けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

2017年02月

牡蠣とほうれん草のクリームパスタ

先日使ったフェットチーネがまだ残っているので、クリームパスタを作りましょう。
やはりここは、大好きな牡蠣。合わせるのはほうれん草で行きましょう。
前回は、茶色っぽくなってしまったクリームソースを反省して、豆乳で伸ばして、小麦粉でとろみをつけていきます。
小麦粉をまぶした牡蠣をムニエルにして、ほうれん草と合わせて、クリームソースに。

イメージ通りのパスタが出来て、満足でしたw

2017/2/28

とんかつ 天山

風が穏やかなので助かりますね。陽射しはポカポカですがまだまだ寒いですね。

新川までやって来て、この界隈では人気のとんかつ屋さん。京八の交差点を奥に入った所です。

串揚げは辞めちゃったのね。

店内は、テーブル18席にカウンター3席が13時過ぎですがほぼ満席。入れ替わりと上手い具合にカウンター席を確保。

ランチは、富士桜ポークを使用した、ロースかつ、ひれかつの定食が 1000円。

他にミックスフライ、豚バラ煮込みもありますね。

追加で300円で串かつやひれかつなどが頼めます。塩おろし ね、ふむふむ。

ライス、キャベツ、味噌汁はおかわり自由だそうですよ。

ロースかつ定食 1000円をご飯少なめでお願いします。

調理場は若い男性二人で回し、ホールは、若い女性が担当です。この方がなかなか気が利いて好感度イイですね。

ひれかつサンド 680円も美味しそうだなぁ…

ひれかつ定食を頼まれる方が多いですね。女性客もグループで来店してます。さすが人気店。

さて、ロースかつがやって来ました。

明るい衣で軽やかな感じですね。

一つは塩胡椒で召し上がってくださいとの事ですよ。

半分を塩で、半分をソースでいただきましょう。

塩は粗挽き岩塩、ウンウンこれは豚肉の甘みが感じられて美味しいですね。脂身もしつこくなくてイイですね。

ソースは甘口と辛口の2種類。キャベツにはドレッシングも用意されています。

強いて言えば辛子がゆるめw

美味しい豚肉ですね。さすがの銘柄肉。臭みも無く、甘味を感じられる柔らかく歯応えのある肉です。


実は我慢できなくて、串かつ追加してしまいましたw

ネギは長ネギタイプ。火傷しない様に食べますよ。これも美味しいですね。気持ち衣が厚いかな。


食後は持ち帰りでコーヒーサービスがありますね。もう引けてくる時間、飲んで行かれますかと気を使ってもらい。湯のみで供されましたが気遣いが嬉しいですね。

ちょっと贅沢しちゃいましたが、今月も頑張ったという事で、大満足のランチでした。


2017/2/28


とんかつ 天山
ジャンル:とんかつ
アクセス:東京メトロ日比谷線茅場町駅3番口 徒歩6分
住所:〒104-0033 東京都中央区新川1-16-7 サンクレスト茅場町1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 茅場町×とんかつ(トンカツ)

六文そば 人形町店

今日は、風はやや弱いものの冷えますね〜

何軒か振られてしまったので、温かいものを求めてこちらのお店。

立喰そばも、富士そば、小諸そば、ゆで太郎が勢力を伸ばし、新興勢力として、十割そばを売りにする、嵯峨谷などが名乗りを上げて、昔ながらの六文そばも少なくなって来ましたよね。こちらとスエヒロは、随分と少なくなりました。ある意味絶滅危惧種かも。

角地に構えて、入口は2ヶ所。

店内は立喰スペースもありますが基本はカウンター席6席。上手い具合に滑り込みました。


注文は直接お兄さんに言う方法。券売機じゃない所が自由が効いて良いですよね。

先ずはそばかうどんを申告し、トッピングを指定します。

ナス天は、もう終わったとの事なので、天玉そば 340円をお願いします。

目の前のケースの中には、黒い天ぷらが揚がって置かれています。

ナス、春菊などが終わっている様です。

お金は、目の前には置いておけば、食べてる間に精算してくれる方式。

さて、黒い天ぷらに、卵の黄色がコントラスト。ネギが散らされ、なかなかのビジュアルw

そばは、小麦粉の方が多そうな立ち喰いそば。安定の興和物産w

つゆは甘めで濃い味ですがすっきりしています。無化調らしいですが確かにピリピリした感じはありませんね、

天玉のかき揚げは、五目かき揚げ。六文そば自慢のゲソも入っていますよ。こちらのゲソは、大きな足ではなくて、小さく切られているので食べやすく、柔らかいですね。


ひっきりなしにお客さんが入って来て、あっという間に満席、後ろに待ちの方が3名ほど。

皆さん、ゲソ天が多いですね。ゴボウも一緒に付ける方が多いです。

ちょっと急かされながらも、危うくつゆを完飲しそうになったのを堪えて席を立ちます。

天ぷら乗せて300円以内と言う超リーズナブルな値段設定。かけ蕎麦ならば200円。


あ〜ソーセージ天(魚肉ソーセージ)頼めば良かったなぁ。

素朴らもサラリーマンの朝昼晩を支ているお味です。


2017/2/27


寿司幸

今日も風が強くて冷たいですね。早く暖かくならないかなぁ。

日本橋蠣殻町、マンチーズ・ダイナーの脇の細い路地にある小体なお寿司屋さん。

ランチサービスは、ばらちらし と鮪づけ丼が1000円。

にぎりなどは1400円から、お任せで3500円とそれなりのお値段ですね。


店内はカウンター6席、4人テーブル2つ、奥にも席がある様です。

13時前に入店で、先客は3名。どなたも常連さんの様です。

カウンターに着席、鮪づけ丼をお願いします。

板さんはお二人。どちらもご年配ですね。

目の前には、寿司ゲタが置かれています。

ネタケースの中には丁寧に仕事をされたネタが並んでいますね。

コハダなんか美味しそうですよ。


ワイドショーを見ながら待てば丼の登場。

綺麗なづけが並んでいます。

女将さん、小皿忘れてますよ〜

いやいや、しっかりと味付けされたづけ鮪はそのままで十分ですよ。

きっちりと仕事がされた鮪のづけ、酢飯は、赤酢でしょうか、ほんのりと色が付き、その上には刻みかんぴょうが散らされ、千切り海苔と千切り大葉が散らされ、白ごまを一振り。丁寧な仕事ですね。

鮪は、しっかりと味付けされ、ねっとりとしていてとても美味しいです。かんぴょうや大葉がアクセントにになって飽きさせません。

味噌汁にはアラが入り、出汁も効いていて温まります。


地元に愛され、江戸前の仕事しているお寿司屋さんですね。


2017/2/24


寿司幸
ジャンル:寿司屋
アクセス:東京メトロ半蔵門線水天宮前駅8番口 徒歩3分
住所:〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-14-12(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 人形町・小伝馬町×寿司

L'ottocento ロットチェント

雨も止んで暖かくなると言われたけどそんなに暖かくないですね。

ぺんてる本社近く、桃乳舎や うなぎの喜代川の近く。新大橋通りの蠣殻町交差点の近く、ストリーマーコーヒーの並びです。昨年の9月29日にオープンした、日本一と言われるリストランテのサローネグループのオステリア。

入口にはテラスもありますね。この時期は寒いから無理ですよね。

看板には、浅草開化楼と開発したパスタのウンチクが語られていますね。パスタフレスカと言うんですね

ランチタイムは、3種類のソースのパスタ。パンとドルチェが付いて 1200円税別、と言うメニュー。ややお高めのですが、サローネの中では破格です。

店内はカジュアルな雰囲気で、赤いテーブルクロスが印象的。他のサローネグループの様な敷居の高さがありません。店員さんのエプロンや一部のテーブルクロスにはデニムが使われてカジュアル感を増しています。

テーブル席は36席、ランチタイムは2人掛けが多く配置されています。13時の入店ですが先客は12人ほど、時にはウェイティングが出るほどの人気店ですから。ひっきりなしにお客様が入れ替わります。

さて、3種類のソースは、辛めのアラビアータ、緑のカジキ、牛みっちりのラグー。

麺の量は、普通が100g、大盛り 150g、特盛り 200g(+300円)から選びます。店員さんが言うには、男性なら大盛りが無料ですしイイですよとのこと。糖質制限中の身としては普通で。

ソースは、折角こちらのお店のコンセプトがシチリア料理との事なので、緑のカジキをお願いしましょう。

カジキのラグーソースにブロッコリーペースト、お好みで深煎りパン粉をかけてとの事です。

オーダーが重なったこともあり、15分ほどでお料理が登場。

中太の麺がのぞいていますね。生パスタのもっちりとした食感は、つけ麺の太麺にやや似ていますね。

ソースが美味しいですね。ブロッコリーで色づけしてありますが、ラグーソースと別に小さなサイコロ状のカジキのソテーも加わっています。アクセントにケッパーが。確かに100gだとやや少ないですね。150gで女性でも良いくらいです。

パン粉をかけるとソースの水分が吸われてまとわりつく様な食感に変わり、深煎りされたパン粉の風味が立って、味が変わりますね。

ドルチェは、ナッツを混ぜ込んだアイスクリームにチョコレートソースがけ。これも美味しいですね。


アラビアータや牛のラグーも美味しそうですね。

カジュアルに美味しいものがいただけて、店員さんの接客も心地良く、流石良いお店です。 


2017/2/23


L’ottocento
ジャンル:イタリアン
アクセス:東京メトロ半蔵門線水天宮前駅6番口 徒歩4分
住所:〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町11-9 ザ・パークレックス小網町第2ビル(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 人形町・小伝馬町×イタリアン(イタリア料理)
ギャラリー
  • 茹でたてと揚げたて  福そば
  • 茹でたてと揚げたて  福そば
  • 気持ちの良い日は公園ランチ  笹舟 丼丸 箱崎店
  • 気持ちの良い日は公園ランチ  笹舟 丼丸 箱崎店
  • 気持ちの良い日は公園ランチ  笹舟 丼丸 箱崎店
  • ご飯無しだと驚愕価格  桃乳舎
  • ご飯無しだと驚愕価格  桃乳舎
  • 波打ち寄せる近くでのイタリアン  リストランテ アマルフィ
  • 波打ち寄せる近くでのイタリアン  リストランテ アマルフィ
  • 波打ち寄せる近くでのイタリアン  リストランテ アマルフィ
amazon
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ