けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

デミグラスソース

申し訳ない価格  桃乳舎

今日はちょっと肌寒い。ウォーキングを兼ねてこちらまで遠征。


外の食品サンプルをしげしげと見ている方がいて、何か頷きながら鑑賞しています。今日は外観写真無しw


テーブル3つ空いてますね。

お母さんが来るまでしばし待ちます。ランチは終わっているようです。

お水と箸を持ってきてくれたところで、注文は、ハンバーグ丸皿でライス無し。

大きな声で奥のお父さんにオーダーを通します。

FullSizeRender

由詩さんのレポのように、裏面のドリンク、サンドイッチのメニューは、外されてますね。


初めての方でしょうか、すみませ〜んと声がけしますが、タイミングが悪いですねw


お待ちどうさまと、丸皿が登場。

FullSizeRender

たっぷりと千切りキャベツが盛られ、ソースをかけていただきます。先ずは野菜からですよね。

程よくお腹が膨れてから、ハンバーグに。手作りのハンバーグ。今日は随分と綺麗なフォーム。ちゃんと手を掛けている味です。

しつこく無いデミグラスソースがイイんですよね。

お皿に添えられた辛子がアクセントになってイイんです。

これまたこんもりと盛られた素ナポがお気に入り。シンプルな味付けがたまりません。


さて、本日のお会計は、380円。本当にいつも申し訳なくなっちゃいます。

お父さん、お母さん、ご馳走さま。


2019/7/9

桃乳舎
ジャンル:洋食屋
アクセス:東京メトロ日比谷線茅場町駅10番口 徒歩4分
住所:〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町13-13(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 人形町・小伝馬町×洋食屋

何故か懐かしいハンバーグ 桃乳舎

今日も寒さはいくらか収まっています。

今日こちらで、ワンコインランチ。

FullSizeRender

ハンバーグの気持ちが高まって入店。ニクの日ですからね。

店内は、半分くらいの入りですかね。

今日のランチは、海老フライとメンチカツ。お〜!ゴールデンコンビ!前回これをいただきましたねぇ。思えば前回も金曜日。金曜日メニューでしょうか。

初志貫徹でハンバーグ定食 500円。半ライス -30円、付け合せスパ大盛り +20円で 490円。

FullSizeRender

さぁ、手ごねのハンバーグが登場ですよ。今日は結構俵型。素ナポリタンが山盛りです。

辛子をチョイチョイ付けながらいただけば、デミグラスソースと絡んで美味しいですね。デミグラスソースだけだとちょっとしつこいかもなので、辛子でアクセント付けると美味しいんですよね。

半ライスでも十分ですよね。後の方は、ランチ単品ご飯無しを頼んでます。本当にこちらのお客さんは自由にアレンジして注文しています。


これでワンコインは、本当にお父さんとお母さんに申し訳ないくらいです。


さてちょっと風が強くなってきたのでサッサと帰りましょう。 #ワンコインランチ


2018/2/9


桃乳舎
ジャンル:洋食屋
アクセス:東京メトロ日比谷線茅場町駅10番口 徒歩4分
住所:〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町13-13(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 人形町・小伝馬町×洋食屋

洋食チェーン店 キッチンジロー 蛎殻町店(閉店)

今日は割と暖かですね。

水天宮前交差点から新川方面に行った所にあるのは、若い頃はお世話になりましたよね〜

こちらのキッチンジローのチェーンとキッチン南海のチェーン。

腹空かしの若者には、2種盛りでご飯大盛というのがパターンでしたね。

生姜焼きとメンチとか、ハンバーグとエビフライとか色々組合わせましたよね。メンチとハンバーグなんて中身一緒じゃんw

店内はカウンター3席が手前にありますが、奥にテーブル席が沢山ありますね。4人席が6席、2人席が4席と32席ほどあります。

13時半の入店ですが、先客は8名。空いてる席にどうぞと言われ、2人席に着席です。こちらが食べ終わる頃には、先客の方たちは食べ終わり、後から来た1名だけでした。

お目当は、ハンバーグ、カキフライ 990円。

ご飯少なめでお願いしましょう。

厨房の方からは、ハンバーグを成形するペタペタと小気味良い音が聞こえます。

しばし待てば、ハンカキの登場。

楕円形に薄めではありますが丁寧に成形されたハンバーグにはしつこくないデミグラスソースがかかり、ソコソコの大きさのあるカキフライが2個。カキフライの下にタルタルソースが隠れています。サラダにはドレッシングがかかり、付け合せのスパゲティはバジル味。

典型的な洋食屋さんの味ですよね。

こういう所のカキフライは、どうしても豚肉などを揚げる油で揚げますから、魚介だけ揚げている三州屋さんなんかとは違い、やや肉の味がするのが一般的ですよね。

スープは、具沢山で食べ応えがありますね。


箸で食べる洋食。なんだか懐かしいお昼ご飯になりました。


2016/11/4


キッチンジロー 蛎殻町店
ジャンル:洋食屋
アクセス:東京メトロ半蔵門線水天宮前駅6番口 徒歩2分
住所:〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-28-4 岩崎ビル1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 人形町・小伝馬町×洋食屋

山盛りキャベツにビックリ かねき亭

爆弾カキフライの三友の近くのステーキハウス。

お昼はリーズナブルに肉料理が楽しめます。

店内はテーブル席が20席程にカウンター席もありますね。

13時前の入店で、先客は4名。

2人席に着席。何にしましょうか。

1番はアンガスビーフのサーロインステーキ 200gでしょうね〜でも1800円は出せないなぁ…相当お勉強したお値段だとは思いますけど、何かの機会に取って置きましょう。

人気のデミグラスソースで煮込んだハンバーグ、ポーク生姜焼きは大盛りキャベツ。日替りランチプレートは、チキンカツカレーだそうです。

チキンカツは良いけれど、カレーって感じじゃないかなぁ。

生姜焼きをお願いしましょう。ご飯少なめで。

厨房では、帽子を被ったマスターが調理担当。ホールはキャップを被ったお兄さんが担当。

変にアメリカンスタイルの内装じゃ無いのがイイですよね。良くある押し付け感が強いのはねぇ。

さて登場。山盛りダ〜〜!

この葉物野菜が高い時期に赤字覚悟のキャベツ千切りの山盛り。心意気すら感じさせる、あの◯郎のマシマシの如く!

キャベツには炒めた生姜ソースが回しかけられているので、ワシワシ食べ進められますよ。

肝心のポーク生姜焼きは、厚みも適度にあり、7切れほどキャベツの周りにへばりついています。美味しいですね、噛み締めれば豚肉の香りがイイですね。

イヤご飯少なめで良かったですよ。普通の量じゃ食べきれなかった…

スープは、牛骨のワカメスープ。ダシダですね。


とてつもなく大きく見えたキャベツの山盛りも気が付けば跡形も無くなり、お腹がいっぱいになってました。

ハンバーグも美味しそうですし、いつかはステーキをいただきたいですね。


2016/10/27



かねき亭
ジャンル:ステーキ
アクセス:東京メトロ半蔵門線水天宮前駅8番口 徒歩2分
住所:〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-11-5(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 人形町・小伝馬町×ステーキ
ギャラリー
  • 厚岸の牡蠣を堪能  炭焼き 炙屋
  • 厚岸の牡蠣を堪能  炭焼き 炙屋
  • 厚岸の牡蠣を堪能  炭焼き 炙屋
  • 釧路名物勝手丼  釧路和商市場
  • 釧路名物勝手丼  釧路和商市場
  • 釧路名物勝手丼  釧路和商市場
  • 釧路名物勝手丼  釧路和商市場
  • 釧路名物勝手丼  釧路和商市場
  • 凄いボリューム  大市
  • 凄いボリューム  大市
amazon
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ