今日の麺活は、大久保駅近くのこちらで。三ノ輪の長寿庵の先代の息子さんがやられているお店です。
image
カウンター椅子席も数を減らしてソーシャルディスタンス。先客は3名。向かいの専門学校生は学校の敷地で食べてますよ。丼返す時に店主さん、お水大丈夫?って一人一人に声掛けしています。
image
口頭注文。天玉そば 360円。蕎麦半分で。
安過ぎます。茅場町の亀島に匹敵します。
かけそば 240円、たぬきそば 280円、天ぷらそば 320円。冷しは 20円増し。大盛 60円増し。
蕎麦半分ならば、ワカメでも載せましょうか?と気の良い店主さん。丁重にお断りして。

茹で麺を半分にして湯掻いてくれます。
揚げ置きの天ぷらを乗せて、つゆを注ぎ、ネギを乗せたら出来上がり。

つゆはスッキリ、このつゆは美味しいですね。ごくごくと行けるタイプ。蕎麦はもそっとする茹で麺。絶妙のバランス。この茹で麺侮れません。茹で麺らしからぬ茹で麺。
かき揚げ天は、コロもペタっの揚げ置きですが、干し海老も入っていて香ばしい。

入れ替り立ち代わりお客さんが入って来ます。
さて帰りますか。

2020/9/11