けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のオジさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

新宿・高田馬場・大久保・代々木

建築模型で癒される 棲家アーキテクチャカフェ

建築模型が並び、スケルトンの天井、テーブルもコンパネの現場作業台のようなもの。建築好きにはたまりません。なかなか面白い空間ですね。パチンコスロットのお店の4階というのがちょっと…
FullSizeRender
有名な近代建築の巨匠の作品が建築模型で並びます。コレ見てるだけで飽きないですね。
カーン、イームス、コルビジェ、ライト。どれも近代建築の名作と言われるものばかり。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
左手のカウンターで注文。
ランチには、ナポリタンやオムライスもあるのですが、ホットコーヒー 600円をお願いします。
フードコートの様にコールベルを渡されて好きな席に。
FullSizeRender
入口に近い、フランク ロイド ライトの有名な落水荘の建築模型の裏手のソファ席に腰を落ち着けます。
少し待ってプルプルピーピー。カウンターに取りに行きます。
FullSizeRender
シンプルなカップに入ったコーヒーはライトな感じでクセがなく飲みやすいですね。
FullSizeRender
ソファでゆったり。JPOPがBGM。広さもあり、お客さんも少なめ。穴場ですね。夜はバー営業する様です。
あんまりのんびりしちゃうと帰りの電車が混んじゃうかな。

2023/5/25

絶滅危惧種で合い盛 たつ屋 新宿店

研修で新宿まで。以前は数店舗あったチェーンもこちらだけになってしまいました。
FullSizeRender
こちらの会社は、町蕎麦の「桂庵」も運営している会社ですね。創業は1969年となかなかの老舗。
昼時ともあって、カウンター15席は、ほぼ満席状態ですが奥に2席空いていたので案内されます。
思いの外若い方が多いですね。女性客もチラホラ。後から来た方には、英語のメニューを出されてました。
FullSizeRender
牛丼、とり丼、親子丼、かつ丼などの丼もの以外にもセット物もあり、お腹を満たしてくれます。
口頭注文でお願いするのは、欲張って、かつ牛丼 700円ご飯半分で。
厨房の中は4名でフル回転。
2列4口、計8個の火口には親子丼鍋が並び、かつ、親子、とりと複数調理されていきます。
厨房には揚げ置きされたカツが大きなタッパーに大量に用意されています。とり丼用の鶏肉も小さく切られて同様にタッパーに大量に。
FullSizeRender
しばし待てば登場。CODです。
かつ丼と牛丼の合い盛りなんですが、半々では無く、かつ丼の上に半分牛丼の頭が載っている状態です。カウンターにある紅生姜を盛り付けていただきます。
かつは厚さはあまりありませんが存在感はしっかり。出汁で煮込まれた感じもイイですね。卵が高いこの時期ですがしっかりと使われてます。
牛丼は、あっさりとした味付けで食べやすい。物足りないくらいがイイんです。
一個乗ってる豆腐がなんか嬉しい。コレがたつ屋の特徴なんです。
ご飯半分でもかなりなボリューム。食べ切れるか心配でしたが、スルスルとお腹に収まりました。
さてこれからの研修寝ないようにしないとね。
帰りには外で待つ方もいらっしゃるほど人気です。

2023/5/25

移転して広くなった ブラッスリー・サリュー

以前の店にはL.O.に間に合わず振られてしまいましたが、移転して、お店も22席と広くなり、中休み無しで営業に変わりました。
北参道交差点の角のビルの1階。テラス席もあって今日みたいな日は絶好のテラス日和。
FullSizeRender
まだまだランチタイムですが、大テーブルに相席で案内されて、プリンでも良いですかと確認すると、ドリンクと一緒ならと。
サリューのプリン 550円とコーヒーフロート 900円をお願いします。
FullSizeRender
周りの方々はランチメニューを楽しまれたり、パンケーキを召し上がったり、思い思いに素敵な時間を過ごされています。
テラス席でゆったりされる方も。

こちらはお店のストーリーがしっかりとあるお店。
元々は2016年に参宮橋でカレーショップ「キュマン」から、お友達の外国船の司厨(コック)のサリューが夢だったブラッスリーを2018年オープンさせたのに、やっぱり海が恋しくなってまた船に。
キュマンとキュマンのママンがサリューの店の留守番に。代々木駅近くのコンクリートのビルの3階でした。
そして今年の3月に、北参道交差点のビストロの跡地に移転。周りは木々に囲まれた中々雰囲気のある場所です。

プリンの登場。
FullSizeRender
小振りですが、しっかり固いプリンです。ほろ苦のカラメルが玉子感たっぷりのプリンと合いますね。そして底の部分にあるチョコスポンジが、全体をまとめ上げます。美味しい。
FullSizeRender
コーヒーフロートのアイスを移動して、アイスクリームとプリンを一緒にいただけば、またまた美味しい。

入れ替わりお客さんが来店する人気ぶり。
どちらかと言えば、ブラッスリーを冠した店名の用にお食事メニューにウエイトを置いたようです。
IMG_4676
それにしても通し営業がありがたい。
オジさんはさっさと帰ることにしましょう。
現金以外もカード、QR決済など支払い方法は沢山。
移転後益々人気が上がっているようです。

2023/5/3

ブラッスリー・サリュー Instagram

創業大正4年 長野屋食堂

新宿駅南口の階段を降りた目の前に鎮座する、創業1915年大正4年の老舗食堂。今年で108年。
その昔は民生食堂でもあったのかも。
戦後焼け野原に再興し、その後今のビルに建て替えられました。
FullSizeRender
昼時なので混雑しています。昼飲みされる方も。昭和レトロな店内ですね。
FullSizeRender
今日はこちらで #金曜カレー 。
FullSizeRender
店内撮影禁止と掲示してありますが、お姉さんに撮影許可をもらって、壁のメニュー札を撮影。他のお客さんが映り込まなきゃ断って撮影可能です。
お願いするのは、カツカレー 900円、ご飯半分。若いお兄さんは煮魚食べてますね。うんうんバランスイイよ。
お姉さん若いのに着物を着こなしホールって大変そう。一人で回しているのですが、テキパキと対応してくれます。
調理場は上の階にあるようで、インターホンで注文通してます。出来上がるとダムウェーターで降りてきます。
カツを揚げるのに時間がかかっているようで、前客のカツ丼も時間かかっているようです。
15分ほど待って登場。遅くなってごめんなさいねとお姉さん。
FullSizeRender
ステン皿に並々と注がれたカレー。カツはカレーの下に隠れる全かけタイプ。
半ライスなので高さはありません。
ややねっとりとした辛味が後から来るタイプ。色々と溶け込んでいて、やや粒感がしますね。
カツはさほど厚みはありませんが、カツカレーには丁度良い厚み。揚げたてなのでサクサクです。
福神漬が結構主張強めです。
FullSizeRender
ご飯半分でもお腹いっぱい。
さてこれから研修なんですが眠くなりませんように。

2023/4/27

野菜ゴロゴロ 職員食堂 けやき

新宿文化センターに用事で、その前にお昼。
新宿区役所の地下にある職員食堂。
一般の人も普通に使えます。
FullSizeRender
今日のオススメは、鶏モモ唐揚げ、鮭のニンニクバター醤油焼き。
金曜日ですからカレーですよね。
FullSizeRender
野菜ゴロゴロカレーとカツカレーがありますが、カツカレーは、カツのみって感じで具材が無いのは寂しいので、ゴロゴロに。460円ポチり。

調理場の前のカウンターで券を渡して、ご飯の量を聞かれます。普通、小盛、大盛、すべて同一料金。
ご飯半分でお願いします。
「このくらい?」と聞かれてそれでも軽めの普通盛りくらい。
コレ大盛りなら凄いコスパですね。お味噌汁も付きますよ。
FullSizeRender
食道内は手作りのエンビ板で向かいと区切られています。
空きを見つけて着席。ほぼほぼ埋まってます。

野菜ゴロゴロです。ジャガイモ、人参はしっかり主張してますから、なかなかのボリューム。
お肉は薄切り肉ですが結構いっぱい入ってますよ。
カレーの辛さはさほどでも無く、野菜の入り方から言っても、お家のカレー感が強いですね。

ご飯半分でもしっかりとお腹いっぱいになりましたよ。
お蕎麦やラーメン、定食と、なかなかの使い勝手ですね。まぁ職員さん達の邪魔にならないようにしないとね。

2023/3/17
ギャラリー
  • 交通会館の主 ローヤル
  • 交通会館の主 ローヤル
  • 交通会館の主 ローヤル
  • 交通会館の主 ローヤル
  • 交通会館の主 ローヤル
  • ビル建替えで秋に閉店 マーブル
  • ビル建替えで秋に閉店 マーブル
  • ビル建替えで秋に閉店 マーブル
  • ビル建替えで秋に閉店 マーブル
  • ビル建替えで秋に閉店 マーブル
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ