先日は、西北拉麺をいただいたので、今日は新川に9月にオープンしたビャンビャン麺のお店に。

FullSizeRender

以前は立ち喰い蕎麦の渡辺、そのあと神楽坂あい源が入っていた交差点の角に立つお店です。

中はあい源の居抜きでレイアウト、什器もそのままですね。

空いている席に座るように案内されたので奥のカウンターに着席。席で注文です。

FullSizeRender

ビャンビャン麺は、手打ちの平打ち麺。汁のある、無しでメニューが色々あります。

FullSizeRender

基本のヨウポー麺 850円をお願いしましょう。麺は熱盛りか冷や盛りか選べるので熱盛りでお願いします。

FullSizeRender

厨房では、バチンバチンと麺を打つ音が聞こえてきます。中国人の方が麺を打っています。

お客さんも中国人の方が来ている様ですね。

FullSizeRender

しばし待てば、お姉さんが運んで来てくれました。良くかき混ぜて食べるように言われます。

紙エプロンは使いますか?と聞かれるので当然もらいます。これ絶対跳ねるよね。必須です。

茹でた野菜とチャーシューの細切れが載っています。

麺は平打ちですが思ったほど幅は広くないですね。やや広めのきしめん程度。ただ両端はぴろぴろと波打っています。

さて攪拌。下には黒酢や醤油などのタレが潜んでいますから、全体に絡むように混ぜて行きます。飛びますw

お味は、割と辛めでピリピリ来ますね。これあんまり啜るとむせるタイプ。

美味しいですね。個人的には酸味が足りなかったので卓上のお酢をまわしかけます。

油も絡んでいるので、ボリュームありますね。

茹でたキャベツが何気にイイ感じ。

FullSizeRender

大盛りやミニご飯もメニューにありますが、普通盛りでも結構な量です。

FullSizeRender

頭から汗が吹き出して来ましたよ。辣の辛さですね。

コレはなかなか美味しい。もう少し幅広だともっとイイんですが。


さてお天気も良いので、川沿いを買えるとしましょう。


2018/10/25