千束界隈蕎麦活2件目は、鷲神社近くのこちら。
FullSizeRender
混み合ってますが、皆さん食べ終わって出て行くところ。
入口左の券売機で、ゲソ天そば 470円をポチり。
FullSizeRender
カウンターに着席です。
食べ終わった丼が飛び飛びに残っているのはソーシャルディスタンスの証。
厨房の中には揚げ置きの天ぷらが並んでいます。
FullSizeRender
そば半分でお願いします。
お母さん食器洗いなどをしていますが、お姉さんとの息が合っていないようです。
FullSizeRender
お父さんはきつねのお揚げの煮付け中。
お母さんカボチャを揚げるようにお父さんに告げています。

お姉さんが麺を湯掻いてゲソ天を乗せてつゆを注いで登場。
FullSizeRender
つゆは濃い目、甘辛の中庸なカエシ効いてるタイプ。
蕎麦は、茹で麺なので柔めですね。
ゲソ天は、粒が大きいですね。衣は剥がれる系ですね。

お母さんになんて呼ばれるか楽しみだったのですが、お声はかからなかったのが残念w

2020/7/6