けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のオジさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

こちらも閉店 珈琲貴族 池袋店

こちらも7月31日で閉店してしまうと聞いて。
西武百貨店池袋店4階婦人服売場の端の方エレベーター前に佇む喫茶店です。
FullSizeRender
マダム達のランチ、ティータイムに人気です。改装前はかなりオープンな感じでしたが、改装後は通路からはしっかりと目隠しされているので落ち着いて飲食出来ますね。逆に混雑具合が表からはわかりません。
FullSizeRender
ちょっと昭和な感じも残る、池袋西武の中では穴場の喫茶店だったのですが。
外待ちが1名。出てくる方もいらっしゃいますが、テーブルの準備が出来ないのでしょう、なかなか呼ばれません。
さて2人席かカウンターとのことなのでカウンターに着席。
と言うのも後ろに並んだ女性お二人は待っている時からテンション高くお話しされているので、隣の席に来たらちょっとやだなぁと思ったから。
FullSizeRender
サンドイッチメニューも豊富で、メロンのサンドイッチが有名ですね。後から来られた方はホットサンドを注文していました。
FullSizeRender
ケーキも種類豊富ですよ。この時期はプリンはない様です。
王道の「貴族のモンブラン」をストレートコーヒーとのセット1700円税抜、キリマンジャロでお願いします。
しばし待てば登場。
FullSizeRender
マロンペーストがしっかりと折り重なっています。下のスポンジケーキはフワフワです。甘さ控えめで美味しいですね。
FullSizeRender
キリマンジャロは、ポットで提供されるので、2杯半くらいいただけます。サイフォンで淹れたコーヒーは、スッキリとした味わいで、ケーキとの相性もイイです。
お隣の方はカフェ・オ・レを注文されていて、目の前で、コーヒーとミルクを別々のポットから注ぐパフォーマンス。
会計の時に何処かに移転しないのか聞いた所、珈琲貴族の看板は外して、早稲田にノーブルコーヒーと店名を変えて、自家焙煎珈琲と自家製スイーツのお店として展開するとのことでした。
50年の歴史を静かに閉じようとしています。また一つ良いお店が無くなります。

2024/7/24

確かにお得な丸得定食 丸富食堂 池袋東口店

水曜半ドン、ゲリラ豪雨をなんとかかわしつつ池袋まで。魚が美味しいと人気のこちらでランチをいただきます。
FullSizeRender
屯ちん本店の入るビルの2階。同じフーデックスグループ。かぶら屋もグループですね。ランチタイムも過ぎていますが賑わっています。
FullSizeRender
色々な定食が用意されています。14時からは、しっかり飲める様です。とは言うもののほとんどの方は定食注文。
刺身3種にアジフライ1枚の丸得定食 1050円税抜き ご飯抜き △100円 瓶ビール中瓶 580円 イカフライ 260円もお願いします。
しばし待てば登場。
FullSizeRender
大きく厚いアジフライの上にイカフライが半分に切られて載ってます。
今日の刺身はブリ、サーモン、中落ちです。
刺身はまあまあ身も厚く美味しいですね。後から来た白人男性と日本人女性の方々は刺身5種の刺身定食。
あちらの女性おひとり様はアジフライ2枚の定食を召し上がっています。
アジフライは厚みがありふわふわです。テーブルに用意された濃厚生ソースでいただけば、ウンウンこれこれ。
中瓶がちと寂しいですが、昼には丁度イイですね。
ご飯抜きで100円引きは嬉しいですね。
昼飲みも出来る様なのでメモメモ。

2024/7/24

商店街の珈琲専門名店 実川珈琲

車のリコール作業で2時間の空白。バスに乗って吉祥寺まで行こうかなとも思いましたが、帰りがきつそうなので途中下車。
FullSizeRender
武蔵関北口商店街にある珈琲屋さん。
ケーキなどが人気の様ですね。
後から来られた方も、ガトーショコラやベイクドチーズケーキ、スコーンなどを頼まれています。
FullSizeRender
明るい店内は15席ほど。丸テーブル、4、4、2、2。カウンター3。
FullSizeRender
厨房も奥に調理スペースがある様で使い易そうな感じですね。
FullSizeRender
丁度貸切になってしまいましたが、すぐに後客2名の1名。
アイスウインナーコーヒー 650円に、おっプリン 420円あるのでお願いします。
マスターお一人で丁寧にコーヒーを用意してくれます。
FullSizeRender
しばし待てば、綺麗に2層になったアイスウインナーとカップに入り、生クリームとミントが乗せられたプリンが登場。
プリンは浅めの器ですが、硬めできめ細やかで卵感しっかり、カラメルがめちゃ美味しい。カラメルとの層の部分が少し硬さがあって食感の違いもあって美味しいですね。
アイスウインナーは、苦味抑えめでスッキリといただけます。
時間調整したら車屋さんに戻ります。

2024/7/18

夢のセット はまの屋パーラー 後楽園店

「はまの屋」を継承したトリバコーヒーグループは他店舗化を進めます。
こちらは後楽園駅の駅ビルの中に出店する店舗。
FullSizeRender
有楽町の本店は、ビル建て替えで残念ながら日本橋に移転してしまいました。あのレトロな雰囲気が良かったのですがね。
こちらは腰壁以上がオープンになった開放感のある店内。18席ほどあります。2か所空いていたので着席。
FullSizeRender
流石お膝元なので、野球の話をされる方も、テーブルには「応援グッズの作成はご遠慮ください」の表示も。野球もアイドルもって感じですね。
FullSizeRender
なんと素晴らしいセットメニューがあるじゃないですか。好みのものばかり。
ナポリタン、サンドイッチ、プリン 1500円 ドリンク350円です。
サンドイッチは、はまの屋直伝の玉子サンドで。耳落としをしない事も出来るようですが、焼きは出来ないみたいです。
メニューに無いコーヒーフロートを頼もうと思ったら、出来るけどセットにならないとの事なので、大人しくアイスコーヒーでお願いします。
FullSizeRender
しばし待てば、夢のセットが登場。
FullSizeRender
ナポリタンには、ソーセージ1本、ぶ厚いベーコンがドカン!
麺はやや細めで少しコシの残ったタイプ。茹で置き太麺という訳には行きませんが、なかなか美味しいですね。オニピーはデフォでダブルミートです。ベーコンの存在感が凄すぎる。ナイフとフォークで切り分けます。
玉子サンドは、玉子焼きは厚めで存在感があり温かく、少し火が入り過ぎた感はありますが、あの味を引き継いでいますね。
一気に食べ進み、プリンに。硬めでオーソドックスなプリンは小振りですが、生クリームを頭にチェリーも載ってます。
アイスコーヒーは、ミルク、ガムシロ別添えで、ガムシロは茶色いタイプ。
これは大満足のセットですね。
FullSizeRender
後から来た方もナポリタンと玉子サンドのセットを頼まれてますね。
FullSizeRender
小さなお店なので、有楽町の様な昭和感は少ないですが、それでもビロードの椅子など雰囲気は出ていますね。

2024/7/17

黒川紀章設計の信用金庫の建物 かすたねっと

練馬駅から10分ほど歩いたところにある、焼き菓子、パウンドケーキ、プリンがあり、コーヒーもいただけるお店です。
FullSizeRender
作り手には、ハンディキャップを持つ方々が就労支援の意味もあり働いていらっしゃいます。なのでこちらは
施設の売店と言う意味合いがありますね。
鬱蒼と木々の生い茂るテラス席もありますが、残念ながらこの雨の日はシートが被せられています。
FullSizeRender
実はこの建物は黒川紀章の設計により1988年に信用金庫の支店として建てられたもの。紆余曲折はあったものの、2012年にリノベーションされて焼き菓子店としてオープン。建物を壊さないと言うのが条件だったとか。
しかし信用金庫の支店としては途轍もなく異例な建築だったのではないでしょうか。
店内にもイートインのテーブルがいくつか置かれていますが、テイクアウトすることにします。
今日のパウンドケーキ280円3種類とプリン220円をお願いします。
お天気が良ければ、テラスでゆっくりとしたいところですが…
帰宅して早速プリンをいただきます。
FullSizeRender
美味しいものを作るためにはシンプルに美味しい材料で作ると言う基本に則って作られたプリンとパウンドケーキ。
硬めでいてなめらかで、卵を感じる美味しいプリンです。
カラメルはやや苦味が立ち、これは生クリームとか乗せても合いますね。とても美味しくて220円とは驚きです。
パウンドケーキもしっとりとしていてスポンジ感も良く美味しいですね。
焼き菓子も美味しそうなものが並んでいて、なかなか魅力的で良心的なお値段で美味しい。良いお店です。

2024/7/12

独自路線で生き残る 丼太郎

金曜カレーはこちらで。
元運営会社の倒産に伴いフランチャイズを外れて元従業員たちが独自路線で続けているお店です。牛丼太郎の残りのお店としてはわずかにこちらを残すのみ。
FullSizeRender
表の看板こそ、くすんでいるけれど、店内は明るく綺麗です。
入口左の券売機。先ずは左上の店内、持帰りボタンを押すところから。
FullSizeRender
カレーが目的なので、牛カレー並590円をポチり。
14時を回って少し落ち着いたのか、先客は3名、後客3名。
カウンターに座り券を目の前に置いて。冷えたお茶をだしてくれたタイミングでご飯半分を伝えます。
平皿にご飯をよそい、カレーをかけて、福神漬を乗せて、牛煮込みを乗せていきます。
さて到着。
FullSizeRender
カレーは割とサラッとしていて、思いの外ピリッと辛さが来ますね。具材は小さな人参が入ってますね。
牛丼の方は肉がちょっとスカスカなのがこちらの特徴になってます。味噌汁がデフォで付いてきます。ちゃんとワカメ入り。
新宿たつやの牛カレーとはまた違う味わい。
なんか懐かしさを感じさせるお味ですね。

2024/7/12

緑深いお庭を眺めながら 明治記念館ラウンジKINKEI

親父の墓参りをした後に家族で昼ご飯。
車も停められてゆっくり出来ます。32年前に結婚式を挙げたところです。
ラウンジKINKEIで食事にしました。大きな窓からは自慢の日本庭園が眺められます。しばらくするとザーッと強い雨が降ってきました。墓参り終わってて良かったね。
お願いするのは、季節の蒸籠御膳 2200円税込 サ10%
母親とカミさんはカレーライス 1820円、妹はペスカトーレロッソ 1650円、義弟は霧島産純粋豚ロースのカツ煮御膳 2200円。
外には近々始まるビアガーデンの準備で椅子とテーブルがセッティングされています。
さて登場しました。
FullSizeRender
深川蒸籠御膳なので、アサリの入った深川飯に具材が色々載っています。やや甘みのある蒸されたご飯と共にいただけば、美味しいですね。蓋を開けるとミツバが香り優しいお味です。
母親の食べきれないカレーを引継ぎましたが、ビーフは大きめに切られてゴロゴロ、柔らかく、ルーは少し酸味のある、新宿中村屋のビーフカリーを彷彿とさせるお味でした。
食後にプリン・クレームシャンティ 880円をいただきます。
FullSizeRender
大きいですね。
硬くてねっとりしています。クリームチーズが入っているかのような感じですね。どっしり来ます。
さてお腹もいっぱいなので送って帰りましょう。

2024/7/11

小振りな美味しいプリン SENDAI-Kaffee

食後にプリンを食べようと歩き回るも2軒振られて、九段下方向に。俎板橋のたもとにあるこちらで。
FullSizeRender
専修大学10号館の一般利用可能なカフェ。Kanda Coffeeの系列のようです。実はこの前にKanda Coffeeでプリン売切れだったのです。
確認するとプリンまだあるとのことなので。
ママのプリン 350円とアイスコーヒー 350円をお願いします。ゆったりとしたソファ席に陣取り、出来上がりを待ちます。店内にはJAZZが流れているのがKanda Coffeeグループの証し。
さて呼ばれたので取りに行きますよ。
FullSizeRender
小振りのシンプルなプリンです。
これでイイんです。アイスクリームも、生クリームも要らないんです。
硬めで希望通りの味。カラメルは甘さ控えめ、苦味も控えめ。硬めですがキメの細かいプリンは美味しいですね。
FullSizeRender
あと2回りくらい大きいともっと嬉しいけどw
アイスコーヒーは水出しのようなスッキリタイプでプリンとも合いますね。
一般の方の打ち合わせなどにも使われている穴場的なカフェです。

2024/7/10

元祖冷し中華 揚子江菜館

水曜半ドン、夕方の歯医者さんまで相当な時間がある…
昨日までに比べればいくらか暑さも弱まったとは言え、暑いことには変わりは無い。
FullSizeRender
神保町で途中下車。スズラン通りの入口近くの老舗中華料理店のこちら。創業は明治39年。
FullSizeRender
元祖と呼ばれる冷し中華 1580円をいただきましょう。
一階に席がありレジ横に案内されます。
FullSizeRender
まずは、瓶ビール 640円と焼き餃子 640円をお願いして、餃子には時間がかかることを断られ、食べ終わってから冷し中華をお願いします。
FullSizeRender
しばし待てば餃子とビールの登場。
細身に仕上げられた餃子は皮はパリッと中ジューシー。細身なのでお腹に響かないのが良いですね。
棒餃子に近い感じですかね。醤油少なめ酢に辣油の基本タレでいただきましたが、途中で胡椒を入れたら正解でした。
FullSizeRender
さて、元祖冷し中華の登場。具材が豊かに綺麗に盛り付けられています。
FullSizeRender
昭和8年から供されている冷し中華。五色涼拌麺が正式名称。富士山の四季に見立てたその盛り付け。
糸かんてんは、白い雪
チャーシューは、春先の雪解けした土
きゅうりは、新緑
たけのこは、落ち葉
錦糸玉子は、たなびく雲
を表現しているのだそうです。
この五目以外にも錦糸玉子の中には、うずらの玉子、肉団子が隠れていて、海老、椎茸、きぬさやと合わせればなんと十品目。豪華です。これだけ載ってればお値段も納得。
麺は中細縮れの少しもそっとするタイプ。
タレは甘めなのですが、香辛料がほのかに香り奥行きを感じます。個人的にはもう少しつるんとした中華麺が好みですが。
FullSizeRender
池波正太郎は酒を飲みながらこの冷し中華を食べたとか。
老舗中華の底力を感じさせます。
ダダママさんもお元気そうです。

2024/7/10

金曜カレーに相応しい 練馬区職員レストラン Ra dish

きちんと義務は果たさないとという訳で期日前投票に練馬区役所までやってきました。
西館の地下に職員食堂があり、区民も利用できるので、金曜カレーはこちらにしましょう。
FullSizeRender
色々とメディアにも取り上げられている話題のメガカツカレー720円ですが、そんなに大きなのは食べられませんw
FullSizeRender
券売の前に立つとカツカレーは赤表示、ガーン。カツが売り切れたんですね。
ランチもBは終了、お弁当系も終わってますね。冷し中華もあるなぁ。
大人しくカレーライス 490円をポチり。
ピンクのトレーの上にスプーンを乗せて調理場の前に。
フライケースに南瓜コロッケ120円があるので現金支払い。
ご飯は半分にしてもらいました。お姉さん達がとっても優しくてフレンドリー。
相席ですがほぼほぼ埋まってますね。
お弁当などの持ち込みもスペースが割かれています。そりゃあ職員食堂ですからね。
FullSizeRender
カレーは具が無いタイプ。素揚げの茄子が添えられているのが嬉しい。
カレーの上に南瓜コロッケをダイブさせていただきます。
辛さはほとんどありません、割とサラッとしています。
イイんです。こう言うのが金曜カレーに相応しい。
千切りキャベツにドレッシングをかけて来るのを忘れたのでカレーと絡ませながらいただきます。コロッケにも千切りキャベツ付いてるので健康的です。
ささっといただいて、駐車場無料時間でクリアです。

2024/7/5

女優も通う地元の名店 トレント洋菓子店


あまりに暑いので地元駅からちょっと離れてますがこちらの洋菓子店。
南口から徒歩7、8分ですかね。小島屋豆富店はお休み。権蔵焙煎所からは珈琲の香りが流れ、そのまま進めば手打そば むら季。右に折れて、ル・ジャンボンの並びの地元に愛される洋菓子屋さん。
FullSizeRender

創業は1984年、女優の観月ありささんも通うお店。
ケーキやアップルパイなどの焼き菓子、アイスクリームがとても美味しいのです。
店頭にオブジェが飾られている様にお目当てはソフトクリーム 302円税込。練馬区は20%還元中なのでPayPay払い。
FullSizeRender

外で早速いただこうとすれば、この暑さにドンドン溶けてしまいます。周りにポタポタ。
だからと言って大きく頬張れば口の中はキンキン。知覚過敏もw
甘さ適度でクリーミーなソフトです。
なんか慌しかったけど美味しかったですよ。

2024/7/3

やっぱり餃子が食べたい 開楽 本店

池袋止まりの電車だったので池袋で途中下車して、当たらないかなと宝くじを買って。
やっぱり口が餃子を求めているので東口駅近の有名店のこちらに。
FullSizeRender
並びも無くカウンターに案内されます。
FullSizeRender
お願いするのは、名物のジャンボ餃子3個 540円とマルエフの中瓶 750円。
FullSizeRender
餃子はまとめて焼いてあるので、直ぐに出て来ました。
ちょっと底が硬くなっちゃってるけど、皮はもちもち。
中からジュワーと汁が溢れて熱々。ハフハフ。
ビールをぐいっと。そうそうこれがやりたかったの。
ジャンボ餃子はやや厚めの皮がモチモチで野菜たっぷりなのがイイですよね。
まぁジャンボじゃなくて普通サイズので良かったんだけどね。さて満足したので帰るとしますか。

2024/7/3

創作蕎麦が美味い 蕎麦酒処 空庵

水曜半ドン、代官山交番から槍ヶ崎交差点を過ぎてトコトコ駒沢通りの坂を降りて、暑い日にはビールに餃子、冷奴も良いなぁと「宝来」の前まで来たら水曜定休日、ガーン…
トボトボと中目黒駅方向に、ヤンヤン飯店もその後の香福飯店も閉店してしまってるし、ダンダダンは地元にもあるし…
気持ちを切り替えて、西口改札前のこちらにしましょう。
FullSizeRender
蕎麦酒処とうたっている様に日本酒、ワイン、などなど美味しいお酒が楽しめるお店です。ランチタイムは16時までとゆっくり出来ますね。
FullSizeRender
コの字のカウンター10席と壁に向かったカウンターが用意されています。
コの字のカウンターに着席。あちらでは男性お二人が冷酒を交わしながら蕎麦前をやってますね。
季節の天ぷらなどのせいろメニューにも気を惹かれましたが、一番人気と言う、すだち香る煮込み鴨のつけそば 1280円をお願いします。あ、ビール小 480円もください。
FullSizeRender
カレーつけそばや、カルボナーラなど、なかなか面白いメニューもありますね。
今日の小丼はヅケ丼、帆立と煮穴子丼、カツ丼。蕎麦に350円で付けられますが我慢して。
聞く所によると店主さんはイタリアンから始まりフレンチベースのあのキハチなどでも働いたと言う異色の方。
季節の天ぷら美味しそうだなぁ、あっちの方が良かったかななどと目の前を通過する他の方のお盆を眺めながらしばし待ちます。
さて登場。おっと結構せいろの盛りがイイですね。
FullSizeRender
温かいつゆの上には器いっぱいにすだちがスライスされて広がります。中には細かく刻まれた鴨肉とネギが潜んでいます。熱々のつゆは濃いめでやや辛め。
冷たく締められた蕎麦は6割蕎麦の様ですがつるりとしてコシもあり美味しい蕎麦ですね。ボリュームたっぷりです。
熱々で濃いめのつゆにすだちはちょっと負けちゃってます。
鴨肉は歯応えもあり細かく刻まれていて食べ易いですね。
小丼と蕎麦のセットにすると蕎麦の量は7割に少なくしてくれるみたいです。後から来たご年配の女性はレギュラーでって、なかなかの健啖ですね。
さて帰るとしますか、電車乗ってからなんか会計合わないなと思ったらレジの女の子が生ビール640円と間違えて打ってたのね。まぁとても可愛い娘だったからいいやw

2024/7/3

名物を求めて雨の中 コーヒーショップ ピノキオ

これだけ雨降ってるからそんなに混んで無いだろうとたかを括って行ってみると、思いの外混んでますね。
FullSizeRender
高齢のご夫婦で営まれるコーヒーショップ。創業は1974年ですから50年の歴史。
FullSizeRender
テーブル席が35席くらい、入口近くは懐かしのテーブルゲーム。昭和レトロな感じも残しますが、小綺麗にされているので古さは感じません。カウンターは使っていない様です。
4人席に案内されちょっと恐縮。
FullSizeRender
お願いするのは名物のホットケーキ 550円とブレンドコーヒー 350円。
一度に4人分焼く様で、今焼き始めた次のロットになるらしく時間がかかりますと言われます。
FullSizeRender
皆さん入店するとホットケーキを頼まれますね。
FullSizeRender
それにしてもお値段は一昔前前のまま。今となってはかなりお安い設定です。あと100円くらい上げても問題なさそうですが。
混雑して来たので、入口近くの席に代わりましょうか言っても、気にしないでとママさん。
お昼食べてなければナポリタンも、ザ喫茶店のタイプで美味しそうなんですが。
後の方はナポリタン、海老ピラフを頼んで食後にホットケーキと言う合わせ技。
店内は店名通りピノキオの人形や絵などが飾られています。
50分ほどかかって登場。
ママさんが遅くなったと恐縮していますが、そんな事は無いですよ。
FullSizeRender
素晴らしい。極厚の2段重ねの美しい姿です。
バターが乗り、シロップも予めかかって来ますが、シロップは別について来ます。
FullSizeRender
銅板でじっくりと焼き上げたホットケーキは、表面がパリッとしていて中はフワフワです。
薄いパンケーキばかりのお店が多い中、じっくりと時間をかけて焼き上げるホットケーキのお味は、何処となく家庭的な感じもあり、それでいて銅板でしか出せない様な焼き上がりです。
FullSizeRender
ブレンドコーヒーは苦味が立って、ホットケーキの甘さと合いますね。
後ろの席では中語語が飛び交っています。
お店の前にはカッパがかかった自転車多数。
地元の方々と、昭和レトロの映え狙いなのか若い女性客と入り混じった居心地の良い喫茶店です。

2024/6/28

町中華の名店のカツカレー 共栄軒

金曜カレーは町中華の名店でカツカレー。
上板橋の若木通り、若木小学校近く、セブンイレブンの斜向かい。ちょっとアクリルテントが壊れちゃってる。
FullSizeRender
先代のご主人が亡くなってほぼ一年。奥様と息子さんで続けています。
先代は3.11の時に食べ物があっという間に無くなった時に、近隣の学校の要請に快く200人前の炒飯を届けたと言う矜持な方。
昼時ですから職人さんを中心にほぼ満席。
FullSizeRender
半チャンラーメンセットや、肉ニラ炒めなど、パワー飯の注文が多いですね。
オムライスも美味しそうです。町中華の王道メニューにしようかと思いましたが、今日は金曜日ですから。
カウンターの端っこでお願いするのは、カツカレーライス 900円 ご飯半分で。お値段変わりませんがと断りを入れられて、ちょっと時間かかりますと。
昼時の忙しい時間帯、先代の奥さんが中華鍋を振るい炒飯を炒めています。
後から来た隣の方の肉ニラ炒めに半チャーハン(これで1000円ですね)が先に出て来ましたが、お電話中でなかなか箸を付けません。冷めちゃうよwイイ香りが漂って来ます。
さて登場。
FullSizeRender
もったりした黄色いカレー。具材しっかり、ジャガイモとバラ肉が主張しています。
辛さはほとんどありませんが、中華料理店の奥深い味です。
カツは揚げたてで熱々。厚さも大きさもあり、なかなかの食べ応え。
FullSizeRender
添えられた紅生姜がアクセント。スープは、中華の命のスープ美味しいですね。
近隣の高校野球の大会写真などが数々張り出され、いかにも地元密着のお店です。
町中華王道メニューもいただきたいですね。

2024/6/28

ギャラリー
  • こちらも閉店 珈琲貴族 池袋店
  • こちらも閉店 珈琲貴族 池袋店
  • こちらも閉店 珈琲貴族 池袋店
  • こちらも閉店 珈琲貴族 池袋店
  • こちらも閉店 珈琲貴族 池袋店
  • こちらも閉店 珈琲貴族 池袋店
  • 確かにお得な丸得定食 丸富食堂 池袋東口店
  • 確かにお得な丸得定食 丸富食堂 池袋東口店
  • 確かにお得な丸得定食 丸富食堂 池袋東口店
  • 商店街の珈琲専門名店 実川珈琲
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ