けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

大手町・日本橋・小伝馬町

春の香り生海苔 そばよし 日本橋本店

本日2件目は、八丁堀からテクテク20分ほど歩いて日本橋のこちらまで。
FullSizeRender

本店に伺うのは何年ぶりでしょうか。
お昼時と言うこともあり相変わらず行列です。
FullSizeRender

こちらの並び方は、
1、店内右の食券機で券を買う。
2、食券を厨房に持って行き、蕎麦うどん、温、冷を申告。
3、列の後ろに並ぶ。
と言う独自のルール。
券を買わず並んだり、買っても申告しなかったりと初めての方には分かりにくい。
FullSizeRender

食券機で購入するのは、金曜日だから、カレー丼セット 620円。
半券を渡し、温かい蕎麦、半分で、ライスも少なめでお願いします。
外の待ち列に並びます。中4人外6人の10人ほどでしょうか。
FullSizeRender

席の空き具合を見ながら調理してくれます。おっと、席がたくさん空いてもストップ。女性のお二人さんがいるんですね。横並びで空くのを待って調理もストップ。結局7席空いてから列が進みます。

自分の番になりましたので、トッピングにこの季節ならではの、金沢八景産の生海苔 140円を現金でお願いします。

さて出来上がり。
FullSizeRender

生海苔の磯の香りがして鼻をくすぐります。
半分なのに結構量のある蕎麦は、細身で喉越しも良い美味しい蕎麦。
なんと言ってもこちらは鰹節問屋が展開する蕎麦屋さん。加工の際に出る切り粉をふんだんに使って無化調で仕上げているので、鰹の香りが素晴らしい。
鰹と海苔、磯の香りで春を感じながらいただきます。生海苔やっぱり美味しいですね。
カレーは、やや黄色い昔ながらのカレー。配膳場所にある福神漬も懐かしい感じですね。

さてさてお腹もいっぱいになりました、まだ少し早い桜を探しながら帰りますか。

2022/3/25

移転後初訪問 そば処 おか田

福そばのご主人に挨拶して店を後に。
そうだ、小伝馬町まで歩いて、移転したこちらに伺ってみよう。
昨年8月で旧店舗は閉店、なかなか再開しなくてやきもきしましたが、10月に無事に再開。

裏通りを歩いて、焼鳥のおが和は、まだお正月休み。人形町から小伝馬町にかけても店舗の入れ替わりが多いですね。
FullSizeRender

綺麗なビル、間口は狭くなりましたね。
着席カウンターが8席。アクリル板で仕切られています。2席間引いているんですね。
FullSizeRender

左側の券売機で舞茸天そば 500円をポチり。
蕎麦半分でお願いします。
生蕎麦茹でますから席でお待ちくださいと言われて、セルフのお水。
先客は女性お一人様がお二人。

しばし待てば、舞茸天半分の方〜と呼ばれます。
やや濃いめのつゆにまんまるの舞茸天が乗ってます。
FullSizeRender

ふわっと香りが良いですね。つゆは鰹節以外にも色々入っていて深みがあります。本当にこちらのつゆは美味い。色の濃さほど塩辛さは無く逆に優しい感じ。
蕎麦は、細身でつるりと美味しい蕎麦です。
このつゆとこの蕎麦のバランスがたまらない。
舞茸天は揚げ置きですが、舞茸の味がしっかり。
お正月だから、寿の蒲鉾が嬉しいですね。
移転しても味は相変わらず美味しいですね。

食器を下げて美味しかったとご主人に伝えると嬉しいねって。移転してから初めてだと告げるとあっちには来てくれてたんですねと。

立ちそばとは言えないクォリティのこちら。
やはり美味しいですね。
春日から小伝馬町に移転して、再度の移転。今度は落ち着いてほしいですね。

2022/1/5

日式インドカレー フジヤ(移転)

金曜日はカレーの日。昨日臨休で振られたのでリベンジ。むろまち小路の中程、緑のテント。
FullSizeRender
1996年創業、感覚的にもっと経っているかと思いきや25年なんですね。元々の創業は1908年、下駄屋さんだったとか。カレーでも3代続く名店です。
雨も降っているので、13時前ですが、並ばずに入れました。カウンターのみ11席。
FullSizeRender
Aランチは、ライス、サラダ付き。
Bランチは、ハーフライス、ハーフナン、サラダ、ゆで卵、豆スープ付き。
具材は、チキン、ビーフ、豆、ヤサイ、キーマが選べます。
ランチタイムのみの営業なので、これらがレギュラーメニュー。
FullSizeRender
チキンのAランチを、半ライスでお願いします。
たっぷりと注がれたルーの中にチキンがゴロゴロっと入っています。
そうそう、こちらのスプーンは、右利き用に先が曲がっているタイプ。なかなか見ないですよね。慣れないと逆に食べ辛いかもw
FullSizeRender
野菜が溶けてドロリとしていながら、ややさらりとしたスパイシーなカレーで、辛さがパンと来ます。口に残る辛さではないので美味しいですね。
日本らしいインドカレーと言ったところでしょうか。玉ねぎの甘さとトマトの酸味が感じられます。

入れ替わり立ち替わりお客さんが出入り。カレースタンドと言った趣きなので回転はイイですね。

さて、帰るとしますか。


2021/7/2

路地裏の銘路麺 かめや

天気も良いので、午前中に仕事を済ませて、小伝馬町までウォーキング。
小伝馬町交差点、渡れば、田そばですが、手前の路地を曲がれば赤いテントが迎えてくれます。
FullSizeRender
手前の赤テントの方で営業中。都内のビルの黄色い看板の方は閉めてますね。二つの建物って面白いですよね。
FullSizeRender
蕎麦だけでなく、ラーメンやカレー、チャーハンも人気ですよね。

先客は3名、後客3名。適度なソーシャルディスタンス。
口頭注文。ありゃゴボウ天売切れ…井桁のゴボウが食べたくて来たのに…

気を取り直して、そば少なめ、春菊天、茄子天。どちらもラストでした。危ない危ない。お会計は490円。
チャッチャと湯がいて、春菊天と茄子天、ネギを乗せれば出来上がり。
FullSizeRender
薄い澄んだ綺麗なつゆです。ちょっと物足りないかな。
蕎麦は柔らかめのTGSスタンダード。茹で麺に近い食感ですね。
春菊天は、みっしりと詰まって苦味が効いてます。
茄子天は、1本の2/3くらいですかね。ボリュームあってイイ感じの火の通り。どちらも衣しっかりですからつゆを吸うとイイ感じ。
ネギたっぷりなのも嬉しいですよね。
七味唐辛子に、柚子が入っているので香りも良いです。
途中で、蕎麦用しょうゆをかけまわせば、カエシが効いてちょうど良くなりました。

さてさて、帰るとしますか。

2020/5/7


冷たい蕎麦が美味い 田そば(でんそば)

午前中で仕事も終わり、運動不足解消もかねて小伝馬町まで歩いてこちらに。
暖かいけど風は冷たい。
FullSizeRender
入れ替わりの時間帯、貸切です。
天ぷらのケースをざっと見ても、先日やっていた帆立と小柱は無さそうですね。
念の為聞いてもやっぱり無し。金曜日のカレーはこの時間すでに売切れ。
天もり 510円をポチり。ゲソ天でお願いします。
そうそう、春菊天もポチり。

生蕎麦を茹で上げて、天ぷらは一口サイズに切ってくれます。
さて出来上がり。

カウンターには、アルコールスプレーや黒い線が引かれて人数制限、コロナ対策中。
FullSizeRender
蕎麦をすすれば、ウンウン美味しいですね。喉越しも良い。
ゲソ天は、ゲソが硬めでしっかりと噛まないとw
春菊天は、切り分けてしまうとポロポロ崩れますね。
どちらも温かいつゆの方が合う感じです。

後からパラパラとお客さん。女性の一人客も多分常連さん。
人気が窺えるお店ですね。

2020/4/10

ギャラリー
  • 上海料理が美味しい 好又香(こうゆうか)
  • 上海料理が美味しい 好又香(こうゆうか)
  • 上海料理が美味しい 好又香(こうゆうか)
  • 上海料理が美味しい 好又香(こうゆうか)
  • 上海料理が美味しい 好又香(こうゆうか)
  • 祝再開 SOBA-JU(ソバージュ)
  • 祝再開 SOBA-JU(ソバージュ)
  • 祝再開 SOBA-JU(ソバージュ)
  • 祝再開 SOBA-JU(ソバージュ)
  • 祝再開 SOBA-JU(ソバージュ)
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ