けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

泰興楼

東京駅八重洲口 八重洲仲通りを入ればすぐ左側に中華料理のお店が並んでいます。どちらも有名店ですが、今日はジャンボ餃子で有名なこちらに。
創業は1949年と中々な年季ですよ。
ビルに建て替わり上の方まで客席があるので。総席数は140席もあるようです。
NEC_0012-020

ランチは一人で行けば1階の円卓が相席専用ですね。

ジャンボ餃子を食べたいのですが、一皿頼むとご飯も食べきれないと思われ…
軟ヤキそばをお願いしましょう。それに餃子は2個と言う頼み方があるのでそれで。
NEC_0010-020

ほどなく餃子が出てきましたよ。12cmほどの大きな餃子ですよ。普通の餃子の3個分以上ありますよね。早速いただきましょう、もっちりとした皮はこれだけでも食べ応えがありますよね。中身はジューシーで野菜もたっぷりです。
テーブルの上には、辣油のこちらのオリジナル版、C八醤がお待ちかね。普通の辣油よりは参照が効いているのでパンチがありますね。お持ち帰りで500円で売ってます。
餃子を2個食べればかなりお腹も落ち着きます。
NEC_0011-020

軟ヤキそばの登場。醤油餡のかかった軟らかい焼きそばは具材もたくさん入っていて美味しいですね。

かなりお腹パンパンになってしまったので、午後は結構きつそうですw

2011/4/12

泰興楼 八重洲本店
泰興楼 八重洲本店
ジャンル:中華料理全般
アクセス:JR東京駅 徒歩3分
住所:〒103-0028 東京都中央区八重洲1-9-7(地図
姉妹店:泰興楼 自由ヶ丘店 | FEI・Little TaiKouRou
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 東京駅(八重洲)×中華料理

山登

京橋のビルの地下にあるお蕎麦屋さん。
この周辺ではまずまずのお味のお店ですよね。
近隣の超有名筆記具メーカーのお偉いさん達が良く利用していますね。
NEC_0064-014

地下に降りて行けば細長いですがなかなかの広さがありますね。
カウンターが7席、テーブル席は16席でしょうか。

花番さんがきびきびと動いています。
春野菜の天ぷらそばをいただきましょう。
NEC_0063-014

しばし待てば、天ぷらそばの登場。
綺麗なお蕎麦はやや細身で喉越しもイイですね。
つゆも甘味はあるものの抑え目でダレていなくていいですね。
春野菜は美味しいですね。少し苦みがあるのが春っぽい。

こうやって春の物をいただくと、春になったなぁと感じますね。

2011/4/7

山登
ジャンル:そば
アクセス:東京メトロ銀座線京橋(東京都)駅2番口 徒歩1分
住所:〒104-0031 東京都中央区京橋3-6-21(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 京橋×そば

天婦羅 末廣

有楽町のガード脇にある天ぷら屋さん。
自慢は、天丼とアジのたたき定食。
NEC_0023-018

がらりと引き戸を開けて入ればテーブル席が。2階にも席があるようですね。
さて、のぼりは、「あじのたたき」とはためいていますが、天丼をいただきましょう。
情天丼でも 890円ですからそれをお願いします。
NEC_0024-018

おばちゃん3人でフォーメーション。そろそろ疲れの見える頃w
さて登場した天丼は、エビが2本、イカが2つ、野菜のかき揚げというラインアップ。
つゆに漬けてからご飯に乗せるタイプなので、しっとりとしています。
このお値段ならばコストパフォーマンス高いですよね。
駅のすぐ前でこのお値段はありがたい価格設定です。

お味噌汁がもう煮詰まっちゃって塩辛かった…

2011/3/24

天麩羅 末廣
ジャンル:天ぷら
アクセス:東京メトロ有楽町線有楽町駅D9口 徒歩2分
住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-6-11(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 有楽町・日比谷×天ぷら

本家 第一旭 たかばし本店

過去訪問 2011/3/3
京都に行った時に食べた第一旭。隣の新福菜館とどちらにしようかと悩みましたが、京都ラーメンの源流と言われるこちらに。
NEC_0089-010

テーブルは簡便な食堂にあるようなテーブルですが、ほぼほぼ満席。
ラーメンをお願いしました。
NEC_0088-010

チャーシューが丼にぐるりとまわって置かれ、真ん中には九条ネギがたっぷり。
スープはシンプルな醤油味なんですが、これが旨いですね。あっさりとした風味がたまりません。見た目脂が浮いているのですが、脂っこさはありません。九条ネギとのバランスもイイですね。
麺は中太ストレート麺、スープとの相性がいいですよね。
朝5時からやっているのが凄い。そして朝から混んでいるのも凄いw

2011/3/3

鳥藤

有楽町ガード下、その昔東京都庁が有楽町にあったころは随分と繁盛したのでしょうが、今は昔からのお店も代替わりと共に閉まって行きますね。
こちらも営業が不定期になってきました。
NEC_0048-013

ミルクワンタンで有名な創作料理屋さん。夜は頼まなくてもどんどん食べ物が出てくる不思議なお店。
昼は。ミルクワンタン、焼飯、もつライス、これらが700円、焼飯半もつ 800円のラインアップ。

ここはミルクワンタンですよね。しばし待てば登場。
NEC_0047-013

見た目シチューの様なものがラーメン丼で登場です。
もつ煮込みがミルクの中に入っているという、ちょっとビックリなものですが、意外とこれが美味しいんですよね。身体も暖まります。
鶏レバーが苦手な方はちょっとアレかもしれませんが、ミルクと一緒に食せばさほど気にはなりません。

夜伺ってみたいですね。

2011/1/27

ミルクワンタン 鳥藤
ジャンル:創作料理
アクセス:JR京葉線東京駅2番口 徒歩1分
住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-7-9(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 有楽町・日比谷×創作料理

喫茶去 快生軒 きっさこ かいせいけん

甘酒横丁交差点、親子丼の玉ひで、西洋料理来福亭と並び立つ大正8年創業の喫茶店。 大正8年8月8日にミルクホールとして開業したというこちらも老舗のお店です。
しかし隣の来福亭は明治37年、玉ひでは宝暦10年だから、大正なんてまだまだ「ひよっこ」という事になるのでしょうかw
「喫茶去」と言う呼び方は、店内外のあちらこちらに記載されているように、「お茶を召し上がれ」と言う意味で、禅宗の僧侶が立寄った方にそう言ってお茶をふるまったことによるようですね。
店内は赤い椅子が並び、昭和ライクな店内。当然分煙なんかしてませんからwタバコのダメな方はちょっとですね。
昔は作家の向田邦子さんのお気に入りのお店だったそうですね。窓際の席に座りジャムトーストを頬張れば素敵な文章でも思い浮かぶでしょうか。

こちらのお店のトーストなどは、あの浅草のペリカンのパンを使用しているとのこと。ペリカンのパンは本当に美味しいですよね。
お願いしたブレンドコーヒーがやってきました。香りも良く、苦みと酸味が適度にバランスが取れています。煎り方も濃過ぎず薄すぎず、自分にはちょうど良い塩梅でした。

なんとなくほっとする空間のお店ですね。

2011/1/26

玉ひで

過去レビュー
甘酒横丁交差点に近く老舗有名店の一つのこちら。人形町界隈は、戦火を逃れたこともあり古いお店が続いていますよね。
昼時は行列が絶えません。歩道に並び店内に入ってもまだまだ行列は続きます。13時までに並ばないとお昼は食べられません。
靴を脱いで上がってもまだまだ行列は続きます。 大広間の座敷に空いた所からどんどんと詰めていきます。

まぁ先ずは名物の親子丼ですね。皆さんそれを頼んでいますね。
しばし待てば、一気に配膳されていきます。
もう殆ど量産体制ですね。当然固めとか軟らかめなどと云うワガママは効くはずもなく…
蓋を開ければ、トロリとした親子丼が、鶏肉は歯応えと味があるところはさすがですが、玉子のとじ方がイマイチ自分の好みで無く、ちょっと残念。
だしの味は評判になるのはわかりますね。

ほとんど座敷での入れ込み状態ですから、落ち着いてとか、老舗ならではの優雅な客あしらいなどは、お昼の戦場では望むべくも無くw

有名店の名物を食べるのには良いかもしれませんが、まぁ一度は食べておいて損は無いというのが感想ですね。夜は、軍鶏鍋コースだそうですよ。

2011/1/26

手打ちうどん どんたく

その昔、二子玉川勤務だった87年から90年にかけて良く利用した「さぬき手打ち麺保存会」公認ののお店。
NEC_0028-013

当時は週に3回は食べてましたね。事務所で昼飯や夜ご飯を食べることが多く、出前はやってもらえないので、岡持ちを買ってもらって、アルバイトさんが取りに行くと言うわがままwを聞いてもらったりした懐かしいお店です。
その日の天候により、ご主人は塩加減や打ち方を微妙に変えるという手打ちうどんのお店です。

一番のメニューは「どんたく」店名にもなっているのは、いわばちゃんぽんの麺がうどんという物。複雑な味が美味しいんです。キャベツなどの野菜たっぷり、豚肉、イカ、エビ、蒲鉾などなどこのスープが美味しいんです。うどんは太麺でコシがありますが、讃岐うどんを想像していると肩透かし。やや柔らか目ではあります。並と小がありますが、小で普通盛りですね。かなりボリュームがあります。ママさんがオーダー通す時には「女性~」なんて言ってますからそれが小盛りです。
他には、うどんすきの様な鶏肉のさっぱり味「玄海」や和風仕立てのメンチカツとおろしの「あけぼの」当然、ぶっかけもありますよ。

今日は久しぶりなので、良くいただいた「焼うどん」ソース味でお願いしましょう。醤油も出来ますよ。
ママさん元気になったようですね。一時具合が悪くなったと聞いていました。
NEC_0027-013

しばし待てば、焼きうどんが登場。お盆にドンと盛られたお皿が鶏スープと共に。右下にちらりと見える一口チョコが付いてくるのも昔から変わりませんね。
キャベツ、玉ねぎ、にんじん、豚肉がうどんと渾然一体になっていてこれが旨い!。身体に染みついた味と言えますね。

ご主人もママさんもお元気そうで何よりでした。
店名の「どんたく」はもともとはオランダ語の日曜日とか、だから日曜定休なの?

2010/12/22

どんたく
どんたく
ジャンル:手打うどん専門店
アクセス:東急田園都市線二子玉川駅西口 徒歩3分
東急大井町線二子玉川駅西口 徒歩3分
東名高速道路用賀I.C. 車10分
住所:〒158-0094 東京都世田谷区玉川3-10-8 アークビル植B1(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 二子玉川・用賀×讃岐うどん

東京ラーメン「La Nouille(ラ・ヌイユ)」

東銀座の路地裏にある黄色い提灯にはラーメンと書いてありますが、店頭は青と黄色のド派手な色使い。東京ラーメンと書かれていますが、何やら怪しげ…ちょっと入るのに勇気がいりますよね。
店名の ラ・ヌイユ からして怪しいw
NEC_0103-004

店頭にはランチメニューが出ていますが、東京ラーメンの他にナッピーラーメン???なんだこりゃ?
チャーシューにぎりもあるようですね。

店内はカウンターは12席。
何にしようかなとメニューを見ていると、店主が「辛いの大丈夫?」と聞くので「ハイ」と答えれば、「ナッピーラーメン食べてみて」と。じゃあそれで、あとチャーシューにぎり3個。
あとで聞いたところによれば、東京會舘でソムリエをやっていた店主、東十条マリオンで東京ラーメンを修業したとのこと、2007年11月からこちらをやっているようですね。
ラ・ヌイユとは、フランス語で「麺」と言う意味だそうです。

さて、ナッピーとはなんですかね?
フィリピンの方で、豚ひき肉に唐辛子、豆板醤、ナンプラー、辣油などで和えたもののようで、こちらのオリジナルレシピになっているようです。
NEC_0102-004

やって参りました、中央のひき肉がナッピーですね。
ますは麺をそのままいただけば、細麺ストレートに鶏ベースの爽やかなスープが絡みますね。美味しいです。
さて、ナッピーを溶いてみましょう。ウン辛さが来ますね。でも美味しいですよこれは。辛さはありますが後に残らないですね。美味しい。
アレ?ワンタンが入ってる。これはサービスで入っている「おとしだま」と言うものだそうですよ。
NEC_0101-004

炙りチャーシューにぎりはここが発祥とか。これも美味しいですね。個人的にはもう少ししっとりしたほうが好きなんですが、これはこれで美味しいですよ。

店構えは独特ですがなかなかのお味ですね。
夜は、飲めるようですが、う~ん怪しいw

2010/11/8

東京ラーメン ラ.ヌイユ
東京ラーメン ラ.ヌイユ
ジャンル:ラーメン
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座3-14-7(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 銀座×ラーメン・麺料理

割烹旅館 福助「女郎うなぎ 福助」

埼玉県は小川町の割烹旅館、女郎うなぎで有名な福助さんにやってきました。
このあたりはうなぎを出すお店が多くありますよね。隣は「忠七めし」で有名な二葉さん。老舗のお店が並んでいます。
NEC_0055-005

割烹旅館という事で泊まれるらしいですが、安政2年の創業、建物は100年以上前の建物という事で、何とも言えない明治を感じさせる建物です。
NEC_0037-010

入口を入り先ずは上を見た方が良いですね。天井には干支を象った見事な木彫りのが施されています。
NEC_0039-010
NEC_0036-010

廊下を案内されれば、太鼓橋の下にはうなぎの生簀が。にょろにょろとうなぎが泳いでいます。
お部屋に案内されましたが、個室でのお食事なので周りに気にせず家族で訪れても安心ですね。お庭は直ぐ下が池になっていて、鬱蒼とした庭木が立ち並んでいます。
NEC_0054-009
NEC_0053-005

お部屋の造りも面白い造りで床の近くに扉があり、こちらから食事などを顔を見ずに渡すためなのでしょうか。
NEC_0045-006

何故、女郎うなぎなのかということはパンフレットに細かく書かれておりますが、遊女を身請けする等とふた昔前のお話ですね。
NEC_0052-006
NEC_0050-009

注文を受けてから捌くので時間はかかります。かれこれ40分ほど待ちましたでしょうか、登場したお重は、美味しそうですね。
NEC_0047-007

ふっくらとしたうなぎは柔らかく、秘伝と言われるタレは、やや甘めで濃い味なのでご飯が進むタイプですね。
捌きたてのうなぎがいただけますが、飛び抜けて旨いかと言われれば、そこまでではないかもしれません。普通に美味しいうなぎです。
このあたりに来て、話の一つに食べていくという感じでしょうか。お値段も良心的なお値段だと思います。
帰りがけ、館内を見れば、その昔から使われている電話交換機や火災報知器などが見られてまだまだ現役で使われているようです。
NEC_0038-008


2013/8/13

女郎うなぎ割烹福助
ジャンル:うなぎ
アクセス:東武東上線小川町(埼玉県)駅 徒歩6分
住所:〒355-0321 埼玉県比企郡小川町小川97(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 秩父・長瀞

志むら

過去訪問

暑い日には氷だよね。という事で目白の老舗、九十九餅(つくももち)で有名なこちらに。
店頭に氷の旗がたなびいていますよ!
謳コ蟶ッ_0753

最近では氷メニューが有名になり長蛇の列となっています。
1階は和菓子の売場、九十九餅や福もち、姫薯蕷饅頭、姫どら焼などの人気メニューが並びます。
元は昭和十四年に青山で創業して、昭和二十年にこちらに移って来たとか。
こちらの場所は、豊島区目白、もう少し西に進んだ目白三丁目交差点からは新宿区下落合と入り組んでいるところですね。
2階と3階が甘味処となっています。エレベーターも用意されていますが、並びがあるので、皆さん階段に並んでいます。
20分ほど並んだでしょうか、席に通されました。
実はお食事もできるこちら。カレーや生姜焼き、赤飯弁当、ホットケーキなどがいただけます。
お食事メニューを頼むと、小あんみつが頼めるんですよね~

女性客が圧倒的。50代のお母さまと20代の娘さんなどの組合わせが多いですね。
あんみつやクリームあんみつ抹茶アイスを頼まれる方も。
こちらは、目指しているのは氷なので、かき氷の中から、あずきに白玉トッピングでお願いします。
最近のかき氷ランキングでは必ずランクインしているこちら。有名なのは季節限定の生イチゴや生みかん、生ぶどうなどのシロップのかかったものが有名ですよね。
謳コ蟶ッ_0751

さて、やってきました。ああっ!あずきの先端がお辞儀をしています。シャッターが落ちると共に、この後あずきは全て崩れてしまいました…
お味は、甘すぎず、頭がキンとすることも無く、白玉の持ったり感と共に楽しみました。

やっぱり、生イチゴとかにしておけばよかったかなぁ。

2010/7/10



磯料理 山水

大洗海岸までプチ旅行。カミさんと一緒に市場を見たり、大洗磯前神社を参拝したりとウロウロ。
神社の前にあるこちらのお店。
477)

店先ではこの時期ならではの、鮟鱇の吊るし切り。
2010-01-18NEC0052

暖簾にも「あんこう鍋」と大書きされています。
店内はテーブル席にお座敷。お座敷の方が広いですね。
305)
窓の外には、磯前神社の鳥居が波打ち際に立っているのを見ることが出来ます。

あんこう鍋をお願いし、出てくる前に岩牡蠣をお願いしました。
801)

ウワ~!大きい!とても一口では食べきれるサイズではありませんね。口に含めばミルキーなエキスが口の中を暴れまわります。美味しいですね。
940)

さてあんこう鍋の準備も出来ましたよ。そびえたつ具材も煮込んでいくと鍋に収まる具合になってますよ。味噌仕立ての鍋は温まりますね。
車でなければ熱燗をクイッとやりたいところですがここはグッと我慢です。
お腹も心も気持ちも満足したお昼になりました。

2010/1/18

王ろじ

新宿伊勢丹の近く、皆さんご存知の老舗のとんかつ屋さん。
改装した後、お店の入口が合わりましたよね。
数々のメディアに取り上げられ、大正10年の創業。有名人のお客さんも多いですよね。

家族で入店、混雑しています。
何とか席に座れてお願いするのは、とん丼、これはいわゆるカツカレーの丼バージョン。
とんサンドイッチもお願いしますよ。いわゆるカツサンド。
でもなあ、串カツも食べたいんだよなあ。ここのは自分好みの玉ねぎのタイプ。
謳コ蟶ッ_0052

さて、まずは、とん丼。ややとろみの強いカレーが丼のご飯の上にかけられて、まんまるのヒレカツが3つに切られて乗っています。カレーはそれほど辛くなく、どちらかというとお蕎麦屋さんのカレーに近いかも。美味しいですね。
一緒について来る豚汁が絶品。これだけでご飯行けますよね。
謳コ蟶ッ_0053

とんサンドイッチも来ましたよ。銀皿に盛られてちょっと昔の喫茶店の様ですね。キャベツの千切りがたっぷり挟まれてソースが滲みています。
パンは6つに切られているので食べやすい大きさなのですが、厚みがあるので大きな口をあけないと食べられませんw
謳コ蟶ッ_0054

串カツも来ました~玉ねぎが甘くておいしいんですよね。
やや衣の下の小麦粉と卵の層が厚いのが特徴。目黒のとんきにも通ずるものがありますよね。

たまに無性に食べたくなるとんかつですね。

2010/01/17


論談(閉店)

歌舞伎座の裏あたり、半地下になった喫茶店。
分厚いサンドイッチで有名なアメリカンの向かいあたり。
謳コ蟶ッ_0144

ちょっとお年の行ったレディ二人で厨房とホールを分担です。
カウンターが4席ほど、テーブル席も6卓ほどあります。

ランチでお願いするのは当然ナポリタン。
常連さん達は日替わり弁当を頼んでいる方が多いですね。
こらがまたお母さんの作ったお弁当のようにその日によって中身が違うのでこれはこれで美味しいんですけどね。
謳コ蟶ッ_0137

こちらのナポリタンは鉄鍋ナポリタン。
なかなか冷めないので、熱々でいただけます。
ベピオの基本にトマトも入ってますね。あまりケチャッピーな感じは少ないです。
気を付けないと飛んじゃう系。普通は後半ガッツリ行けるんですが、まだまだ熱いので慎重に行かないとダメなんですよね。
珍しい鉄鍋ナポリタンです。

2009/10/21

辰の字

築地本願寺脇まで遠征。
昼時は並びが出来るほどでなかなかチャンスに巡り合わず。
あっという間に売切れじまいになるので早めにタイミングを見計らないと。
謳コ蟶ッ_0139

ランチは、親子丼が有名ですね。今日はもう売り切れています。
真如揚げも美味しそうですが、ここは自慢の焼鳥弁当を。

カウンターで出されるお弁当を待つ間、先客の親子丼を指をくわえて待つと…
お弁当の登場です。
謳コ蟶ッ_0138

串に刺さった焼鳥ではなく、とり焼きをスライスしてご飯の上に、いり卵と鶏そぼろも一緒についてます。言うなれば三食弁当ですよね。
鶏肉は美味しいですね。タレのかかり具合も良い感じで、ご飯が進みます。

親子丼はもう少し早く来ないとダメなんですよね。

2009/10/15

鳥焼 辰の字
ジャンル:焼き鳥
アクセス:東京メトロ日比谷線築地駅1番口 徒歩2分
住所:〒104-0045 東京都中央区築地3-14-5(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 築地×焼き鳥
ギャラリー
  • 日高屋 水天宮前店
  • 日高屋 水天宮前店
  • おにやんま 人形町店
  • おにやんま 人形町店
  • おにやんま 人形町店
  • おにやんま 人形町店
  • ゆで太郎 新川一丁店
  • ゆで太郎 新川一丁店
  • ゆで太郎 新川一丁店
  • ほしみ屋 日本橋浜町店
amazon
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ