けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

鶏清湯正油

話題の新店 麺壁九年(メンペキクネン)

体力維持のサイクリング。本日は井荻まで30分ほど。
3月にオープンしたばかりのこちら。
FullSizeRender
直ぐにコロナ禍に巻き込まれても人気のお店。最近はテイクアウトも始めてます。

入口右に券売機。
中華そばと、いりこそばの大きく2択。
FullSizeRender
特製中華そば 1050円をポチり。
入口左に4人席右奥に2人席。左の厨房前にカウンター5席。
先客は左の4人席に、関係者の家族。カウンターに3名、1名は帰りましたね。奥の席に1人。カウンターのど真ん中が空いたのでそちらに。

中華そばは、鶏清湯スープ。鶏出汁に節アゴ煮干し野菜のスープ。
いりこそばは、数種の煮干しを使用しているとのこと。
替玉は、和え玉と呼び、既に味付けしてあるそうで、そのままでも、つけ麺としても、スープに入れても楽しめるようです。
FullSizeRender
さて着丼。白のシンプルな角度のある丼です。
トッピングは、チャーシュー4枚、穂先メンマ、ワンタン3個、味玉、ネギ。
スープは、澄んでいて表面には鶏油が幕を張ってます。
クセがなく美味しいスープですね。カエシもキツくなく塩梅がイイですね。
麺は菅野製麺所の全粒粉の細麺ストレート。しっかりと歯応えがあり美味しい麺にスープが絡みます。とても美味しいです。
チャーシューは、低温調理ですね。柔らかさがイイ感じ。ただ生感が強いので歯切れは悪いです。
ネギがイイですね。三つ葉の葉っぱは飾りで無く、ネギに三つ葉の茎が刻んで混ぜてありとても爽やかで和風な味になります。
ワンタンは、結構肉感が強く皮もちょうど良い茹で加減。穂先メンマは柔らかく、味玉は色ほど味は濃く無く黄身は、トロッとはしていませんがこれが美味しい。

結局スープも完飲です。
店名にかけられた面壁九年。しっかりと修行された結果が現れているように思います。
さて、消費の為に頑張って漕ぎましょう。

2020/5/12

王道の正油ラーメン らーめん わかつ

保谷駅から狭い道をバスが行き交う駅前通りを5分ほど、マンションの1階の奥の目立たない所にある、「麺屋 彩香」の場所に居抜きで入ったお店。

FullSizeRender

聞くところによれば、千川二郎出身とか。

FullSizeRender

入口右の券売機。正油、塩の2択。あとは味玉か、チャーシューか、特製。ライス、チャーシュー丼。トッピングは、ほうれん草、もやし。シンプルです。

味玉正油 800円をポチり。

先客は4名。カウンター8席。目の前に券を置きます。


ご主人ワンオペ。

基本のスープに、鰹節を入れて温めて行きます。

チャーシューを厚めに切り出すとバーナーで炙ります。

味玉を茹で釜で温めてくれてます。

自家製麺の中細縮れ麺を計り大きな茹で釜で泳がせます。茹で時間は1分半。

丼に粗みじん切りの玉ねぎを入れ、鶏湯、カエシなどを入れてスープを注ぎます。

平ザルで麺を湯切りして丼に。

トッピングして着丼。

FullSizeRender

海苔、チャーシュー1枚、ネギ、かいわれ、メンマ、味玉とシンプルです。

スープは、鶏清湯正油スープ。何かが特出しているのではなく安定の味です。鶏ガラベースに魚介系。

個人的には玉ねぎ好きなんですが、好みが分かれるかも。

自家製麺は、もっちりとしていてスープの絡みもイイですね。

卓上には、黒胡椒、酢、おろしニンニク、フライドガーリックなどが置かれています。

フライドガーリックを試しましたが、ちょっと油っぽいかな。若干酢を入れると好みの味に。

全体に懐かしい味のラーメンですね。二郎出身と聞いたのでどんなのが出てくるかと思いきや、シンプルな正油ラーメンでした。

スープも完飲して、美味しかったとご主人に伝えるとはにかむ姿が、外見と違いシャイなんでしょうね。


2020/2/16


ギャラリー
  • 休みの餃ビー 天香屋
  • 休みの餃ビー 天香屋
  • 休みの餃ビー 天香屋
  • 休みの餃ビー 天香屋
  • 聖地巡礼 文殊両国本店
  • 聖地巡礼 文殊両国本店
  • 聖地巡礼 文殊両国本店
  • 小さめだけど月見 福そば
  • 小さめだけど月見 福そば
  • 隣同士どちらも捨てがたい 蕎麦一心たすけ 八重洲店
アーカイブ
amazon
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ