けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

手打ち蕎麦

この界隈ではピカイチ  手打そば むら季

土曜日のジムの後は、14時回るので中休みのお店も。

ここはどうかなと回ってみれば、土日祝は通し営業しているので助かります。

FullSizeRender

店頭には限定あらびきそばの看板がまだ出てます!


14時半近くだったので貸切です。

相変わらず無愛想な店主w でも話すと全然イメージと違うんですよw

あらびきそばがあることを確認して、あらびきせいろ 1000円をお願いします。あっ!やっぱり天ぷら付けてください。

FullSizeRender

FullSizeRender

花番のお姉さんは、パートですがもう随分と働いてますね。あとで聞けば10年働いているそうです。

お店ももう14年経ちますね。店主は神田まつやで修行された方です。

FullSizeRender

さて、お蕎麦が出てきました。

手打ちのあらびきですから色は濃く、つぶつぶです。

少し長さは短めです。まずはお蕎麦だけ。うんうん香りも立って美味しいですね。喉越しが良いです。

辛めのつゆにつければ美味しいですね。

天ぷらは、海老が2本、キス、サツマイモ、カボチャ、インゲン。懐紙の上に粗塩が盛られています。塩と天つゆで二通りの食べ方ができます。

本当は、蕎麦前でまったりとしたい所ですが、後で車で買い出しに行かなきゃならないので我慢…

FullSizeRender

FullSizeRender

花番さんも一旦帰って、店主と二人。

4年前バイク事故を起こしてしばらく休んだ時の話とか、近隣の蕎麦屋さんの話や、修行していた「まつや」の話とかで盛り上がりました。話せば気さくな店主の丹精込めたお蕎麦を美味しくいただきました。

FullSizeRender


2018/4/14


手打ちそば むら季
ジャンル:そば
アクセス:西武池袋線大泉学園駅南口 徒歩8分
住所:〒178-0063 東京都練馬区東大泉7-37-11(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 大泉学園×そば

根津のお蕎麦屋さんの代表格 よし房 凛

今日はお休みをもらって、父親の定期検診に日医大に連れてきました。

寒いですね。午後の検診の前に温かいものを求めてこちらで手打ち蕎麦を。

FullSizeRender

雨が降っていますが外待ち1名。

FullSizeRender

しばし待てば席が空いて中に通されます。入口右の4人席に。全部で18席程でしょうか。

FullSizeRender

蕎麦打ち場はガラス張りになっています。

花番さんは明るく気の利いた方。両親はすっかり顔を覚えられているので、今日は娘さんは?と。カミさんのことですね。

FullSizeRender

2人は天せいろ 1700円。私は季節限定の牡蠣南蛮 1900円。タクシー代代わりのお昼なので多少お高くても大丈夫w

FullSizeRender

FullSizeRender

しばし待てば、登場。

FullSizeRender

うわぁ〜牡蠣が大きいですね!丸々と太った牡蠣が5個。丼を埋め尽くしています。椎茸に、焼きネギ。

お蕎麦は、手打ちなのでしっかりとコシがあり、温かいつゆにも負けていません。香りも良く美味しいお蕎麦です。

つゆには牡蠣のエキスも出ていて、醤油控えめなので牡蠣の味わいが広がります。牡蠣は二口でやっとの大きなもの。牡蠣を食べたという満足感がメチャ高いですね。

母親の天せいろを少し貰いましたが、天ぷらもサクサクで美味しく揚がっています。野菜も京人参や赤カブを使うなど拘ってますね。フキノトウ美味しかったです。


流石に雨降りなので我々の後は待ちもなく入れ替わっている程度。

日本酒のメニューも豊富なので、夜に一杯やりたいですね。美味しいお蕎麦でした。


2018/3/8



特大穴子の天ぷらにビックリ 手打ち蕎麦 さ和味

カミさんが退院したので帰り道お蕎麦を食べようとなりました。新座近辺で「鞍馬」は水曜日定休なので、そうだ未訪のこちらに。

FullSizeRender

道路に面した一般住宅の1階をお店にしているようです。しかし檜皮葺の路地門や暖簾が期待を高めます。

FullSizeRender

玄関の入口を靴を脱いで上がれば右奥が調理場。

左に八畳の和室、4人卓が4つ並んでいます。床の間があるので狭さは感じません。表の入口からの通路側には雪見障子が並び、明るい客室です。

FullSizeRender

奥さんとご主人のお二人でやってらっしゃるようで、明るい奥さんがパキパキと動きます。12時前に入店したので先客は1名。

FullSizeRender

入口の貼り紙よれば、せいろは栃木県益子産。田舎は北海道音威子府産のようです。

FullSizeRender

メニューはシンプルですが、お昼時に嬉しい小さな丼とのセットもあります。

FullSizeRender

カミさんは、辛味そば、息子は、釜揚げうどん(天付)、私は天せいろをお願いします。

FullSizeRender

穴子の天ぷら美味しそうなので3人で食べるように大きめのものをお願いします。

FullSizeRender

たまたま隣の家が解体作業中で音と振動がありますが、職人さん達もお昼になるでしょうから少しの間我慢です。


しばし待てば登場です。

ご主人も気を使ってお蕎麦を持ってきてくれましたが、奥さんにつけ汁などの乗ったお盆を乗せて来なかったと注意されてますw

FullSizeRender

お蕎麦は細身ですがコシがあり風味の良い美味しいお蕎麦です。

鰹が効いたキリッとしたつゆに合いますね。

FullSizeRender

天ぷらは、キス、アスパラガス、椎茸、海老、カボチャ。

サクサクです。キスはフワフワ、アスパラガスは香り高く歯応えがたまりません。椎茸は大きく分厚くこれだけで一品として成り立つほど。

海老は車海老に近い大きさで、太さもありプリプリです。カボチャも甘く柔らかに揚がっています。

FullSizeRender

おっと穴子の天ぷらが揚がって来ました。大きい!

フワフワに揚がっています。開いた幅もかなりあるので半身に切って食べるのがやっとです。

120gだそうです。一人当たり40g。おおよそ3つに切り分けられてますが食べ応えがあります。


失礼ですが、こんな所に?と思いますが、美味しいお蕎麦を楽しめる良いお店ですね。近くにあったら夜も寄ってしまいそうな良いお店です。


2018/2/28


さ和味
ジャンル:そば
住所:〒204-0011 東京都清瀬市下清戸5-837-8(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 清瀬×そば

富士山や甲斐駒ケ岳を前に蕎麦を手繰る 手打蕎麦 眞(しん)

富士見高原を後にして、一っ風呂浴びた後に蕎麦を食べようとこちらに8名で伺いました。

12時前に入店、貸し切りですね。

店内は、4人テーブル席が2つ。カウンター席が4つ。座敷は6人席が二つです。

小綺麗な明るいお店は気持ち良いですね。

テラスからは富士山、甲斐駒ケ岳などが一望できます。絶景です。

テーブル席の窓の下には中央本線が通り、流石に日曜の昼時ですから通る電車も少ないですね。

線路との間に奥さんが植えたのでしょうかラベンダーなどの花壇が、綺麗ですね。

メニューはシンプルに、もり 850円、追加一枚 530円、とろろ 1050円、天もり 1600円。

私は、天もり 1600円をお願いします。

まずは、女将さんお手製の小鉢。春菊の胡麻和え。う〜ん美味しい!

後からお客さんが、4名ですがと覗かれました。打った蕎麦が足りないようです…

我々に、追加一枚を譲ってくれないかと女将さん。快く受けて、後のお客さんに譲ります。

しばらくすると、女将さん、申し訳ないですね、コレは蕎麦の生地の端っこを茹でましたので召し上がってくださいとのこと。

蕎麦の香りがイイですね。

天ぷらがが先に出て来ました。

つる菜、ズッキーニ、ヤーコン、大きなオクラ、シメジ、茄子、海老、紫芋、カボチャ、と盛り沢山。塩でどうぞと言われ、ウンウン、塩が合いますね。コレは美味しい天ぷらです。

バランスと言い素材の良さ、仕事の良さが光ります。

蕎麦が出て来ました。深さの無い丸い荒めな表情の皿に、ざるが乗っていますが、お蕎麦を取ろうとする少し動きやすいですね。

さて、お蕎麦のみを食べて見れば、香り良く、コシもソコソコ、喉越しが良いお蕎麦です。

つゆは鰹節が強すぎず、それでいて裏で良い仕事をしています。


たまに下を電車が通ります。高尾行きだったり松本行きだったり。


蕎麦湯はサラッとしていますが、香りが高いですね。さっぱりしたつゆと合って美味しいですね。


厨房はご主人と息子さんが働いていらっしゃいます。天ぷらは、ご主人担当、蕎麦茹でが息子さんの担当のようです。

お会計を済ませ外に出れば、蕎麦売り切れましたの表示が。

12食しか打たないんですね。日曜日だからでしょうか。席数に対して数が少ないですね。

なんとか8名で滑り込んで美味しくいただけました。


2017/7/2


住宅街の蕎麦はもり一択 蕎麦にしむら

富士見高原に来たので、Rettyで探してこちらのお店に。

メインの道路から一本裏道に入り、住宅街の中に突然現れるお蕎麦屋さん、隣にはケーキ屋さんも並び、ココだけ何か異空間w。

11:45に伺いましたが、駐車場は既に埋まり、ようやく1台入るスペースを見つけました。

木の階段を上がり、店内に入ると、普通の個人住宅をお店に改装した面持ち。

リビングルームにつながった少し上がった和室のイメージのところも板張りにされ4人テーブル。そちらに案内されました。

メニューは、そば、一択。もりそばのみで、温かい汁蕎麦はありません。

そば 1000円、大盛り 1500円。

そば定食は、そばがき、そば、かやくごはん、デザート、2000円。

そばコースは、そばがき、かくに、天ぷら、そば、かやくごはん、デザート、3000円。

一品料理で、そばがきや、天ぷらなどが頼めます。


そば 1000円をお願いします。

半月のお盆に、つゆ、薬味などが載って出て来ます。

おや?良かったら食べてくださいと、サービスで、そばがきを出してくれました。嬉しい!

ややねっとりとした、蕎麦の香りがストレートに迫って来ます。

さて登場です。

四角いお皿に丸いざるが引かれて蕎麦が盛られています。

やや細身に切られた蕎麦を先ず啜れば、コシは少なめですが香りはイイですね。喉越しは良いです。

つゆはさっぱりとしていますね。

蕎麦湯はさらっとしていますが香りが強いですね。

思いの外見た目よりボリュームがあり、お腹いっぱいになりました。


2017/7/1


ギャラリー
  • 茹でたてと揚げたて  福そば
  • 茹でたてと揚げたて  福そば
  • 気持ちの良い日は公園ランチ  笹舟 丼丸 箱崎店
  • 気持ちの良い日は公園ランチ  笹舟 丼丸 箱崎店
  • 気持ちの良い日は公園ランチ  笹舟 丼丸 箱崎店
  • ご飯無しだと驚愕価格  桃乳舎
  • ご飯無しだと驚愕価格  桃乳舎
  • 波打ち寄せる近くでのイタリアン  リストランテ アマルフィ
  • 波打ち寄せる近くでのイタリアン  リストランテ アマルフィ
  • 波打ち寄せる近くでのイタリアン  リストランテ アマルフィ
amazon
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ