けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

十割蕎麦押出製麺 そば処呑み処 つつみ

総武線ガード近くの十割蕎麦が売りのお店。
以前は角を曲がったところの梅屋ビルにありましたが、5年ほど前に隣のビルの中華宝仙のあったところに移りました。
十割蕎麦、夜は居酒屋さんとしても人気があります。
FullSizeRender
少し動きの渋いガラス戸を開け入口左の券売機で何にしましょうか。
連食なので、小盛のかけ370円に人気の海鮮かき揚げ天170円をポチリ。
FullSizeRender
調理場のお姉さんに券を渡します。
テーブル席もしっかりとありますが、カウンター席に場所を確保。

押出製麺機でプシュー。
茹で釜は、浅草橋の「きらく おがわ」のような自動でザルが上がり、次のぬめり取りの槽に蕎麦を移すタイプ。更にもう一つの締め用の冷水槽に移してという3段階の槽があるタイプですね。
締めた蕎麦をテボに取り、茹で釜に漬けて温めてから、温めた器によそいます。
つゆを注いで、揚げ置きのケースの中の海鮮かき揚げ天を別皿に盛ってくれます。ネギも別皿で量も多い。

呼ばれたので取りに行きます。
FullSizeRender
わざわざ別盛にしてくれていますが、合体させていただきます。
FullSizeRender
十割蕎麦は、これは冷たい蕎麦でいただいた方がイイですね。温かい蕎麦だとふにゃふにゃでコシも無く、キリッと締めた冷たい蕎麦の方が美味しいでしょう。
海鮮かき揚げ天は、ゲソと小海老が乗ってますね。揚げ置きでランチタイムも終わりの時間なので、ちょっと油も戻ってしまってます。揚げたてならとても美味しいんでしょうが、玉ねぎなどの野菜の甘さがイイですね。
FullSizeRender
結果的にメニューチョイスに失敗しましたが、冷たい蕎麦でリベンジしたいですね。
十割蕎麦押出製麺の良くあるタイプのお店ですが、天ぷらや、夜の居酒屋などなかなか興味深いお店です。

ヤクルトスワローズ推しのお店でしたw

2022/1/19


お弁当も人気 みのがさ 本店

水曜日の半ドン、本日は秋葉原界隈に出没。
昭和通り和泉橋を渡り、2本目の路地を入ったところ。山崎製パン本社ビルの裏手にあります。
FullSizeRender
「手作り お弁当」「生そば うどん」の文字のテント。
入口の暖簾には六文銭、「信州戸隠生蕎麦 みのがさ」の文字。
創業は昭和50年。定食、弁当屋として始まり、二十数年前に立ち蕎麦を始めたというお店。神田和泉町店、蔵前橋通り店と3店舗で運営。
この本店の一角にはお弁当販売コーナーも残っていて、お弁当が人気です。お弁当は岩本町2丁目店でも販売してます。

なんと言ってもこちらは蕎麦のこだわりが、およそ立ち蕎麦のレベルではありません。
信州戸隠の専用農場で蕎麦を育て、年間30tしか取れないブレミアム蕎麦を自家製粉。その日に使う分だけ更に自家製麺というこだわり。

14時の中休み前に滑り込み。お姉さん方はもう備品の補充などをやってます。
ゲソ天そば、蕎麦半分でお願いします。
茹でるからちょっとまってねとオヤジさんに言われ、一人ぽつんとテレビを眺めて待ちます。
壁際のカウンターには椅子があるので座って待ちます。

さあ出来上がり。480円現金引換え。
FullSizeRender
蕎麦半分ですから器に対して少し寂しい見映えです。
受け渡しカウンターにある鷹の爪輪切りをちょいと乗せて。
ゲソ天は揚げ置きですが、ケースの中の最後のゲソ天だったようです。ラッキー。
蕎麦は、うんうん美味しいですね。細身のやや白い、コシのある美味しい蕎麦です。
つゆはキリッとしていてこの蕎麦とよく合うんですよね。
ゲソ天は大きさの揃ったゲソがイイ歯応え。タウリンしっかり補給です。
トッピングの多めのワカメも嬉しいですね。
立ち蕎麦としては、かなりレベルが高いですよね。

こちらは朝営業は無く、蕎麦は昼のみ、中休みがあり、夜は立ち飲みも出来るお店。時間を外したら近くの神田和泉町店などに行けばよいわけで。

満足度の高い一杯でした。

2022/1/19


ビビンバを求めて 焼肉 平城苑 大泉学園店

一日中病院で婆さんがビビンバ食べたいって言うから関越・外環道大泉インター近くのこちらで。
FullSizeRender
平日はガラガラですねぇ
昨年改装してまた綺麗になってますね。

年寄りばかりなのでw肉は少なめ。
ネギタン塩、ロース、カルビ、ハラミ、レバー各1人前。
94歳、86歳、64歳、52歳の4人ですからね。
FullSizeRender
婆さんは昨日テレビで韓国料理をやっていてとてもビビンバが食べたくなったと。
一人で食べきれるわけもなく、半分も食べずにこちらに押し付けられましたw
爺さんは、肉を6切れくらい食べただけ。
もっと、肉を頼めって言いますが、こちらもそれほど食べられるわけもなく。

さっと食べて帰ります。

2021/1/13


パンパンに膨らんだ牡蠣 よし房 凛

爺さんを病院に連れてきたけど、寒いし、もうここまで歩くのがしんどいのでカミさんと2人ご飯。
FullSizeRender

爺さん婆さんを知っている女将さんにもどうしたんですかと聞かれます。
FullSizeRender
FullSizeRender

カミさんは天せいろ 1800円。私は季節限定、牡蠣南蛮 1950円。
FullSizeRender

到着が11:50頃だったので、一巡目がそろそろ終わるかなと思いましたが、なかなか進まず、12:25の入店になりました。
後ろに並ぶ方が居なかったのですが、我々が入る直前に並んだ方は、10分ほどの待ちで入れてました。
やはりこちらは、口開けの一巡目に伺うか、13時過ぎが良いようです。

カミさんの天ぷらは相変わらずの高クオリティ。少し分けてもらいました。
季節物では京人参や芽キャベツ、栗、干柿と言ったところでしょうか。
FullSizeRender

本日のせいろは、群馬県赤城村深山産の常陸秋そば。

牡蠣南蛮の登場。
FullSizeRender

大きな牡蠣が5粒。丼の半分以上を占めています。
女将さんの説明で大船渡産の牡蠣だそうです。
パンパンに膨らんでいて美味しいですね。一口では入り切らないサイズ。火入れも丁度良い感じ。
ネギも軽く炙ってあり、柚子が香り、手間をかけた一品。
出汁も美味しく完飲です。

お年賀をいただき、病院に戻ります。

2021/1/13

吉例の干支そば よもだそば 新宿2号店

昨年の10月11日に、新宿2号店としてオープン。新宿大ガード交差点から小滝橋通りを大久保方面に。通りに面しています。隣は永く、煙草とお弁当併売の「だるまそば西新宿店」とまぁ強気な出店。
FullSizeRender
よもだそばは、強気の出店攻勢ですね。
もう少し小滝橋通りを進めば、閉店してしまった「嵯峨谷」。さらに進めば長寿庵。手前にはかめや、富士そばなどなど群雄割拠。この辺りは本当に激戦区。

お初のこちらに連食で伺ったのには理由が。
よもだそばでは、毎年干支そばを全店で、今年は16日まで提供しているからです。
FullSizeRender
店頭の看板にも干支そばのポスターが。今年は「寅そば」。
FullSizeRender
中の券売機、右上に大きなボタンで「寅そば」500円。

厨房に券を渡し、蕎麦半分でお願いします。
店内はやや窮屈感がありますね。1席ごとにアクリル板で仕切られています。
お昼時ですから生蕎麦のロット見込み茹で置きを温めて、寅そばのかき揚げも揚げ置き。さっと出てきます。
FullSizeRender
今年の干支そばは、ブラックタイガーと小松菜。タイガーで寅そばです。
蕎麦は、これこれ、よもだそばの田舎風のすこしザラツキ感のある蕎麦。美味しいですね。
つゆも無化調のだし感の溢れる優しいお味。
3尾乗ったブラックタイガーは少し塩味があって小松菜とのバランスが面白いですね。ブラックタイガーらしいプリプリ感がイイですね。
揚げ置きではありますがつゆに解ければまた味わいが。

出店攻勢のよもだそば。日本橋と銀座だけの頃は、立ち食いそば屋の本格インドカレーが有名になって、その頃からの利用ですが、伊予弁の「よもだ」で頑張って欲しいですね。
あ、お隣のだるまそばも長く続いて欲しいですよね。

さて、消化のために新大久保迄歩きますよ。

2021/1/12

干支の店名 とらそば

今年の干支は壬寅。と言うことでこちらのお店に伺いました。
大歓楽街の歌舞伎町の入口に構えるお店。
FullSizeRender

入口に2台ある券売機で、基本のかき揚げ天そば 500円をポチり。
FullSizeRender

丼物やセットも充実。
ラーメンもあるんですよね。
FullSizeRender

左手の調理カウンターに、券を出して蕎麦半分でお願いします。
代わりに赤いプラスチックの券に3と書かれた札を渡されます。

こちらは、生蕎麦を注文してから茹でてくれます。その分3分ほどの待ち時間。
店内は結構広いですね。向かい合わせには壁を作って感染対策。椅子席で、余裕のある配置なのでゆったりとしています。
13:40なので店内はそこそこの入り。

3番の方〜と呼ばれるので取りに行きます。
FullSizeRender

さっくりと揚げたてのかき揚げ天が乗ったお蕎麦が登場。
蕎麦は、生蕎麦ならではの味わい。割とツルツルといただけます。
つゆは鰹節香るライトな感じのクセのないつゆ。
ワカメとネギが下に隠れてました。
揚げたてのかき揚げ天は、玉ねぎが甘く美味しいですね。さっくりと揚がっているので、衣の持ったり感がなく美味しいですね。
ついついつゆもゴクゴクと行きそうになりましたが我慢して。

「とらそば定期券」と言うカードを貰いました。何回でも、グループでも、カードを見せるだけで、麺大盛りか、ご飯大盛りか、アイスコーヒーがサービス。

さて移動しますよ。

2021/1/12

冬季限定 丸亀製麺 上石神井店


地元にもあるのですが、季節限定の「牡蠣たまあんかけ」は、提供店舗が限られていて食べられません。
新青梅街道沿いのこちらの店舗では取り扱いがあるので遠征です。
FullSizeRender

駐車場もそこそこ埋まってます。
待ち列もあります。並びの原因は、調理に時間がかかることで、席は空いてます。ファミリー層やグループも多いですね。
FullSizeRender

順番に提供されて、牡蠣たまあんかけをお願いします。
釜で茹でられたうどんを器によそい、天ぷらの前を通ります。誘惑大きいのですが、あんかけなので我慢できましたw

レジの手前でIHヒーターで牡蠣の玉子あんかけつゆを作り、うどんにかけてくれます。
おろし生姜が合いますよと教えてもらいます。
お会計は、690円をアプリクーポンで50円引き。
レジ前のセルフコーナーで、おろし生姜を。ネギも入れて。
揚げ玉とネギは混雑していて追加が間に合っていません。もうほとんど無い。

空いているカウンターに着席。
FullSizeRender

あんかけつゆの中に牡蠣が7粒ほど。大きさはさほどではありませんが嬉しい。
かきたまあんかけは、やや塩味が効いてますね。
うどんは店舗製麺の讃岐風。

念願叶っての牡蠣たまあんかけうどん。
美味しくいただきました。

2022/1/8

香り高い珈琲 茶房 珈路(こみち)

隣の駅で途中下車。
マスターこだわりの豆を自家焙煎。今年で46年の石神井公園でも息の長いお店です。
FullSizeRender

一杯たての珈琲専門店。2階へと階段で上がります。
FullSizeRender

カウンターが9席。
4人丸テーブルが2つ、2人丸テーブルが2つ、5人丸テーブル1つ。4人ソファ席が2つとなかなかの広さです。
広々とゆとりある落ち着いた店内。ジャズが静かに流れます。
FullSizeRender

奥の2人席に着席。
こだわりの数々のメニューは、1000円前後です。限定品だと1,500円とか2,500円とか!
FullSizeRender

ブラジルのサントアントニオ農園 950円をお願いします。
FullSizeRender

ママさんの代わりにマスター登場。
手間をかけながら淹れてくれます。
FullSizeRender

香りの良い珈琲が登場。
柔らかな苦味がイイ感じ。とても美味しいです。熱すぎずぬるすぎず。香りが立つちょうど良い温度。
器も綺麗な器です。
FullSizeRender
まぁ気楽に飲めるお値段では無いですが、たまの息抜きには良いですね。

2022/1/5

移転後初訪問 そば処 おか田

福そばのご主人に挨拶して店を後に。
そうだ、小伝馬町まで歩いて、移転したこちらに伺ってみよう。
昨年8月で旧店舗は閉店、なかなか再開しなくてやきもきしましたが、10月に無事に再開。

裏通りを歩いて、焼鳥のおが和は、まだお正月休み。人形町から小伝馬町にかけても店舗の入れ替わりが多いですね。
FullSizeRender

綺麗なビル、間口は狭くなりましたね。
着席カウンターが8席。アクリル板で仕切られています。2席間引いているんですね。
FullSizeRender

左側の券売機で舞茸天そば 500円をポチり。
蕎麦半分でお願いします。
生蕎麦茹でますから席でお待ちくださいと言われて、セルフのお水。
先客は女性お一人様がお二人。

しばし待てば、舞茸天半分の方〜と呼ばれます。
やや濃いめのつゆにまんまるの舞茸天が乗ってます。
FullSizeRender

ふわっと香りが良いですね。つゆは鰹節以外にも色々入っていて深みがあります。本当にこちらのつゆは美味い。色の濃さほど塩辛さは無く逆に優しい感じ。
蕎麦は、細身でつるりと美味しい蕎麦です。
このつゆとこの蕎麦のバランスがたまらない。
舞茸天は揚げ置きですが、舞茸の味がしっかり。
お正月だから、寿の蒲鉾が嬉しいですね。
移転しても味は相変わらず美味しいですね。

食器を下げて美味しかったとご主人に伝えると嬉しいねって。移転してから初めてだと告げるとあっちには来てくれてたんですねと。

立ちそばとは言えないクォリティのこちら。
やはり美味しいですね。
春日から小伝馬町に移転して、再度の移転。今度は落ち着いてほしいですね。

2022/1/5

蕎麦始め 福そば

今年も初蕎麦はこちらで。福をかき込みます。
FullSizeRender

14時過ぎ、久々の訪問。ご主人もお姉さんも覚えててくれました。年始のご挨拶。
入口左の券売機。お値段は少し上がりましたが、それでもこちらのクォリティからしたら何でもない。
FullSizeRender

天玉そば 550円をポチり。
お姉さんに券を渡し蕎麦でコール。
ほぼ満席状態。相変わらず女性客も多いです。アクリル板で仕切られてのオールスタンディング。
中が空いていたので、話しやすいご主人のそばに案内されます。
近況報告もしながら、蕎麦の茹で上がりを待ちます。

お兄さん天ぷら何する?
緑で。
緑は春菊天のこと。赤は紅生姜天。ネギはゲソ天。野菜は、かき揚げ天。

温玉を割り入れて、ネギを乗せて着丼。
FullSizeRender

相変わらず鰹節香る美味いつゆ。
生蕎麦茹でたてでつるりと美味しいですね。
天ぷらは揚げ置きですが時間は経っていません。
刻まれた春菊がサクッと揚がりもったり感がありません。
美味い美味いとあっという間に完食。

ご主人にまた来ますと約束して後にします。

2022/1/5

地元町蕎麦 松月庵

丸亀製麺で、期間限定 牡蠣玉うどん食べようと思ったら、今日は天ぷら持ち帰りのみだって…まぁ大晦日だもんね。
地元の蕎麦屋さんシリーズ。
FullSizeRender
大泉街道、東大泉駐在所の斜向かいにある町そば。
自家製麺と大きな看板が出ています。
間口はあるのですが、奥行が車1台分くらいしか無い薄い2階建。道路拡張で削られちゃったのかなぁ。

店内はカウンター11席。長手に7席、曲がって4席。13時過ぎの入店なので貸切り。
石臼挽きの手打ちをうたっています。
まぁ夜も自宅で年越しそばは食べるんですけどね。
FullSizeRender
おかめ 800円をお願いします。
ご主人ワンオペ。中休み前の時間帯なので火も落としていたようですね。
カウンターだけなのでちょっと立ちそば的な感じもしますが、レッキとした町蕎麦で、丼物も充実。
FullSizeRender

テレビの再放送ドラマを見ながら待てば登場。
FullSizeRender
お揚げ、玉子焼き、蒲鉾、ナルト、カニカマ、きぬさや、ゆで卵のトッピング。
色の濃いつゆが並々と注がれてます。ちょっと多く無いですかねw
蕎麦は、やや細身でコシもあり美味しい蕎麦ですね。石臼挽き手打ちと名乗るならではの味。冷たい蕎麦ならもっとコシが出るでしょう。
色の濃いつゆですが辛さはありません。
今日のように風が冷たい日には温かいつゆが身体にしみますね。

さて、家に帰って掃除の続きでもしますか。

2021/12/31

田無の老舗 さらしな総本店 田無店

田無に所用があってお昼時。
駅からほど近い路地の奥にあるこちら。専用駐車場もありますが、途中の道が結構狭い。ひらがなで「さらしな」堀井や永坂とはまた別の系統のお店。中野にも店舗がありますね。
FullSizeRender

3名で伺ったので、1Fは入れず2Fに案内されます。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

基本の天もり 1800円をお願いします。
昼時で混雑していますから少し時間はかかります。

さて登場。
FullSizeRender

海老2本、カボチャ、茄子、インゲンの天ぷらはカラッと揚がってます。
蕎麦は東京二八蕎麦をうたっています。盛りもそこそこありますね。
細身では無い蕎麦は喉越しも良く美味しいですね。つゆは辛くも無く甘くも無く中庸なお味。
サクサクの天ぷらと共にいただけば、あっという間に完食。
蕎麦湯はやや白濁タイプ。
FullSizeRender

甘味や、蕎麦前も充実。お酒の種類もありますから楽しめそうです。
美味しいお蕎麦でした。

2021/12/25


9月末オープン 梅もと 新宿小田急エース南館店

「さがたに」に続き小田急エースに9月28日にオープンしたこちらに。
FullSizeRender
しかし、京王線から出て、「親和そば」の前を通り、右に曲がればこちら。左に曲がれば「さがたに」と近くに続々と立ちそばの新店がオープン。超激戦区となってますね。
こちらは店頭で男性が呼び込みをしています。
入口右側で巻物の販売もしています。巻物などのテイクアウト需要は多いでしょうね。
FullSizeRender
券売機は、入口左右に2台。タッチ式ですが、全体を見渡せるので、選びやすく、買いやすい。
春菊天 400円をポチリ。パスモでピッ。

中の厨房のカウンター手前にもガラスケースがあり、巻物が並んでいます。さすが、梅もとですよね。

カウンターで券を渡し温かい蕎麦、半分でお願いします。
蕎麦は生蕎麦、ロットで茹でているようです。
はかりで量って湯掻いてからつゆを注ぎ、揚げ置きの春菊天を乗せてくれます。

店内は立ち席カウンターが15席に、壁際の低いカウンター椅子席。奥には2人席がいくつもあり合計で48席と結構収容力があります。
FullSizeRender
春菊天が大きい!
丼からはみ出ています。
蕎麦は細身でつるりと食べやすいですね。生蕎麦らしい食感です。
つゆは梅もとらしい特に主張のない飽きの来ないオーソドックスな味。ややライトな感じです。
春菊天は、一葉揚げなので食べ応えもあり、一部衣の厚い部分もありましたが、つゆに浸るとまた美味しい。苦みをしっかりと感じますね。

丼物や巻物など、ご飯メニューがとても充実しているので、店舗の特徴が出て良いのではないでしょうか。
連食でなければ、巻物食べてましたねw

さてお腹パンパンなので帰るとしましょう。

2021/12/22


新宿で復活新店舗 十割蕎麦さがたに 新宿京王モール店

12月10日オープンと聞いて突撃しました。
新宿の嵯峨谷は2店舗とも閉店しており、久々の復活はひらがなで「さがたに」となっていますね。
FullSizeRender
「UDONつるこし」の前です。昔は壁の穴だったかな。間口は狭いですが奥はありますね。
FullSizeRender
店頭左のタッチ式券売機で購入するのですが、コレが曲者。コンパクトにしたタッチ式が一覧性が無くわかり辛い。操作の反応悪く、動作も遅い、購入方法も独特なので、画面が変わって次に何をすれば良いのかわかりにくい。多くの方が操作方法に迷い、券の購入で渋滞しています。これはかなりのマイナスポイント。
諦めて次の人に順番を譲る人も出てくる始末。
反応が悪いのが一番の問題で、次に進まないから不安になってしまうんですよね。
FullSizeRender
基本のもりそば 380円とかき揚げ天 150円をチョイス。
途中でトッピングとか色々聞かれちゃうので余計わからなくなっちゃう。パスして次に進みたくても直感的に選べない。
最後に現金か、QR決済か、ICカード決済かを選択して、お札の入れるところがわかりにくかったり、入れても反応遅くて発券が遅かったり、交通系ICカードのタッチの場所がわかりにくかったり。ちょっと色々と問題ですね。

店舗右には看板替りの石臼が回り、更に厨房。左には立ち席カウンター。
そのまま奥に進むと椅子席のカウンターがざっと20席程度。コーナー部分にも無理やり席を設けててちょっと使い辛いかも。
皆さんディスタンスを保って1席飛ばしで座ってます。
出来上がると、大きなモニター画面に番号が表示され、お琴の響きと共に機械音声のアナウンスも流れるので取りに行きます。
FullSizeRender
丸いざるに盛られたお蕎麦は250gだそうです。平打ちノズルを使用した押出製麺。随分とつるっとしています。十割蕎麦らしくないです。昔の嵯峨谷はもっとザラッとしていた記憶が。
コシはあり、つるっといただけます。
つけ汁が香りが立って美味しいですね。鰹とこの香りは煮干しでしょうか。美味しいつゆです。
かき揚げ天は、割と隙間が多いですが、それがカラッと揚げたてで箸で崩しやすいですね。

場所柄と新店舗で綺麗ということもあり、女性のお一人様も多くいらっしゃいますね。一方ご年配の男性陣はあの券売機に四苦八苦しています。

さてもう一軒はしごしていきますか。

2021/12/22


焙煎機が鎮座 権蔵焙煎所

地元駅南口から5分程度の珈琲焙煎所。
店内左には様々なコーヒー豆が用意されています。奥には富士ローヤル5キロ焙煎機がドン。
店名は権蔵でも店主さんは健志さんw
FullSizeRender
店内でいただくことも出来るので、ちょっと寄って行きましょう。
こちらは、ひばりが丘の友人のヨッちゃんご愛用のお店。こだわりがイイんだそうです。
右手にイートインスペースが壁際にロングベンチで、小さなテーブルが4つほど用意されています。
丁度満席だったので奥の4人用ソファーに案内されました。

このご時世1時間程度のご利用でお願いしますと言われます。
全然問題ないですよ~
FullSizeRender
メニューには沢山の種類のコーヒーが並んでいます。
ここはまずブレンドをいただいてみましょう。

あっという間にお客さんが入れ替わっていますね。
さて登場。
FullSizeRender
やや大きめのネーム入りのマグカップに注がれたブレンドコーヒー。
ほんのり酸味があり、苦みやコク、甘みもほんのり。中煎りだそうですが、バランス良くて美味しいですね。
マグカップだと冷めにくいから量が多い時には嬉しい気遣いですよね。

後からどんどんお客さんが来ます。
外待ち2組になってしまいました。
早めに腰を上げるとしましょう。
ヨッちゃんの話をしたらご主人もご存じでした。
ご主人と奥さんでしょうかお二人の人柄もあり、フレンドリーで馴染みやすいお店ですね。
今日は宝くじ買っちゃってお金ないから豆を買うのはまた今度。
角を曲がったハム・ソーセージのルジャンボンのご主人を冷やかして帰りますか。

2021/12/16


ギャラリー
  • 十割蕎麦押出製麺 そば処呑み処 つつみ
  • 十割蕎麦押出製麺 そば処呑み処 つつみ
  • 十割蕎麦押出製麺 そば処呑み処 つつみ
  • 十割蕎麦押出製麺 そば処呑み処 つつみ
  • 十割蕎麦押出製麺 そば処呑み処 つつみ
  • お弁当も人気 みのがさ 本店
  • お弁当も人気 みのがさ 本店
  • ビビンバを求めて 焼肉 平城苑 大泉学園店
  • ビビンバを求めて 焼肉 平城苑 大泉学園店
  • パンパンに膨らんだ牡蠣 よし房 凛
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ