けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のオジさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

練馬・板橋

商店街の珈琲専門名店 実川珈琲

車のリコール作業で2時間の空白。バスに乗って吉祥寺まで行こうかなとも思いましたが、帰りがきつそうなので途中下車。
FullSizeRender
武蔵関北口商店街にある珈琲屋さん。
ケーキなどが人気の様ですね。
後から来られた方も、ガトーショコラやベイクドチーズケーキ、スコーンなどを頼まれています。
FullSizeRender
明るい店内は15席ほど。丸テーブル、4、4、2、2。カウンター3。
FullSizeRender
厨房も奥に調理スペースがある様で使い易そうな感じですね。
FullSizeRender
丁度貸切になってしまいましたが、すぐに後客2名の1名。
アイスウインナーコーヒー 650円に、おっプリン 420円あるのでお願いします。
マスターお一人で丁寧にコーヒーを用意してくれます。
FullSizeRender
しばし待てば、綺麗に2層になったアイスウインナーとカップに入り、生クリームとミントが乗せられたプリンが登場。
プリンは浅めの器ですが、硬めできめ細やかで卵感しっかり、カラメルがめちゃ美味しい。カラメルとの層の部分が少し硬さがあって食感の違いもあって美味しいですね。
アイスウインナーは、苦味抑えめでスッキリといただけます。
時間調整したら車屋さんに戻ります。

2024/7/18

黒川紀章設計の信用金庫の建物 かすたねっと

練馬駅から10分ほど歩いたところにある、焼き菓子、パウンドケーキ、プリンがあり、コーヒーもいただけるお店です。
FullSizeRender
作り手には、ハンディキャップを持つ方々が就労支援の意味もあり働いていらっしゃいます。なのでこちらは
施設の売店と言う意味合いがありますね。
鬱蒼と木々の生い茂るテラス席もありますが、残念ながらこの雨の日はシートが被せられています。
FullSizeRender
実はこの建物は黒川紀章の設計により1988年に信用金庫の支店として建てられたもの。紆余曲折はあったものの、2012年にリノベーションされて焼き菓子店としてオープン。建物を壊さないと言うのが条件だったとか。
しかし信用金庫の支店としては途轍もなく異例な建築だったのではないでしょうか。
店内にもイートインのテーブルがいくつか置かれていますが、テイクアウトすることにします。
今日のパウンドケーキ280円3種類とプリン220円をお願いします。
お天気が良ければ、テラスでゆっくりとしたいところですが…
帰宅して早速プリンをいただきます。
FullSizeRender
美味しいものを作るためにはシンプルに美味しい材料で作ると言う基本に則って作られたプリンとパウンドケーキ。
硬めでいてなめらかで、卵を感じる美味しいプリンです。
カラメルはやや苦味が立ち、これは生クリームとか乗せても合いますね。とても美味しくて220円とは驚きです。
パウンドケーキもしっとりとしていてスポンジ感も良く美味しいですね。
焼き菓子も美味しそうなものが並んでいて、なかなか魅力的で良心的なお値段で美味しい。良いお店です。

2024/7/12

金曜カレーに相応しい 練馬区職員レストラン Ra dish

きちんと義務は果たさないとという訳で期日前投票に練馬区役所までやってきました。
西館の地下に職員食堂があり、区民も利用できるので、金曜カレーはこちらにしましょう。
FullSizeRender
色々とメディアにも取り上げられている話題のメガカツカレー720円ですが、そんなに大きなのは食べられませんw
FullSizeRender
券売の前に立つとカツカレーは赤表示、ガーン。カツが売り切れたんですね。
ランチもBは終了、お弁当系も終わってますね。冷し中華もあるなぁ。
大人しくカレーライス 490円をポチり。
ピンクのトレーの上にスプーンを乗せて調理場の前に。
フライケースに南瓜コロッケ120円があるので現金支払い。
ご飯は半分にしてもらいました。お姉さん達がとっても優しくてフレンドリー。
相席ですがほぼほぼ埋まってますね。
お弁当などの持ち込みもスペースが割かれています。そりゃあ職員食堂ですからね。
FullSizeRender
カレーは具が無いタイプ。素揚げの茄子が添えられているのが嬉しい。
カレーの上に南瓜コロッケをダイブさせていただきます。
辛さはほとんどありません、割とサラッとしています。
イイんです。こう言うのが金曜カレーに相応しい。
千切りキャベツにドレッシングをかけて来るのを忘れたのでカレーと絡ませながらいただきます。コロッケにも千切りキャベツ付いてるので健康的です。
ささっといただいて、駐車場無料時間でクリアです。

2024/7/5

名物を求めて雨の中 コーヒーショップ ピノキオ

これだけ雨降ってるからそんなに混んで無いだろうとたかを括って行ってみると、思いの外混んでますね。
FullSizeRender
高齢のご夫婦で営まれるコーヒーショップ。創業は1974年ですから50年の歴史。
FullSizeRender
テーブル席が35席くらい、入口近くは懐かしのテーブルゲーム。昭和レトロな感じも残しますが、小綺麗にされているので古さは感じません。カウンターは使っていない様です。
4人席に案内されちょっと恐縮。
FullSizeRender
お願いするのは名物のホットケーキ 550円とブレンドコーヒー 350円。
一度に4人分焼く様で、今焼き始めた次のロットになるらしく時間がかかりますと言われます。
FullSizeRender
皆さん入店するとホットケーキを頼まれますね。
FullSizeRender
それにしてもお値段は一昔前前のまま。今となってはかなりお安い設定です。あと100円くらい上げても問題なさそうですが。
混雑して来たので、入口近くの席に代わりましょうか言っても、気にしないでとママさん。
お昼食べてなければナポリタンも、ザ喫茶店のタイプで美味しそうなんですが。
後の方はナポリタン、海老ピラフを頼んで食後にホットケーキと言う合わせ技。
店内は店名通りピノキオの人形や絵などが飾られています。
50分ほどかかって登場。
ママさんが遅くなったと恐縮していますが、そんな事は無いですよ。
FullSizeRender
素晴らしい。極厚の2段重ねの美しい姿です。
バターが乗り、シロップも予めかかって来ますが、シロップは別について来ます。
FullSizeRender
銅板でじっくりと焼き上げたホットケーキは、表面がパリッとしていて中はフワフワです。
薄いパンケーキばかりのお店が多い中、じっくりと時間をかけて焼き上げるホットケーキのお味は、何処となく家庭的な感じもあり、それでいて銅板でしか出せない様な焼き上がりです。
FullSizeRender
ブレンドコーヒーは苦味が立って、ホットケーキの甘さと合いますね。
後ろの席では中語語が飛び交っています。
お店の前にはカッパがかかった自転車多数。
地元の方々と、昭和レトロの映え狙いなのか若い女性客と入り混じった居心地の良い喫茶店です。

2024/6/28

町中華の名店のカツカレー 共栄軒

金曜カレーは町中華の名店でカツカレー。
上板橋の若木通り、若木小学校近く、セブンイレブンの斜向かい。ちょっとアクリルテントが壊れちゃってる。
FullSizeRender
先代のご主人が亡くなってほぼ一年。奥様と息子さんで続けています。
先代は3.11の時に食べ物があっという間に無くなった時に、近隣の学校の要請に快く200人前の炒飯を届けたと言う矜持な方。
昼時ですから職人さんを中心にほぼ満席。
FullSizeRender
半チャンラーメンセットや、肉ニラ炒めなど、パワー飯の注文が多いですね。
オムライスも美味しそうです。町中華の王道メニューにしようかと思いましたが、今日は金曜日ですから。
カウンターの端っこでお願いするのは、カツカレーライス 900円 ご飯半分で。お値段変わりませんがと断りを入れられて、ちょっと時間かかりますと。
昼時の忙しい時間帯、先代の奥さんが中華鍋を振るい炒飯を炒めています。
後から来た隣の方の肉ニラ炒めに半チャーハン(これで1000円ですね)が先に出て来ましたが、お電話中でなかなか箸を付けません。冷めちゃうよwイイ香りが漂って来ます。
さて登場。
FullSizeRender
もったりした黄色いカレー。具材しっかり、ジャガイモとバラ肉が主張しています。
辛さはほとんどありませんが、中華料理店の奥深い味です。
カツは揚げたてで熱々。厚さも大きさもあり、なかなかの食べ応え。
FullSizeRender
添えられた紅生姜がアクセント。スープは、中華の命のスープ美味しいですね。
近隣の高校野球の大会写真などが数々張り出され、いかにも地元密着のお店です。
町中華王道メニューもいただきたいですね。

2024/6/28

ギャラリー
  • こちらも閉店 珈琲貴族 池袋店
  • こちらも閉店 珈琲貴族 池袋店
  • こちらも閉店 珈琲貴族 池袋店
  • こちらも閉店 珈琲貴族 池袋店
  • こちらも閉店 珈琲貴族 池袋店
  • こちらも閉店 珈琲貴族 池袋店
  • 確かにお得な丸得定食 丸富食堂 池袋東口店
  • 確かにお得な丸得定食 丸富食堂 池袋東口店
  • 確かにお得な丸得定食 丸富食堂 池袋東口店
  • 商店街の珈琲専門名店 実川珈琲
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ