けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のオジさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

文京・本郷・根津

再開発後やっと再開 豊しま 春日店

2月17日に再開後初訪問。
再開発地域に入り、2016年4月に惜しまれながら閉店。再開発ビルに戻るという話も、半信半疑でしたが、文京ガーデンが立ち上がるも気配が無く、やっぱり…と思っていたものの、内外装が済んだのが2021年9月。再開だと喜んだのも束の間。待てど暮らせど開店せず。どうなっちゃうんだろうと気を揉んだみんな。
コロナの影響で冷蔵庫が間に合わないというアクシデントだったそうで、無事に再開。
FullSizeRender
以前の店舗のあった一角が、ノーステラスという低層棟に生まれ変わりました。
店構えも以前と同じように2方向が開口した店舗はピカピカですが、中はオールスタンディング。開放感あふれる明るい店舗です。
看板の「是れはうまい!肉そば 関東風」の文言もそのままに。違いと言えば、飯田橋、江戸川橋、こちらの旧店舗にあった、ブルーのアクリルR型のショップルーフではなく、シンプルな青テントに変わったことと、サッシがモダンなチャコールグレーになったこと。

13時前の入店なので、先客は8名ほど、入れ替わり立ち替わりお客さんがやってきます。
女性客も多いですね。やっぱりピカピカの明るい店舗だからでしょう。
口頭注文は変わらず。名物の厚肉そばにも惹かれますが、肉玉そば 570円をお願いします。
きつね、たぬきが 330円、天玉 440円、厚肉 770円と他店とも同じ価格。
茹で置きの蕎麦を湯掻いて、肉を乗せ、卵を割入れつゆを注ぎ、ネギと揚げ玉を散らして着丼。
FullSizeRender
そうそう、コレコレ、濃いめの色のつゆ。それでいて辛さやしょっぱさは強くありません。確かに関東風のつゆ。揚げ玉のせいかほんのりと甘みもあります。
蕎麦は茹で置きなので、ふにゃり系ですが、ガッツリつゆとの相性が良いですね。
蕎麦半分を言い忘れたので結構なボリューム。
豚バラ肉の薄切りがペロリと一枚乗って、しっかりと煮込まれた肉が美味しいですね。

同じ再開発地域の近くにあった「おか田」は小伝馬町に移転して、更に近くに再移転。
再開発で閉業した立ち食いそばは数知れず。
そんな中、再開してくれたのに元気をもらうような気持ちになりますね。

2022/12/16

駅出口の目の前 名代 釜家

根津に友達の個展に伺う途中でランチ。金曜日だからカレーだね。
FullSizeRender

白山駅の目の前ですが、車を停めるのは中々難しい。もう開店してから15年経ちますか。
先客は3名。女性お一人様もいますね。
入口左の券売機で、ミニカレーセット 540円、揚げ置きの天ぷらに春菊天があるのを確認して120円ポチり。
FullSizeRender

ツーオペのお姉さんの1人に券を渡し、蕎麦半分でお願いします。
もう1人のお姉さんがカレーのご飯を装っているので軽めでお願いします。
蕎麦は冷凍麺ですね。
しっかりと湯掻いてつゆを注ぎ、春菊天遠乗せて、ネギを散らして出来上がり。
FullSizeRender

冷凍麺て結構侮れない美味しさですよね。茹で麺より美味しいことが多いですよね。
こちらもイイ感じの喉越し。生蕎麦に近い感じです。
つゆは少し塩気を感じるスッキリタイプ。
春菊天はカリサクですがつゆに解れれば、また美味しい。天ぷらが解けてもさほどつゆに影響がないですね。普通甘味が出るんですが。
カレーはややドロっとした色の濃いカレー。辛さはありませんが、小さいけど具材もちらほら。蕎麦屋のカレーと言うよりは、カレースタンドのカレーですね。

13時半を回ってますが、次々にお客さんが入ってきます。
さて、個展会場に行きますか。

2022/10/7

創業昭和30年 喫茶 穂高

須田町から昔なら登りをテクテク歩かなくては行けなかったのですが、再開発のビルが林立して、エスカレーターを使って行けば、楽々と聖橋の南詰に。

ちょっとお茶して行きましょう。
FullSizeRender
何十年ぶりでしょうか、お好きな席にどうぞと案内されます。お店自体は10年ほど前に建て替えられていますが、山小屋風の作りはそのままに。山の絵や書籍が並びます。店名は山と同じで濁らずにホタカ。
駅側の窓横が空いていたので着席。
御茶ノ水駅の喧騒や電車の音も聞こえて来ます。
FullSizeRender
アイスコーヒー 650円をお願いします。
昔に比べれば随分と値上がりはしていますが、お店の存続を考えれば致し方無い。
カウンターの中から、まとめて淹れるネルドリップのコーヒーの香りが広がります。
FullSizeRender
シンプルでありながら、下の方にカットの入ったグラス。
丸みを帯びた小振りな冷タンが嬉しい。
ガムシロップピッチャー、ミルクピッチャーが、なんとも言えず雰囲気ですね。

細身のストローが嬉しいですね。
ゆっくりと喫茶の時間が楽しめます。
FullSizeRender
グリーンベルベットの椅子も良い感じで味が出ています。家族経営のアットホームなお店です。

さて、帰るとしますか。明神そばは折角復活したのにやっぱり閉店。そのまんまで残ってますね。

2022/6/1

すの入ったクラシックプリン 名曲珈琲 麦

プリンが食べたくなってこちらに。
FullSizeRender

本郷三丁目駅そばの地下にある名曲喫茶。駅前周辺にはメジャーチェーンの喫茶店がひしめき合っていますが、そんなことには全く動ずることなく創業昭和39年からの歴史を刻んでいます。
FullSizeRender

地下に降りると右と左に席が分かれてます。
椅子席の方にしましょう。左はソファ席。
年季の入った店内は、懐かしい感じがしますね。やや照明も抑え気味。
FullSizeRender

お願いするのは、プリンアラモード 700円とコーヒー 300円。セットにするとコーヒーが150円になって 850円。
マスターとママさんはお元気そうです。

しばし待てば登場。
FullSizeRender

周りにすが入って凸凹している肌にカラメルが絡まってます。
FullSizeRender
硬めのオールドプリンです。カラメルの苦味がちょうど良い。玉子のコクも感じる美味しいプリンです。食べ進めても最後まで倒れません。
バナナ、缶詰みかん、パイナップル、チェリー。シロップ漬けのチェリーが何ともレトロ感。アイスクリームにはチョコ掛け。
生クリームもベタベタしてません。

コーヒー 300円でクラシック聞けちゃうコスパの良さ。
こちらのナポリタンもなかなか喫茶店味で美味しいんです。
まぁ喫煙可能なところがタバコ辞めた人にはちと辛い。

2022/3/4

パンパンに膨らんだ牡蠣 よし房 凛

爺さんを病院に連れてきたけど、寒いし、もうここまで歩くのがしんどいのでカミさんと2人ご飯。
FullSizeRender

爺さん婆さんを知っている女将さんにもどうしたんですかと聞かれます。
FullSizeRender
FullSizeRender

カミさんは天せいろ 1800円。私は季節限定、牡蠣南蛮 1950円。
FullSizeRender

到着が11:50頃だったので、一巡目がそろそろ終わるかなと思いましたが、なかなか進まず、12:25の入店になりました。
後ろに並ぶ方が居なかったのですが、我々が入る直前に並んだ方は、10分ほどの待ちで入れてました。
やはりこちらは、口開けの一巡目に伺うか、13時過ぎが良いようです。

カミさんの天ぷらは相変わらずの高クオリティ。少し分けてもらいました。
季節物では京人参や芽キャベツ、栗、干柿と言ったところでしょうか。
FullSizeRender

本日のせいろは、群馬県赤城村深山産の常陸秋そば。

牡蠣南蛮の登場。
FullSizeRender

大きな牡蠣が5粒。丼の半分以上を占めています。
女将さんの説明で大船渡産の牡蠣だそうです。
パンパンに膨らんでいて美味しいですね。一口では入り切らないサイズ。火入れも丁度良い感じ。
ネギも軽く炙ってあり、柚子が香り、手間をかけた一品。
出汁も美味しく完飲です。

お年賀をいただき、病院に戻ります。

2021/1/13

ギャラリー
  • 地元で硬いプリン ムサシノコーヒー大泉学園店
  • 地元で硬いプリン ムサシノコーヒー大泉学園店
  • 地元で硬いプリン ムサシノコーヒー大泉学園店
  • 地元で硬いプリン ムサシノコーヒー大泉学園店
  • 地元で硬いプリン ムサシノコーヒー大泉学園店
  • 地元で硬いプリン ムサシノコーヒー大泉学園店
  • 地元で硬いプリン ムサシノコーヒー大泉学園店
  • ロボット湯切り いろり庵きらくそば 五反田店
  • ロボット湯切り いろり庵きらくそば 五反田店
  • ロボット湯切り いろり庵きらくそば 五反田店
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ