けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

ラーメン

創業六十七年のノスラー 福寿

笹塚の商店街の外れの角地。創業六十七年と書かれた暖簾かはためく昭和な香りプンプンの空間。
image
ご年配のご主人一人で営業中。
テーブル席もありますが、カウンターでお願いしますと言われます。
image
カウンターは、赤いパイプ丸椅子。皆さんそれぞれにソーシャルディスタンスで着席。
先客は5名。カップルも1組。
image
メニューは、大きく分けてラーメンとワンタンの2種類。ラーメンは500円から。上チャシュウメンでも770円。
ワンタンメン 570円をお願いします。

調理場には大きな竈(へっつい)が。これまた大きな中華鍋がど〜んと乗り、そこで麺を茹でていきます。
カップルの後、私の分が調理されます。
壁の棚に置かれた小箱からワンタンを取り出して鍋の中に、?皮だけ? 麺も投入。
時間を測るのではなく、小鍋に張った水に指先を冷やして麺の硬さを直接確かめていきます。数度確かめて平ザルで湯切り。スープの中へ、泳いでいるワンタンを掬いメンマネギチャーシューを盛って出来上がり。
ちょっと離れてますが、厨房中から直接丼を渡されます。
image
縮れ中細麺は硬めなので小麦粉感がありますね。茹でる前はやや茶灰色なので全粒粉かもしれません。
スープは、シンプルな鶏ガラスープにカエシ。角もなくスイっと入るスープですね。
ワンタンは、皮だけ。肉は入っていませんw
いわゆるノスラーですね。昭和感に浸れます。
image
後からもカップルが入店。
スープを完飲すれば、丼の底からは「日本一」の文字が出てきます。
こちらのお店は、食べ終わったら厨房の端のシンクに自分で下げるセルフ式。
奥の作業台にお金を置いて、自分でお釣りを貰って奥の出口から帰ります。

スープ完飲しちゃったから、連食はやめて、台風来てるからコロッケ買って帰りましょう。

2020/9/23

市ヶ谷の人気店 麺や 庄の

市ヶ谷に用事があり、ランチタイム。
人気のお店もこのご時世なら並びも…
image
12:40入店、待ちなく券売機で味玉ラーメン 890円をポチり。
image
季節限定のトウモロコシの冷たいつけめんにも強く引かれましたが、シンプルに。
image
一番奥一つ手前の席に案内されました。
カウンター14席、1人席と2人席でアクリル板で区切られています。
image
しばし待てば着丼。
煮干しの効いた豚骨スープ。少しとろみがあります。
なかなか美味いスープですね。
茶色っぽい中太のウェーブ麺は、自家製麺、小麦粉感があり、スープがよく絡みます。
トッピングは、炙りバラチャーシュー3個、穂先メンマ、フライドオニオン、刻み玉ねぎ、ネギ、味玉。
濃い味ですが、意外にしつこくは無くグイグイ飲めちゃいますね。

あっ、トウモロコシ作ってますね。コーンポタージュにつけて食べるようです。あれにすれば良かったかなぁ…

隣の方は替玉頼んでました。
メニューもバラエティがあり、人気なお店ですね。
並びこそ出来ませんが、常に満席が続きます。

さて、移動しましょう。

2020/9/14

地元に愛され50年超 明華

8月に伺ったら改装工事中。リベンジで、創業50年を超える町中華。西武池袋線、大泉学園と保谷の間線路際のお店。ファッションセンターしまむらのはす向かい。保谷駅の方が近いかな。
image
カウンターは3席に減席。衝立も設置してあります。
2人テーブルが3つ。
先客は3名。
image
餃子とラーメンをお願いします。
image
店主ワンオペ。
テレビを眺めながらしばし待てば、お盆に乗って登場。
image
ラーメンは、大振りのチャーシュー、ほうれん草、メンマ、コーン、ナルト、もやしいっぱい。
おや随分と鰹節が主張する和風の味。美味しいですね。ノスラーを期待していたのでちょっと肩透かし。
麺は中細縮れ麺。つゆが良く絡みます。
チャーシューは、柔らかでイイ味です。

餃子は、餡やや少なめですが、パンチの効いた美味しい餃子です。

地元の方達がふらっと寄るお店ですね。
小さな女の子を連れた若夫婦も。
地元に愛されていることがよくわかるお店です。
image
オムライス次回はいただきたいと思います。

2020/9/13

明華
ジャンル:中華料理
アクセス:西武池袋線保谷駅北口 徒歩11分
住所:〒178-0064 東京都練馬区南大泉5-18-17(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 大泉学園×中華料理

土佐っ子の系譜 下頭橋ラーメン(げどばし)

夜営業だったこちら、コロナの影響で、昼営業に変わっていると聞いて行ってみました。
東武東上線ときわ台駅が最寄り。
店に近づくと豚骨臭。なんか懐かしいなぁ。
image
その昔、土佐っ子という店が環七沿いにあり、当時は路駐で夜の環七土佐っ子渋滞で有名でした。
16杯ロットで、割箸のお尻がピンクの色付きと色無しでロットが分かれてました。
背脂を豪快にチャッチャするのが見ものでした。
image
その後紆余曲折があり、元従業員さんが開いたこちらのお店。18時から翌4時迄と夜営業。
コロナで12:00〜22:00に変更になっています。
image
メニューは、ラーメンとチャーシューメンの2種類のみ。
image
先客2名。ソーシャルディスタンスでカウンター席も6席に減らしています。
ラーメン 800円をお願いします。
ご主人ワンオペ。
太麺はつるや製麺。茹で釜に大胆に丼も一緒に入れています。

丼を引き上げ、カエシと化調をパラリ。
1回目のチャッチャです。
豚骨スープを注いで、2回目のチャッチャ。
麺を入れて、チャーシューを豚骨スープで温めてから2枚、3回目のチャッチャ。
ネギを盛って、細身のメンマを載せ、茹で卵は半分がスライスされています。
image
さて着丼。丼熱々でさわれません。
カエシとスープは、溶けていないので、天地返しで混ぜ合わせます。
スープの上には厚い背脂の層。脂が甘いです。
スープ自体は、昔のそれより豚骨が弱く今風になっているんでしょうか。
太麺をワシワシいただきますが、それほど硬くもなくムチムチといただきます。
チャーシューは、柔らかで美味しいですね。
めんまは、細身で固めの味濃いタイプ。美味しいです。
おろしニンニクが欲しいところですね。

豚骨醤油の豚骨のパンチがイマイチですかね。
まぁ懐かしの背脂チャッチャは、美味しいですけど。
ご主人に、ご馳走様、懐かしいねと言えば、ニヤリ。

さて、帰るとしましょう。

2020/9/4

新規一転 Heart Restaurant 安ざわ家

名前を変えてから初訪問。
店主さんは、定食が売れても、やっぱり自分のオリジナルを打ち出したいと、店名も変えて一新。
image
昼の時間もそろそろ終わる14時に入店。先客は1名。
image
小さな券売機で、一押しオリジナルの Gingerやきめん 850円をポチ。目玉焼き欲しかったけどボタンが無いから味玉 100円ポチ。
image
バイトのお姉さんに券を渡します。

ジャー!と言う麺を炒める音が聞こえます。
しばし待てば登場。
image
ドーンと乗っているのは、あのチャーシューエッグのバラチャーシュー!
麺は太平打生麺を一度茹でてから焼いているそうです。
この面が美味い。ソースと絡み、上に乗った生姜と長ネギと一緒に食べれば、また違う味わい。
焼そばの上には豚肉が生姜焼きが乗ってます。
端には紅生姜とマヨネーズ。
味玉を割れば黄身が少しトロリ。チャーシューに絡めて食べれば、あのチャーシューエッグを彷彿とさせます。
店主さんのやりたいことが何となくわかる気がします。

さてお腹もいっぱい。帰ることにしましょう。

2020/9/2

ギャラリー
  • 創業六十七年のノスラー 福寿
  • 創業六十七年のノスラー 福寿
  • 創業六十七年のノスラー 福寿
  • 創業六十七年のノスラー 福寿
  • 創業六十七年のノスラー 福寿
  • 開店1周年 じねんじょ庵 大泉学園店
  • 開店1周年 じねんじょ庵 大泉学園店
  • 開店1周年 じねんじょ庵 大泉学園店
  • 開店1周年 じねんじょ庵 大泉学園店
  • 二八の美味い蕎麦 手打蕎麦 みたか
アーカイブ
カテゴリー
amazon
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ