けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

二子玉川・世田谷・目黒

製麺所の食事処 ホーチャン

水曜日の半ドン。こちらも宿題店。
国道246池尻交差点、納豆工房せんだい屋の角を池尻三宿方向にちょっと歩いたところ。
FullSizeRender
宝録堂食品工業と言う製麺所が営むお食事処。
製麺所の創業が昭和30年。蕎麦屋としては昭和42年からと言う老舗ですね。昭和58年から定食も出すようになったそうです。
カレー、とんかつ、アジフライなどの定食メニューが充実。近くの学生さん達の貴重な栄養源。
椅子席カウンター11席と、奥にテーブル席もあります。
FullSizeRender
壁には数々のメニュー短冊が貼られていて目移りしますが、ここは初志貫徹で蕎麦メニューを。
基本の天玉そば 560円をそば半分でお願いします。
おつまみメニューも沢山。そう、こちらは朝から飲めるんです。まぁ今は飲まないけどね。

おもむろに天ぷらを作り始めます。
溶いた天ぷら粉にざく切りの野菜を入れて、フライヤーで揚げ始めます。
つゆは小鍋で温め直し。大鍋で煮詰まらないようにしているんですね。
時間差で生蕎麦を茹で始めます。

揚げ上がった天ぷらは余熱と油切り。
茹で上がった蕎麦をテボで湯切りして一度水で締めて、更に温めと手間をかけています。
深めの丼を温め、蕎麦を盛り、小鍋のつゆを注ぎます。
ワカメにネギをトッピングして、生卵を割り入れます。
最後に油を切ったかき揚げそばを乗せて着丼。
FullSizeRender
ザックリと揚がったかき揚げ天が良いですね。
先ずは蕎麦を、細身の温かくてもコシのある美味しい蕎麦です。さすが製麺所。
つゆが優しくて美味しい。香りも良く、ほんのり甘さがあり、かき揚げの油が回ると更に深みが増してきます。
かき揚げは大きめの玉ねぎが嬉しいですね。玉ねぎ甘い。
全体のバランスが非常に良い美味しい蕎麦です。

後から来た学生は、アジフライ定食ご飯大盛り。
大きくて厚みのあるアジを2尾パン粉を付けて揚げていきます。
あじ天もあのアジを使うようなので、アレもありですね。

TVで話題になった蕎麦屋の餃子も興味津々。
今度は一杯ひっかけながら楽しみますか。

2号店(駅前店)はその後アルバイトさんが継いで「池尻蕎麦」として246側で営業中。

2022/2/23

改札近くの駅麺 かしわや 三軒茶屋店

車検の代車のN-BOXを走らせて三軒茶屋へ。
結構キビキビ走りますね。都内だけなら十分ですね。
キャロットタワーの裏側、世田谷線の改札の前にあるお店。
FullSizeRender

年中無休なので祭日の今日も大丈夫。
13時過ぎですが、先客は6名。
入口左の2台並んだ券売機で、天ぷらそば 430円と生卵 60円をポチり。
厨房に券を渡して、蕎麦半分でお願いします。
FullSizeRender

冷凍麺を二つに割って茹で釜のテボに投入。
ささっと湯掻いて、どんぶりによそい、卵を割り入れ、揚げ置きの天ぷらを乗せてネギを散らせば出来上がり。

壁際の椅子席は11席。一人置きに座ってらっしゃるので、中の島の立ち席でいただきます。立ち席は14人分くらいですかね。
FullSizeRender

冷凍麺は、割と柔らかめですね。もう少し湯掻きが短くてもイイのかな。
今は技術が発達してるから冷凍麺と侮れませんよね。
つゆは熱々でスッキリした出汁感のあるつゆ。
かき揚げ天は、高さがあり、玉ねぎ人参の他にも葉物(春菊かなぁ)やイカ、干しエビなんかも入っていて、お得感もあり美味しいです。
カリッと揚がってますがつゆに解けるとまた旨い。

丼物やカレーも名物なので、カレーセットの方が多いですかね。
女性のお一人様も多く、地元に愛されているお店です。

2022/2/11

生海苔天美味しい 蕎麦いまゐ 自由が丘店

昨年12月14日にオープンした日本レストランシステムのお店。
新横浜、南青山、四谷三丁目に続く4店目。
FullSizeRender

自由が丘は、系列のお店ばかり。「洋麺屋五右衛門」「星乃珈琲店」「卵と私」「黒毛和牛腰塚」などなど。こちらもフルーツティー屋さんの業態変換でお蕎麦屋さんになりました。立ち食い蕎麦の椅子席の少し高級な感じですね。
FullSizeRender

入口3段ほど上がり自動ドア。
左にタッチ式の券売機。
FullSizeRender

そば三昧 590円をポチり。
厨房には自動的に注文が通るので、券を持って席で待ちます。これだと蕎麦少な目とか半分とかは注文できないなぁ。
一人席や二人席が多く、明るく綺麗な店舗なので女性客が沢山。ちょっと奥まで見通せないので、奥の席の空き状況が分かりにくい。

天ぷらは揚げたてを提供と言う事で少し待つと、番号を呼ばれるので取りに行きます。
FullSizeRender

白のやや角度のあるシンプルで垢抜けた、お洒落な器。生海苔天、きつね2枚、生卵。トッピングは、ワカメにネギ。
つゆは、薄めの色ですが、しっかり出汁のでた関東風のお味。ほんのりと甘みのスッキリしたつゆ。
蕎麦はそこそこコシのあるツルツルとした蕎麦です。小麦粉多めかな。この蕎麦なら納得です。
きつねは薄いですがそれなりに味は染みています。
生海苔天は揚げたてなのでサクッと上がっていて、海苔の香りがイイですね。つゆに解けても美味しい。
全体のバランス良くまとめられていて、さすがに大手企業で良く考えられた品ですね。

価格帯はやや高めですが、町蕎麦ほどでは無く、立ち食い蕎麦のやや上のライン。味も良いので、カジュアルな蕎麦で女性受けしますね。

さて自由が丘探索でもしますか。

2022/2/2

ラーメンにおあげ? 中華蕎麦きつね


千歳烏から一駅移動して、芦花公園。
今年1月にオープンして、すぐに話題になったもののコロナで苦戦。TV取材も多く話題のお店、若いご夫婦が始めたお店です。
FullSizeRender

14時前に到着、天気も悪いからとたかを括りましたが、10人待ちです。先日もTVで取り上げられたばかりですからね。
FullSizeRender

2人前で、黒炭稲荷寿司は売り切れ…
30分弱待って、にこやかな奥さんに店内に案内されました。
FullSizeRender

まずは券売機で、あっさりか濃厚か2択。
あっさり系の味玉中華 950円とも思いましたが、若いお二人を少しでも応援したいので、特製中華蕎麦 1200円をポチり。
なんと4人テーブルを1人で。申し訳ない。
FullSizeRender

あっという間に麺は茹で上がり着丼。
海苔が聳え立っていますが、トッピングは、チャーシュー、味玉、牛しぐれ、ネギ、ナルト、ほうれん草、そして大きな おあげ。
スープは、和風の出汁香るあっさり味。コレ美味しい。
牛しぐれがたっぷり入っているのでコレだけでも一杯成立しそう。
チャーシューも柔らかく美味しいですね。
麺は細めのストレート麺。スープとからみ美味しい。
おあげ、やや甘めに煮付けられて、このために全てがココに向かって味付けされています。研究の成果ですね。全体のバランスが素晴らしい。
FullSizeRender

美味しかったですと声をかけると「ありがとうございます」と笑顔でお二人が挨拶してくれました。応援したいお二人です。

退店するくらいには並びも収まって来ていました。通し営業なので、15時とか時間を外した方が良いかもしれません。

2020/12/5

伝統のつゆ 深大寺門前そば 千歳烏山店


どうしても身体が、そばつゆ欲しているので、こちらまで。
FullSizeRender

伝統のつゆが自慢のお店。
深大寺にある深大寺門前そば本舗と関係あるそうです。
FullSizeRender

先客は2名、カウンターと椅子席。丁度背中合わせに座ってて、椅子席の旦那さんが新聞を広げちゃって通路が通れませんwすみませんとお断りして奥のカウンターに進みます。
お姉様お二人でオペ中。
FullSizeRender

蕎麦半分で茄子天で、口頭注文、現金先払い 400円。
茹で麺の大盛りの残りを使って湯掻いて、つゆを注ぎ、揚げ置きの茄子天を乗せて、着丼。
FullSizeRender

蕎麦半分ですからちょっと見栄えがしませんよね。
茹で麺ですが丁度良い湯掻きでイイ食感。
伝統のつゆは、濃いめの色ですが出汁が効いていて美味しいですね。
茄子天はなかなか温まらないですが、トロリの一歩手前で美味しい。普通盛りにすれば茄子天も温まったかな。
外に向けてのショーケースの中にはおにぎりなども並び心を惹かれました我慢して。
駅前でこの味が楽しめるのはイイですね。
さて移動しましょう。

2020/12/5
深大寺門前そば千歳烏山店
ジャンル:そば
アクセス:京王線千歳烏山駅東口 徒歩1分
住所:〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-4-32(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 千歳烏山・仙川×そば
ギャラリー
  • 24時間年中無休 コーヒーショップ クール
  • 24時間年中無休 コーヒーショップ クール
  • 24時間年中無休 コーヒーショップ クール
  • 24時間年中無休 コーヒーショップ クール
  • 7月末で閉店 吉田屋
  • 7月末で閉店 吉田屋
  • 7月末で閉店 吉田屋
  • 昭和レトロ 喫茶 銀座
  • 昭和レトロ 喫茶 銀座
  • 昭和レトロ 喫茶 銀座
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ