京橋駅近く、ビルの地下にあるお店です。 ランチは「松輪の鯵フライ」が有名で、開店前から行列が出来て12時過ぎにはには売り切れ御免の看板が出るほどです。 なかなかタイミングが悪いと食べられませんが、この日はちょうど待ちもなく入れました。 メニューはありません。数量限定の「究極の鯵フライ定食」1300円のみです。 席に付けば、注文しなくても料理は出てきます。 こちらの鯵は、三浦半島松輪漁港から直送される新鮮なものであることが自慢の一品。 10センチほどの、厚みのある鯵フライが2尾綺麗な色に揚げられて出てきます。
20120620_024817000_iOS
一番の特徴は、おろしワサビで食べること。 おろしの上にワサビが載っていますが、それをサックリ混ぜ合わせ、それを鯵フライの上に乗せ、醤油をちょっと垂らしていただきます。ソースではなく醤油と言うところがポイント。 衣は薄めですから、サクッの後にジュワッと鯵のうまみが広がってきますよ。 青魚ですから新鮮さが命ということですね。とてもおいしいです。 ただ、1300円というお値段を考えると、普段使いのお昼とは行きませんよね。 2012/6/20 京ばし松輪
ジャンル:割烹
アクセス:東京メトロ銀座線京橋(東京都)駅2番口 徒歩1分
住所:〒104-0031 東京都中央区京橋3-6-1 秋葉ビルB1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 京橋×割烹