けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

鶏料理

冷蔵庫整理、鶏胸肉とホタテの黒酢甘辛和え

カミさんから冷蔵庫にあるホタテを使ってしまうように指示が出て、さて何にしますか。
ホタテだけだとボリュームもないし、鶏胸肉と合わせて炒めますか。
鶏胸肉には塩麹を揉み込み、一口大に。ホタテは半分に切って、グリーンアスパラガスとピーマン、パプリカを一緒に炒めます。
IMG_7550
味付けは、黒酢に酒、みりん、砂糖を加えたもので炒めあわせて完成。
酸味と甘みのバランスが良く、ご飯が進む味になりました。

2018/3/31

マッシュポテトで小洒落た料理鶏モモ肉ポテトチーズ焼き

鶏モモ肉を使った料理を考えて、ちょっと小洒落たものでも作るかと、ポテトチーズ焼き。
ジャガイモをマッシュポテトにして、皮目を焼いた鶏肉をひっくり返し、マッシュポテトを載せてじっくりと焼いていきます。
最後にとろけるチーズを載せてイタリアンパセリを散らして完成。
IMG_7475
もう少し上の載せるものとのバランスを考えたほうが良かったかなぁ。

2018/3/25

新規開店 東京スタイル鶏らーめん ど・みそ鶏

今晩は、くにろくさんのお声がけで、ど・みそのセカンドブランドとして1月9日にオープンしたこちらのお店で。
2月からは夜メニューも始め、鶏ネギ鍋を出すようにしたそうで、試食も兼ねてこじんまりと6名ほどで訪問です。
FullSizeRender

 FullSizeRender
外壁はアートに描かれていて、近くの宝町3丁目交差点からも目立ちます。
FullSizeRender
 入って直ぐ左に券売機。夜は席で注文を受けるようです。

右側はカウンター8席。左側に2人テーブル席が2つ、奥にテーブル席が16席で全部で28席ほどです。

オーナーの齋藤さんに開店のお祝いを述べて、ボチボチと始めます。
FullSizeRender
 先ずは、じゃこ天。宇和島から直送の数量限定です。これが美味い。永遠に食べていられそうな感じです。やや骨を感じる歯応えがたまりません。最初ニンニクしょうがをつけてもらいましたが、ニンニクだとじゃこ天が負けてしまうのでおろし生姜のみも出してもらいこちらのほうが合いますね。
FullSizeRender
 サラダが登場。鶏胸肉を低温調理してあるので柔らかくジューシーです。ごまドレッシングでいただきます。お野菜高いですよね~と話題にしながらモリモリいただきます。
FullSizeRender
 鶏モモ肉の塩レモン焼き。さっぱりとしていて美味しいです。
FullSizeRender
 鶏胸肉のXO和えと鶏モモ肉の生姜焼き。どちらも柔らかく、味がしみています。XO和えはXO醤の味がしみだしたオイルを和えてあります。鶏モモ肉の生姜焼きは皮裏の油の部分が甘いですね。
FullSizeRender
 スープ鶏餃子は、鶏白湯スープの中に鶏ひき肉の餃子が。トゥルトゥルのスープがたまりません。これが基本の鶏白湯。鍋へ続く期待が膨らみます。
柚子胡椒もアクセントになってイイですね。
FullSizeRender
 唐揚げが出て来ました。しっかりとした下味に、サクサクの衣。食べれば中はジューシーですね。
FullSizeRender
 お腹もいっぱいになって来ましたが、ここで鶏ネギ鍋が登場。インスタ映え的には鍋にネギを盛った方が良いですがw、ネギがクタクタになるとイマイチなので、撮影したら退けてw 鶏白湯スープを熱くして流し込んで煮込みます。
FullSizeRender
つくねは自分達で鍋に落として行きます。
このつくねはニンニク生姜が効いていてパンチが有って美味しいですよ。
 イヤ〜このスープ最高ですね。最初は野菜から水分が出るのでやや濃いめですが、煮込まれて来るとちょうど良くなりますね。
FullSizeRender
ねぎは自分の好みの硬さで食べられるのがイイですね。
FullSizeRender
 締めは、炊き込みご飯のおじやと、ラーメン。鍋二つだったので2種類いただけました。
炊き込みご飯だけでも美味しいのに反則です。
IMG_6933
 ラーメンは、他のど・みそのお店と違い、三河屋製麺の中太ストレート麺。浅草開化楼の麺ではゴワゴワして合わないので三河屋製麺にしたとのこと。確かに表面のツルツル感や柔らかさはこちらの方が合いますね。
更にオーナー齋藤さんが大盤振る舞い、トリュフを削って入れてくれます。また白トリュフオイルも登場!香りだけでお腹いっぱいなのに箸が止まりません。
FullSizeRender
日本酒は、様々なものを飲み比べてこちらの3種にしたそうです。

-- 選に漏れた他の日本酒は、伺ったみんなでこの後美味しくいただきました--

IMG_6957
 じゃこ天は別ですが、鶏ネギ鍋のコースで3500円がオープン記念で3000円。鶏に特化したメニューで構成され、締めはおじやかラーメンどちらかになりますが、この価格は破格ですね。
IMG_6958
 飲み放題2000円を付けても5000円ですから。
生レモンサワーがとても美味しゅうございました。
FullSizeRender
 今回のセカンドブランドは、また広がって行きそうですね。
齋藤さんご馳走様でした。くにろくさんお誘いありがとうございました。

2018/2/6

竜田揚げと唐揚げの違いは? 鶏竜田揚げ

うちの子供が、竜田揚げが分からないと言い出したので。

・漬けこまない ・小麦粉 が唐揚げ
・漬け込む ・片栗粉 が竜田揚げ

と思っていたら、最近はその区別がどんどん崩れているような。
野菜などは唐揚げと思っていたら、片栗粉で揚げる場合もあるようで…
飲食店で出てくるのもクロスオーバーになってますよね。

醤油少な目、酒多めで漬け込むこと3時間。
水分を落とし、ビニール袋に片栗粉と鶏肉を入れてシャカシャカ。
180℃でパチパチ云う音が変わったところで、あとは余熱で火を通せば出来上がり。
今回は酒を大目にしたのが良かったのか、余熱で火を通したのが良かったのか、とてもやわらかで、ジューシーに仕上がりました。
醤油控えめだったのも良かったかも。

2017/5/13

人気老舗鳥料理店で評判の弁当 茅場町 鳥徳

今日も天気良いですね。暑いけど、日陰は気持ち良い。

茅場町までお散歩。

焼鳥などの鳥料理を明治の終り頃からやっているお店です。注ぎ足しながら使い続けているタレが自慢。

昔ながらの建物は、間口の割に奥行があります。2階は延べ50畳のお座敷です。ちょうど空きがあったので、1階のカウンターに着席。1階は、テーブル席16席、カウンター6席。13時前の入店ですが、1回転目が終わり、やや空いていますが、入れ替わりにドンドン入って来ますね。

お弁当はAがきじ焼きとつくね 850円、Bが焼鳥3本にチキンカツ付 1050円、CはBに鰻の蒲焼付! 3200円。

鰻付きで3200円は、お安いですよね。

まぁここは、B弁当をご飯軽めでお願いしましょう。

他の方のオーダーを聞いていると、B弁当、かつ重、上かつライス(チキンカツ)、と言った感じ。隣の女性は、鳥鍋御飯 玉子入りを頼んでますね。


カウンターの目の前は大きなガラスで仕切られて、広い調理場が見渡せます。

さて二段に重ねられたお弁当が登場。

鳥スープがトロリとしていて美味しいですね。

串は3本。モモ、モツ、つくね。どれも美味しいですね。モモは塩焼きで、その塩の塩梅が絶妙でジューシーです。モツは色々な部位が刺さっているので楽しいですね。自慢のタレが美味しい。つくねには山椒をかけていただきましょう。軟骨の入らない挽肉のみのつくねはこれもジュワッと美味しいです。

チキンカツは、唐揚げの様に丸く揚げられていて、柔らかくジューシーです。美味しい。しつこくないので何個でも食べられそうです。なるほど上かつライスの注文が頷けます。

だし巻き玉子は、最後にとっておきましたが、ほんのり甘口でダシが効いてコレも美味しい。これで熱燗を飲りたいですね。

このお値段でこのクォリティは、ランチならではのコスパです。


2階の座敷で鳥鍋で一杯と言うのも乙ですね。


2017/5/12


鳥徳
鳥徳
ジャンル:うなぎ・焼鳥・鳥料理
アクセス:地下鉄日比谷線茅場町駅 2番出口 徒歩1分
住所:〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-5-6(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 茅場町×うなぎ
ギャラリー
  • コスパ悪くなりました  そば助人形町店
  • コスパ悪くなりました  そば助人形町店
  • コスパ悪くなりました  そば助人形町店
  • コスパ悪くなりました  そば助人形町店
  • 鶏肉は海鮮じゃないと思うけど  呑処おか吉 箱崎町店
  • 鶏肉は海鮮じゃないと思うけど  呑処おか吉 箱崎町店
  • 鶏肉は海鮮じゃないと思うけど  呑処おか吉 箱崎町店
  • ゲソ天も美味い  福そば
  • ゲソ天も美味い  福そば
  • 街の社員食堂  日本橋箱崎町 bintje ビンチェ
amazon
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ