けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

新宿・高田馬場・大久保・代々木

吉例の干支そば よもだそば 新宿2号店

昨年の10月11日に、新宿2号店としてオープン。新宿大ガード交差点から小滝橋通りを大久保方面に。通りに面しています。隣は永く、煙草とお弁当併売の「だるまそば西新宿店」とまぁ強気な出店。
FullSizeRender
よもだそばは、強気の出店攻勢ですね。
もう少し小滝橋通りを進めば、閉店してしまった「嵯峨谷」。さらに進めば長寿庵。手前にはかめや、富士そばなどなど群雄割拠。この辺りは本当に激戦区。

お初のこちらに連食で伺ったのには理由が。
よもだそばでは、毎年干支そばを全店で、今年は16日まで提供しているからです。
FullSizeRender
店頭の看板にも干支そばのポスターが。今年は「寅そば」。
FullSizeRender
中の券売機、右上に大きなボタンで「寅そば」500円。

厨房に券を渡し、蕎麦半分でお願いします。
店内はやや窮屈感がありますね。1席ごとにアクリル板で仕切られています。
お昼時ですから生蕎麦のロット見込み茹で置きを温めて、寅そばのかき揚げも揚げ置き。さっと出てきます。
FullSizeRender
今年の干支そばは、ブラックタイガーと小松菜。タイガーで寅そばです。
蕎麦は、これこれ、よもだそばの田舎風のすこしザラツキ感のある蕎麦。美味しいですね。
つゆも無化調のだし感の溢れる優しいお味。
3尾乗ったブラックタイガーは少し塩味があって小松菜とのバランスが面白いですね。ブラックタイガーらしいプリプリ感がイイですね。
揚げ置きではありますがつゆに解ければまた味わいが。

出店攻勢のよもだそば。日本橋と銀座だけの頃は、立ち食いそば屋の本格インドカレーが有名になって、その頃からの利用ですが、伊予弁の「よもだ」で頑張って欲しいですね。
あ、お隣のだるまそばも長く続いて欲しいですよね。

さて、消化のために新大久保迄歩きますよ。

2021/1/12

干支の店名 とらそば

今年の干支は壬寅。と言うことでこちらのお店に伺いました。
大歓楽街の歌舞伎町の入口に構えるお店。
FullSizeRender

入口に2台ある券売機で、基本のかき揚げ天そば 500円をポチり。
FullSizeRender

丼物やセットも充実。
ラーメンもあるんですよね。
FullSizeRender

左手の調理カウンターに、券を出して蕎麦半分でお願いします。
代わりに赤いプラスチックの券に3と書かれた札を渡されます。

こちらは、生蕎麦を注文してから茹でてくれます。その分3分ほどの待ち時間。
店内は結構広いですね。向かい合わせには壁を作って感染対策。椅子席で、余裕のある配置なのでゆったりとしています。
13:40なので店内はそこそこの入り。

3番の方〜と呼ばれるので取りに行きます。
FullSizeRender

さっくりと揚げたてのかき揚げ天が乗ったお蕎麦が登場。
蕎麦は、生蕎麦ならではの味わい。割とツルツルといただけます。
つゆは鰹節香るライトな感じのクセのないつゆ。
ワカメとネギが下に隠れてました。
揚げたてのかき揚げ天は、玉ねぎが甘く美味しいですね。さっくりと揚がっているので、衣の持ったり感がなく美味しいですね。
ついついつゆもゴクゴクと行きそうになりましたが我慢して。

「とらそば定期券」と言うカードを貰いました。何回でも、グループでも、カードを見せるだけで、麺大盛りか、ご飯大盛りか、アイスコーヒーがサービス。

さて移動しますよ。

2021/1/12

9月末オープン 梅もと 新宿小田急エース南館店

「さがたに」に続き小田急エースに9月28日にオープンしたこちらに。
FullSizeRender
しかし、京王線から出て、「親和そば」の前を通り、右に曲がればこちら。左に曲がれば「さがたに」と近くに続々と立ちそばの新店がオープン。超激戦区となってますね。
こちらは店頭で男性が呼び込みをしています。
入口右側で巻物の販売もしています。巻物などのテイクアウト需要は多いでしょうね。
FullSizeRender
券売機は、入口左右に2台。タッチ式ですが、全体を見渡せるので、選びやすく、買いやすい。
春菊天 400円をポチリ。パスモでピッ。

中の厨房のカウンター手前にもガラスケースがあり、巻物が並んでいます。さすが、梅もとですよね。

カウンターで券を渡し温かい蕎麦、半分でお願いします。
蕎麦は生蕎麦、ロットで茹でているようです。
はかりで量って湯掻いてからつゆを注ぎ、揚げ置きの春菊天を乗せてくれます。

店内は立ち席カウンターが15席に、壁際の低いカウンター椅子席。奥には2人席がいくつもあり合計で48席と結構収容力があります。
FullSizeRender
春菊天が大きい!
丼からはみ出ています。
蕎麦は細身でつるりと食べやすいですね。生蕎麦らしい食感です。
つゆは梅もとらしい特に主張のない飽きの来ないオーソドックスな味。ややライトな感じです。
春菊天は、一葉揚げなので食べ応えもあり、一部衣の厚い部分もありましたが、つゆに浸るとまた美味しい。苦みをしっかりと感じますね。

丼物や巻物など、ご飯メニューがとても充実しているので、店舗の特徴が出て良いのではないでしょうか。
連食でなければ、巻物食べてましたねw

さてお腹パンパンなので帰るとしましょう。

2021/12/22


新宿で復活新店舗 十割蕎麦さがたに 新宿京王モール店

12月10日オープンと聞いて突撃しました。
新宿の嵯峨谷は2店舗とも閉店しており、久々の復活はひらがなで「さがたに」となっていますね。
FullSizeRender
「UDONつるこし」の前です。昔は壁の穴だったかな。間口は狭いですが奥はありますね。
FullSizeRender
店頭左のタッチ式券売機で購入するのですが、コレが曲者。コンパクトにしたタッチ式が一覧性が無くわかり辛い。操作の反応悪く、動作も遅い、購入方法も独特なので、画面が変わって次に何をすれば良いのかわかりにくい。多くの方が操作方法に迷い、券の購入で渋滞しています。これはかなりのマイナスポイント。
諦めて次の人に順番を譲る人も出てくる始末。
反応が悪いのが一番の問題で、次に進まないから不安になってしまうんですよね。
FullSizeRender
基本のもりそば 380円とかき揚げ天 150円をチョイス。
途中でトッピングとか色々聞かれちゃうので余計わからなくなっちゃう。パスして次に進みたくても直感的に選べない。
最後に現金か、QR決済か、ICカード決済かを選択して、お札の入れるところがわかりにくかったり、入れても反応遅くて発券が遅かったり、交通系ICカードのタッチの場所がわかりにくかったり。ちょっと色々と問題ですね。

店舗右には看板替りの石臼が回り、更に厨房。左には立ち席カウンター。
そのまま奥に進むと椅子席のカウンターがざっと20席程度。コーナー部分にも無理やり席を設けててちょっと使い辛いかも。
皆さんディスタンスを保って1席飛ばしで座ってます。
出来上がると、大きなモニター画面に番号が表示され、お琴の響きと共に機械音声のアナウンスも流れるので取りに行きます。
FullSizeRender
丸いざるに盛られたお蕎麦は250gだそうです。平打ちノズルを使用した押出製麺。随分とつるっとしています。十割蕎麦らしくないです。昔の嵯峨谷はもっとザラッとしていた記憶が。
コシはあり、つるっといただけます。
つけ汁が香りが立って美味しいですね。鰹とこの香りは煮干しでしょうか。美味しいつゆです。
かき揚げ天は、割と隙間が多いですが、それがカラッと揚げたてで箸で崩しやすいですね。

場所柄と新店舗で綺麗ということもあり、女性のお一人様も多くいらっしゃいますね。一方ご年配の男性陣はあの券売機に四苦八苦しています。

さてもう一軒はしごしていきますか。

2021/12/22


焼麺と言うラーメン 焼麺 劔(つるぎ)

ちょっと面白いラーメンがあると聞きこちら。
FullSizeRender

焼麺と言うラーメン。今年の夏にリニューアルされたそうです。支店も出して元気ですね。
FullSizeRender

入口右に券売機。
焼麺とラーメンです。
目玉焼麺 840円をポチり。フロアのお兄さんに券を渡し、並盛が大盛を聞かれるので並森で。
カウンター8席、アクリル板でひと席ずつ区切られています。女性のお一人様もポツポツ。
FullSizeRender

茹でた麺を焼くので少し時間はかかりますね。
小さなすり鉢に鰹節が入って用意されますので、ゴリゴリして待ちます。
さて着丼。
FullSizeRender

焼いた麺がはみ出てます。
目の前に貼られた食の心得通りに先ずはスープを。
濃厚な豚骨ベジポタスープは、ほんのり甘みを感じますね。美味しいです。豚骨臭さは全くありません。トロリとしていますが、くどさも無く割とさっぱりとしています。
片面をしっかりと焼いた麺はそのまま食べればパリパリと。焼かれていない部分はもっちりと。
スープに絡めればなんとも絶妙な味わい。
大きな豚バラチャーシューは、薄めにスライスされているので脂のくどさが無く美味しい。
太メンマも食べ応えがあります。

スープに浸しておくと少し柔くはなりますが、パリパリ感は残りますね。
途中で、鰹節をかければ、一気に香りが立ってまた違う味わいに。
カウンターに用意された紅生姜を乗せるとまた違う味に変化しますね。

豚骨ベジポタスープが美味しいので、アレンジしてもイイ感じ。
焼いた麺もかた焼きそばとはまた違う味で面白いですね。

2021/12/16

ギャラリー
  • 十割蕎麦押出製麺 そば処呑み処 つつみ
  • 十割蕎麦押出製麺 そば処呑み処 つつみ
  • 十割蕎麦押出製麺 そば処呑み処 つつみ
  • 十割蕎麦押出製麺 そば処呑み処 つつみ
  • 十割蕎麦押出製麺 そば処呑み処 つつみ
  • お弁当も人気 みのがさ 本店
  • お弁当も人気 みのがさ 本店
  • ビビンバを求めて 焼肉 平城苑 大泉学園店
  • ビビンバを求めて 焼肉 平城苑 大泉学園店
  • パンパンに膨らんだ牡蠣 よし房 凛
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ