けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

その他の地域

静岡と言えば さわやか 沼津公園通り店

静岡に来たからには、さわやかに寄らないわけには。
14時に店頭で発券して 140分待ち‼️
近くで観光をしてから、呼び出しメールをもらって再来店。このシステムはイイですよね。

ひっきりなしにテーブルは入れ替わり。
このご時世閑古鳥の鳴くお店が多い中、土曜日と言うこともあるのでしょうが大繁殖。
人気が分かりますね。

お願いしたのは、ゲンコツハンバーグ 250gですね。
さて登場。テーブルペーパーを半分持ち上げるように言われます。
sawayakagif

炭火焼きされた牛肉100%のハンバーグを半分に切り、鉄板の上で焼き上げるパフォーマンス付き。
IMG_5734
やや赤いところもありますが外側はしっかりと焼かれているので、肉々しい味ですね。外側の硬さと中の柔らかさが良いバランスです。

さて高速は大渋滞の様なので、裏道で帰りますか。

2020/3/21

あまり並ばずに  シェイクシャックバーガー 御殿場プレミアムアウトレット店

お買物に付き合ってこちらでランチ。

時間も遅かったので、都内の店のような大行列は無く、10人ほどの待ちです。

FullSizeRender

カミさんは、スモークシャックのシングル、私はダブル。息子君は、基本のシャックバーガーのシングル。

FullSizeRender

バーガー袋に入っていますが、ダブルバーガーは油が染み出していますw

FullSizeRender

肉々しい食べ応え。スモークベーコンが香ります。チェリーペッパーが、単調になりそうなボリュームにアクセントになりますね。

しっかり量がありますが、パクパク食べられます。

FullSizeRender

しっかりお腹も膨れたので、後半のお買物にお付き合い。


2019/7/7


狭い席でもこれが楽しみ 機内食など

201708ハワイ旅行記番外

ハワイ旅行の航空会社はデルタ航空。
出発が機材準備に時間がかかり1時間待ちとなりました。
待ち時間が長かったので、飲み物が支給されましたが、コーラをもらって来た息子。
デルタ航空のシールが貼ってあるのは当たり前として、ORIGINAL TASTE と書かれています。味はやや炭酸が弱いような気がします。
機内食は、先ずはジントニックをいただきます。ボンベイサファイヤですね。
メインは生姜焼きをお願いして、日本食が色々と入っています。
日本で作られているので当たり前ですが、なんか行きと帰りと逆の方が嬉しいと思うのは私だけでしょうか。
到着前にフルーツの盛合わせと何故かお稲荷さん2個が出てきました。

帰りの機内食は、マヒマヒのソテー。魚が美味しいと感じるお年頃w
左上はお蕎麦が一口嬉しいですね。
無事に帰国して、飽食を反省しながら、楽しい時間をしまっておきましょう。

2017/08/28

ビーチサイドで至福の時間 Surf Lanai

201708ハワイ旅行記その十

ホテルのチェックアウト時間は11時なのでそれまでに朝ご飯を食べに行きましょう。
ワイキキビーチの目の前に立つロイヤルハワイアンホテル。
趣のあるホテルですよね。モーニングビュッフェをやっているこちらに伺いました。

ビーチに近い入口で立ち止まっていると、外人の方が、受付は向こう側の一か所ですよと丁寧に教えて案内してくれました。
反対側のMai Tai Bar 側で人数を告げ案内されるのを待ちます。
既に10時近く、赤いパラソルの下の表のテーブルに案内されました。
こちらにも日本語メニューがあるので注文は楽ですね。
朝食ブッフェは大人$42とちょいちょいお値段は張りますね。ビーチサイドの席ですからしょうがないとも言えます。ブッフェの他に厨房で作る一皿が付きますから、量としては2つ分くらいの量なので、価格も致し方ないところ。
カミさんはパンケーキ、息子はエッグベネディクト、私はザ・ロイヤル・ロコモコをお願いしました。

ブッフェの内容は潤沢で、日本食も用意されています。味噌汁なんかにちょっと惹かれますねw
オーソドックスなアメリカンブレックファーストの食材をお皿に盛り、テーブルに戻り優雅な朝食のスタートです。
キッチンからロコモコが来ましたよ。ハンバーグでは無く、ビーフショートリブのポートワイン煮と目玉焼きなので、これだけで一つのお料理として出来上がっています。
どれも美味しい料理ですね。

心地よい風と、乾いた空気が素晴らしいですね。潮の香りとゆったりとした時間の流れ。
時間が許せばいつまでも留まっていたい至福の時間です。
残念ながらチェックアウトの時間も迫り慌ただしい訪問となってしまいましたが、次回があればゆっくりとしたいところです。
写真は赤いパラソルの下なので赤被りが修正しきれませんw

2017/8/27

関連ランキング:アメリカ料理 | ワイキキ

手づかみでワイルドに CRACKIN' KITCHEN

201708ハワイ旅行記その九

ハワイ滞在3日目の夜はカミさんの誕生日祝いを兼ねてこちらのお店。
もやさまサマーズなんかが来たお店らしく、店頭に写真が掲載されています。
日本にも出店したようですよね。
泊まったホテルの向かいのお店。予約なしで行ったら、1時間ほど待つとのことなので部屋に戻って時間調整。

オープンテラスの2階の席もありますが、テラス席は満席の様で、中のテーブルに案内されました。
日本語と写真入りのメニューがあるので何も困ることはありません。
先ずは飲み物、私はモヒート、カミさんはフルーツパンチ、息子はレモネード。どれも四角いジャーカップに注がれて出てきました。
ハワイアンケイジャン料理のお店。
コンビネーションと言うセットがいくつかありますね。
前菜のお勧めを聞いたら、オニオンサラダとのことなのでそれをお願いします。
これがオススメ通りタマネギが甘くて美味しいですね。
3人なので、「クラッキンキッチンスペシャルコンボ」にすることにしましょう。
ズワイガニ、タラバガニ、エビ、アサリ、ムール貝、ハワイ産コーン、ポテト、スパムが入って、3種類のソースでいただきます。
チリペッパーのケイジャンスペシャル(赤)
カカオ、黒胡椒、黒ゴマのソース(黒)
ホワイトマウイオニオンベースのレモンバターソース(白)
スパイスのレベルは3種類、マイルド、辛、激辛なので、辛で。

テーブルには紙のテーブルペーパーが敷かれているのでその上に、それぞれのソースが混ざった甲殻類の入ったビニール袋が出てきて、テーブルの上に乗せられていきます。
エプロンを装着され、ビニール手袋をはめて、豪快に手づかみで食べていきます。
ワイルドな感じがイイですね。
レモンバターソースはやや塩辛い感じ。
黒ソースは、故障がパンチで効いてますね。
チリソースは、ケイジャンらしい辛さとパンチ。
3人で黙々と食べていきます。何故かカニとか食べる時は無言になりますよねw
テーブルにはバケツが置かれて殻を入れていきます。
テーブルに付いてくれたお姉さんがとてもフレンドリーで笑顔がとても良い感じ。日本語は喋れませんが良い人です。他に日本人の方も、日本語が喋れる人もいますので、店内は日本人客が多いですね。
子供達には、食後のデザートでスィートアートという、お菓子で絵をかいて切れるサービスが人気のようです。
21:30を回ると店内はガラガラになり、これからは外国人の方々の時間になるようです。

2017/08/26

関連ランキング:シーフード | ワイキキ

ギャラリー
  • 駅は保谷 住所は南大泉の町中華 中央軒
  • 駅は保谷 住所は南大泉の町中華 中央軒
  • 駅は保谷 住所は南大泉の町中華 中央軒
  • 駅は保谷 住所は南大泉の町中華 中央軒
  • 駅は保谷 住所は南大泉の町中華 中央軒
  • 駅は保谷 住所は南大泉の町中華 中央軒
  • 撮影所近くの町蕎麦 稲迺家(いねのや)
  • 撮影所近くの町蕎麦 稲迺家(いねのや)
  • 撮影所近くの町蕎麦 稲迺家(いねのや)
  • 撮影所近くの町蕎麦 稲迺家(いねのや)
アーカイブ
カテゴリー
amazon
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ