けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

チャンポン

たまに食べたくなる  リンガーハット グランエミオ大泉学園店

遅いランチ、なんだか急に食べたくなってこちら。

駅前の高層マンションの下のショッピングモールの3階に入ってます。隣は梅蘭。

FullSizeRender

店頭に人が立っても声がけしないと対応してくれない…後から来たお客さんもおんなじ…

空いている席どうぞって言うから店内に入っても、下げ膳されてないところが多くて思うように座れません…

カウンターに席を確保。

座ってからの対応は、マニュアル通りの対応。

FullSizeRender

基本の長崎ちゃんぽんの少なめの、ミドルちゃんぽん 570円。餃子5個のAセット 240円。ビール飲んじゃおう小 310円。

FullSizeRender

最近は、ちゃんぽんの麺無しとかまぜめんなんてのもあるんですね。

FullSizeRender

まずはビールとおつまみ。

しばらくして麺と餃子がセットで出てきました。

柚子胡椒が付いてますね。

FullSizeRender

ちゃんぽんは、定番の味ですね。スープがしみますね。他に野菜たっぷりってメニューもあって、野菜マシマシですねw

餃子に使う柚子胡椒入れちゃいましょう。オッ美味い。

餃子は「日本のきょうざ」ということで国産食材を使ってニンニクは入ってません。もうちょいパンチが欲しいよなぁ。柚子胡椒入れればイイのか。


さてお腹もいっぱい。もっと少ないスナックちゃんぽんでも良かったかな。

椅子の高さがテーブルにあってなくて食べにくかったり、店員さんの対応が悪くても、定番の味が地元で食べられるのはイイですね。


2019/1/26


リンガーハット グランエミオ大泉学園店
リンガーハット グランエミオ大泉学園店
ジャンル:長崎ちゃんぽん
アクセス:西武池袋線大泉学園駅 北口 徒歩3分
住所:〒178-0063 東京都練馬区東大泉1-28-1(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 大泉学園×ちゃんぽん
レストランブランド情報:リンガーハット

二毛作のチャンポン KACHETE (ちゃんぽん屋)

風が強くて冷たいですね。東京は木枯らし1号。

新川に、天丼食べに来たらお休み…

洋食の津々井の横の通りに、何やらお洒落なバーを発見。店頭のA看板には「ちゃんぽん屋」と書いてありますね。

入口は、ど真ん中の一番大きなガラスが引戸になっているんですね。びっくり。

1階は厨房を囲む様にスタンディングカウンターです。2階もある様ですが、靴を脱がなくてはいけないし、お値段が50円お高いのでスタンディングカウンターでいただきましょう。

ちゃんぽんが5種類に皿うどんのラインナップ。

KACHETEと言う店名は、長崎の方言の「かっちぇて」に由来するとか、仲間に入れてとか混ぜてと言う意味の様です。

成る程それで昼はちゃんぽん屋なんですね。


シンプルに基本のちゃんぽんをお願いしましょう。全品、高菜ご飯が付くそうで、少なめでお願いしました。

しばし待てば、着丼。先ずはスープを。5時間以上煮込んだという豚骨スープは、クセもなく優しいお味ですね。麺はちゃんぽん麺ですがもう少し太くてもいいかなぁ…

海老、イカ、タコ、豚バラ、野菜は10種以上入っているそうですが、ボリュームは抑えめですね。

食べ進んでも飽きが来ない美味しいお味です。

胡椒やラー油などで変化を付けても美味しいでしょうね。

高菜ご飯は辛さ控えめで、ご飯が進むお味です。少なめにしてもらって良かったw

スープは結局完飲です。後で喉が乾くかな?と思いましたが、乾きませんね。


夜は色々美味しそうなメニューが書かれています。

でもスタンディングだと疲れちゃうんだよなぁ


2016/11/9


KACHETE
KACHETE
ジャンル:ダイニングバー 茅場町
アクセス:地下鉄日比谷線茅場町駅3番出口 徒歩3分
地下鉄東西線茅場町駅3番出口 徒歩3分
住所:〒104-0033 東京都中央区新川1-7-1 石井ビル1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 茅場町×イタリアン(イタリア料理)

名物辛味チャンポン 天津飯店(閉店・移転)

なぜか時たま食べたくなる、名物の海鮮辛口チャンポン。辛く無い白湯チャンポンもありますが、やっぱりこっちデスよね。
どういう理由で付いているのかわからない時計台は、壊れて8時のままw
2014-03-13-13-27-27
そうとうガタが来ているお店w隣のニューキャッスルは移転しちゃいましたね。
店内は、中国語が飛び交っています。
辛口チャンポン定食、あっ!ご飯無しで。やっぱり辛口チャンポン頼む人多いデスよね。
定食の半ライスを断ると、水餃子が3個から6個に、タクアンと、杏仁豆腐が付いて 819円。
2014-03-13-13-13-32

真っ赤ですが、スープはしっかりだしが出ています。麺は手打ちのモチモチ中太ストレート麺。
※食べる時は、啜っちゃダメデスよ。確実に辛子が気管に入って苦しみますw
白菜が沢山入っているので甘味があります。以前に比べると具材がやや少なくなったような気がする…
水餃子もモチモチで、酢醤油に辣油をかけていただきます。今日は6個なので、半分はチャンポンに入れちゃいましょう。うん!旨旨!
女性でも、麻婆丼と辛口チャンポンのセットを頼む方も。
あれ?レジのおばちゃんいないなあ。
隣のニューキャッスルは、移転しましたが、まだまだ頑張ってますね。

2014/3/13

真っ赤なチャンポン 天津飯店(閉店・移転)

オンボロ時計台は、8時のまま。隣のニューキャッスルは、移転しましたが、ここはまだ頑張っていますね。

あれ?カウンターの上のお品書きがなくなってる…壁紙張り替えたのかな?

こちらでランチは、名物料理の辛味海鮮チャンポン。今日は定食で。半ライス、水餃子3個、漬物、杏仁豆腐が付きます。
20130925_044127000_iOS
真っ赤なお皿が出てきます。海鮮なので、エビ、イカの他にアサリやイイダコなどが入って、野菜もたっぷり。麺はここで手打ちのストレート太麺。もちっとしていて美味しいですよ。
スープも辛いだけではなく、味がしっかりしています。
ただし、普通のラーメンのようにズズッっとすすると悲劇が待っています❗️唐辛子が喉に入って、確実に咳込みます。

ご飯は食べずに、そういえば杏仁豆腐も残して来ちゃった…
おばちゃんもまだまだ元気そうで何よりです。

2013/9/25

讃岐うどんなのに博多? 手打ちうどん どんたく

その昔、二子玉川勤務だった87年から90年にかけて良く利用した「さぬき手打ち麺保存会」公認ののお店。
NEC_0028-013

当時は週に3回は食べてましたね。事務所で昼飯や夜ご飯を食べることが多く、出前はやってもらえないので、岡持ちを買ってもらって、アルバイトさんが取りに行くと言うわがままwを聞いてもらったりした懐かしいお店です。
その日の天候により、ご主人は塩加減や打ち方を微妙に変えるという手打ちうどんのお店です。

一番のメニューは「どんたく」店名にもなっているのは、いわばちゃんぽんの麺がうどんという物。複雑な味が美味しいんです。キャベツなどの野菜たっぷり、豚肉、イカ、エビ、蒲鉾などなどこのスープが美味しいんです。うどんは太麺でコシがありますが、讃岐うどんを想像していると肩透かし。やや柔らか目ではあります。並と小がありますが、小で普通盛りですね。かなりボリュームがあります。ママさんがオーダー通す時には「女性~」なんて言ってますからそれが小盛りです。
他には、うどんすきの様な鶏肉のさっぱり味「玄海」や和風仕立てのメンチカツとおろしの「あけぼの」当然、ぶっかけもありますよ。

今日は久しぶりなので、良くいただいた「焼うどん」ソース味でお願いしましょう。醤油も出来ますよ。
ママさん元気になったようですね。一時具合が悪くなったと聞いていました。
NEC_0027-013

しばし待てば、焼きうどんが登場。お盆にドンと盛られたお皿が鶏スープと共に。右下にちらりと見える一口チョコが付いてくるのも昔から変わりませんね。
キャベツ、玉ねぎ、にんじん、豚肉がうどんと渾然一体になっていてこれが旨い!。身体に染みついた味と言えますね。

ご主人もママさんもお元気そうで何よりでした。
店名の「どんたく」はもともとはオランダ語の日曜日とか、だから日曜定休なの?

2010/12/22

どんたく
どんたく
ジャンル:手打うどん専門店
アクセス:東急田園都市線二子玉川駅西口 徒歩3分
東急大井町線二子玉川駅西口 徒歩3分
東名高速道路用賀I.C. 車10分
住所:〒158-0094 東京都世田谷区玉川3-10-8 アークビル植B1(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 二子玉川・用賀×讃岐うどん
ギャラリー
  • 梅おろしでさっぱり  きうち
  • 梅おろしでさっぱり  きうち
  • 梅おろしでさっぱり  きうち
  • 8月6日待望の全国発売  松屋 人形町店
  • 8月6日待望の全国発売  松屋 人形町店
  • 8月6日待望の全国発売  松屋 人形町店
  • おろしに茄子は鉄板  福そば
  • おろしに茄子は鉄板  福そば
  • 目の前で手打ちするモチモチ麺  西北拉麺
  • 目の前で手打ちするモチモチ麺  西北拉麺
amazon
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ