けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

二子玉川・世田谷・目黒

懐かしの干瓢巻き 越路

今から40数年前アルバイトのトラックでの配達をしていた頃、積み込みが終わって、朝ご飯代わりに食べていたこちら。その頃はまだコンビニが広がっていない頃。ワンハンドで食べられるものは限られていました。
和菓子の老舗ですが、のり巻き、いなり寿司、赤飯とご飯ものもしっかり。
奥にはイートインスペースもあり、カフェとしても営業中。
こちらもビルを建て替え綺麗になってますね。
FullSizeRender

のり巻きをお願いします。
1本70円税抜。当時はいくらだったかなぁ。
FullSizeRender

干瓢の味がとても美味しいんです。
3つに切られているので、口に放り込んだ時の量がちょうど良い。

懐かしの味を満喫しました。

2022/10/5

来々軒のルーツ 祐天寺 来々軒

連食でこちらに。駅前商店街の中程。相変わらず細い道をバスが通ります。
私が学生時代アルバイトに通っていた頃とは40数年経ちますから建物も建て替えられて、出店するお店も大分変わっています。
FullSizeRender

そんな中、こちらは全国来々軒のルーツと言われるお店。創業は、昭和8年。
FullSizeRender​�

純レバ丼や酸辣湯麺に惹かれます。
FullSizeRender

元祖東京ラーメン 750円をお願いします。
FullSizeRender

程なく登場。
FullSizeRender

シンプルなラーメンです。
割と油分を感じる鶏ガラベースの醤油味。
細麺ストレートとよく合います。
トッピングのチャーシューは、しっかりとした一品。メンマとネギとシンプル。
思った以上にコッテリ感がありますね。

広々した店内に先客は5名ほど。
地元にしっかりと根付いて、ここから来々軒が広がったと言うお店です。

2022/10/5

鉄分補給 カレーステーション ナイアガラ

鉄分補給にこちら。創業は、1963年創業。祐天寺駅そばのビルで営業して有名になりましたが、創業50年の2013年創業地のこちらに戻って来ました。
2017年に初代駅長さんが亡くなり、長男の方がお店を継がれています。
FullSizeRender

鉄道グッズが満載、入口扉は客車の出入口の折戸。店内の鉄道グッズは博物館を越えると言われるコレクション(鉄道博に無くてこちらを紹介されたエピソードも)店名のナイアガラの由来はナイアガラの滝、映画ナイアガラ、セントラルニューヨーク鉄道のナイアガラ号とのことです。
FullSizeRender

店内右にある券売機は、乗車券。
カレーショップですから、エッグ、チーズ、野菜
、ハンバーグ、カツ、海老フライのラインナップの他に、ナイアガラカレー、ハヤシライス、ドライカレーも用意されます。
ナポリタン 900円があるのでポチり。
こちらはミニサイズのドリンクがあるので 100円ポチり。オレンジやカルピスが選べますが、メロンソーダをチョイス。
FullSizeRender
同時に入店した女性お二人はキャッシュレスなので席注文ですね。
FullSizeRender

席はボックス席が3つ。昔の客車の木製ボックス席そのままです。
FullSizeRender
こちらは一人なのでカウンターに。
FullSizeRender

しばし待てばミニドリンク登場。
厨房で炒める音はしないですね。
FullSizeRender

さて登場。ナポリタン。
チーズが溶ろけていますが、なんかラップかけた感が残るフォルムですw
具材が隠れてしまってますが、べピオの基本形。中太麺で炒めは?

お隣のボックス席のオーダー品が出来たようです。
「一番線ナイアガラカレー発車しま〜す」のアナウンス。汽車に引かれた貨車にカレーが載って登場です。
小さなお子さんいたらこれは大盛り上がりでしょうね。

さてさて、鉄分も十分補給したので移動しましょう。
FullSizeRender

ちなみにお店とは離れた場所に、こちらの所有品の蒸気機関車C57の動輪と腕木信号機が飾られている一角がありますよ。

2022/10/5

製麺所の食事処 ホーチャン

水曜日の半ドン。こちらも宿題店。
国道246池尻交差点、納豆工房せんだい屋の角を池尻三宿方向にちょっと歩いたところ。
FullSizeRender
宝録堂食品工業と言う製麺所が営むお食事処。
製麺所の創業が昭和30年。蕎麦屋としては昭和42年からと言う老舗ですね。昭和58年から定食も出すようになったそうです。
カレー、とんかつ、アジフライなどの定食メニューが充実。近くの学生さん達の貴重な栄養源。
椅子席カウンター11席と、奥にテーブル席もあります。
FullSizeRender
壁には数々のメニュー短冊が貼られていて目移りしますが、ここは初志貫徹で蕎麦メニューを。
基本の天玉そば 560円をそば半分でお願いします。
おつまみメニューも沢山。そう、こちらは朝から飲めるんです。まぁ今は飲まないけどね。

おもむろに天ぷらを作り始めます。
溶いた天ぷら粉にざく切りの野菜を入れて、フライヤーで揚げ始めます。
つゆは小鍋で温め直し。大鍋で煮詰まらないようにしているんですね。
時間差で生蕎麦を茹で始めます。

揚げ上がった天ぷらは余熱と油切り。
茹で上がった蕎麦をテボで湯切りして一度水で締めて、更に温めと手間をかけています。
深めの丼を温め、蕎麦を盛り、小鍋のつゆを注ぎます。
ワカメにネギをトッピングして、生卵を割り入れます。
最後に油を切ったかき揚げそばを乗せて着丼。
FullSizeRender
ザックリと揚がったかき揚げ天が良いですね。
先ずは蕎麦を、細身の温かくてもコシのある美味しい蕎麦です。さすが製麺所。
つゆが優しくて美味しい。香りも良く、ほんのり甘さがあり、かき揚げの油が回ると更に深みが増してきます。
かき揚げは大きめの玉ねぎが嬉しいですね。玉ねぎ甘い。
全体のバランスが非常に良い美味しい蕎麦です。

後から来た学生は、アジフライ定食ご飯大盛り。
大きくて厚みのあるアジを2尾パン粉を付けて揚げていきます。
あじ天もあのアジを使うようなので、アレもありですね。

TVで話題になった蕎麦屋の餃子も興味津々。
今度は一杯ひっかけながら楽しみますか。

2号店(駅前店)はその後アルバイトさんが継いで「池尻蕎麦」として246側で営業中。

2022/2/23

改札近くの駅麺 かしわや 三軒茶屋店

車検の代車のN-BOXを走らせて三軒茶屋へ。
結構キビキビ走りますね。都内だけなら十分ですね。
キャロットタワーの裏側、世田谷線の改札の前にあるお店。
FullSizeRender
年中無休なので祭日の今日も大丈夫。
13時過ぎですが、先客は6名。
入口左の2台並んだ券売機で、天ぷらそば 430円と生卵 60円をポチり。
厨房に券を渡して、蕎麦半分でお願いします。
FullSizeRender
冷凍麺を二つに割って茹で釜のテボに投入。
ささっと湯掻いて、どんぶりによそい、卵を割り入れ、揚げ置きの天ぷらを乗せてネギを散らせば出来上がり。

壁際の椅子席は11席。一人置きに座ってらっしゃるので、中の島の立ち席でいただきます。立ち席は14人分くらいですかね。
FullSizeRender
冷凍麺は、割と柔らかめですね。もう少し湯掻きが短くてもイイのかな。
今は技術が発達してるから冷凍麺と侮れませんよね。
つゆは熱々でスッキリした出汁感のあるつゆ。
かき揚げ天は、高さがあり、玉ねぎ人参の他にも葉物(春菊かなぁ)やイカ、干しエビなんかも入っていて、お得感もあり美味しいです。
カリッと揚がってますがつゆに解けるとまた旨い。

丼物やカレーも名物なので、カレーセットの方が多いですかね。
女性のお一人様も多く、地元に愛されているお店です。

2022/2/11

ギャラリー
  • なかなか盛況 SOBA DINING 凛や
  • なかなか盛況 SOBA DINING 凛や
  • なかなか盛況 SOBA DINING 凛や
  • なかなか盛況 SOBA DINING 凛や
  • 野村萬斎も愛用 泥人形
  • 野村萬斎も愛用 泥人形
  • 野村萬斎も愛用 泥人形
  • 野村萬斎も愛用 泥人形
  • 野村萬斎も愛用 泥人形
  • 野村萬斎も愛用 泥人形
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ