けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

ご飯美味しい

今年も爆弾カキフライ 三友

朝は寒かったですが、気持ちの良い天気ですね。

今年もこの季節がやって来ましたね。

FullSizeRender

13:15過ぎ、どうかなぁと覗いてみれば、売り切れの札が出ていない!(写真は帰りがけなので準備中になってます)

早速入店。籠の中のチケットを取ってカウンターに着席。2個か3個か個数の数字を上にして置きます。

チケットの番号は、48番。危ない危ない、限定50食ですからギリギリでしたね。

その後、女性がお一人ずつ来店して、売り切れですね。

更に後から来た方は、終っちゃったんです。と言うお兄ちゃんの声に「断られたの、4度目…」と捨て台詞...いや13時半回ったら確実に売り切れですって。

FullSizeRender

お値段は、3個の定食で1300円に消費税なので 1430円。昨年は、税込で1400円ですから、ほぼ同じ価格ですかね。

今は、お兄ちゃんとお母さんの二人だけで回しているようですね。お母さんお茶忘れてるよ…

ご飯も新米になったようで、張り紙がしてあります。

しばし待てば、登場。ご飯少なめでお願いしました。

FullSizeRender

大きさは相変わらずですが、お兄ちゃんは、少し尖った形になりますね。先代はもう少し丸い俵型でした。

中には小さめの牡蠣がゴロゴロ6、7個は入ってますよね。

FullSizeRender

うんうんカキフライを満喫です。

割と衣はしっかり目、ザクッと上がってます。揚げ加減は去年より腕を上げました。

添えられたポテトサラダが美味しいんですよ。

豚汁も美味しいなぁ。

ソースと辛子でパクパクと食べ進み、気がつけば最後の一口。

あっという間に完食です。


帰りがけ、お母さんに、お父さん三回忌だよねって言えば、まあまあよく覚えていただいてって。

今日カキフライをいただけたのは、お父さんに招いて貰ったような気がします。合掌。


さて気持ちの良い空の下帰るとしましょう。


2019/11/5


人形町 三友
人形町 三友
ジャンル:和食・割烹
アクセス:地下鉄日比谷線人形町駅 A2番出口 徒歩2分
住所:〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-10-8(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 人形町・小伝馬町×割烹

おばんざい 味福あさの

広尾商店街のはずれにある、おばんざいのお店です。関西の料亭やニューオータニのなだ万など和食の主が作る家庭料理と言うふれこみです。

カウンターが10席ほど、4人席が2つ。3人で伺ったので奥の個室を案内されました。古民家を改装した店舗は、2階にも完全個室があるようです。

ランチは、味福定食 1000円。鳥竜田揚げ、もしくは、メンチカツ。

さば塩焼き定食 1000円。

竜田揚げをお願いして、ご飯を選びます。

今日のご飯は、名物じゃこご飯、温玉高菜ご飯、わかめ生姜ご飯、白ご飯、の中から、わかめ生姜ご飯でお願いします。


さて登場しましたよ。一緒の方2人は、さば塩焼きは、半身では無く一尾開きで出て来ましたよ。食べ応えしますね。

味福定食は、箱膳の中に、お刺身(鮪)、おばんざいの小鉢が4つ。切り干し大根、鮭のなます、ポテトマカロニ、玉子焼き。鳥竜田揚げは3個乗ってます。

わかめは柔らかくガリが混ざっていて美味しいですね。ジャコ飯を頼んだ方は、テーブルに用意された玉子くずあんをかけると又違うお味で楽しめるようですよ。


おばんざいが美味しいです。竜田揚げは薄味で美味しいです。お味噌汁も美味しいです。

この内容は素晴らしいですね。それでいて1000円というお値段はお値打ちですね。


美味しい和食のお店です。


2016/1/14


味福あさの
ジャンル:割烹
アクセス:東京メトロ日比谷線広尾駅2番口 徒歩4分
住所:〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-18-2(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 広尾×割烹

古式精米製法のご飯が美味しい 味 いな村

甘酒横丁の一本裏、遊食楽酒 舫や呑舟之魚の通り、浜町緑道にも近いこちら。

キリッとした店構え。店頭にはランチのメニューが。

暖簾をくぐり引戸を開けると左側に調理場とカウンターが6席。テーブル4人席が2つ、奥には個室になるテーブル席が6席ありますね。

12時45分の入店なので、そろそろ引け始めたところでしょうか、先客は3名、2名、1名、3名という感じ。

カウンター席を勧められました。

日替り膳がまだあるとのことなのでお願いします。

今日は、ぶり照り焼きと玉子焼き 1050円。

他のメニューは、刺身膳 1300円、車海老と野菜天婦羅膳 1500円というラインアップ。日替りはかなりお得な設定ですね。皆さん日替り膳を頼まれています。


こちらのお店のコンセプトは、毎日でも食べたくなる旬の野菜や新鮮な魚、おいしい和のお出汁。そして厳選されたお米で炊き、バランス良の取れた体に優しい味を追求とのこと。

ご飯も古式精米製法を採用して、お米の表面のうまみを残し、芳醇な香りと甘みを感じることができるそうです。


ぶりは、注文を受けてから焼いて行きます。両面を焼いた後にタレを回しかけからませていますね。

さて、ご飯、味噌汁、小鉢、香の物が乗ったお盆が出てきました。今日の小鉢は、おからヒジキ。

良い感じのお皿に、ぶり照り焼きと玉子焼き、大根おろしが乗って供されました。和食はお皿も楽しいですよね。

ぶり照り焼きは、うん?隠し味に山椒が入っていますね。これは奥を感じさせて美味しいですね。タレが絶妙です。魚の美味しさも残しながらタレがアクセント。

玉子焼きは、味の付いていないタイプ。おろしと一緒に食べても良いですね。

小鉢のおからヒジキは、優しい味です。

ご飯は、ウンウン美味しいですね。玉ひでの裏の「田酔」と双璧ですね。

声のハッキリと通る店主はキビキビとしていて気持ち良いです。常連さんも多いようで挨拶に事欠きません。


とても美味しい和食を食べて満足感の高いお昼でした。


2016/1/11


味 いな村
ジャンル:割烹
アクセス:東京メトロ日比谷線人形町駅A1口 徒歩3分
住所:〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-33-5 OTAYAビル1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 人形町・小伝馬町×割烹

職人技が光る 天ぷら 天勘

今日は又暖かいですね。風はちょっと強いけど。

なかなか小春日和とは行きませんね。

新川一丁目交差点の脇、昔からの天ぷら屋さんに入るとしましょう。

13時を過ぎての入店。ピークを外れたので貸切ですね。

カウンターはL字に6席。テーブル席が16席と云う配置ですね。

ご年輩のご主人が揚げ場を守ります。

天丼の並 950円をお願いします。ご飯軽めで。

左の脚が具合が良く無いのでしょうか、偶にトントンと叩いています。


目の前で天ぷらが揚がって行きますよ。

さて着丼。

海老が2本、キス、イカ、カボチャ、ピーマンと丼を埋めています。天ぷらは、花を咲かせないタイプ。

天つゆにしっかりとつけて盛るタイプですね。

先ずは海老から。うん美味しいですね。ぷりぷりですよ。大きさは然程ありませんが、しっかりと海老を楽しめます。

キスが割と大きいですね。目の前のまな板で夜の仕込みでしょうか手慣れた手つきでキスを捌いています。

タレは甘過ぎず、辛過ぎず、丁度イイ塩梅ですね。

ご飯も美味しいですよ。丼は、ご飯命ですからね。

パクパクと食べ進みあっと言う間に完食です。 

実直なご主人の仕事を感じる天丼でした。


2016/12/9


ギャラリー
  • キーマカレーも美味しい VIGOR ヴィガー
  • キーマカレーも美味しい VIGOR ヴィガー
  • キーマカレーも美味しい VIGOR ヴィガー
  • 絶品のゲソ天 きうち
  • 絶品のゲソ天 きうち
  • 絶品のゲソ天 きうち
  • シンプルにタンメン 来々軒
  • シンプルにタンメン 来々軒
  • シンプルにタンメン 来々軒
  • シンプルにタンメン 来々軒
アーカイブ
カテゴリー
amazon
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ