けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

懐かしい町中華 来々軒

雨もパラつく寒い日ですね。

近場で温かいものを求めてこちらに。

FullSizeRender

13半を回って、先客はボックスに3名、カウンターに1名。

ピークタイムは終わったので、調理場の中も穏やかな時間が流れています。


ワンタンメン 780円をお願いします。

ワンタンと麺を別に茹でなきゃいけないのでちょっと面倒そうw


しばし待てばワンタンメ〜ンと着丼。

FullSizeRender

王道の中華そば、麺は中細ストレート麺。口にすればかんすいの香りがする懐かしい屋台の味。

スープは、澄んだ東京ラーメンのスープですね。

メンマ、チャーシュー2切れ、ゆで玉子半分、ナルトが乗ってます。

今日のチャーシューは、厚めで柔らかい。美味しい。

ナルトも厚めです。

ワンタンは皮がしっかりしているので時間が経ってもとろけません。いっぱい入ってるなぁ10個は入ってる。


後から来た方はご常連のようで、肉ニラライスと頼むと、タクアン抜き〜とオーダー通ります。

女性お一人様もご来店、広東麺。

近隣の職場の方に愛される町中華です。


懐かしい中華そばをいただいて身体も温まったので帰るとしましょう。


2019/11/26


来々軒
ジャンル:中華料理
アクセス:東京メトロ半蔵門線水天宮前駅6番口 徒歩2分
住所:〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-38-1(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 人形町・小伝馬町×中華料理

揚げたてジュージュー 福そば

朝方の霧も晴れ、日差しが出てきて週末の寒さは何処へやら。歩くとうっすら汗ばむほど。

FullSizeRender

今日はこちらでお蕎麦をいただきます。

先客は5名。

券売機で押すのはいつもの左上。天玉そば 490円。

晒し前に場所を確保。

ちょうど新しいロットで茹で始めたところ。


天ぷらは、春菊と紅生姜が揚げたてだって。

春菊天をお願いすると、フライヤーから本当に揚げたてを載せてくれました。

FullSizeRender

ジュージューパチパチ。本当の揚げたてです。

カウンターの自家製辛子味噌を添えて。

蕎麦はキリッと締まっていて美味しいですね。

つゆもあっさり目で爽やかなつゆ。

春菊天は、熱々サクサク。春菊の香りがイイですね。

衣は少なめなので、つゆに浸ってもトロトロにはなりません。

温めた温玉をズズッと行って、結局つゆも完飲。


さてのんびりと帰るとしましょう。


2019/11/25



福そば
ジャンル:そば
アクセス:東京メトロ日比谷線人形町駅A2口 徒歩1分
住所:〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-16-3(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 人形町・小伝馬町×そば

地元に愛される駅前洋食店 ランチハウス

なんだか洋食な気分なのでこちらまで。

江古田駅前と言ってもイイですよね。

FullSizeRender

ご主人に聞いたら創業33年だそうです。

カウンター6席、テーブルも3席2つ。ちょうどお客さんが切れて貸切になりました。

FullSizeRender

洋食メニューが色々。組合せもあって、お値段も600円から800円。殆どが650円、700円。

FullSizeRender

食べたいメニューが目白押し。

悩みに悩んでCセット 750円をご飯半分で。


年配のご主人一人で回してます。

おもむろにちょっと音の大きくなった換気扇を回します。

FullSizeRender

しばし待てば、お待ちかねのプレートが登場。

ご飯半分て普通盛り。味噌汁。

焼肉は、醤油味の濃い目の味付けは、ご飯が進む味。

ご飯には、卓上に置かれたゴマ塩をかけますよね〜

海老フライには、明太マヨソースが絶妙な味。プリプリの身に合いますね。

キャベツの千切りメインのサラダにはドレッシングがかかり、クレソンが乗っているのが洋食店の矜恃。

お決まりの素ナポも盛られてます。

B級かもしれませんが愛される味ですよね。


後から若い男女。持ち帰りの飲食店の店員さん。地元の方々に愛されてるお店です。


2019/11/24


36周年おめでとう 八兆

36周年記念営業のこちらに伺いました。

10時〜14時の時短営業。10時半過ぎに店着。先客は3名。

FullSizeRender

おめでとうございま〜すと暖簾をくぐり声を掛けると、女将さんを始め皆さんありがとうございま〜すって。


かき揚げ天に卵、蕎麦でお願いします。480円。

口頭注文、現金先払です。

茹でたての麺の上に、揚げおきだけどそんなに時間の経ってないかき揚げ天。上につゆを少しかけて。


さて出来上がり。

FullSizeRender

香りの良いつゆは、透明感もありやや塩気のキリッとしたつゆ。

そびえ立つかき揚げは、サクサクで、つゆに浸るとジューシーに。今日の葉物はなんだろう。とても香りが良く美味しい!

茹でたて蕎麦をすすれば、ウンウンこれこれ。


一気に食べ終えて、ご馳走様。

いつまでも美味しいお蕎麦を続けてくださいね〜


2019/11/23



八兆
ジャンル:そば
アクセス:小田急小田原線千歳船橋駅南口 徒歩1分
住所:〒156-0055 東京都世田谷区船橋1-9-45(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 千歳船橋・成城学園前×そば

グリーンカレーも美味しい VIGOR  ヴィガー

金曜日はカレーの日。

雨も降ってて寒いけど、橋を渡って行きましょう。

FullSizeRender

先客は3名。この雨の中皆さん食べに来ています。

FullSizeRender

今日はオススメの一つ、海老とたっぷり野菜のグリーンカレー 950円。をご飯小盛り(200g)でお願いします。

野菜を素揚げしている音が聞こえてきます。

FullSizeRender

さて、お盆に乗って登場。サラダ付です。

ウンウン、野菜たっぷりですね。カボチャ、茄子、人参、ズッキーニ、パプリカ、ヤングコーン、オクラ、タケノコ、ブロッコリー、シメジと沢山の野菜が甘みを出してますね。

グリーカレーは、スパイシーながらも尖ったところを抑えた、確かに「旨みたっぷり、癖になる辛さ」と言うコピーが、その通り。

鶏肉は、小さめに切られて食べやすいですね。

野菜に隠れていた、有頭海老は、頭と尻尾が残り、体は剥かれているので食べ易いですね。

頭を外すと味噌がトロトロ〜これをグリーンカレーに混ぜれば、ウワァ〜美味しい!なんじゃコリャ〜

最後の一滴まですくってご馳走さま。


雨の日はスタンプ2倍ですって。お支払いは、PayPayで。

さて、雨風強いですが橋を渡って帰りましょう。


2019/11/22


VIGOR
ジャンル:カレーライス
アクセス:東京メトロ半蔵門線清澄白河駅A3口 徒歩5分
住所:〒135-0024 東京都江東区清澄2-5-3 三愛清澄ビル1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 清澄白河×カレーライス

蕎麦もつゆも美味い きうち

昨日の富士そばは、イマイチだったのでこちらで。

FullSizeRender

外の券売機で、何にしますかね。あっそう言えばこちらでかき揚げ天そばって食べてないかもw

FullSizeRender

アレ?500円玉使えないって。中の券売機で、440円をポチり。この券売機だと温玉が買えるので 60円ポチり。ジャストワンコイン。

いつもの声が聞こえないと思ったら、ご主人休憩してるみたい。大きなお姉さんが奮闘中。ちょっと立て込んで、待ちが5人でプチパニック。

しばらくしたらご主人出てきて盛り返します。

揚げ場に移ったお姉さんは、揚げ物に、カレーも入ってちょいギレw

FullSizeRender

新しいロットで茹でられたお蕎麦が登場。

かき揚げ天の上にこんもりとネギが乗り、柚子が数片。これが香りがイイんですよね。

つゆはしっかりと出汁の効いたキリッと美味しいつゆです。ほんのり甘みも。

かき揚げ天は、ホロホロとつゆに馴染み、一段と甘みを増します。

お蕎麦は茹でたてでウンウンこれこれ。美味しい蕎麦です。

温玉は、冷蔵庫でしっかりと冷えてるので、最後に飲んでもまだ冷たい。


これでワンコインは、本当に有難い。下手な町蕎麦より美味いですよね。


さて、日陰はちょっと寒いからすたこら帰りましょう。


2019/11/21


禁断の… 名代富士そば 人形町店

今日は風が強くて冷たいですね。本格的な冬になりつつありますね。

フラフラと歩いて人形町交差点。

やっぱり「そば助」は閉店。角の「アントレ」も閉店してますね。この一角は再開発でしょうか。

FullSizeRender

富士そばは新蕎麦ですって。

店内結構混んでますよ。

2台並んだ券売機で何にしようかな。

人形町店はあんまり積極的では無くて、限定メニューや攻めてるメニューが無いのが寂しいですね。

あれ?ミニカツ丼セット 580円のボタンを押してました…


調理場の日本語の上手なお兄さんに、温かいのでと伝えて。

しばし待って、ちょうど茹でたてを出してもらえました。

FullSizeRender

やっぱりこんなに食べられないなぁ…

お蕎麦は新蕎麦ということですが、残念ながら香りはありませんね。小麦粉多めの昔ながらの立ち蕎麦の味。

つゆもパッとしません。ネギとワカメそばかと思うほど盛られたワカメ。

カツ丼は、タイミングが合わず先に出来ていたので、玉子も固まっちゃいましたね。ミニですからカツは二切れ。頭をいただいてご飯残しましょう。

おそばも残してしまってごめんなさい。


入れ替りの激しい人形町界隈の飲食店。

寒いからさっさと帰りましょう。


2019/11/20


少しジャンキー 六文そば 人形町店

今日はちょっとジャンキーなお昼にしようかな。

FullSizeRender

こちらでお蕎麦をいただきましょう。先客は4名。

おそばとコールして、天ぷらを物色。

今日は、五目かき揚げ天、玉ねぎ天、春菊天のトリプルトッピング!


お母さんは、淡々と作業して。

3つだと大盛りの器なんですよね。

お母さん暗算早いから、460円。

FullSizeRender

来ましたよ贅沢三昧。

蕎麦は茹で麺の温め直し、つゆは以前より薄くなったとは言えしっかりとした味。時間も経って煮立っているので酸味のあるお味。これって駄目なんですけどねw

玉ねぎ天はホロホロと崩れ、五目かき揚げは、食べるところによって味が変わり、春菊天は硬く揚げられていて、それぞれの味わい。

何故か懐かしい昔ながらの立ち喰い蕎麦。後で横をみたら、アジ天1個残ってるじゃん、失敗...


天ぷら3つ載せてもワンコインでお釣りも嬉しいですよね。

さて秋空と色付き始めた街路樹を眺めながら帰りましょう。


2019/11/19


桜海老かき揚げ天 福そば

風が強めでやや肌寒い。

最近パターンが決まってきて、月曜日は、こちらになってきてしましました。

FullSizeRender

結構混んでますよ。券売機の左上、天玉そば 490円をポチり。カウンター短手の窓際に席を確保。

ちょうど蕎麦を茹で始めたところですね。

お姉さんに、なんにする?と聞かれて、迷います。


桜海老!

FullSizeRender

さて着丼。自家製辛子味噌を添えて。蕎麦は新蕎麦になってから、また一段と美味くなりました。角も立ってて喉越しもイイですね。

つゆは安定の出汁の効いたくどくない美味しさ。

桜海老のかき揚げ天は、噛み締めると桜海老の香ばしさが広がります。いつもながらこちらの天ぷらは界隈で一番美味い。

温まった温玉を最後にずるり。結局つゆも完飲です。


さて、風を避けながら帰りますか。


2019/11/18



福そば
ジャンル:そば
アクセス:東京メトロ日比谷線人形町駅A2口 徒歩1分
住所:〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-16-3(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 人形町・小伝馬町×そば

キーマカレーも美味しい VIGOR ヴィガー

金曜日は、カレーの日だから今日も清州橋を渡ってこちらに。

FullSizeRender

先客は3名。カウンターに着席です。

今日は、牛肉と野菜のキーマカレー 950円にしましょう。ご飯小盛り(200g)

隣のお嬢さんは、ブロッコリーカレーにコロッケトッピングしてますね。あれもイイなぁ。


先にサラダが出てきます。

FullSizeRender

サラダにはフライドオニオンの振りかけが。食感が変わってイイですね。

しばし待てば、バーナーでチーズを炙る音ゴ〜!

FullSizeRender

登場です。目玉焼きも乗ってイイですね。

お味は、ウンウンやっぱりこちらのカレーは美味しいですね。チーズも溶けていい感じ。塩気が少ないのでカレーを壊しません。とろーり伸びて炙った香ばしさもあります。

基本のルーに、牛肉ミンチと、パプリカ、茄子などが入っています。この素揚げされた野菜がまた美味しい。

奥深さがあって適度なスパイシー感。ルーの粘度も丁度良い。これは毎日食べても飽きない味ですよね。

目玉焼きも黄身は半熟で割ればとろーり。カレーに混ぜれば程良くマイルドに。


段々と混雑する様になってきましたね。

さてスタンプも押してもらって、来週はグリーンカレーですね。


2019/11/15



VIGOR
ジャンル:カレーライス
アクセス:東京メトロ半蔵門線清澄白河駅A3口 徒歩5分
住所:〒135-0024 東京都江東区清澄2-5-3 三愛清澄ビル1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 清澄白河×カレーライス

絶品のゲソ天 きうち

暖かな昼下がり、六文そばにしようか迷いましたが、美味しい蕎麦が食べたくてこちらに。

FullSizeRender

表の券売機で、やっぱりゲソかき揚げそば 480円だよなぁとポチり。

FullSizeRender

「いらっ しゃい ま〜せ〜」のいつものご主人の声。

カウンターに券を出し、小銭 60円で温玉をお願いします。


先客は6名。待ちが1名。丼の注文のようで、私の分だけ蕎麦を茹でてくれます。ラッキー!

今日は、まだ3人のオペレーション。

ゲソ天も揚がり、「ゲソ天、温玉、お待たせ〜しました〜」

FullSizeRender

蕎麦は、茹でたてで新蕎麦なのか香りも良いですね。角もピシッと立ってます。

つゆはカツオが効いた香りの良いつゆ。

ゲソ天は、少し揚げが強いですかね。青ネギが少し焦げてますが、それがまた香ばしさを出してます。

青ネギ、ゲソ、玉ねぎの他に紅生姜や桜海老も入っていて一口毎に味が変わり美味しいですね。

つゆに馴染めばホロホロと、すくい易い用にレンゲが付いてます。

天ぷらの油とつゆが混ざれば、また甘みが出て、いつもながら美味しい蕎麦です。


さて混雑して来ましたからさっさと帰りますか。


2019/11/14


シンプルにタンメン 来々軒

なんかシンプルなものが食べたくて、ワンタンメンでも食べようかと、こちらの典型的な町中華。

FullSizeRender

ボックスは一つ空いてますが、カウンターは、空き3つ。

お兄さんが、「肉終わった〜」(肉入りチャーハンが終わりってこと)

FullSizeRender

メニューを見ると少しお値段変わってますね。

20円ほど値上げしたようです。10月に来てないって事ですね。

FullSizeRender

やっぱりワンタンメン、いやタンメン 680円にしましょう。

ほとんどが地元に勤める常連さん。

ボックス席の人はカウンターまで取りに行かなくちゃいけません。


今日はお二人穏やかですね。

しばし待てば「タンメ〜ン」と出来上がり。

FullSizeRender

大きなキャベツたっぷり、もやしもたっぷり。

麺は細麺ストレート。柔めの茹で加減がなんとも言えない味わいです。

今日はバトルしてないので穏やかなお味ですw

野菜でお腹いっぱいになりますよね。って麺も多いんですけどw


さて、肌寒いのでさっさと帰りましょう。


2019/11/13

来々軒
ジャンル:中華料理
アクセス:東京メトロ半蔵門線水天宮前駅6番口 徒歩2分
住所:〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-38-1(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 人形町・小伝馬町×中華料理

地元に愛される人気店 みんみん

月一有休、四ツ谷から、渋谷のスクランブルスクエアに移動。渋谷ストリートなどを巡って時間つぶし。

再開発中の桜丘は富士屋も跡形もなく地下を破砕してました。

鳥竹の前まで来ましたが、流石に14時前はランチタイム。

そうだ井の頭線で吉祥寺に移動しましょう。

FullSizeRender

吉祥寺ハモニカ横町に大きな赤い看板。

昭和48年創業の吉祥寺の有名店。昼時や土日などは行列ができています。

平日の14時半なので店内には余裕があります。

FullSizeRender

外のショーケースで品定めをしている年配の女性2人を追い越して入店。

先客は7名。カウンターに2席の空き。

中国人のホールのお姉さんは、後から2人が来るのを見越して、カウンターではなくテーブル席への相席を案内してくれます。

これまた年配の女性との相席ですみませんね。

FullSizeRender

注文は、瓶ビール 590円と餃子 500円。休みの日の醍醐味ですね。

面白いのが炒飯はアサリ炒飯のみ。人気ですね。あとはワンタンメンを相席の女性も召し上がっています。

厨房もひと段落、賄いのようです。私の座ったテーブルの後ろが2階への急な階段の前。すみませんねぇと言いながら、後ろをすり抜け2階に上がっていきます。


後からの女性二人は、餃子ライスに塩ラーメン。

中国人のお姉さんは、ぶっきらぼうに見えるけど気配りが行き届いています。

餃子ライスご飯半分でイイ?って聞いてますが、お客さんは普通でいいって。大丈夫かなぁ。


さてビールが来ました。オッとエビスの中瓶ですよ!

車で来てしまうことが多いのでビール初めてかも。

FullSizeRender

しばし待てば、餃子の登場。

大ぶりな餃子は良い色に焼けてます。

モッチリとした皮の中には、野菜たっぷりの餡が。ニンニクは弱めです。大きいので一口とはいきません。

地元の皆さんにも愛され続けている餃子は美味しいですね。


女性の餃子ライスが用意されました。ご飯の量にびっくりしてます。だからお姉さんが言ったじゃないですかw


持ち帰りをしようかなと思いましたが、サトウの丸メンチを買って帰りましょう。


2019/11/12


みんみん 吉祥寺店
ジャンル:餃子
アクセス:京王井の頭線吉祥寺駅西口 徒歩1分
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-9(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 吉祥寺×餃子

北海道一小さい村の真っ黒な蕎麦 音威子府TOKYO

2軒目は、四谷三丁目まで歩いてこちらに。

最近色々なメディアに良く取り上げられている、10月1日にオープンしたばかりのお店です。

FullSizeRender

店名の通り、北海道の秘境とも言われる、音威子府蕎麦のお店です。

ご主人は、やはりお蕎麦のつぼみ家の代表の方。にこやかなご主人です。

11:50に入店。ギリギリカウンターに席がありました。

カウンター8席ほど、左には小上がりが2卓ありグループ客はそちらに案内されています。

恐らく小料理屋さんの居抜きでしょう。

FullSizeRender

カウンターには、木の板に貼られたメニューが。

黒と白。黒は店名の音威子府蕎麦。白は信州更科蕎麦。

それぞれに、ざる蕎麦、冷たぬき蕎麦、温たぬき蕎麦、セット(天ぷら、炊き込みご飯、ざるそば)があります。

連食なので、黒のざる蕎麦 880円(税抜)をお願いします。

ご主人に、炊き込みご飯サービスに付けますと言われましたが、丁寧にお断りして。

食べ終わってお腹に余裕があったら声掛けてくださいとコレまたご丁寧に。

FullSizeRender

ご主人一人でてんてこ舞い。ホールのお兄さんがいますがなんか頼り無いw オーダー順もまとめて作業なのかすんなりといきませんね。まだオペレーションはイマイチですかね。

入れ替わりお客さんが来ますが、ついに外待ちになりましたね。

FullSizeRender

20分ほど待ってざる蕎麦が来ました。

うお〜確かに真っ黒。海苔が乗っているのにパッと見分かりませんw

挽きぐるみの上を行く蕎麦殻までも挽いた黒いお蕎麦です。

さて中太の蕎麦を一本いただいてみましょう。

お〜田舎蕎麦とは違い、思いの外ツルツルとしています。先入観でゴソゴソした食感だったのですが全く違いました。

コシはしっかりありますが、喉越しと香りがとてもイイですね。

つゆはカツオと日高昆布でとった東京に合わせたつゆとのこと。蕎麦は、現地で打ったものを空輸しているとのこと。なかなかのこだわりです。

薬味は、わさび、ネギに加えて、きゅうりと人参、ほうれん草、柚子おろしと、味変も楽しめます。

個人的には柚子おろしが気に入りました。


北海道一小さい村からの蕎麦。日本一美味い駅そばと言われ、食べに行くには相当な時間と苦労をしなくては行けない蕎麦が、東京で楽しむ事が出来るのは嬉しいですね。

夜は居酒屋営業もしていて、締めにこの蕎麦を手繰るのもイイですね。


2019/11/12


江戸の蕎麦は四ツ谷から 四谷政吉

月一有休、今日は四ツ谷にやって来ました。

昼は立ち蕎麦、夜は飲みと使い分けられます。

11:30の四ツ谷駅からしんみち通りは、入口で「横浜らーめん 龍馬」と「かつれつ四谷だけだ」の行列で混沌としています。

FullSizeRender

さて到着。外のテラス席wではお二人が。中の先客は3名。

FullSizeRender

入口右の券売機で左上の1番、牡蠣天そば 680円をポチり。かけかぶっかけの設定ですね。本当は温つけがあればイイんですけど。

調理場のご主人に、券を渡し温かいの?と聞かれてハイ。

少し待ってね。と言われて、カウンターに場所を確保。

中で天ぷらの揚がる音が聞こえます。

しばし待てば呼ばれます。

FullSizeRender

カウンターに用意された、刻みネギとワカメを入れて。

牡蠣天は、別盛りです。ぷっくりとした大きなフォルムがたまりませんね。

まずはお蕎麦から。細身で角が立っている美味しいお蕎麦ですね。コレは人気なのが分かります。喉越しも良く。熱いつゆにも負けてません。美味しいお蕎麦ですね。

つゆは濃くなく薄くなく、出汁の効いた美味しいつゆです。

FullSizeRender

さて、牡蠣の天ぷらを。中はジューシー、ちょうど良い揚げ具合。コレはたまりません。単品1個 200円のトッピングもありますからプラスするのもアリですね。


立ち蕎麦ながらこのクオリティは素晴らしいですね。

さて、次のお店に向かいましょう。


2019/11/12


政吉
ジャンル:そば
アクセス:東京メトロ南北線四ツ谷駅2番口 徒歩1分
住所:〒160-0004 東京都新宿区四谷1-8 ヒロ四谷ビル1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 四谷(四ツ谷)×そば
ギャラリー
  • 令和元年初日開店 入鹿東京
  • 令和元年初日開店 入鹿東京
  • 令和元年初日開店 入鹿東京
  • 令和元年初日開店 入鹿東京
  • 令和元年初日開店 入鹿東京
  • 金カレはチキンカツで VIGORヴィガー
  • 金カレはチキンカツで VIGORヴィガー
  • トッピング無料券配布中 ゆで太郎 新川一丁目店
  • トッピング無料券配布中 ゆで太郎 新川一丁目店
  • 昭和の喫茶店の味 梢
アーカイブ
カテゴリー
amazon
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ