けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

なかなか盛況 SOBA DINING 凛や

昨日今日とピンチヒッターで午前中のみ。
帰ろうとしたら東横線車両故障で止まっちゃっているので、バスで渋谷へ。
渋谷からは湘南新宿ラインで池袋。
お昼食べて帰りましょう。
FullSizeRender
西武線池袋駅構内の地下改札近くにあるお店。
その昔はフードコートでしたが改装され、運営会社も変わり随分経ちます。
色々なカフェや、蕎麦系統だと「越後そば」や「笹陣」などを運営するクレアグループの傘下。同名の店舗は、大手町や武蔵村山、四街道などにも。
カジュアルモダンな店構えは、立ち食いそば感は全く無く、小洒落たカフェやパールの様。その為か女性客が多いのが特徴的。
FullSizeRender

表の2台の券売機はタッチパネル式。解り易い方ではありますが、後から来たお客さんは生ビールの買い方が解らず…まぁ最初の画面になきゃ解らないよね。
春菊天は❌印。池袋そばなんてのもあります。つけ麺があるのが珍しいですね。セットでご飯ものやカレーも。
夜はちょっと一杯に使えます。
天玉にしようかなと思いましたが、海鮮かき揚げ天そば 640円をポチり、PASMOでピッ。
FullSizeRender
席数を制限しているので、満席。しばらく待つように言われます。
立ち食いスペースと言えるハイカウンターにも椅子があるので一つ飛ばしなので数が入らないですね。
しばし待って席が空いてから作ってくれます。
茹で置き麺は、小ザルに小分けされていて、湯掻いてつゆを注ぎます。
昔と同じで、うどんは、つゆを関東風、関西風選べるようです。
こちらは蕎麦なので一択。
揚げ置きの海鮮かき揚げ天を乗せています。小ぶりではありますが、厚みがあってポールみたい。
FullSizeRender
奥のテーブルに着席。
つゆ良い香り、色は薄めで綺麗です。出汁がほんのり甘味を持ってて美味しい。
蕎麦は、茹で置きだったけどツルシコ麺でこれもイイ感じ。昔のフードコートの頃とは雲泥の差。まぁどこもレベル上がってますし、運営会社が変われば全くの別物。
海鮮かき揚げ天は下に野菜のかき揚げ、上に小海老がゴロゴロ乗っててなかなか良いですね。

あっという間に行列になっちゃいましたね。
13時を回ったところ、ささっと済ませたい方ばかりでしょうが渋滞中。女性客も多いのでなかなか回転は良くなりません。
さっさと帰ることにします。

2022/12/3

野村萬斎も愛用 泥人形

創業1980年の老舗喫茶店。
首都高4号線の脇、千駄ヶ谷や北参道から5分くらいでしょうか、お店は地下にあります。
FullSizeRender
近くに能楽堂もあるので、野村萬斎さんも来店していたとか。
FullSizeRender
ランチタイムは盛況です。フードメニューが豊富で近隣のサラリーマンや女性客で賑わっています。
FullSizeRender
特徴的な天井のステンドグラスは、こちらが入る前からあるそうで。
椅子の背中には天秤座のマーク。マスターの星座だそうです。
喫煙可で、愛煙者も多いので、煙がダメな方は用確認。
FullSizeRender
ランチは、フライ盛り合わせ。アジフライ、メンチ、唐揚げだそうです。
サービスはミートソース、ピラフです。
やはり定番のナポリタンをお願いしましょう。
高畑充希さん演ずる忘却のサチコで出てきたナポリタン。

昼時でまとめて作っているようで、先のナポリタン注文の方は、まだですか?って。
3人前同時で出来上がり。あまり待たずに登場。先注文の方申し訳ない。
FullSizeRender
べピオの基本に、縦半分に大きく切れ目の入ったソーセージが一本。おやおや小海老も入ってますね。
ピーマンとオニオンはシャキシャキの食感、その分炒めは浅めですね。気を付けないと飛んじゃうタイプ。
麺は中太麺で少しモチっとしています。
味付けとしては好みのやや甘さの出た酸味控えめのケチャップ味。
FullSizeRender
ホットコーヒーはマシン抽出でしょうか泡々です。
フードメニューに合うクセのない味。

13時を回って2回転目のお客さんもゾクゾク。周りで電子タバコを吸われる方も。
そろそろ退散しますか。

2022/12/2

看板トイプードルが可愛い リスカフェ

戸山口から新大久保方向に歩いて、あの工事でJRの線路が沈んじゃったアンダーパスを潜り、都営西大久保アパートの1階。
FullSizeRender
ペット同伴OKのスィーツ専門にリニューアルしたこちら。
先客は女性客2組。
オジさんはちょっと恥ずかしいけど、カウンターに座ります。
看板犬のトイプードルは真っ白で可愛い。マスターが移動すれば後ろを追っかけて店内を走り回り、レジに行けば、目の前の椅子に座ってじっとしています。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
​オーダーや会計はQRコードから。
プリンパフェも良さそうなんですが、うどんを食べた後なので、季節の和栗モンブランプリン 1200円をお願いします。+200円でコーヒー付けられます。

厨房では、モンブランを搾り出してますね。
さて登場。
FullSizeRender
ビジュアルからして美味しそう。
プリンは硬めで好みのタイプ。フワフワのモンブランは口溶けが良くて甘さも控えめ。とても美味しいですね。
FullSizeRender
カラメルの苦さもちょうど良い。
コーヒーはナミナミ。軽くてスィーツに合います。

さて後から女性客がどんどん入ってきます。あまり長居するのは恥ずかしいのとカウンターは木の丸椅子なので背もたれも無くお尻も痛くなったので退散しましょう。

2022/11/30



5店舗目と元気 肉讃岐うどん 甚三 高田馬場店

6月にオープンした甚三5店舗目。
店主は丸香出身とか。うどんと目立つ白い暖簾。
FullSizeRender
高田馬場駅、戸山口から左方向直ぐ、左隣は「俺の空」
FullSizeRender
店頭入口左に2台並ぶ券売機。右には写真付きのメニューが大きく張り出されているので、選びやすいですね。
FullSizeRender
一番人気の肉讃岐うどんスペシャル 700円をポチり。
店内は向かい合わせカウンターが2列。
お姉さんに券を渡し、好きなところに座るように言われます。

湯切りの音が聞こえれば出来上がり。
FullSizeRender
豚バラ肉と大きな鶏天3個。
丼は最近のラーメン屋さんに多い逆富士山型のストレートな器。
FullSizeRender
刻み青ネギにおろし生姜もデフォで乗ってます。
まずはつゆを一口。いりこだしのつゆは結構力強い。うどんは讃岐のコシのあるうどんで美味しいですね。
おにやんまよりは讃岐うどんしてるかな。某有名チェーン店とは雲泥の差。
豚バラ肉は、程よく油が抜けて柔らかく美味しい。
鶏天は結構大きいのでしっかりとしたボリューム。
FullSizeRender
カウンターには、味変用に、だし醤油、黒胡椒、すりごま、ラー油、唐辛子、揚げ玉が用意されています。
黒胡椒とすりごまで味変。
黒胡椒はパンチが効いてこの味変は良いですね。
並盛りでもボリュームありますね。

2022/11/30

観音裏の硬いプリン 珈琲舎ダンケ

連食でお腹も膨れたので、コーヒーを飲んでから帰ろうと、観音裏のこちらに。
FullSizeRender
9月にTV初登場とかで、混雑もう落ち着いたかなと訪問。
向かいはセキネベーカリー。

マスターご夫婦でオペレーション。創業50年くらいとか。
先客は1名後客1名と、平日の昼過ぎですから地元の方しか居ない感じ。浅草からもかなり歩きますから。
FullSizeRender
お願いするのは自家製プリンのマイルドブレンド。
食事メニューも豊富で、スパゲッティグラタンやハヤシライス、ドリア、カレー、サンドイッチ、ドッグ、トーストなど美味しそうなメニューが豊富です。
FullSizeRender
デザートメニューも充実していて、14時を過ぎればセットでお安くなるみたい。
FullSizeRender
珈琲舎と名打つだけあってコーヒーの種類も多く、特にアイスコーヒーの種類が豊富ですね。
FullSizeRender
プリンの登場です。生クリームを搾り出しでは無くディッシャーで丸く添えてあるのがイイですね。
プリンは、硬めの王道の自家製。卵、牛乳、砂糖のみなのでしょう、しっかりと硬めで、卵感がある美味しいプリンですね。すも無く綺麗なボディ。コレ好きな味。
同じく硬めの生クリームもさらっとしたカラメルと相まって美味しさを引き立てます。
マイルドブレンドは、一杯ずつサイホンで淹れた本格派。雑味もなく、酸味、苦味も抑えめで飲み易い味ですね。
FullSizeRender
美味しいプリンとコーヒーをいただいて、満足して帰ります。
そうだ、向かいのセキネベーカリーでカレーブルスト買って帰ろう。

2022/11/18

新三河島で金曜カレー かみむら

千住大橋から新三河島に移動。
金曜カレーはこちらでいただきます。
新三河島駅から暗渠になってる藍染川西通りを西日暮里方向にちょっと入った所にポツンとあるこちらも個人店。
FullSizeRender
先客は3名、どちらもご常連さん達で、昨日のゴルフの話で盛り上がっています。
カツ丼を頼まれてますね。煮込むので蕎麦つゆにカエシをプラスして濃いめにしてます。

蕎麦、うどん、ラーメン、丼物となんでもござれの食堂的なメニュー構成。セットも豊富です。
お願いするのは、ゲソ天そば半分で、ミニカレーご飯少なめ。
ゲソ天終わってしまったとのことなので、ケースを見て茄子天をチョイス。

半分に折った冷凍麺を湯掻いて、その間にご飯を小皿に盛り付けカレーと福神漬を乗せて登場。
蕎麦も茹で上がり、湯煎されているつゆを注いで出来上がり。
FullSizeRender
つゆは出汁が香りそれほど濃くなく塩味と甘味のバランスの良い味。
冷凍麺は侮れません。美味しいですよ。ほどほどのコシにツルッとした喉越し。
茄子天が半分なのですが結構厚みがあり、イイ感じの火の通りで美味しいですね。
カレーはほとんど具材は無く、まさにB級感溢れる食べ易い飽きが来ない味ですね。
しっかりと混ぜ混ぜすると美味しいタイプ。

後払いになってしまいましたが、550円となんともリーズナブルな価格設定。

そう言えば、いつの間にかに宝くじの看板が無くなってますね。

2022/11/18

何故か懐かしい そば信

本日の路麺活動はこちらから。
千住大橋駅前ロータリーの無い方、テントや暖簾の日焼け具合がなんとも言えませんね。
FullSizeRender
斜向かいの二郎の並びとは対照的に、店内のカウンターはアクリル板で仕切られて5名ほどのスペース。貸切で後客1名。
表のアクリル看板には赤字で「立喰」の文字が。
座って休んでたおばちゃんに口頭注文。ワンオペです。
春菊天そば半分で。「料金変わりませんけど」と断りを聞いても全然問題なしの420円。
FullSizeRender
小鍋につゆを温めて、麺箱に入った茹で麺をほぐして半分に。テボに入れて湯掻いてくれます。
揚げ置きの春菊天を乗せて、つゆを小鍋からよそい、ネギを散らして出来上がり。
FullSizeRender
色はやや薄めで小鍋で熱々に熱した、ほんのりと甘みのある何故か懐かしい味。出汁よりも塩味を感じる味わい。
小幡製麺の茹で麺のもそっとした感じが合いますね。明るいグレーの蕎麦。
春菊天は、揚げ置きですが、薄衣の粗刻みのまとめ揚げで苦味もあり美味しいですね。

皆さんのレポートを見ると、塩辛いつゆとか甘いつゆとか、ぽてっとした揚物とか、結構ブレがあるのでしょうか。おばちゃんには永く頑張ってほしいですね。

2022/11/18

ポツンと仮店舗営業 立喰そばうどん なかむら

ガンダムの像が並ぶ稲城長沼駅、像が並ぶのと反対側の駅前にポツンと仮店舗で営業中のこちら。
FullSizeRender
創業は1991年、線路の高架化や駅前整備でこの場所での仮店舗となっているとのこと。
狭い店舗、このご時世なので3人までに制限されて立ち喰いです。
ご家族3人で営業中。
口頭注文、お願いするのは天ぷらそば 400円、半カレーライス 270円。蕎麦半分でご飯も少なめでお願いします。50円引いていただいて 620円。
FullSizeRender
茹で袋麺を湯掻いて、ほぼ揚げたてのかき揚げ天を乗せつゆとネギで出来上がり。
半カレーのご飯の量も確認されて登場。
FullSizeRender
つゆが美味いですね。ほんのり甘みのあり出汁が効いています。
かき揚げ天が美味しい。玉ねぎなどの野菜がシャキッと歯応えが残っています。ほんのりと胡麻油の香りもイイですね。
蕎麦は茹で麺のやや柔らかめのものですが、つゆとのバランスがイイですね。
カレーは、ストレートな辛さを感じる割とサラッとしたタイプ。具材もゴロゴロ入っています。
金曜カレーとして丁度良い味ですね。白いご飯と合うカレーという表現がイイかな。

入れ替わりお客さんは途切れません。
黙々と天ぷらを揚げるお父さん。熟練の技ですね。
個人経営の立ち食いそばが多い川崎街道周辺。東長沼陸橋そばの閉店した「一休」の後は「つばき」が営業中ですね。

さて、昭和記念公園にでも紅葉狩りに行ってみますか。

2022/11/11

渋い懐かしい喫茶店 珈琲亭 蚤の市

池袋で乗り換えで降りたついでにちょっと駅からは歩きますがこちらに。
FullSizeRender
街の小さな喫茶店ですが、珈琲亭とあるように各種の豆でストレートコーヒーがいただけます。
FullSizeRender
渋いウッディな店内は、カウンター5席に、4人テーブル4つに2人テーブル一つ。
カウンターに座ろうとすると、4人席をどうぞと薦められました。
蚤の市の店名にちなんでか、店内にはアンティークっぽい大皿が何枚もかけられています。
壁面に並べられたカップ。キーコーヒーの青缶が並び豆の種類の豊富さを物語っています。
FullSizeRender
昔ながらの喫茶店、全席喫煙可のお店。
煙草と珈琲の複雑な香りが落ち着きますね。
喫煙の方が増えてくるとちょっと煙いですけど。

マスターワンオペ。
ブレンドコーヒー 450円をお願いします。
FullSizeRender
たとえブレンド一杯でも、豆から挽いてくれます。
ネルドリップで淹れるコーヒーは、酸味を感じ、スッキリとした味わい。コスタリカ、ブラジル、グアテマラ、コロンビアなどのブレンドとか。

BGMは、60〜70年代のPOPSと、お爺さんには嬉し懐かしい。
さりげなく飾られた花にも癒されます。

丁寧な仕事とマスターのお人柄が、地元常連さん達に愛されているんですね。

2022/11/9

東横線が地上を走る頃から 立喰い うどんそば 山七

水曜半ドンのランチは新丸子まで遠征。
駅の目の前、創業は1978年。東急線がまだ地上を走っていた頃からですね。
FullSizeRender
13時半の入店先客は4名。年配のご夫婦は直ぐに入れ替わりで退店。後客は1名。
この時間なのでお姉さんワンオペ。
FullSizeRender
口頭注文です。ミニカレーセット 500円をお願いして、蕎麦半分で、トッピングのたぬきは抜いて、ソーセージ天と春菊天。天ぷらはなんでも80円とリーズナブル。ミニカレーの蕎麦は、たぬきとワカメが乗るんです。
ソーセージ天?ちょっと待ってねと、油に火を付けて揚げてくれます。
揚げてる間にお会計。PayPay使えます。

ソーセージの他に竹輪も揚げてます。
揚がりののタイミングで、むらめんの茹で麺を湯掻きます。以前は自社の製麺所だったのですが、今はむらめんですね。
FullSizeRender
先に蕎麦が出来上がり、後からミニカレーが渡されました。
壁面のカウンターでいただきます。オールスタンディングの狭い店舗ですが、それがなんか居心地良いんですよね。
蕎麦は安定のむらめん。コシも喉越しも、良いですね。つゆはほんのり甘めですが、出汁感のある美味しいつゆです。

揚げたてのソーセージ天がなんとも言えず魚肉感で美味しいです。
春菊天もさほど時間は経っていないようです。直ぐにつゆに解れて行きますね。80円ですからそれほど刻みも密集していないですが、逆に春菊を感じるタイプ。
全体にまとまった蕎麦ですね。

こちらで忘れてならないのがカレー。
ややもったりとしたカレーは、辛さがしっかりあって口当たりがイイですね。具材はほとんど溶けて、玉ねぎと肉片があるくらい。福神漬と混ぜ混ぜしていただけば一つの世界が広がります。

カウンターに置かれたダスターで食べた後を拭いて、厨房のカウンターに器を返して、ご馳走でした。

さて武蔵小杉に一駅乗って、湘南新宿ラインで帰りますか。

2022/11/9

レトロ喫茶でレトロプリン 珈琲専門店 伯爵 池袋東口店

西武の屋上でカレーを食べた後はこちらで。
東口明治通りをビックリガード方向へ。
FullSizeRender
ビルの2階のレトロ喫茶店。
FullSizeRender
北口店と同じように50席強の大箱で、店内は昭和レトロな飾り付け。


結構混み合っています。
FullSizeRender
食後なので、昔ながらの昭和プリンセット 920円をホットコーヒーでお願いします。
FullSizeRender
絨毯やベルベット張りの椅子。
FullSizeRender
天井のシャンデリアとなんとも言えない雰囲気ですね。
FullSizeRender
プリンは硬めですが、口に入れると滑らかで、チーズケーキのような舌触り。
生クリームとカラメルが良いバランスです。

聞き耳を立てれば日本語以外の言葉も交わされています。
それぞれに時間を過ごす平日の午後のひと時。

2022/11/4

屋上庭園で金曜カレー ホクトカレー in カレーピクニック

金曜カレーは、西武池袋本店の屋上庭園にあるこちらで。
以前間借りで大泉学園にもあったのですが、利用する機会がないまま移転。
屋上の「食と緑の空中庭園」にある「身体が喜ぶホクトカレー」2022年2月にオープン。
FullSizeRender
鯖カレーがイチオシのお店です。
合いがけのセット 1550円は。カレー2種、トッピング2種、ドリンク付きです。

自慢の鯖カレーとチキンカレー、トッピングは、チーズとフライオニオン(フライドじゃないのね)ジンジャーエールで。

しばし待てば呼ばれます。チーズは両方にかけて良いのかの確認です。
チーズは、電子レンジでとろけさせてかけてくれます。
鯖カレーは、お皿に盛り付け、チキンカレーは小さな器によそってくれます。

受け渡し口にある特製スパイスをちょっとふりかけ。
椅子とテーブルは、沢山あるので、着席。
暖かいので屋外でも今日は大丈夫。ちょっと風が出てきましたかね。
FullSizeRender
ご飯はサフランライス。色も付いてお皿も綺麗なビジュアル。
鯖カレーは、ドライカレーのように具材が細かくなっています。
鯖の臭みはありませんが、しっかりと鯖の味。コレは美味しい。スパイスも効いてますが、さほど辛くはありません。焼き鯖をほぐしたものと鯖缶を混ぜて、玉ねぎなどと炒めて9種のスパイス、鰹出汁などを入れたものとのこと。
チーズが北風ですぐに冷えてしまって硬くなってしまいます。気温低いとこうなるよね。
フライオニオンも食感が変わって美味しい。
チキンカレーは、チキンがゴロゴロ入っています。こちらもさほど辛くはありません。チーズでマイルドになっているのですかね。
スパイシーなルーはサラッとしています。

鯖カレー一択でも良いですね。
特製スパイスは、もうちょっとかけても良かったかな。
スパイシーチキンカレーも美味しそうです。

2022/11/4

馬喰横山でモンジュール 文殊 馬喰横山店

大伝馬町から歩いて5分で馬喰横山。
やはりこちらでモンジュール。連食です。
都営地下鉄改札外脇にあるお店。
FullSizeRender
先客はは、5名とやや混雑、後客も3名とどんどん回転します。
FullSizeRender
表の券売機で、春菊天 450円、温玉 80円をポチり。
券を渡す時に蕎麦半分でお願いします。
茹でますからお待ちくださいと、各店共通に言われますが、生蕎麦茹でたてですから、全然問題ないです。

しばし待てば茹で上がり、揚げ置きの春菊天を乗せ、温玉を入れて登場。
FullSizeRender
低めのカウンターに場所を取りいただきます。
細身のコシのある香りの良い自家製麺の蕎麦。コレコレ、美味しいですよね。
つゆはほんのり甘みもありカエシ強めの関東つゆ。これも美味しい。さすがモンジュール。
熱々のつゆを吸って春菊天も熱々。刻み大きめのまとめ揚げ。やや衣多めですが、つゆに溶けるのでこれが良い。

やっぱり、文殊の蕎麦は美味いですよね。
ここ数日の寒さから久々に暖かい陽気なので、汗も出てきますね。

さて帰るとしましょう。

2022/11/2

10月19日開店酒造会社が協力するTGS SoBar そば屋 ann

10月19日にオープンしたこちら。日本橋大伝馬町郵便局の近くと言うとわかりやすいですかね。
小伝馬町の駅から5分ほど。
FullSizeRender
店名のように夜は立ち飲みとして営業予定ですが、夜は当面金曜日だけとのこと。
月〜金 11:00〜15:00
金曜日 17:00〜23:00
土日お休み。
埼玉県深谷市の「菊泉」を作る滝澤酒造が協力しているお店のようです。
出入口は2ヶ所。入口と出口に分かれています。
右側の入口から入ると店の中央には大きなカウンターが。港屋風な店構え。右と左の壁面がカウンターで、オールスタンディング。
先客は3名、後客1名(女性)
FullSizeRender
オススメは肉そばのようですが…
厨房に向き合うところで、かけかもりを伝えると、生蕎麦を茹でてくれます。かけで蕎麦半分でお願いします。
釜の横に蕎麦が出てくる機械が置かれています。
目の前に揚げ置きの天ぷらが並んでいるので、小皿に取るセルフうどんスタイル。
14時過ぎているので、かき揚げ、茄子天、サツマイモ天、竹輪天、のみでしたが、アレ?イカ天揚げてます?ちょっとタイミング早かったかな。イカ天食べたい…
おにぎりも用意されていますね。
最後でお会計。かけそば 500円、季節のかき揚げ天 100円。茄子天 100円。
天ぷらはお安いですが、蕎麦本体はややTGSとしてはお高め。調子に乗って天ぷらを取ると高くなってしまう危険。
FullSizeRender
カウンターには、ラー油、柚子胡椒、一味が置かれています。
蕎麦は細身で口当たりも良いですが、割と柔らかめ。コシは弱めですね。喉越しはイイ感じ。
三宅製粉の「奈川在来石臼挽き」だそうです。
つゆは割と塩っぱさを感じる辛め。コレはコレで美味しいつゆです。
かき揚げ天が厚く大きいのでかなりのボリューム。ちょっと後悔。桜エビも入って野菜だけで無く、桜エビも入り食感の違いも香りも楽しめます。これだけでお腹いっぱいになりそうなボリュームです。
茄子天はイイ感じに揚がってますね。美味しい。
もう少し蕎麦にコシが欲しいところですが、冷たい蕎麦にすれば良いのかもしれません。
器がプラで薄手なのでちょっと安っぽい感じ。
新店舗としてTGSが増えるのは嬉しいですね。
夜の展開も今後期待出来そうです。

2022/11/2

老舗で金曜カレー カレーハウス11イマサ(イレブンイマサ)

お蕎麦を食べましたが、まだお腹に空きがあるので、金曜日カレーをいただきます。
FullSizeRender
京王モールにある創業1964年のカレーハウス。

新宿駅西口の駅近カレーといえば、今のCoCo壱番屋とこちらでしたね。
FullSizeRender

店頭の券売機で、基本のポークカレー 470円をポチり。ありゃ新500円玉は使えないのね。
FullSizeRender

カウンター25席はアクリル板で仕切られて、半分ほど埋まっています。
券を渡して半ライスでお願いします。ああミニカレーでも良かったかな。
そうだ、らっきょうください。70円現金。

しばし待てば、半ライスのポークカレーの登場。
小鉢に入ったらっきょうも登場。
FullSizeRender

サラサラの具材の溶け切ったルーに、肉片は2つ。
中辛でちょうど良い感じ。ちょっとなんか足りない感じもして、卓上のイマサオリジナル自家製ソースをルーに少しかけて。うんうんコレコレ。
スルスルと、食べ進められるカレー、フィッシュスプーンで薄いので、少し食べ辛いかな。でも最後までルーを掻き集められるけど。

後から来たお客さんは、ワラジカツカレーを頼まれてます。デカッ!凄い大きさです。

さて、お腹も膨らんだので帰るとしますか。

2022/10/28

ギャラリー
  • なかなか盛況 SOBA DINING 凛や
  • なかなか盛況 SOBA DINING 凛や
  • なかなか盛況 SOBA DINING 凛や
  • なかなか盛況 SOBA DINING 凛や
  • 野村萬斎も愛用 泥人形
  • 野村萬斎も愛用 泥人形
  • 野村萬斎も愛用 泥人形
  • 野村萬斎も愛用 泥人形
  • 野村萬斎も愛用 泥人形
  • 野村萬斎も愛用 泥人形
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ