けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

2017年06月

海老エスプーマが薫り高い 麺 TOKITA 人形町店(閉店)

人形町の交差点を更に堀留町方向、今年の3月にオープンしたお店です。「日乃屋カレー」のお隣、燻製カレーの「カレーMaster」があったところです。ちょっと隣同士のカレー屋さん同士は大手資本に軍配が上がるわけで…

麹町の海老泡つけ麺のTOKITAの2号店と言うことで、当初煮干しメインのお店でオープンしたようですが、現在のメニューは、本店同様の海老泡つけ麺がメインに変更されていました。

煮干しもありますが、つけ麺とラーメンの2種類になっています。


入口左にある券売機で、海老泡つけ麺 850円をポチり。

カウンターのみ15、6席ありますか、やや奥目に案内されました。先客は5名。

左側のカウンターは、オペレーションしていないようで、椅子に布がかけられています。

奥突き当りが厨房。

カウンターの内側で熟女が注文を受けてくれます。明るくてイイですね。


なかなか出てきませんね。10分ほど待って登場です。

何故かつけ椀には小皿が敷かれています。

おや、色が茶色いですね。麺はやや中太のストレート麺。

つけ汁は、メニュー通りエスプーマで泡々!上にチリパウダーがかかっています。

ウンウン、海老の香りが強いですよ。どちらかと言うと甲殻の感じが強いですね。

ややドロリとしていますが、喉に残るような感じはありません。中にはゴロゴロチャーシューが5,6個、メンマが入っています。

麺はコシが強く、量もしっかりありますね。並盛りで210gとのことなのでこれだけでもお腹足ります。ちなみに大盛りは300g無料で大盛りにできるようです。

特製とのちがいは、トッピングに海苔、味玉、チャーシュー2枚が乗るか乗らないか。トッピングは一つ100円なので、100円差はお得ですかね。


卓上にある割スープを入れてみましたが、あまり割らずにスープは飲んだ方が海老の香りを楽しめますね。

煮干しは不人気だったのでしょうか。

辛つけ麺と言うのも美味しそうです。ラーメン店の多い一角ですから工夫しないと厳しいのかもしれませんね。


2017/6/30


ニラレバ単品と餃子 中華食堂 日高屋 水天宮前店

14時回ってのお昼ご飯は、どこもやってないですよね。

チェーン店じゃ無いと無理かな?と言うことでこちらに。水天宮さんにもほど近い新大橋通りの角のお店。

店内は、柱も有り、一部詰め詰めな感じで36席ほど。

お昼のズレちゃった方々で10名ほど。

空いているお先にどうぞと、流暢な日本語で案内されます。

黒酢の冷し中華にも気をそそられますが、王道のレバニラ炒めを単品 490円でお願いし、餃子6個 210円を。ご飯無しで行きましょう。炭水化物ダイエットw
隣のお二人さんは、どちらも2つメニューを食べてらっしゃいます。凄い量です。凄い体ですw

しばし待てば、レバニラ炒めから、餃子は少し待って登場です。

思いの外レバーもしっかり入って、全体的な量もあります。ご飯無しで正解ですね。

味付けはオーソドックスな、万人受けする味ですね。


餃子は、生姜の効いたサッパリとした餡で、生地は薄めで柔らかいです。

これ6個も丁度イイ感じですね。


ご飯無しで、お腹が落ち着き、食べ過ぎずに済みました。まぁ餃子は本来主食ですから、これで良いわけで。ビールがあれば最高だったんですけどねw


若い女性の一人ご飯とか、色々な方が利用されています。

こちらのおじさんは、野菜炒めご飯大盛り、餃子付けて、食べる前にお腹にインシュリン打ってます…


外れた時間には利用価値が高いですね。


2017/6/29


日高屋 水天宮前店
日高屋 水天宮前店
ジャンル:熱烈中華食堂
アクセス:地下鉄半蔵門線水天宮前駅 5番出口 徒歩1分
住所:〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町2-5-7 シャンポール日本橋1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 人形町・小伝馬町×ラーメン・麺料理

モツ焼き居酒屋の昼ラーメン とん政

怪しげなお天気、日差しが無い分過ごし易いですが湿度はありますね。

水天宮前交差点を新大橋方向。居酒屋「蛍」の先にあるこちらのお店。

もつ焼きがメインの居酒屋さんですが、何故かランチタイムはラーメン屋さん。

無造作に歩道に置かれたメニュー。

メニューは、ラーメン 600円、みそラーメン 650円、チャーシューメン 750円、みそチャーシューメン 800円の4種類のみのようです。

ラーメンの提灯や暖簾がかかっていますが、手書きのメニューも相まって、非常に怪しげな雰囲気です。


ちょっと入りにくい感じ…少し開いた入口から、意を決して入店。

店内はカウンターのみ10席ほど。

おかみさん一人でやっているようです。

先客は1名。カウンターの奥へ進み着席。シンプルにラーメンをお願いします。

テレビを見ながら、しばし待てば、カウンターの上に、なみなみと盛られたラーメンが。

降ろすのに一苦労w溢れる〜

ギリギリまでスープがよそられています。

トッピングは、チャーシュー、ゆで卵半分、ほうれん草、メンマ、ネギと至ってシンプル。

スープは、透き通った鶏ガラベースの醤油味で、スッキリとしていて美味しいですね。シンプルながら王道の醤油ラーメンですね。

麺は中太やや縮れ麺。もっちりとしてコレも美味しいです。量がかなり多めですね。大盛りに近いほどの量です。もっと少ないのを想像していたので、いい意味でビックリでした。

価格の割にボリュームがあり、お味も普通に美味しいのでコスパ良いかもですね。


夜はもつ焼きが、これまたリーズナブルなお値段で楽しめるようですよ。


2017/6/28


とん政
ジャンル:焼肉
アクセス:東京メトロ半蔵門線水天宮前駅5番口 徒歩1分
住所:〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町2-5-4(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 人形町・小伝馬町×焼肉

サイコロステーキ発祥店 バンボリーナ

今日は茅場町と言うか兜町まで遠征。

サイコロステーキ発祥と言う洋食屋さんに。


なんでも「お願いランキング」で日本橋1位になったとかで、川越シェフのサインも掲げられていますね。

路地に入口があり、地下のお店です。1階の自動ドアを開けると、等身大のウルトラマンがお出迎え。地下へ降りて行くと細長く奥までテーブル席が並んでいます。

タバコは吸わないと申告すると手前の席に案内されました。13時の入店ですが店内はほぼ満席の状態ですね。

赤いビニールクロスのかかったテーブルはなんだか懐かしさを感じさせます。

メニューは、自慢のサイコロステーキがメインですが、ハンバーグやカレー、ポークジンジャーなどもありますね。

中程に気になるメニューを発見。

バンボリーナセット、オムレツ、ハンバーグ、カニクリームコロッケですって。すみませんこれください。

先ずはコンソメスープと小さなサラダが出て来ます。

おっと早々と出て来ましたよ。

オムレツの上には細かくケチャップがかけられていてビジュアルがイイですね。

お味はややトロトロのオムレツ美味しいです。

ハンバーグは、デミグラスソースがかかっています。やや硬めですが、肉の味がしっかりしますね。

カニクリームコロッケは、タルタルソースがかかり、フライはやや硬め、ある程度の作り置きなんでしょう、残念ながらカニの感じは少ないですかねw

付け合わせの素ナポリタンが濃い目の味付けでそれだけでも嬉しいですね。


食後にはドリンク付いての950円ですから、なかなかのお得感。

後から後からお客さんが入って来ていて人気なのがわかります。

お会計の横には大きなキューピー人形。店内の装飾もなかなか面白いお店です。


2017/6/27


バンボリーナ
バンボリーナ
ジャンル:レストラン 洋風居酒屋
アクセス:地下鉄茅場町駅 10番・11番出口 徒歩1分
住所:〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町9-2 第2兜町ビルB1(地図
ネット予約:バンボリーナのコース一覧
周辺のお店: ぐるなびぐるなび 茅場町×欧米・各国料理

太白胡麻油生一本揚げの天丼の王様 天麩羅 天音(てんおと)

今日は誕生日なので、お昼は奮発しちゃいましょう。

前から寄ってみたかった、昭和5年創業のこちらのお店に。

ガラリと引戸を開ければ、プンと胡麻油の良い香りがします。

13時を回っているので、どなたもいません。まだ大丈夫ですか?と聞けば、どうぞどうぞと席を勧められます。

4人テーブル席が2つ、6人が一つ、2人が3つ、入れ込みのような8人席が1つ。お座敷もあるようですね。全部で60席ほどあるようです。

天丼は、中 1600円、上 2650円、特上 3500円。かき揚げ丼 3050円。

天麩羅ご飯 梅 2300円、上 2950円、特上 4000円。

と言うなかなかのラインナップ。

贅沢すると心に決めていたので、天丼の上をご飯少なめでお願いします。


天麩羅を揚げる音が響いて来ます。こちらは太白胡麻油生一本で揚げるので、店内に胡麻油の香りが広がります。


先ずは海老の頭の素揚げが出て来ました。香の物は大根と刻み野菜。

さて登場しましたよ。

やや大振りの丼に盛られています。

こちらは、継ぎ足し続けたつゆにしっかり漬けるタイプ。イイんですこれが、フワッとしていて美味しいんです。色は黒い方ですね。

巻きエビが2本、キス、穴子、茄子、ピーマン、谷中生姜、小エビのかき揚げが、器を覆い尽くしています。

ほんのりと甘口で、油っこさはありません。良い油を使っているからですね。お腹にもたれる感じが全くありません。

海老の頭は、カリッと揚がってエキスを堪能できます。

プリプリの巻きエビ。フワフワの穴子、キス。谷中生姜で口の中をさっぱりとさせて、小エビのかき揚げでしめると言う、なんとも贅沢なお昼ご飯でした。

これからも健康に美味しくいただけることを祈って、ご馳走様でした。


2017/6/26


天音
天音
ジャンル:天ぷら
アクセス:地下鉄日比谷線人形町駅 徒歩3分
住所:〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-13-2(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 人形町・小伝馬町×天ぷら
ギャラリー
  • 茹でたてと揚げたて  福そば
  • 茹でたてと揚げたて  福そば
  • 気持ちの良い日は公園ランチ  笹舟 丼丸 箱崎店
  • 気持ちの良い日は公園ランチ  笹舟 丼丸 箱崎店
  • 気持ちの良い日は公園ランチ  笹舟 丼丸 箱崎店
  • ご飯無しだと驚愕価格  桃乳舎
  • ご飯無しだと驚愕価格  桃乳舎
  • 波打ち寄せる近くでのイタリアン  リストランテ アマルフィ
  • 波打ち寄せる近くでのイタリアン  リストランテ アマルフィ
  • 波打ち寄せる近くでのイタリアン  リストランテ アマルフィ
amazon
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ