けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

セット

駅近の蕎麦 そば処 信州屋 渋谷店

原宿と渋谷の間に用事があったので、渋谷でお蕎麦でも。渋谷駅周辺も再開発で大きなビルも立ち、工事が進んでいます。
本家しぶそば閉店の後、駅近の立ちそばはこちらかなぁ。井の頭線の駅の脇、パチンコ屋さんの間の路地。
image
奥行きのある店舗。椅子席と立ち席。
先客は椅子席の方に5名ほど。
image
注文は口頭でお姉さんに。
色々惹かれるものが多いですが、ミニ天丼セット 600円をもりでお願いします。
image
生蕎麦押出製麺の茹でたて。
天丼は揚げ置きの天ぷらをご飯に乗せてタレをかければ出来上がり。

奥の立ちスペースでいただきましょう。
image
蕎麦は、ツルツルしてコシもありますね。
つゆはやや甘みのあるカエシを感じます。

天丼は、小さめの海老1本。春菊を細かく刻んだかき揚げ、揚げ方は粗めで衣は少なめ。
甘い天汁がご飯にかかり箸が進みます。
ご飯残そうと思ってたんですが完食。

どんどんお客さんが入って来ます。女性お一人様も。
メルマガ会員になるとお得なようです。
image
先に気付いていればトッピング1個無料だったんだw
カウンターに用意された湯桶に入った蕎麦湯をいただいて。
食器はそのままで良いとの事なのでそのままで、ご馳走様でした。

2020/9/15

そば処 信州屋 渋谷店
そば処 信州屋 渋谷店
ジャンル:そば(蕎麦)屋
住所:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-6-4(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 渋谷×そば

蕎麦屋と言うか定食屋 梟小路

天赦日、一粒万倍日のきょうは宝くじを買わなきゃと池袋の宝くじ売場。あ〜ジャンボは無いのね。
FullSizeRender
お昼はこちらでお蕎麦を。
きょうのセットサービスは、海老天そばとコロッケ丼 500円。ちょっと気分じゃ無いなぁ…
FullSizeRender
色々なセットメニューや、生姜焼きを始めとする定食の充実。蕎麦屋と言うよりも定食屋さんですね。
FullSizeRender
外の券売機で揚げなすぶっかけそば 500円をポチり。
FullSizeRender
中に入り一段上がった奥の調理場に券を渡すと、番号札を渡されます。
店内はカウンターメインで結構奥まで席があります。カウンターですが椅子席。
しばし待てば、番号で呼ばれます。
FullSizeRender
面白いお皿ですね。
乱切りされた茄子は素揚げにされています。
蕎麦は少しボソッとしますが、なかなかの美味しさ。
つゆはやや薄めですかね。
茄子はあともう少し揚げて欲しかったかな。

全体的に、バランスは取れている感じ。
やはりセットメニューに、力を発揮するお店ですね。

2020.6.20

生蕎麦 梟小路
ジャンル:そば
アクセス:東京メトロ有楽町線東池袋駅2番口 徒歩4分
住所:〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-26-4 サンフラワ-ビル1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 池袋×そば

手作りハンバーグ ハンバーグの店 ベア 浅草橋店

そば千から左衛門橋に来ましたが、すでに暖簾が入ってしまってます。
そうだ、こちらでハンバーグをいただきましょう。
上野のベアの浅草橋支店。
FullSizeRender
貸切です。お姉さんにまだ良いか聞いて入店。
大きなL字のカウンターに着席。
FullSizeRender
ランチは、セットがお得ですね。
FullSizeRender
ハンバーグと海老フライ 780円をご飯半分ですからお願いします。
FullSizeRender
丁寧に作ってくれるのでしばし待ちます。
テレビでは、なんば花月が久々に開いた話題ですね。

さて出来上がり。
FullSizeRender
綺麗なフォルム。焼き時間を稼ぐために薄く葉っぱ状に伸ばされたハンバーグに、デミグラスソースがかかっています。
長さのある海老フライにはタルタルソースが。
キャベツの千切りサラダにはドレッシングがかかってます。
お姉さんご飯そのくらいでイイです。半分でももっと盛り付けてくれそうだったのでストップかけて。

ハンバーグは、大きめに刻まれた玉ねぎがアクセント。美味しいですね。肉も粗挽きで、玉ねぎと相まってジューシーかつ旨味が口の中に広がります。
デミグラスソースは比較的軽めでトマトを強く感じるタイプ。重過ぎなくてイイですね。
海老フライ、長さがあります。タルタルソースがいい感じ。個人的にはタルタル倍欲しかったけどw
プリプリでサクサク。美味しいですね。尻尾もキチンと処理されているので最後まで食べきれます。これって結構大事。
付け合せのスパゲティは、素ナポかと思ったらカレー風味でした。
FullSizeRender
ご飯も美味しく炊かれていて、あっという間にペロリといただきました。ちょっと食べ過ぎ、反省。

2020/6/19

ハンバーグの店 ベア
ジャンル:ハンバーグ
アクセス:JR総武本線(東京-銚子)馬喰町駅6番口 徒歩3分
住所:〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町2-5-7 石井ビル1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 浅草橋×ハンバーグ

時短営業中 立ち喰いそば 山吹

土曜日の路麺活動、大分雨が強くなったりしてますね。
FullSizeRender
外には6月18日から30日の臨時休業のお知らせ。
現在は、6:00から14:00くらいの時短営業中。
FullSizeRender
雨の中ですがお昼時なので先客は5名。
入口左の券売機で購入するのは、天丼セット 560円。
FullSizeRender
お姉さんに、券を渡し、ご飯、蕎麦共に少なめでお願いします。

しばし待てば、唐揚げの方を抜いて先に登場。
揚げ玉入れますか?と聞かれて、お願いすれば、かけそばはたぬきに早変わり。
お姉さんに天ぷらに胡麻油かけると美味しいですよと言われて、カウンターの胡麻油を天ぷらに。イイ香り。
FullSizeRender
本日の天丼は、海老、イカのレギュラーメニューに茄子。タラの芽がサービスで付きました。
蕎麦は、むらめんの茹で蕎麦ですが、つるりとした食感がイイですね。美味しいです。
つゆは、出汁が効いてカエシも効いてスッキリしています。これは完飲出来ますね。
天丼は、甘めのタレに浸けて乗せてあります。コレ好きな味。かけた胡麻油がいい仕事してます。
イカは柔らかく、中を見てみれば細かく包丁が入っていて丁寧な仕事してますよ。
茄子が良い塩梅に揚っています。タラの芽が嬉しいですね。海老は、結子大きさがありプリプリです。
ご飯にしみたタレがイイ感じ。
少なめにしてもらってちょうど良かったです。

さて、買い物して帰りましょう。

2020/6/13

山吹そば立喰
ジャンル:そば
アクセス:東京メトロ有楽町線江戸川橋駅2番口 徒歩3分
住所:〒162-0801 東京都新宿区山吹町265-6(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 神楽坂×そば

押出製麺十割蕎麦 もりしょう

本日の路麺活動は、宮ノ前のもも屋さんに伺うと、シャッター降りてます… 4/27でそば営業を辞めたそうです… 最近はランチは定食として予約営業しているそうです。
FullSizeRender
さて… 西巣鴨のこちらに転進。
17号沿い、十割の文字が見えますね。
表の券売機で、お腹も空いたので、珍しくセットを。
ミニかき揚げ丼セット 700円をポチり。
FullSizeRender
先客3名。カウンター椅子席ですが、狭いので人の後ろを通るのもちょっと苦労します。
短手の方が空いていたのでそちらに。冷たい蕎麦でお願いします。FullSizeRender
厨房内はお二人でオペレーション。
かき揚げは、注文を受けてから、材料を混ぜて揚げてくれます。
一番奥には押出製麺機が釜の上にセッティングされており、もうひと方がタイミングを見てプシュ〜と押出します。
しっかりと氷水で締めてくれます。
ミニかき揚げ丼、ご飯少なめが来ました。
FullSizeRender
うわぁ!高さがありボリューム満点。
お蕎麦も来ました。
FullSizeRender
ネギはカウンターの小さなタッパーで置いてあるので、自由に入れられます。小さなトングは水の入ったお皿に入れられていて好感ですね。
細身のノズルで、ツルッとした喉越し。十割かなぁと言う感じですが美味しい蕎麦ですね。
つゆは、出汁が強い濃い目の味。店内の注意書きにも少しつける程度でお召し上がりくださいって。
かき揚げ丼は、天丼のタレがご飯にもかき揚げにもかかっています。甘めのタレがイイですね。
解しながらいただきますが、玉ねぎが美味しい。桜海老でしょうか干し海老も入っているので、香りもイイですね。
ご飯少なめにしてもらいましたが、お腹いっぱいになりました。

店内には、外の様子が見えるモニターも付いているので、ちょっと停めてパッと食べるにはイイかもしれません。

2020/6/6


ギャラリー
  • 大きなかき揚げ天 そば処 大吉田
  • 大きなかき揚げ天 そば処 大吉田
  • 大きなかき揚げ天 そば処 大吉田
  • 大きなかき揚げ天 そば処 大吉田
  • 淡麗なスープが絶品 はつね
  • 淡麗なスープが絶品 はつね
  • 淡麗なスープが絶品 はつね
  • 淡麗なスープが絶品 はつね
  • 珍しくかき揚げ天 八兆
  • 珍しくかき揚げ天 八兆
アーカイブ
カテゴリー
amazon
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ