今日も暑くなりましたね。お昼を食べに行くにも気合が必要です。

心折れて近場でカレー。

FullSizeRender

いつも思うのだけど、何が洋食風なんだろう。

ランチカレーはワンコイン。大盛りは無料です。


店内左の券売機で、店名をうたう香旬亭カレー 600円をポチり。

気になっていた野菜トッピング 100円もポチり。

先客は2名。奥さんに券を渡して、ご飯少なめでお願いします。


椅子のあるカウンターで出来上がりを待ちます。

奥ではご亭主が丁寧にカレーを温め、野菜を入れています。更に丁寧にご飯をよそい、ポークをトッピング。

カレーをかけて、コーンを散らして出来上がり。

FullSizeRender

野菜トッピングは、マッシュルームとインゲン、コーンと判明。

香旬亭カレーは、ご飯の上にトロトロ!に煮込まれたポークが乗っています。スプーンで簡単に崩れます。

洋食風と言うのは、具材が無くなるまで煮込まれた、ややドロリとしたカレーの事なんでしょうね。

辛さはあまりありません。コクはありますね。

いつも思うのだけど、お洒落な器は良いんだけど、凸凹がカレーをすくうには向かないかなぁ。


さてお腹も丁度いい感じ、戻るとしますか。


2018/7/31