けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

老舗

方位除けの後に 松月庵

川崎大師に方位除けに伺ったので、帰り道こちらでお蕎麦。

FullSizeRender

明治17年の創業という老舗です。

名前を書いてウェイティング、5分ほど川崎大師に方位除けに伺ったので、帰り道こちらでお蕎麦。

明治17年の創業という老舗です。

名前を書いてウェイティング、5分ほどで2階の席に案内されました。

FullSizeRender

年末、迎春期間は品数が少なくなっているそうです。

私は天せいろ、カミさんは鴨南蛮そば。

海老天カレー南蛮そば、なんてのもありイイですね。

FullSizeRender

しばし待てば登場。

FullSizeRender

大きな海老天ご1尾。まとめてどんどん揚げているのでしょう。温かさはありますが、少ししなっとしてますが、美味しいですよ。

つゆはやや辛め。蕎麦はコシもあります。つなぎが入ってる分ツルツルと喉越しがいいですね。


初詣客で賑わっていますね。お会計に行列がw

さて、この一年も穏やかに過ごせますように。で2階の席に案内されました。

年末、迎春期間は品数が少なくなっているそうです。

私は天せいろ、カミさんは鴨南蛮そば。

海老天カレー南蛮そば、なんてのもありイイですね。


しばし待てば登場。

大きな海老天ご1尾。まとめてどんどん揚げているのでしょう。温かさはありますが、少ししなっとしてますが、美味しいですよ。

つゆはやや辛め。蕎麦はコシもあります。つなぎが入ってる分ツルツルと喉越しがいいですね。カミさんの鴨南蛮そばを一口もらいましたが、冷たいお蕎麦の方が良さそうですね。


初詣客で賑わっています。お会計に行列がw

さて、この一年も穏やかに過ごせますように。


2020/1/13


川崎大師 松月庵
ジャンル:そば
アクセス:京急大師線川崎大師駅南口 徒歩6分
住所:〒210-0816 神奈川県川崎市川崎区大師町4-37(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 川崎×そば

シンプルにタンメン 来々軒

なんかシンプルなものが食べたくて、ワンタンメンでも食べようかと、こちらの典型的な町中華。

FullSizeRender

ボックスは一つ空いてますが、カウンターは、空き3つ。

お兄さんが、「肉終わった〜」(肉入りチャーハンが終わりってこと)

FullSizeRender

メニューを見ると少しお値段変わってますね。

20円ほど値上げしたようです。10月に来てないって事ですね。

FullSizeRender

やっぱりワンタンメン、いやタンメン 680円にしましょう。

ほとんどが地元に勤める常連さん。

ボックス席の人はカウンターまで取りに行かなくちゃいけません。


今日はお二人穏やかですね。

しばし待てば「タンメ〜ン」と出来上がり。

FullSizeRender

大きなキャベツたっぷり、もやしもたっぷり。

麺は細麺ストレート。柔めの茹で加減がなんとも言えない味わいです。

今日はバトルしてないので穏やかなお味ですw

野菜でお腹いっぱいになりますよね。って麺も多いんですけどw


さて、肌寒いのでさっさと帰りましょう。


2019/11/13

来々軒
ジャンル:中華料理
アクセス:東京メトロ半蔵門線水天宮前駅6番口 徒歩2分
住所:〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-38-1(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 人形町・小伝馬町×中華料理

地元に愛される人気店 みんみん

月一有休、四ツ谷から、渋谷のスクランブルスクエアに移動。渋谷ストリートなどを巡って時間つぶし。

再開発中の桜丘は富士屋も跡形もなく地下を破砕してました。

鳥竹の前まで来ましたが、流石に14時前はランチタイム。

そうだ井の頭線で吉祥寺に移動しましょう。

FullSizeRender

吉祥寺ハモニカ横町に大きな赤い看板。

昭和48年創業の吉祥寺の有名店。昼時や土日などは行列ができています。

平日の14時半なので店内には余裕があります。

FullSizeRender

外のショーケースで品定めをしている年配の女性2人を追い越して入店。

先客は7名。カウンターに2席の空き。

中国人のホールのお姉さんは、後から2人が来るのを見越して、カウンターではなくテーブル席への相席を案内してくれます。

これまた年配の女性との相席ですみませんね。

FullSizeRender

注文は、瓶ビール 590円と餃子 500円。休みの日の醍醐味ですね。

面白いのが炒飯はアサリ炒飯のみ。人気ですね。あとはワンタンメンを相席の女性も召し上がっています。

厨房もひと段落、賄いのようです。私の座ったテーブルの後ろが2階への急な階段の前。すみませんねぇと言いながら、後ろをすり抜け2階に上がっていきます。


後からの女性二人は、餃子ライスに塩ラーメン。

中国人のお姉さんは、ぶっきらぼうに見えるけど気配りが行き届いています。

餃子ライスご飯半分でイイ?って聞いてますが、お客さんは普通でいいって。大丈夫かなぁ。


さてビールが来ました。オッとエビスの中瓶ですよ!

車で来てしまうことが多いのでビール初めてかも。

FullSizeRender

しばし待てば、餃子の登場。

大ぶりな餃子は良い色に焼けてます。

モッチリとした皮の中には、野菜たっぷりの餡が。ニンニクは弱めです。大きいので一口とはいきません。

地元の皆さんにも愛され続けている餃子は美味しいですね。


女性の餃子ライスが用意されました。ご飯の量にびっくりしてます。だからお姉さんが言ったじゃないですかw


持ち帰りをしようかなと思いましたが、サトウの丸メンチを買って帰りましょう。


2019/11/12


みんみん 吉祥寺店
ジャンル:餃子
アクセス:京王井の頭線吉祥寺駅西口 徒歩1分
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-9(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 吉祥寺×餃子

好みの味の焼そば 栄楽

凄い雨でしたね。ちょっと雨脚が落ち着いたところで、近場で済ませましょう。

FullSizeRender

昭和3年創業の老舗町中華です。今は女性2人で回してます。


先客は3名。

ワンタンメンにするかタンメンにするか迷いましたが、焼そば 800円をお願いします。

カツ丼は、めちゃ肉厚でトロトロなんですが、我慢。

10月から少し値段が変わったようですね。

FullSizeRender

大鍋で麺を湯がいてから炒めです。

たまたま他の方も焼そばだったので2人前調理です。

肉と野菜を炒めて、麺投入。味付けは、醤油、お酢などなど。

盛り付けて最後にグリーンピースを散らして出来上がり。

FullSizeRender

麺は中太ストレート麺。ラーメンやタンメンに使う麺と同じです。

味付けは醤油味でオイスターソースも入った、どストライクの好みの味。箸が止まりません。

白菜の甘味がイイですよね。肉もペラペラでは無く多少厚みもあるので食べ応えがあります。


あっという間に完食。

あ〜シューマイ2個頼めば良かったなぁ


まだ小降りなので今のうちに帰りましょう。


2019/10/25


茎ワカメが乗るみそラーメン わかい

大型台風が近づいて街中がなんかザワついていますね。

先日、みなみに振られて、誠やに行きましたが、そうだ今日は涼しいしこちらで。

FullSizeRender

人形町の路地裏に潜む、60年の歴史のあるお店です。店内はイイ感じに時代を経ています。

dancyuに紹介されたせいか、結構混雑してますね。

とは言え、常連さんが多いお店です。

なんと三代が店に立つお店。お母さんに、真っ赤なTシャツと赤い捩り鉢巻きの娘さん、調理場メインはお孫さん。

案内されるまで待ってからカウンターに着席。

FullSizeRender

みそラーメンをお願いします。常連さん達は、1.5と大盛りにする方も多いですね。

今日はご飯が売り切れ。


しばし待って着丼。

FullSizeRender

味噌の香りが漂います。

もやしと挽き肉が炒められ、メンマでは無く茎ワカメが特徴です。熱々のみそスープは、しつこさがありません。味噌の塩気がイイ感じて奥行きがあります。

麺は黄色味の強い縮れ麺。スープが絡んで美味しいですね。

茎ワカメがアクセントになってます。


懐かしいみそラーメン、なんかホッとするのはお店やご家族の雰囲気でしょうか。


さて、台風に備えないとね。


2019/10/11


わかい
ジャンル:ラーメン
アクセス:東京メトロ日比谷線人形町駅A5口 徒歩2分
住所:〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-7-16(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 人形町・小伝馬町×ラーメン
ギャラリー
  • 金カレはチキンカツで VIGORヴィガー
  • 金カレはチキンカツで VIGORヴィガー
  • トッピング無料券配布中 ゆで太郎 新川一丁目店
  • トッピング無料券配布中 ゆで太郎 新川一丁目店
  • 昭和の喫茶店の味 梢
  • 昭和の喫茶店の味 梢
  • 昭和の喫茶店の味 梢
  • 昭和の喫茶店の味 梢
  • 昭和の喫茶店の味 梢
  • 揚げたて春菊天 福そば
アーカイブ
カテゴリー
amazon
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ