けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

港・新橋・六本木・西麻布

マスターにみんな会いに来る ヘッケルン

神谷町からテクテク歩いてこちらまで。
路地裏に佇む、創業昭和46年の老舗純喫茶。
FullSizeRender

14時で満席、ちょうど帰る方もいたので着席。
マスターは相変わらず元気ですね。お姉様はテンパってますね。オーダーが覚えられないw
玉子サンドは今日5回目の売切れ。
玉子サンドでお二人とも頭いっぱいw
FullSizeRender

コーヒープリンセット 700円をお願いします。
お姉様、順番にやってますからちょっと時間がと。大丈夫ですよ、ゆっくりやってください。
雰囲気のある店内は、カウンターに、テーブル席。満席になるとやはりマスターは大変そう。
朝7時から夜8時まで狭いカウンターの中で立ちっぱなし、頭が下がります。

マスターの名調子を向こうに聞きながらしばし待てば、コーヒーから登場。
FullSizeRender

このコーヒーもサイホンで淹れる、苦味酸味のバランスの取れた美味しいコーヒー。
そしてジャンボプリンの登場。
やや硬めでカラメルの苦味がちょうど良い。大きさの割にきめ細やか。シンプルですが美味しいプリンです。
この後6個ほどでプリンも売切れ1時間半待ちに。

一旦はけたお客さんもまたまた満席になって来ました。
玉子サンド持ち帰り出来ますかとお姉さん、また玉子サンド、順番に作るから20分はかかるよと言われて退散。
さて、帰るとしましょう。マスターご馳走様。
ハイハイどうもね〜毎度〜と背中に声を聞きながらお店を後にします。

2022/3/23

駅直結の二毛作 そば庄

半ドンの今日は神谷町に。
改札出て直ぐの連結しているビルの地下。
FullSizeRender

昼はそば、夜は立ち飲みと言う二毛作。
FullSizeRender

セットメニューも豊富です。
外の券売機は交通ICカード対応。中の券売機は現金のみ。
左上から2番目の、天玉そば 520円をピッ。
厨房に券を渡し、そば半分でお願いします。
立ち喰い、立ち飲みと言っても、椅子があります。女性のお一人様も多いですね。
しばし待てば呼ばれるので取りに行きます。
FullSizeRender

かき揚げ天、デッカイ!
そば半分にしたから余計大きさが目立ちますね。
蕎麦は冷凍麺らしいです。
やや茶色がかった中細の蕎麦はしっかりとした味わい。美味しいですね。
かき揚げは、揚げ置きですが、さっくりとしています。色々野菜が入っていて見た目以上にボリュームがあります。やや衣も厚めでボッテリ感もありますが、つゆに簡単には解けません。
つゆは出汁感のある香りも高く美味しいです。

あっという間に食べ終わり、危うくつゆも飲み干しそうに。

さて移動しますか。

2022/3/23

老舗も交差点角 そばうどんカレー蓼科

溜池から赤坂見附までテクテク。
赤坂の料亭街を抜け、赤坂見附交差点まで。
FullSizeRender
40年も経てば街の雰囲気も随分と変わりますよね。昔はもっとキラキラしてた。
そんな頃からずっとやってるこちらは赤坂見附交差点の角。
FullSizeRender
そば、うどん、カレーとあるように元はカレー屋さんだったとか。今でも美味しいカレーがいただけます。
こちらも中々面白メニューがありますよ。
カツそば、じゃこ飯もあります。ミニカレーのセットや、コロッケカレーとか。
FullSizeRender
入口右の券売機、海鮮そばは、赤ランプ…お姉さんに聞いたらやっぱり売り切れだって。海鮮かき揚げにんきですね。
冷しなすとろろ 550円をポチッと。
お姉さんに渡して蕎麦少なめで。
カレーも食べたいけど連食だから我慢。
FullSizeRender
茹で麺を湯掻いて水でしっかり締めて、大ぶりな揚げ置きの茄子天にうずらの黄身が乗ったとろろをかけて、薬味を散らして出来上がり。
カウンターで食べることもできますが、皆さん、開け放たれたドアを潜って隣の居酒屋へ。
こちらは椅子席なのでゆっくりいただけます。
相変わらず適当な事を喋ってるワイドショーを見ながらいただきましょう。
FullSizeRender
蕎麦はやや細身でコシも感じる喉越しの割と良いもので、冷しにして正解でしたね。
温かい蕎麦だと腰が抜けちゃうかも。
茄子天は、半身を3つに開いてボリュームがあります。しっかりと火は通って歯応えも少し残るイイ感じの揚げ具合。

さ、お腹もパンパンなので帰るとしますか。

2022/3/16

意欲的な攻めてるメニュー 蕎麦処グレゴリー

今日の蕎麦活は、溜池交差点の角にあるこちら。5年程前に開業したお店。
FullSizeRender

レゲエの流れるお店は、居酒屋さんでお蕎麦が食べられる、という感じ。
FullSizeRender

入口右の券売機で、名物のアボカド&トマト天そば 880円を冷しで、蕎麦少なめでお願いします。
14時回ったこの時間、先客無しの後客1名。
FullSizeRender

券を渡して、代わりに引換券を渡されます。
店内は居酒屋ですね。お酒のメニューが壁一面に貼られています。
FullSizeRender

生蕎麦をタイミングを見ながら茹でてくれます。
水でしっかり締めて、薬味を散らしつゆをかけ、天ぷらの揚がりを待って盛り付けて、番号で呼ばれます。
FullSizeRender

小玉のトマトを3分の1に切ったトマト天が二つ。中はジューシー。面白い食感。
8分の1ほどに切られたアボカド天も二つ。柔らかな中身と外のサクサクが好対象。これイイですね。
どちらも揚げたてなので熱々です。

蕎麦は、コシがありやや細身。冷たい蕎麦が合いそうです。
生パクチーや、パクチー天なんかも興味津々。
セットもあってバリエーション豊富ですね。
まぁお値段は、もり、かけ480円、野菜かき揚げ 680円ですが、変り種のトッピングを選ぶと、ちとお高めは致し方ないか。

中々美味しくて面白いお蕎麦でした。

2022/3/16

絵に描いたプリンアラモード パーラー キムラヤ

固いプリンを求めて、今日はポンヌフじゃなくてこちらに。
新橋駅前ビル一号館の地下街の入口に昔からあるパーラーです。創業は昭和42年。
FullSizeRender
店頭両サイドにあるサンプルケースがまたイイ感じ。
FullSizeRenderFullSizeRender
昭和な店内、椅子もテーブルも使い込まれてはいますが綺麗です。
外に面したガラスにかけられたレースのドレープカーテンもイイですね。
FullSizeRender
お願いするのは、プリンアラモード 800円とコーヒー 420円。
昼時ということもあり、ナポリタンやチキンライスを注文される方が多いですね。
FullSizeRender
しばし待てばガラスのコンポートに乗って絵に描いたようなアラモードが登場。
プリン、アイスクリーム、みかん、りんご、パイナップル、桃、メロン、バナナ、チェリー、生クリームの王道の盛り付け。
硬めのプリンがいい感じ。カラメルは少なめですが、苦味がほんのり。
FullSizeRender
後から入店された方たちは、ナポリタン、プリンアラモードと喫茶店王道メニュー。
別の方はクリームソーダ。綺麗ですね。
FullSizeRender
懐かしい昔ながらの純喫茶、パーラーと名乗る通り甘味も充実。
食べたいメニューがいっぱいです。

2022/3/9

ギャラリー
  • なかなか盛況 SOBA DINING 凛や
  • なかなか盛況 SOBA DINING 凛や
  • なかなか盛況 SOBA DINING 凛や
  • なかなか盛況 SOBA DINING 凛や
  • 野村萬斎も愛用 泥人形
  • 野村萬斎も愛用 泥人形
  • 野村萬斎も愛用 泥人形
  • 野村萬斎も愛用 泥人形
  • 野村萬斎も愛用 泥人形
  • 野村萬斎も愛用 泥人形
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ