けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

押出製麺

2軒振られてへぎ蕎麦  越後十日町そば がんぎ 新川一丁目店

暑くなりましたね。早く梅雨明け宣言しちゃえばイイのに。

金曜日はカレーだ!と思ってチキンプレイスに行ったら、まさかのランチ完売…

しょうがないので湊橋を渡り新川へ。

そうだ、GEMSのとんかつ天山に行こうと思ったら退店してるじゃないですか…

2軒も振られて、ここならばと。

越後十日町そばのお店です。企業向け宅配弁当などの「い和多」のグループ会社。先代の社長さんが十日町の出身とのことで、現社長が本格的で手頃な蕎麦を食べたいと始めたお店だそうです。

FullSizeRender

先客は5名。

店内左手の券売機で、此の所食べたいなぁと思っていたイカ天 470円をチョイス。

FullSizeRender

カウンターで券を渡して「冷たいの」とお願いします。

既に茹で上げた麺を盛りつけ、イカ天とシシトウ天を乗せれば出来上がり。

FullSizeRender

島席の一角を確保して、早速いただきましょう。

布海苔を繋ぎに使った十日町そば。

少し緑色の、つるりとしたお蕎麦が美味しいですね。コシもあり喉越しもトゥルンとしてイイ感じ。

へぎ蕎麦なんですが、押出製麺のノズルを丸にしているので、角麺ではなく、丸麺なのが特徴です。これがまたつるっとした食感になってますね。

イカ天は揚げ置きで冷めてますが、柔らかさはありますね。衣がしっかりと付いたタイプです。


テーブルに置かれた粗めのわさびをつけながらいただけば、蕎麦の旨さが嬉しいですね。


さて、陽射しを避けながら帰るとしましょう。


2019/7/26


がんぎ 新川一丁目店
ジャンル:そば
アクセス:東京メトロ日比谷線茅場町駅4b口 徒歩2分
住所:〒104-0033 東京都中央区新川1-2-10(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 茅場町×そば

究極の塩だし  そば助 人形町店

今日も蕎麦ですよ。しかも禁天ぷら。

FullSizeRender

今日はこちらでいただきましょう。

おや?店内誰もいません。お客さんだけじゃなくお店の人も。あ〜準備中になってる。え〜?まだ13時半なのに?


外に出ていた店員さんがどうぞ〜って。

あのう準備中になってますけど。って言ったら慌てて看板直してた。

外の券売機も閉まってるのでやってないのかと思いましたが、券売機ヤメたみたいですね。


頼むのは、塩だしのかけ蕎麦 580円。まあちょっとお高いんですけど、十割蕎麦で究極の塩だしですから。

お醤油を一滴も使わない塩だし。最近は随分と店舗も増えて、日本橋COREDOや先月は池袋西口にも。頑張ってますね〜


押出製麺なんですが、押出し機は別の機械にしたようで、釜の上の機械は使ってませんね。以前と変わらず、押出した麺は一度お盆に受けてから釜に入れてます。

フライパンwでつゆを温めて。

茹で上がりの麺のぬめりを取って氷水で冷やしてます。

丼に、温めたつゆを注いで、着丼。

FullSizeRender

刻みネギのみでシンプルです。

蕎麦は、十割蕎麦で美味しい蕎麦ですね。喉越しもありほんのり香りもあります。

塩だしがイイ味なんです。優しくて奥行きがあるんです。

FullSizeRender

テーブルの上には、ニンニラたれ、ごま唐辛子が置かれていますので、味変。

ニンニラたれ、壺の中ほとんどカラですね。まぁドバドバ入れるもんじゃないし。イイ感じの味変ですね。

ごま唐辛子は、注意書きに書いてあるように本当に辛いので、このくらいは大丈夫だろうと入れると確実に失敗しますw 耳かき一杯くらいで激変します。


我慢しきれず結局つゆも完飲。

少し早足にして帰るとしますか。


2019/6/14


そば助 人形町店
そば助 人形町店
ジャンル:蕎麦・居酒屋
住所:〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-6-11 1F.2F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 人形町・小伝馬町×そば

蕎麦もつゆも残念  十割蕎麦専門店 名代天下そば

カロリー制限週間、水曜日はこちらで十割蕎麦を。

FullSizeRender

先客は5名ほど。開店時には無かったカウンターにハイチェアが置かれ座って食べられますね。

FullSizeRender

今日のセットは、カツ丼だってイイなぁ…

券売機で、炙り鶏かけ蕎麦 680円をポチり。

FullSizeRender

厨房は、お姉さん二人で回してますね。

トッピングは、温玉、生卵、ワカメ、刻みネギ、ゴマが2種類と自由に乗せることが出来ます。


しかしながら先客の心無い振る舞いに幻滅。

かけ蕎麦 480円を頼み、トッピングのワカメをケースからほとんど掴み取り、ネギもてんこ盛り。丼はワカメとネギで覆い尽くされて、後の人(私も)ワカメはほとんど取れません。温玉も当然取って、ゴマも大量に。

こういう常識の外れた方がお店を困らせるんですが…

FullSizeRender

炙り鶏かけ蕎麦が出来ました。

わかめとネギを少し、温玉をいただき、奥の椅子席カウンターに向かいます。こちらは低いカウンターなのですが、ちょっと高さが椅子と合わない。


さて、十割蕎麦ですが… 温かい蕎麦だからでしょうかコシがなく、十割の宿命ですがブツブツに切れてます。

つゆも出汁が感じられない業務用のつゆをそのまま使っているような。

炙り鶏肉は4個ほど、長ネギの炙ったのがイイですね。


やっぱり、こちらはちょっと残念。

日替りセット、もりとミニ丼 650円で、お腹を膨らませるのに適しています。


さて帰るとしますか。


2019/6/12


5月末で閉店して移転  蕎麦たかね 日本橋茅場町店

今日も暑いですね。風が爽やかなので日陰は気持ち良いですね。

おっと無料バスが来たので飛び乗って証券取引所まで。

FullSizeRender

店頭で蕎麦粉を挽いて、十割蕎麦を食べられるお店です。

電動石臼の隣の券売機で、天ざるそば 620円をポチり。

FullSizeRender

カウンターのお姉さんに渡します。

十割蕎麦は、押出し製麺です。

天ぷらは、注文を受けてから揚げてくれるのでちょっと時間がかかります。

FullSizeRender

小天丼とのセットを頼まれる方が多いですね。

大きな天ぷらが揚がって来ましたよ。

こちらは、玉子(生か温玉)、ワカメ、大根おろし、ネギ、天かすがそれぞれひとつまみは無料です。

温玉とネギとワカメ、天ぷらにおろしを付けていただきましょう。あ〜ワサビ忘れた。

カウンターの椅子席はほぼ満席。奥に空いているスペースを見つけて着席です。

FullSizeRender

こちらの蕎麦は、平麺のノズルを使っているので平たい蕎麦です。

ノズルが変われば乱切りそばになるわけで。

蕎麦の量は、なんと200gですからかなり多目の盛りです。ボソツキもなくそんなに香りもありませんが、蕎麦をしっかり感じます。

天ぷらは、大きく揚げてありますが、ただのかき揚げではないんです。玉ねぎ、人参などの野菜の他に、海老やゲソが入っている豪華版です。からりと揚がり食べ応え十分なかき揚げです。


カウンターに置かれたポットに蕎麦湯が入っていますから蕎麦湯もいただきます。

はぁお腹いっぱいです。

FullSizeRender

お店が移転するようですね。

こちらの店舗は、5月末まで、新店舗は、茅場町交差点を挟んで大きく反対側。日本橋消防署の先になり6月7日からオープンだそうです。

移転するとちょっと遠くなっちゃいますね。


さて、日陰を選んで帰りますか。陽射しを受けると暑さがたまりません。お天道様の下は歩けませんw


2019/5/27


蕎麦たかね 日本橋茅場町店
ジャンル:そば
アクセス:東京メトロ日比谷線茅場町駅9番口 徒歩1分
住所:〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-6-16 1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 茅場町×そば

昨日オープン  十割蕎麦専門店 名代天下そば

昨日3月5日にオープンしたばかりの十割蕎麦のお店。

FullSizeRender

昨日のオープン時には中国人関係者が多く居ましたので中華系なのかもしれません。すき焼き割烹日山の並び、麺屋いし川の隣です。以前は、永く不動産屋さんが入っていたところ。

FullSizeRender

十割蕎麦専門店と名打つお店です。人形町交差点にあったはせ川も閉店。そば助やSUSURUはやや高めとこの界隈では十割蕎麦が手軽に食べられてイイですね。

FullSizeRender

表には、大きなメニューが張り出されています。

入口の外に券売機があります。メニューにもある様にセットが推しの様です。

FullSizeRender

天ぷら系は無いですね。トッピングで海鮮かき揚げがあるくらい。

おすすめの天下そばセットの一番目、元祖たぬきおにぎりセット 580円にしましょう。

おやおやどこにボタンがあるのかな?ああ、大きなボタンになってました。ポチり。お釣りもガチャン。


カウンターで券を渡して、蕎麦の種類を指定します。

冷たい、温かい、つけ蕎麦。初めてなのでつけ蕎麦で。


店内はカウンター、12人くらいは、入れそうですね。

おや?奥には椅子席も4席ありますね。


十割蕎麦のお店と言えば、押出製麺。蕎麦玉を入れて、プシューと押出して下の茹で釜にイン。

タイマーをセットして茹で上がりを隣の水槽に入れてぬめりを取って。

FullSizeRender

さて登場。

薬味を全部入れて食べると美味しいですと案内され、奥の椅子席に。

お蕎麦は、十割蕎麦の美味しさ。やや太めですね。喉越しもまあまあ。

つけ蕎麦なのでネギの浮かんだやや甘めのつゆ。

薬味は、ネギ、大根おろし、ピリ辛茹でモヤシ。

確かに全部入れると食感が変わって美味しいですね。

ミニたぬきおにぎりは、コンビニで有名になった悪魔のおにぎり的なのですね。タクアン2切れ付き。

魔法瓶に入った蕎麦湯を飲んで完食です。


セットで580円からは嬉しいプライスライン。

普通盛りで250g 大盛り500gプラス300円。倍量ですね。350gくらいの価格設定が欲しいところですが、蕎麦玉の関係で1か2という事なんでしょう。

かき揚げ蕎麦を頼むと、480円、200円とちょっと割高。

炙り鶏つけ蕎麦、三元豚の肉つけ蕎麦。あたりが美味しそうですね。


また次のメニューも楽しみにしましょう。


2019/3/6


ギャラリー
  • 厚岸の牡蠣を堪能  炭焼き 炙屋
  • 厚岸の牡蠣を堪能  炭焼き 炙屋
  • 厚岸の牡蠣を堪能  炭焼き 炙屋
  • 釧路名物勝手丼  釧路和商市場
  • 釧路名物勝手丼  釧路和商市場
  • 釧路名物勝手丼  釧路和商市場
  • 釧路名物勝手丼  釧路和商市場
  • 釧路名物勝手丼  釧路和商市場
  • 凄いボリューム  大市
  • 凄いボリューム  大市
amazon
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ