けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

チャーシュー

土佐っ子の系譜 下頭橋ラーメン(げどばし)

夜営業だったこちら、コロナの影響で、昼営業に変わっていると聞いて行ってみました。
東武東上線ときわ台駅が最寄り。
店に近づくと豚骨臭。なんか懐かしいなぁ。
image
その昔、土佐っ子という店が環七沿いにあり、当時は路駐で夜の環七土佐っ子渋滞で有名でした。
16杯ロットで、割箸のお尻がピンクの色付きと色無しでロットが分かれてました。
背脂を豪快にチャッチャするのが見ものでした。
image
その後紆余曲折があり、元従業員さんが開いたこちらのお店。18時から翌4時迄と夜営業。
コロナで12:00〜22:00に変更になっています。
image
メニューは、ラーメンとチャーシューメンの2種類のみ。
image
先客2名。ソーシャルディスタンスでカウンター席も6席に減らしています。
ラーメン 800円をお願いします。
ご主人ワンオペ。
太麺はつるや製麺。茹で釜に大胆に丼も一緒に入れています。

丼を引き上げ、カエシと化調をパラリ。
1回目のチャッチャです。
豚骨スープを注いで、2回目のチャッチャ。
麺を入れて、チャーシューを豚骨スープで温めてから2枚、3回目のチャッチャ。
ネギを盛って、細身のメンマを載せ、茹で卵は半分がスライスされています。
image
さて着丼。丼熱々でさわれません。
カエシとスープは、溶けていないので、天地返しで混ぜ合わせます。
スープの上には厚い背脂の層。脂が甘いです。
スープ自体は、昔のそれより豚骨が弱く今風になっているんでしょうか。
太麺をワシワシいただきますが、それほど硬くもなくムチムチといただきます。
チャーシューは、柔らかで美味しいですね。
めんまは、細身で固めの味濃いタイプ。美味しいです。
おろしニンニクが欲しいところですね。

豚骨醤油の豚骨のパンチがイマイチですかね。
まぁ懐かしの背脂チャッチャは、美味しいですけど。
ご主人に、ご馳走様、懐かしいねと言えば、ニヤリ。

さて、帰るとしましょう。

2020/9/4

檜原村で美味いラーメン たちばな家

息子君お休みなので温泉行きたいと言うので、都内で「瀬音の湯」へ向かいます。
先に腹ごしらえ。少し先まで進んで、ありゃ駐車場3台分、バイクが止まってていっぱいだ〜交差点の2台分もいっぱい。
更に先に進んで、井上食品で、トロ刺身こんにゃくを購入して戻ります。
FullSizeRender
あっBMWの人出て来た、おや?なかなか車出ないですね。そのうち隣の軽パンが出たので駐車。
外には、共釣り用の鮎が水槽に。
FullSizeRender
3人なのでちょっと待ちます。
入れ込みが5席に、島カウンターが4席。窓際のカウンターが4席。小上がりはテーブル2つに減席してます。綺麗な店内ですね。
FullSizeRender
お願いするのは、わんたんめん 900円。カミさんは、ランチのカツ丼セット!1100円。息子君はざる中華 750円。
FullSizeRender
塩焼きの川魚や、餃子も食べたかったけど、これからお風呂だからセーブして。

しばし待てば、着丼。
FullSizeRender
香りの良い醤油スープ。綺麗に澄んでいます。鶏ガラ豚骨に煮干でしょうか、油分は少ないのでサラッとしていて、カエシもキツくなくとても美味しいスープです。
麺は手打ち中細麺。手もみのウェーブがイイですね。汁が絡みます。もちっとしていて美味しい。
トッピングは、ワンタン、チャーシュー、メンマ、小松菜、海苔、ナルト。
味玉付ければ良かったかなぁ。
美味しいラーメンですね。
FullSizeRender
カミさんのカツ丼は、3人でシェア。厚さもあって美味しいですね。
息子君のざる中華は、つけ汁に酸味があって、コレ美味しい!

地元の方も大勢。老夫婦やボリュームもあるのでガテン系の方々も。地元に愛されていますね。
8月末お休みするようです。
FullSizeRender
さてお腹もいっぱいになったので温泉行きましょう。

2020/8/24

無化調の優しいスープ 中華蕎麦 はる

今日は肌寒いですね。なんか温かいラーメンでも。
地元の町中華に行ったら、まさかの改装休業中。
ちょっと足を伸ばそうかとも思いましたが、それほど遠くでは無く下井草のこちらのお店に。
FullSizeRender
モダンなファサードに、特徴的な平仮名で「はる」
FullSizeRender
店頭のお品書きだと、中華蕎麦780円から。
FullSizeRender
店内右の小振りな券売機で、特製中華蕎麦 980円をポチり。
L字のカウンターは10席。カウンターの上に券を置き、しばし待ちます。
先客の提供が済み、お水を出してくれて、注文が通ります。若いご主人ワンオペです。
先客は6名、地元の商店街の方が多いようでお互い挨拶されてます。地元に愛されているんですね。

7、8分で着丼。
FullSizeRender
特製ですからトッピング満載。豚バラチャーシュー1枚、低温調理の鳥チャーシュー1枚と豚肩ロースチャーシュー2枚、穂先竹の子、味玉、ほうれん草、白髪ネギ、かいわれ、海苔。とても綺麗で繊細な盛り付けです。
麺は細麺ストレート。最初は少しバツンとした食感、小麦の香りがする美味しい麺ですね。スープも絡みます。
鶏ガラベースの無化調の優しいスープは、とても奥が深く、フランス料理などのスープに通じる奥深さがあります。コレは美味しい。
低温調理の鳥チャーシューは柔らかく、豚バラチャーシューはトロリとしています。低温調理の豚肩ロースチャーシューは、柔らかいのですが噛み切りにくい。
竹の子が面白いですがとても合っています。
海苔をスープに浸けず乗せてあるので、ヘナヘナにならず考えてますね。
スープをどんどん飲んで、あわや完飲、自重しましたw
最後に味玉をいただきましたが、何故か甘味を感ずる味。コレも美味い。
相当レベルの高い美味しいラーメンでした。

メニューによれば、季節の麺類や小ご飯の数々が人気のようです。
次回は季節限定のメニューをいただきたいですね。

2020/7/14


話題の新店 麺壁九年(メンペキクネン)

体力維持のサイクリング。本日は井荻まで30分ほど。
3月にオープンしたばかりのこちら。
FullSizeRender
直ぐにコロナ禍に巻き込まれても人気のお店。最近はテイクアウトも始めてます。

入口右に券売機。
中華そばと、いりこそばの大きく2択。
FullSizeRender
特製中華そば 1050円をポチり。
入口左に4人席右奥に2人席。左の厨房前にカウンター5席。
先客は左の4人席に、関係者の家族。カウンターに3名、1名は帰りましたね。奥の席に1人。カウンターのど真ん中が空いたのでそちらに。

中華そばは、鶏清湯スープ。鶏出汁に節アゴ煮干し野菜のスープ。
いりこそばは、数種の煮干しを使用しているとのこと。
替玉は、和え玉と呼び、既に味付けしてあるそうで、そのままでも、つけ麺としても、スープに入れても楽しめるようです。
FullSizeRender
さて着丼。白のシンプルな角度のある丼です。
トッピングは、チャーシュー4枚、穂先メンマ、ワンタン3個、味玉、ネギ。
スープは、澄んでいて表面には鶏油が幕を張ってます。
クセがなく美味しいスープですね。カエシもキツくなく塩梅がイイですね。
麺は菅野製麺所の全粒粉の細麺ストレート。しっかりと歯応えがあり美味しい麺にスープが絡みます。とても美味しいです。
チャーシューは、低温調理ですね。柔らかさがイイ感じ。ただ生感が強いので歯切れは悪いです。
ネギがイイですね。三つ葉の葉っぱは飾りで無く、ネギに三つ葉の茎が刻んで混ぜてありとても爽やかで和風な味になります。
ワンタンは、結構肉感が強く皮もちょうど良い茹で加減。穂先メンマは柔らかく、味玉は色ほど味は濃く無く黄身は、トロッとはしていませんがこれが美味しい。

結局スープも完飲です。
店名にかけられた面壁九年。しっかりと修行された結果が現れているように思います。
さて、消費の為に頑張って漕ぎましょう。

2020/5/12

新規オープン 東京豚骨拉麺ばんから 人形町店

今日は少し寒いですね。昨日との気温差が…
先日気になっていたこちらのお店。
FullSizeRender
以前「麺や わたる」その後「麺や 金座」になっていた場所に、3月8日にオープンしたお店。チェーン店で数多く出店している様ですね。
FullSizeRender
入口右の券売機、お勧めは、左上の角煮ばんから 990円の様です。豚骨醤油のラーメンに、角煮が乗っている様です。
PayPayも使えます。その場合は店員さんに告げるとQRコードを出してくれます。この場合は券売機は使わないのね。
FullSizeRender
先客は4名。カウンター5席、2人テーブル4つ。カウンターに着席。
ニンニクは言えば出してくれる様なのでお願いします。

しばし待てば登場。
FullSizeRender
お〜スープ並々、背脂たっぷり、丼を覆っています。角煮とチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔。
スープは、おや?背脂の下は醤油ですね。白濁スープを想像していましたが、醤油色が前面に。豚骨出汁の醤油ラーメンに背脂って事ですね。
そのままだと背脂の割にライトなお味。背脂がしつこくなく甘みを感じます。ニンニクをハンドディッシャーで入れれば、ウンウンこんな感じ。入れた方がパンチが出ます。公式HPによれば、「先味・中味・後味」と名付けた背脂の変化を楽しめるスープだそうです。
麺は中太縮れ麺。意表をつかれましたが茶色です。聞けば醤油豚骨に合わせた麺とか。
角煮はやや甘めに味付けされて、トロトロとして美味しいですね。
背脂と角煮の甘みが特徴的なラーメンです。味は色の割には濃くないのですっと食べられますね。

環七ラーメン土佐っこを思い出す様な味ですね。あそこまでコテコテしてませんが。
他には、魚介豚骨、つけ麺とバリエーションも豊富です。

スタンプカードをもらいました。5回食べれば1杯無料、2回目から4回目は味玉がサービスになってます。
さて「麺疫力」も上がったので帰るとしますか。

2020/3/12

ギャラリー
  • 淡麗なスープが絶品 はつね
  • 淡麗なスープが絶品 はつね
  • 淡麗なスープが絶品 はつね
  • 淡麗なスープが絶品 はつね
  • 珍しくかき揚げ天 八兆
  • 珍しくかき揚げ天 八兆
  • 珍しくかき揚げ天 八兆
  • 珍しくかき揚げ天 八兆
  • 創業六十七年のノスラー 福寿
  • 創業六十七年のノスラー 福寿
アーカイブ
カテゴリー
amazon
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ