けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

茹で麺

食材変更 秩父そば 上石神井駅店

石神井公園のレトロ喫茶「リリー」でナポリタン食べようと思ったらスパゲティ無し…アイスコーヒーだけ飲んで、こちらまでチャリで遠征。
image
駅前の西友前の自転車置き場にガチャリ。
駅構内改札外の駅そばですね。
image
以前と変わって、蕎麦、天ぷらを見直して価格も変更したとの話を聞いて訪問です。天ぷらは自店揚げに変えたようです。
image
外の券売機で、茶そばにも惹かれましたが、冷しとろろそば 490円をポチり。おっ春菊天あるよ 140円ポチり。

中は奥と手前のガラス側にそれぞれ3席仕切り付きの椅子席。真ん中に島の立ち席。座っちゃうと立ち席使えないなぁ。
先客は1名。
厨房のワンオペお姉様に券を渡します。
袋入りの茹で麺を湯掻き、お〜そんなに沢山の氷使うんだ、と氷水でしっかりと冷してくれます。
冷たいつゆを注ぎトッピング。上のケースには春菊天が空だったので心配でしたが、見えないところに揚げ置きがあったようで一安心。小分けにされたとろろ、わかめ、ネギを盛って出来上がり。
image
蕎麦キンキンで嬉しいですね。茹で麺ですから二チャリ系、冷しなので歯応えもあります。
つゆは少し薄いかなぁ。
とろろは山芋のサラリ系。
大きさで主張の強い春菊天「素材を活かして揚げ方を変えました」と言うように一枚揚げになってます。
刻む手間、揚げる手間、使用量、考えた上でのコストダウンですね。個人的にはこちらの方が食べた感じがするので好きですけど。みっしりした刻み系も捨てがたいんですけどね。

最後まで冷たい蕎麦をすすり、ご馳走様でした。
さて、チャリチャリ帰りましょう。

2020/9/17

とにかく安い 長寿庵

今日の麺活は、大久保駅近くのこちらで。三ノ輪の長寿庵の先代の息子さんがやられているお店です。
image
カウンター椅子席も数を減らしてソーシャルディスタンス。先客は3名。向かいの専門学校生は学校の敷地で食べてますよ。丼返す時に店主さん、お水大丈夫?って一人一人に声掛けしています。
image
口頭注文。天玉そば 360円。蕎麦半分で。
安過ぎます。茅場町の亀島に匹敵します。
かけそば 240円、たぬきそば 280円、天ぷらそば 320円。冷しは 20円増し。大盛 60円増し。
蕎麦半分ならば、ワカメでも載せましょうか?と気の良い店主さん。丁重にお断りして。

茹で麺を半分にして湯掻いてくれます。
揚げ置きの天ぷらを乗せて、つゆを注ぎ、ネギを乗せたら出来上がり。

つゆはスッキリ、このつゆは美味しいですね。ごくごくと行けるタイプ。蕎麦はもそっとする茹で麺。絶妙のバランス。この茹で麺侮れません。茹で麺らしからぬ茹で麺。
かき揚げ天は、コロもペタっの揚げ置きですが、干し海老も入っていて香ばしい。

入れ替り立ち代わりお客さんが入って来ます。
さて帰りますか。

2020/9/11

麺が4種類 立喰そば 雪国

麺活2軒目はこちら。
image
梅島駅のすぐそばの立ち喰いですが、テーブル席も3つあります。先客1名。
こちらは、麺が4種類。更科、藪、田舎とうどんです。
image
冷し山菜そば410円、更科で、蕎麦半分。茄子天は売切れていたので、春菊天 70円を。480円前金です。
運びますから座っててくださいと若旦那。

出来上がりをお姉さんが運んでくれました。
image
つゆが美味いですね。カエシもキツくなく出汁もイイですね。
蕎麦もつゆに合って美味しいですね。外に積まれた麺箱には、むらめんの文字が。
山菜は良くあるタイプ。
春菊天は、苦味がほんのり、衣は一部厚めでしたが美味しいですね。

つゆはスイスイ飲めてしまい、結局完飲w
帰りがけ、さほど待ってはいないのに、お待たせして申し訳ありません。と若旦那。
若旦那が工夫を凝らし美味しいものを提供する気持ちがひしひしと伝わってきます。

2020/9/9

製麺所で薬味そば 仲屋製麺所

本日の麺活一軒目はこちらで。
薬味そばが食べたくて訪店。
日暮里駅から、住宅街に入って行ったところ。青いテントの左が立ち喰い店舗。
時間が朝営業7:00〜9:00、昼営業10:00〜14:00と時間も限られ、蕎麦切れなんてことも。
image
先客2名.後客1名。ソーシャルディスタンス取れてます。
口頭注文。薬味そば、蕎麦半分で。ワンオペお姉さんが温かいのにしますか?冷たいのにしますか?
にっこ @zuttappk さんが、こちらのお店は温推しなのか?とのことなので、悩んで温で。半分なので30円引き460円。
image
製麺所ならではの蕎麦の旨さ。つゆも暗黒汁ですがスッキリとしていて香りが残ります。
薬味は、温だとシャキシャキ感と爽やかさが減ってしまいますね。冷しの方が引き立つと思います。
image
蕎麦半分なのであっと言う間に食べ終わりました。
さて次に向かいましょう。

2020/9/9

非NRE系の老舗 日栄軒

@alamootoko さんのツイートを見て訪問。
東神奈川駅3,4番線の階段の下にある立ち蕎麦。
創業は、大正7年。
11:30、先客2名。おばさまお一人様も、珍しい。
image
外の券売機で未だこの時間ならある、穴子天そば 550円をポチり。
image
蕎麦半分でお願いします。
茹で麺を湯掻き終わると裏に移動。揚げ置きの穴子天を乗せ、戻ってつゆを注ぎ、ネギを盛れば出来上がり。
image
穴子天が丼からはみだしてますね。
暗黒汁です。出汁が香り、色の割に塩辛く無く、スッキリとしていて、茹で麺によく合います。
穴子天は、揚げ置きなので少しもそっとした食感。
柚子が散らされているのが嬉しいですね。
全体のバランスが取れていて美味しいですね。
image
さて、電車も来たので帰りますか。

2020/9/8

ギャラリー
  • 淡麗なスープが絶品 はつね
  • 淡麗なスープが絶品 はつね
  • 淡麗なスープが絶品 はつね
  • 淡麗なスープが絶品 はつね
  • 珍しくかき揚げ天 八兆
  • 珍しくかき揚げ天 八兆
  • 珍しくかき揚げ天 八兆
  • 珍しくかき揚げ天 八兆
  • 創業六十七年のノスラー 福寿
  • 創業六十七年のノスラー 福寿
アーカイブ
カテゴリー
amazon
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ