けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

居酒屋

不思議な空間 居酒屋くじらい

今日は天気良くなりましたね。

人形町交差点まで、富士そばの限定を目指したけど人形町はやってないのかな?

そうだ、怪しいお店に行ってみよう。とこちらに。

FullSizeRender

看板には「トレンドスポット」と書かれています。ちょっと打ち破れた感のある、ある意味敷居の高い店構えw

外のメニューを見ると鯨肉が食べられるお店のようです。鯨以外には、馬肉も食べられるようですね。

FullSizeRender

お二階へどうぞと書かれていますが、1階のカウンターに案内されました。お母さんが賄い中のようですね。

貸切です。

店内には、写真が一杯貼られてます。人気の居酒屋さんのようですね。ご主人は鉄分入っているようで、鉄道系のポスターなんかも目に入ります。

鯨料理だからくじらいなのかと思ったら、ご主人の苗字が鯨井さんなんですね。


壁に貼られたメニューから、三色丼セット 1000円をお願いします。

まぐろ、かつお、くじらの三色です。


セットが色々出て来ます。

冷奴(デカイ)笹かまぼこ、お新香、小皿はわさびと生姜。

FullSizeRender

しばし待って、三色丼の登場です。

まぐろとかつおが4切れずつ、色の濃い生肉のようなものが鯨です。

まぐろ、かつおは、普通に美味しいですね。

くじらは、生肉のような食感とお味。すごく久しぶりに口にしました。色々と捕鯨や鯨食について言われてますけどね。


冷奴や笹かまぼこなどもあるので、ご飯少なくしてもらって正解でした。

ちょっと〇〇ナシュラン的な感じもする、ちょっと不思議な空間でした。


2019/10/30

珍しい半田そうめん 阿波や壱兆

東中野の半田そうめんのお店にやってきました。

駅の出口から直ぐですね。11時から翌朝5時までのロング営業、お酒も飲めるお店です。

FullSizeRender

カウンターのみ10席。

先客は7名。端っこに席がありました。

メニューは?っと。頭の上に刺さってますw

FullSizeRender

何にしますかね。ゆず、ネギ、ワカメ、ニンニク、ぶっかけ、ラーメン風と色々。それぞれ温、冷、が選べます。限定でトマトが入ったマルゲリータなんてのもありますね。

お店のルーツと言う、田舎ぶっかけ ハーフ 600円をお願いします。全てのメニューは、フル、ハーフ、大が選べます。ハーフはかなり少ないですがと断られますが、OKです。


そうめんなので茹で上がりが早いのかなと思いましたが、そこそこ時間はかかります。

FullSizeRender

さて、小ぶりの丼に綺麗に飾られて登場。

青ゆず、青ネギ、甘煮しいたけ、鳴門ワカメ、カニカマ、錦糸卵が乗ってます。

半田そうめんは、やや太め。温かいつゆでも負けてません。ツルツルと喉越しも良く、食感もイイですね。

つゆは関西風の出汁の効いた透明感があって美味しいですね。


豊富なメニューとサイズが選べ、自分の食べたいスタイルで、トッピングも色々出来て、自分好みに出来るのもイイですね。


さて、外待ちの人もいるのでサッサと帰りましょう。


2019/10/22



阿波や壱兆
ジャンル:創作料理
アクセス:JR中央本線(東京-塩尻)東中野駅西口(南) 徒歩1分
住所:〒164-0003 東京都中野区東中野1-58-11 セリタビル103(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 中野×創作料理

店名のホタテが美味い 居酒屋 帆立屋

0次会でこちらに一人で伺いました。
FullSizeRender
割と空いてますね。一人なのでカウンターに。
瓶ビール 550円をお願いします。

先ずは、名物、ホタテ焼きのだし醤油。650円。
一杯グッとやってから、ポテトサラダ 360円。
FullSizeRender
こちらのポテトサラダは、硬めでじゃがいもしっかりタイプ。マヨネーズ抑えめなのがイイですよね。
やはりポテトサラダの美味い店は良い店説。
FullSizeRender
しばらくしてから、ホタテ焼きが登場。
イイ香りですね。ホタテの味が噛み締めると口の中に広がります。

さて、時間も良いようなので切り上げますか。

2019/7/1

公式ホームページ

マグロ大盤振る舞い日替り海鮮丼  呑処 おか吉 箱崎町店

アヂ〜、風も温度が高いですね。遠くまでは行けません。

少し早めに出られたので、こちらのランチタイムに間に合いました。13時半には終わっちゃいます。

FullSizeRender

店内左のランチ専用券売機で日替り海鮮丼 680円をポチり。

先客は3名。こちらにどうぞと案内されます。

ご飯少なめでお願いします。


しばし待てば登場。

FullSizeRender

マグロは、ヅケ2枚と生2枚、カツオ2枚、サーモン1枚、タコ3切れ(頭)、玉子焼きと、今日はなかなかのラインナップ。

南房総 宮醤油に、わさびを溶いてネタの上に回しかけ、いただきます。

タコは、ちょっと噛み切り辛いw。マグロは、結構厚めに切ってあって大盤振る舞い。

サーモンは、一切れだけど脂乗ってますね。

この内容で 680円はコスパ高いですね。


さて表の看板も下げたようなので帰るとしましょう。


2018/8/1


慶應義塾大学御用達学生先生OBOGまで  つるの屋

年に一度の先輩を囲む会。

今年はやや少なく8名で宴会です。慶應義塾大学御用達の居酒屋です。

FullSizeRender

店内には卒業記念のペナントが壁一面に沢山貼られています。

お店のお兄ちゃんもすっかりオジさんの仲間入りになって来ましたよw

それでもおしぼりを渡す時には、ハイ先輩と気を使ってくれます。

周りはほとんど学生時代おそらくこちらで飲んだであろうOB、OG達。フリのお客さんなんて来るのかしらん。

FullSizeRender

こちらの名物と言えば、ランチでも人気の「豚黄金揚」とんかつに甘辛の冷したあんかけがかかりネギがどっさり乗っていて美味しいですよね。

FullSizeRender

「冷シャブ」って言ってるけど棒棒豚ともいうかなぁ。サラダ代わりに良いですよね。


まあ基本的にこちらから注文するというかお兄ちゃんが○○出そうか?って言われて、お願いって感じw

FullSizeRender

柳川風のごぼうの卵とじも何気に旨い。


しめは、「焼うどん」「キムチ炒飯」みんな若いね。

FullSizeRender

「焼うどん」は何故かキャベツではなくて白菜。やさしい味になりますね。

FullSizeRender

「キムチ炒飯」は結構ピリッと来ます。

結局、焼酎3本開けちゃって、一番下の後輩は、たまたま隣のテーブルに応援部の知り合いがいてガンガン飲まされてちょっと足元がw

FullSizeRender

懐かしいお店がまだあるということはありがたいことです。


2018/7/25


つるの屋
ジャンル:居酒屋
アクセス:都営三田線三田(東京都)駅A3口 徒歩4分
住所:〒108-0014 東京都港区芝5-14-15 B1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 田町・三田×居酒屋
ギャラリー
  • キーマカレーも美味しい VIGOR ヴィガー
  • キーマカレーも美味しい VIGOR ヴィガー
  • キーマカレーも美味しい VIGOR ヴィガー
  • 絶品のゲソ天 きうち
  • 絶品のゲソ天 きうち
  • 絶品のゲソ天 きうち
  • シンプルにタンメン 来々軒
  • シンプルにタンメン 来々軒
  • シンプルにタンメン 来々軒
  • シンプルにタンメン 来々軒
アーカイブ
カテゴリー
amazon
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ