けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

天丼

誘惑に負けて  名代富士そば 人形町店

雨上がって日差しが暖かいですね。でも風が強くて冷たい。

暖かいものでも、と人形町交差点まで。

おや?海老天祭りって書いてありますね。

FullSizeRender

店内左の大型券売機で、ミニ天丼セット 650円をポチり。

自動的に厨房にオーダーが飛ぶシステム。

そばかうどんか、温かいか冷たいかを申告します。

先客は4名と空いてますね。


しばし待てば登場。

ほとんど空いてて何処でも座れますね。

FullSizeRender

海老天が2本乗ったミニ天丼。香の物は付いてないのが寂しいですね。

かけそばは、しっかりとした量がありますから、お腹が空いた時にはこちらがイイですね。そこそこ食べ応えもありますよ。

チェーン店ですが、それなりの味ですから、変な駅そばよりは数段イイですね。


天丼は、もう基本中の基本の味。海老天はまあまあな大きさ。タレのかかっている所のご飯をメインでいただきます。ちょっと量が多いので、ご飯お残しでごめんなさい。


さて強い風を避けながら帰りましょう。


2019/4/11




ここの天丼は凄い  天仙

今日月一の有休なので、護国寺の群林堂で豆大福と豆餅を買ってから、以前から行ってみたかったこちらに開店時間に伺いました。

FullSizeRender

並びは無くテーブルに相席ですがすぐに座れました。私の後2名で、最初の席が埋まってしまい、予約の6人が20分遅れて来るというちょっとバタバタ状態。

FullSizeRender

特製天丼 1600円をご飯少なめでお願いします。

一通りお客さんの天ぷらが順番に上がり、出来上がりには30分近く待ちました。


さて、サラダと香の物が出て来て、着丼。赤出汁もやって来ます。

FullSizeRender

巻海老2本、キス、穴子は半分にカットしてあります、シシトウ、椎茸に小海老、かき揚げも小海老入りです。

タレは甘さ抑えめのキリッとしたタイプ。タレに浸けてから載せている好みの加減。ちょっと濃い目の味です。ご飯少なめで頼んだので少しタレの量は多目でしたが。

天ぷら熱々です。海老はプリプリです。穴子には柚子の皮が散らしてあり爽やかさも。

下の方には、かき揚げも隠れていてそれにも小海老がたっぷりと入っています。

価格はそれなりにしますが、内容はそれ以上の丼です。

天一出身というご主人に、明るく切り盛りする女将さん。美味しくて、気持ちの良いお店です。


入店からほぼ1時間後外に出ると10人ほどの並びが出来ていました。神田川のお花見しながらの方々でしょうか。良いタイミングで入店出来ました。


2019/3/27


天仙
天仙
ジャンル:天ぷら 日本料理
住所:〒112-0014 東京都文京区関口1-23-6(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 護国寺×天ぷら

てんやの日でワンコイン  てんや 人形町店

なんかアジフライが食べたいなぁとフラフラと歩いていると、天丼でもイイなぁと思い店頭に立てば、なんと今日はてんやの日で、上天丼 690円がワンコインじゃないですか。

FullSizeRender

早速入店。ありゃいっぱいかな?

カウンターに1席滑り込み。

注文は、もちろん上天丼。

FullSizeRender

すでに見越して揚げ場は動いているので、ほとんど待つ事なく着丼。

FullSizeRender

カボチャ、レンコン、シシトウ、海老2本のラインナップ。

安定のお味ですね。

厨房を覗いていると、丼にご飯をよそうのも機械なんですね。ご飯の量が一定になるんでしょう。

味噌汁も機械でボタンを押せば一杯。

大手チェーンの効率化ですね。

揚げているのは相変わらず人の手のようですが。


さてお腹もいっぱい。テクテク帰りましょう。


2018/1/18


天丼てんや 人形町店
天丼てんや 人形町店
ジャンル:天ぷら・天丼
住所:〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-6-3(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 人形町・小伝馬町×ファーストフード
レストランブランド情報:てんや

揚げたては正義  てん作

今日は寒いですね。ジンジン冷えますね。

あまり遠くは行きたくないので、水天宮近くのこちらで。

FullSizeRender

てんぷらごはん と、てんどん。

1番から6番まで、小皿の内容で価格が異なります。てんぷらごはんとてんどんは同価格。

FullSizeRender

どん1でお願いしましょう。780円。あっ、ご飯軽めで。

先客2名も帰り、貸切になりました。

ご主人からは、黙々と天ぷらを揚げ、揚げ終わった天ぷらを奥さんがご飯にのせてタレをかけてくれます。

お新香が付くのが1番。味噌汁はどの組合せにも付きます。

FullSizeRender

海老、イカ、キス、カボチャ、さつまいも、海苔のベーシックな組合せ。イカが厚みがあって美味しい。

揚げたての天丼は何を言おうと美味しいですよね。

タレは甘めなので、ご飯は進みますが、お新香が途中で口の中をさっぱりさせて、良い仕事します。キャベツの浅漬けは、ほんのり柚子も香ります。


ご飯少なめにしてもらって正解ですね。パクパク食べちゃいますよ。

さて、寒いから早い所帰りましょう。


2018/12/10


天ぷらてん作
ジャンル:天ぷら
アクセス:東京メトロ半蔵門線水天宮前駅5番口 徒歩1分
住所:〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町2-5-6(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 人形町・小伝馬町×天ぷら

デカ盛りのコスパが高い  天ぷら 豊野

横浜に来たので、デカ盛りで有名なこちらに来てみました。

おやおや雨もポツポツ。

FullSizeRender

店前には、天ぷらを販売するケースがあり、入口を入ると直ぐ右に券売機があります。

IMG_0048

天丼は 800円から。店名の付いた豊野丼は、海老3本と野菜4品で 1000円。

ここは、黄金丼、特大海老2本、野菜5品 1200円をポチり。

FullSizeRender

1階はカウンターのみ12席。2階にはテーブル席もあるそうです。

カウンターに座り、お姉さんにご飯半分でお願いします。


横浜橋から伊勢佐木町のイセザキモールに移転して綺麗なお店になりましたが、もうすっかり床はペタペタしてますよw

店の奥ではオヤジさんが天ぷらを揚げてます。

カウンターに用意された香の物を小皿にとってスタンバイ。


しばし待てば着丼。

FullSizeRender

お〜!海老デカイ!さすがに特大海老。20センチ近くあります。野菜は、レンコン、椎茸、茄子、ピーマン、カボチャ。あれ?おまけでオクラが入ってます。

タレはサラッとしていて甘さ控えめ、ご飯は好みの炊き上がりですね。半分にしてもらいましたがそれでも多いです。タレが多目にかかった場所と少なめのところがあるのでバランス取れます。

天ぷらは、タレに漬けてあるタイプ。海老はプリプリです。野菜はまぁ普通。

コスパは良いですね。

食べきれるか心配でしたが、結局完食。


アラアラ結構しっかり降ってきちゃいました。


2018/11/3

天ぷら 豊野
ジャンル:天ぷら
アクセス:横浜市営ブルーライン伊勢佐木長者町駅6B口 徒歩5分
住所:〒232-0021 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町4-108(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 伊勢佐木町・長者町×天ぷら
ギャラリー
  • ハンバーグにカキフライ 桃乳舎
  • ハンバーグにカキフライ 桃乳舎
  • ハンバーグにカキフライ 桃乳舎
  • 町中華のやきそば 来々軒
  • 町中華のやきそば 来々軒
  • 全部作りたて 福そば
  • 全部作りたて 福そば
  • 鰹香る美味いつゆ 手打ち蕎麦 かな井
  • 鰹香る美味いつゆ 手打ち蕎麦 かな井
  • 鰹香る美味いつゆ 手打ち蕎麦 かな井
アーカイブ
カテゴリー
amazon
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ