ。この季節の1番のご馳走です。
後半は辛子とウスターソースでいただけば、コレまた違う味わい。
FullSizeRender
あっという間にペロリと平らげてしまいました。向こうの3個の方は先に食べ始めて、まだ食べてます。早食いを反省しつつ移動します。

2023/12/27

小さくて広い老舗喫茶 喫茶プペ

水曜半ドン、歯医者さんまで時間があるので途中下車。
神保町の駅からテクテク8分くらい歩いて到着。大手町や竹橋、小川町からの方が近いかも。神田錦町、錦城学園高校の南側の路地にあるお店。
FullSizeRender

神田カレーグランプリに3年連続出場で数々のメディアでも取り上げられている喫茶店。
FullSizeRender

創業は昭和45年、1階に25席、2階に26席と見た目よりも倍の席数の店内。シンプルな店内は古さを感じさせませんが、調度品はそれなりに年季が入っていて、少し昭和レトロな感じ。大きな外に向けたガラスは解放感あるのですが、中が丸見えになってしまうので大きなバナーなどで隠しているのがもったいない。
FullSizeRender

自慢のカレーをお願いしようとも思いましたが、水曜日のランチは生姜焼きですよ。
いやいや、ここは基本で「自慢のナポリタン」 900円に目玉焼き 100円をプラス。ホットコーヒーを食後でお願いします。
11時から13時は禁煙ですが、この時間は喫煙可なので、プカプカする方もチラホラ。先客は5名。
しばし待てば登場。
FullSizeRender

細麺ですね。ハピオにしめじと珍しくミニトマトが半分に切られて焼かれて入っています。トマト感上がり、ほんのり酸味がイイですね。
炒めしっかりで気を付ければ飛ばないタイプ。
ケチャップの甘みも出て美味しいです。
目玉焼きも黄身は、ほぼ生でイイ感じ。
そこそこのボリュームもあって丁度良い量です。
FullSizeRender

コーヒーはまとめて落としているようです。すっきりとして癖のない味です。
やっぱりカレーも美味しそうです。次回はしっかりと食べてみたいと思います。
さて歯医者さん行きますか。

2023/12/20

ギャラリー
  • カレー南蛮発祥の地 朝松庵
  • カレー南蛮発祥の地 朝松庵
  • カレー南蛮発祥の地 朝松庵
  • カレー南蛮発祥の地 朝松庵
  • カレー南蛮発祥の地 朝松庵
  • カレー南蛮発祥の地 朝松庵
  • ラッキーメニューはナポリタン Friends
  • ラッキーメニューはナポリタン Friends
  • ラッキーメニューはナポリタン Friends
  • ラッキーメニューはナポリタン Friends
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ