けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

新規開店

20日新規オープン 福しん 水天宮前T-CAT店

20日にTCATの2階「さくら」があったところにオープン。
FullSizeRender
豊島区本社で西武池袋線、東武東上線沿線が多いのに、こんなところに珍しい。
一般の飲食店では珍しい青系の看板と、変な顔のマークw
結構混んでますね。
ハイカウンター5席、島の低いカウンター8席、4人テーブル席が10くらいですかね。

ウェイティングでしばし待って、島のカウンターに案内されました。
女性お一人様も多いですね。
旅行中の方も場所柄多いですが、近隣の会社員の方々がメインですね。
FullSizeRender
麺類、ご飯系、餃子、定食と色々なメニュー。
基本の手もみラーメン 390円、餃子 200円はセットにすると 190円とちょっと割安に。580円。

しばし待てば、ラーメンから登場。注文から4分で提供を目指しているそうですが、混雑しているのでちょっとオーバー。
FullSizeRender
チャーシュー、海苔それぞれ一枚。メンマ、ネギたっぷり。
さて食べようかとしたら、追っかけ餃子が来たので、ラーメンは、少し崩した後で綺麗じゃ無いw
FullSizeRender
ラーメンは価格なりのスープも薄く、さっぱり醤油。
麺は手もみだそうですがウェーブがかかりスープの絡みはイイですが、最近のインスタント袋麺にも負けてますね。
餃子は、やや小振りですが、野菜が多くニンニクも効いていて、コレで200円はイイですね。

レジは、お客さんが自分でお金を入れるセミセルフ式。
近くで食事に困ったら使う感じですかね。
次回生姜焼き定食とか、ニラレバー定食なんかも試してみますか。

2020/3/24

新規オープン 東京豚骨拉麺ばんから 人形町店

今日は少し寒いですね。昨日との気温差が…
先日気になっていたこちらのお店。
FullSizeRender
以前「麺や わたる」その後「麺や 金座」になっていた場所に、3月8日にオープンしたお店。チェーン店で数多く出店している様ですね。
FullSizeRender
入口右の券売機、お勧めは、左上の角煮ばんから 990円の様です。豚骨醤油のラーメンに、角煮が乗っている様です。
PayPayも使えます。その場合は店員さんに告げるとQRコードを出してくれます。この場合は券売機は使わないのね。
FullSizeRender
先客は4名。カウンター5席、2人テーブル4つ。カウンターに着席。
ニンニクは言えば出してくれる様なのでお願いします。

しばし待てば登場。
FullSizeRender
お〜スープ並々、背脂たっぷり、丼を覆っています。角煮とチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔。
スープは、おや?背脂の下は醤油ですね。白濁スープを想像していましたが、醤油色が前面に。豚骨出汁の醤油ラーメンに背脂って事ですね。
そのままだと背脂の割にライトなお味。背脂がしつこくなく甘みを感じます。ニンニクをハンドディッシャーで入れれば、ウンウンこんな感じ。入れた方がパンチが出ます。公式HPによれば、「先味・中味・後味」と名付けた背脂の変化を楽しめるスープだそうです。
麺は中太縮れ麺。意表をつかれましたが茶色です。聞けば醤油豚骨に合わせた麺とか。
角煮はやや甘めに味付けされて、トロトロとして美味しいですね。
背脂と角煮の甘みが特徴的なラーメンです。味は色の割には濃くないのですっと食べられますね。

環七ラーメン土佐っこを思い出す様な味ですね。あそこまでコテコテしてませんが。
他には、魚介豚骨、つけ麺とバリエーションも豊富です。

スタンプカードをもらいました。5回食べれば1杯無料、2回目から4回目は味玉がサービスになってます。
さて「麺疫力」も上がったので帰るとしますか。

2020/3/12

北海道一小さい村の真っ黒な蕎麦 音威子府TOKYO

2軒目は、四谷三丁目まで歩いてこちらに。

最近色々なメディアに良く取り上げられている、10月1日にオープンしたばかりのお店です。

FullSizeRender

店名の通り、北海道の秘境とも言われる、音威子府蕎麦のお店です。

ご主人は、やはりお蕎麦のつぼみ家の代表の方。にこやかなご主人です。

11:50に入店。ギリギリカウンターに席がありました。

カウンター8席ほど、左には小上がりが2卓ありグループ客はそちらに案内されています。

恐らく小料理屋さんの居抜きでしょう。

FullSizeRender

カウンターには、木の板に貼られたメニューが。

黒と白。黒は店名の音威子府蕎麦。白は信州更科蕎麦。

それぞれに、ざる蕎麦、冷たぬき蕎麦、温たぬき蕎麦、セット(天ぷら、炊き込みご飯、ざるそば)があります。

連食なので、黒のざる蕎麦 880円(税抜)をお願いします。

ご主人に、炊き込みご飯サービスに付けますと言われましたが、丁寧にお断りして。

食べ終わってお腹に余裕があったら声掛けてくださいとコレまたご丁寧に。

FullSizeRender

ご主人一人でてんてこ舞い。ホールのお兄さんがいますがなんか頼り無いw オーダー順もまとめて作業なのかすんなりといきませんね。まだオペレーションはイマイチですかね。

入れ替わりお客さんが来ますが、ついに外待ちになりましたね。

FullSizeRender

20分ほど待ってざる蕎麦が来ました。

うお〜確かに真っ黒。海苔が乗っているのにパッと見分かりませんw

挽きぐるみの上を行く蕎麦殻までも挽いた黒いお蕎麦です。

さて中太の蕎麦を一本いただいてみましょう。

お〜田舎蕎麦とは違い、思いの外ツルツルとしています。先入観でゴソゴソした食感だったのですが全く違いました。

コシはしっかりありますが、喉越しと香りがとてもイイですね。

つゆはカツオと日高昆布でとった東京に合わせたつゆとのこと。蕎麦は、現地で打ったものを空輸しているとのこと。なかなかのこだわりです。

薬味は、わさび、ネギに加えて、きゅうりと人参、ほうれん草、柚子おろしと、味変も楽しめます。

個人的には柚子おろしが気に入りました。


北海道一小さい村からの蕎麦。日本一美味い駅そばと言われ、食べに行くには相当な時間と苦労をしなくては行けない蕎麦が、東京で楽しむ事が出来るのは嬉しいですね。

夜は居酒屋営業もしていて、締めにこの蕎麦を手繰るのもイイですね。


2019/11/12


オープン1ヶ月 麺屋 わおん

今年8月24日にオープンして1ヶ月。先週臨時休業だったのでリベンジ。

ラーメン店と言うよりカフェの様な外観。

FullSizeRender

12時半過ぎの訪店。外は暑いので中でお待ち下さいと、にこやかな奥さんが中に招き入れてくれます。待ちは子連れ3人と2人。

レジカウンターで注文をします。

FullSizeRender

魚介とんこつのラーメン、つけ麺、辛つけ麺の3種類。ノーマルと特製の計6種類。まぜ麺も始めた様です。


魚介とんこつ特製つけ麺 1050円をお願いします。

並、茹で上がり220g、中、320g、大+100円、420g。並盛りをお願いします。

カウンター10席、4人テーブル1つ。

カウンターに1つ空きがあったので、待ちの方を差し置いて先にどうぞと言われます。


奥さんはとっても柔らかで、小さなお子様もOKなので、小さなお子様にも気を使い、待ってる間絵本を読みませんかって。

テーブルもお子さん連れ。カウンターもお子さん2人のお客さん。ラーメン店としては珍しいですよね。

FullSizeRender

さて待つこと20分。お待たせしましたとご主人。若い方ですが感じ良いですね。

太麺なので茹でに時間がかかる様です。


特製なので海苔が3枚に。つけ麺の上にもチャーシューが2枚。味玉、ナルトが乗ります。

煮干しがしっかり感じます。あまり粘度は高くなくしつこさが無いので食べ易いですね。それでいて豚骨も魚介もしっかり感じる美味しいスープです。

太麺がモチモチとスープと絡み美味しいですね。

スープの中にも角切りのゴロリとしたチャーシューが入っています。

カウンターの上に置いてあるポットには、水と割りスープ。隣のお姉さんは間違えてましたw ちゃんと横に書いてあるんですが。

しつこく無くて美味しいつけ麺です。


お子さん達も黙々と食べてます。フレンドリーな接客と子供連れにも優しいお店ですね。


2019/9/29


福岡、博多の味  福(閉店)

今日は風が昨日に比べて冷たく無いので、日差しを浴びると過ごし易いですね。

FullSizeRender

先日、おでんの美奈ふくの隣にオープンしているお店を発見。開店して1ヶ月ほど経つ様です。

福岡、博多B級グルメの文字もあるのぼりがはためいているので入ってみましょう。

FullSizeRender

店内はカウンター7席と小さなお店ですね。

ランチタイムは、牛スジカレーか鉄板辛みそ焼肉定食のどちらかだそうです。

定食は、鉄板辛みそ焼肉とご飯、博多うどんが付いてオープン記念価格 900円。

うどんは辛いのと辛く無いのが選べるそうで、それほど辛く無いと言うので辛いほうでお願いします。


パンチ丼 500円とか牛スジうどん 650円がある様ですが、夜の単品メニューだそうです。


しばし待てば辛いうどんから。スープ真っ赤で辛そうですね。うどんはそこそこのコシと柔らかさ。ヒーヒー言うような辛さでは無いですがまあまあ辛いですよ。

FullSizeRender

鉄板辛みそ焼肉が来ました。

鉄板は、片方にコースターを置いて、脂が寄るように工夫してますね。キャベツのザク切りの上に焼肉が載ってます。鉄板の端に盛られた辛味噌を溶いて食べてくださいとのこと。

熱々をいただけば、牛肉は歯応えのある柔らかさ。辛味噌美味しいですね。鉄板の下にはみじん切りのニンニクが沢山。パンチ効いてますから、午後人に会う時はやめた方が良さそうです。

味噌を絡めながらいただけば、うどんの辛さと共に頭から汗が滲み出て来ます。

ただ辛いだけでは無いので美味しいですね。

ご飯はちょっと硬めでした。カレーに合わせてあるのかな。


調理場の方が店主のようで、メニューの説明などしてくれて、ランチでも手が空いていればパンチ丼とか作ってくれる様です。


あ〜パンチ丼食べたかったなぁ…


219/4/4



ギャラリー
  • 中華の名店も自粛でテイクアウト Chinese Tapas hachi 八
  • 中華の名店も自粛でテイクアウト Chinese Tapas hachi 八
  • 究極の麺疫力アップ ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店
  • 究極の麺疫力アップ ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店
  • 究極の麺疫力アップ ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店
  • チキンライス唐揚 カレー&洋食丼 T&M
  • チキンライス唐揚 カレー&洋食丼 T&M
  • 無料券の更新w ゆで太郎 新川一丁目店
  • 今日は緑 福そば
  • 今日は緑 福そば
アーカイブ
カテゴリー
amazon
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ