けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のオジさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

港・新橋・六本木・西麻布

女性ならではの目線 蕎麦 そば本(閉店)

淡路町から移動して、銀座通りは人が多いですね。外国人観光客多数。
新橋の駅を越えてイタリア街の裏あたり、第一京浜から路地に曲がって直ぐ。
金曜カレーを求めて、昨年の6月にオープンした立ち食いそば。暖簾の文字に風格があります。
FullSizeRender
入口右側の券売機で、温かいそば 350円、春菊天 150円、ミニカレー 300円をポチり。
FullSizeRender
お姉さんお二人で営まれています。お姉さんに券を渡して、蕎麦半分、ミニカレーもご飯少なめでお願いしたところ、茶碗カレー 100円があるからそれにして 200円お返しって優しい。番号札を渡されて待機。店内はカウンター椅子席10席。
番号を呼ばれるので取りに行きます。お気を付けてお持ちくださいとお心遣いいただきながら。
FullSizeRender
蕎麦は、細麺、コシもあり、茹で時間から言って冷凍麺でしょうか。茹で麺の様なもそっと感は無く美味しい蕎麦です。出汁のしっかりと効いたつゆもイイ感じ。
春菊天は、一葉タイプが2つ乗ってます。揚げ置きですがサクッとしてます。かけそばにはデフォでワカメが乗る様です。
茶碗カレーは具材が小さいながらも思いの外ゴロゴロ入って、味は良くある業務用カレーです。そう言えば茶碗カレーと言ったら三松ですかね。
こちらはなかなか美味しい蕎麦です。近くにあったら必ず通うタイプ。
女性ならではの目線で、店内も綺麗ですし、券売機の横には、手描きのイラストと説明が書かれたパネルもあって優しい。接客も丁寧で感じの良いお店です。

2023/9/22

女性に人気 かのや新橋駅構内店

新橋へ移動して、南口改札前のこちらで。都内でも数店舗展開されている、自家製麺の生蕎麦を茹でたてで提供するお店。蕎麦だけでなく讃岐うどんも推しのお店です。
FullSizeRender

かのやさんは、こちらのK-TRUSTが居酒屋や串揚げの店舗などを展開している新宿西口とこちらの新橋駅構内店。
もう一つかのや食品が展開する新宿東南口店とあって関連性はよくわかりません。

店頭に2台ある券売機の前には、今日はレディースデーなのかと思うほど、女性客が並んでいます。
券売機でゲソ天そば 560円をポチり。
日本語が上手な東南アジア系のお姉さんに蕎麦半分でお願いします。
この時間はロットでまとめ茹で。
程なく揚げ置きのゲソ天とネギを乗せて、「ゲソ天そばの方〜」と呼ばれます。
中央にハイチェアのカウンターが島式に展開されているので、そこに着席。
FullSizeRender

蕎麦は、生蕎麦らしくない感じ。ロット茹の関係ですかね。
つゆは出汁感のある優しめ。まぁ先程塩っぱいの食べたので。うどんだと関西風のつゆになり、その辺も女性の人気なのかなと思いますが、見ると皆さん冷たい蕎麦を召し上がってますね。
ゲソ天は刻まれたゲソが程よく入り、プリプリでタウリン補給。衣も良い塩梅。
後からも女性客が入って来ますが、島式のカウンター、コロナ対策アクリル板が目の前にありますが、流石に真正面なので、ご自分のバッグをドンと置いてブロック。そりゃそうだ。爺に食べてるところは見られたくないよね。
さて、品川駅で舟和の芋羊羹と餡子玉、崎陽軒のシウマイを買ったので、帰るとしますか。

2023/7/5

麻布十番価格? 楽万コロッケ店

麻布十番の道をふと見ると、特上コロッケの看板が。
FullSizeRender
和牛たっぷりの特上コロッケ 324円。羅臼の昆布塩が付いて来ます。
肉巻きメンチ 388円。
流石の麻布十番価格w
お願いすれば、揚げたてを頬張る事も出来るそうです。
FullSizeRender
ずわい蟹のクリームコロッケや大山鶏の唐揚げもあります。
FullSizeRender
コロッケには昆布塩でいただけば、和牛の味が引き立ちますね。美味しいですね。
メンチも肉々しい食べ応え。
お値段ならではのお味ですね。
まぁ安いコロッケも、それはそれで美味しいんですけれどもね。

2023/3/9


まさかの量にビックリ ざるそば屋

ちょっと気になっていたお店にやってきました。趣のある商店街や路地が残る街並み。
FullSizeRender
店内カウンターの端で注文と会計。
肉穴子なんてのもあって魅力的ですね。
FullSizeRender
つけ蕎麦には辛口のタイプもある様ですね。
天ぷら三昧 940円を冷たい蕎麦でお願いします。
プラの番号札を渡されて、カウンター席に着席。
丁度厨房が見渡せる位置です。
茹で釜が四角くて、ザルも一緒になったタイプ。懐かしの人形町「きうち」や浅草橋の「きらく」のようなスタイルですね。
前の方が茹で上がり、生蕎麦をふた玉投入、ロットで茹でるのでしょうか。
奥で天ぷらを揚げています。
丁度良いタイミングで天ぷらが揚がり、蕎麦も茹で上がりました。
冷水で締めて。ありゃりゃ?全部盛ってますよ。凄いことになってます。
FullSizeRender
店内のこだわり書きを見れば確かにお腹いっぱいになってほしいと書いてありますが…デフォルトで500gなんだそうです…
細身の蕎麦はコシもあり美味しいですが、なんせこの量に食べる前から引いちゃいました。
つゆは宗太鰹の出汁。カエシもしっかり効いた関東風。ほんのり甘みもあります。
天ぷらは、温かい蕎麦に浸したいタイプですかね。そのままだとちょっと重い。
春菊、しめじはカリッと上がってます。イカは柔らかいですが、ちょっと衣がぽってり。
食べ切れるか心配しましたが、なんとか完食。
味はしっかりしていますが、デカ盛りのお店でした。

2023/3/9

激戦区で生き残る めん庵 浜松町店

浜松町から歩いてこちらまで。
周辺は大規模再開発も進んで、大きなビルも立ち上がっています。
FullSizeRender
パークコート浜離宮ザ・タワーの足下にポツンと路面店。浜松町界隈は、多くの立ち食いそばがありなかなかの激戦区。こちらは浜松町と言っても、もう少しで新橋という所。
FullSizeRender
ご飯物を含めメニューは豊富ですね。ミニ丼とのセット物とか心を惹かれるものばかり。
寒い時には鍋焼きもおすすめ。先客さんはそれでした。
FullSizeRender
先客1名。後客3名。
お父さん、お母さん、厨房から出て座って休憩中。
ゲソ天は終わっちゃったようですね。
壁際の券売機で、春菊天そば 460円に、玉ねぎ天 100円プラス。
蕎麦少なめでお願いします。
お母さんが、自家製麺の生麺を茹でてくれるので少し時間はかかります。
揚げ置きのケースをよく見れば、茄子天ラス1あったのか〜
盛り付けにはお父さんも参戦。2人の手が交錯しちゃってw
FullSizeRender
やや色の薄めのつゆは出汁が効いていて美味しいですね。
自家製麺は、細身でツルシコ、美味しいですね。
天ぷらは、つゆに解れてとろりとしてくればまた美味しい。
後の方は常連さん、先にカツカレーと声をかけてから食券買ってますね。

さてさて、お腹も膨れたので新橋駅まで歩きましょう。

2022/12/7

ギャラリー
  • たっぷりな餡子は上品な甘さ 目黒ひいらぎ
  • たっぷりな餡子は上品な甘さ 目黒ひいらぎ
  • 原宿の伝説の店は今ここに 平均律
  • 原宿の伝説の店は今ここに 平均律
  • 原宿の伝説の店は今ここに 平均律
  • 原宿の伝説の店は今ここに 平均律
  • 大正7年創業の町蕎麦 丸はし総本店
  • 大正7年創業の町蕎麦 丸はし総本店
  • 大正7年創業の町蕎麦 丸はし総本店
  • 大正7年創業の町蕎麦 丸はし総本店
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ